加藤和佐 JAM JAM JAM♪

DJ・リポーター かとうかずさのブログ

2007年07月

鎌倉・由比ヶ浜にて

f15154f5.gif7月28日、鎌倉の由比ヶ浜にてMTVのイベントでMCしてきました。

久しぶりの『海』


基本、焼けないように過ごしているので、日差しの強い時間は海の家の中で待機させてもらい、泳いだりもしなかったです。水着を持って行かなかったってのもあるんですけどね。

でも、天気がメチャメチャ良かったために海は沢山の人で溢れていました。そんな中で、ダンスバトルのイベントをやっちゃいました。観客が審査員ってことで、みんなに4組×2(テーマ別で2種類のバトル)の計8組、暑い中一生懸命に踊りました。

普段はクラブで踊ることの多いダンサーさん、この日は日光を浴びながらってことで、彼らも貴重な体験だったかも。

(夜、フジテレビも27時間テレビで悟空が銀座のクラブにダンス対決の応援に行ったシーンを見てたら、この日のダンサーだった女の子が出てた気がした


夜はケミストリーのフリーライブ。日が沈んできて雰囲気もよく、暑さも引いてライブ観賞にはBESTなシチュエーション。沢山の人たちが集まる中、会場での注意事項やらを説明してたんだけど…、終わってから、お客さんたちは「アンコール!アンコールッ!!」ともう一度見たいと願ってる中、終わりのお知らせのために登場するのは、とても申し訳ない、忍びない気持ちでいっぱいでした。

私、ケミだったら喜んでもらえたのに・・・。ごめんなさーい!!


来週はE.D.Oがまたライブをするということです。
RIZEのJESSIとDef TechのShenのグループ。これから、人気がガンガン上がりそうなこのグループのライブをいち早く、しかもタダで見れちゃうチャンス。逃さないでくださいね

中島美嘉 @東京国際フォーラム ホールA

29日、初めて中島美嘉ちゃんのライブを見た。

番組では結構前から紹介して、曲もいっぱいOAしてるし、私もCD持ってるのに、ライブはやっと見れました。

やっぱり、音(CD)や資料だけじゃ本人がどんな人なのかって想像やイメージだけで勝手に作り上げちゃうけれども、生で見ると思っていた人物像と全然違ったりして新しい発見もいっぱいあって、より好きになれるもんだと改めて実感。

やっぱりライブの醍醐味ってこういうとこもあるよね、って。


来ていたファンは幅広い年齢層で男性も女性も沢山。写真集も出したばかりということだったけど、「買ったよー♪」って掛け声が会場から上がっていたけど、それも男性だけじゃなくて女性の方が多かったかも。

一番、キャラが出るMCだけど、本人は得意じゃないからって言うんだけど、それでなのか、ファンの質問とか声援に答えるんだけど、その優しい姿がとても好感が持てちゃいました


写真集も3冊セットで値段が少し高めだから購入者に抽選で何かミニライブかサイン会かまだ未定だけど何かやりたいってお話もしてたんだけど、「何がいい?」って聞いてて会場から「トークライブぅ!!」って言葉に「無理だよぅ」って答えてました。可愛かった


アンコールでエコについて話してました。
美嘉ちゃんは「My 箸」を持ち歩いてるそうで、割り箸をつかわないようにしているんだって。偉いなぁと感心。見らなおうっと

終わった後、挨拶した時に握手してもらっちゃいました

SOUND MODULE #40

fe74631e.jpg学生のほとんどが夏休みに入ったらしい…。

「あー、そんな時期かぁ」とついこの間のように懐かしむことも出来ない年齢になってしまいました。ちょっぴり淋しいですね

今年はお盆に休みが取れそうだというのに、海外に行きたいと思っても飛行機の空きが全然ないっ!!!凄いねー、今年は海外に出掛ける人がこんなにいるわけ???

そう思ったら、東京観光でもしようかな、なんて思い始めました。


さて、SOUND MODULEのゲストは…

関口由紀


今回は関口由紀さんが遊びに来てくれました。緑のワンピースに流行のレギンス、そしてオレンジのパンプス色鮮やかなその姿は、すでに夏してました。

私もたまに履いてますが、レギンス、いつからレギンスと呼ばれるようになったわけ?私の時代は”スパッツ”でしたけど、何か?
そんな話を関口さんともして、盛り上がりました。関口さんの事務所の社長さんはレギンスというものを何故か嫌いだそうで、今日はスタジオに来る前に事務所に寄ってから来たそうですが、恐る恐るだったらしい

そんな関口さんですが、6月27日にニューシングル「月下美人」をリリースしました。カップリングは「月鏡」。両方とも月をテーマに作られてるわけだけど、月は女の象徴、女ざかりの今、その月を用いた曲をいくつか作り、そのうちの2曲だということでした。

関口さんの曲の印象として、漢字が多いと思ったんだけど、そこについてもちょっと聞いてみました。そうしたら、よく漢字を書くことがあるそうです。しかも小学生が使ってる漢字書き取り帳を買い、そこにまずは一番上に思いつくままに漢字を書き並べ、本当に漢字の練習のように、その下にはその上にある漢字を書き続けていくそうです。
「綺麗に書けたら、気分がいいでしょ♪」と話す関口さん。ストレス解消にももってこいだと言ってました。考えてみたら、携帯・PCなど自分で漢字を書く機会が減ってるし、字も綺麗になるし、ストレス解消にもなるなんて、いいアイデアかもしれないです

後半はシングルだけじゃないことも聞いてみました。

まずは…関口さんの好きなものについて。
いろーんなものがあるんだけど…「家政婦は見た!」シリーズ。私もついつい、やっていたら見てしまう市原悦子さん、その気持ちに共感。しかし、それよりも熱い想いを抱いてたのは…なんと、「船越英一郎さん」でした。その想いたるや、私の福山雅治に対する想いよりも上回っていると思われました。


関口さんのインターネットライブが、なんと只今HPで見られます。そして、月下美人のPVも期間限定で見られるので、この機会にチェックしてください。

関口由紀さんのHP

夏のお祭

8c6e6c4f.JPG長野に行きました、温泉です

地元の村がお祭で、その様子を見て来ました。そうしたら、本当に小さな村で、村人全員が参加しているんじゃないか?っていうくらい会場となる神社に向かう道すがら誰もいなかった…。

あまり街灯などもないため、神社の鳥居周りには灯篭がぼわーっと灯り幻想的な雰囲気。そこでは獅子舞が行われ、その獅子が最後に厄払いの意味を込めた鳥居の縄を切るという伝統儀式を見物。そのまま、神輿や灯篭を持った人が神社境内に向け300メートルほど歩き出す。

境内に着くと、田畑の先から花火が上がるんだけど、村の小さなお祭と侮っていたら
大きな大きな打ち上げ花火。

こんなに大きな打ち上げ花火をこんなに間近で見られるとは…
たった20分ほどの花火だったけど、街灯のない暗いところで見ると花火って眩しいんだぁと感動です。

たまたまお祭をしてる時に行けただけだったけど、また参加したいと思える素敵なお祭でした。

SOUND MODULE #39

7e35694f.jpgまだまだ梅雨明けもせず、今年は50℃いくんじゃないかと言われてる猛暑を越えた「超猛暑」とも噂されていたにも関わらず、何だか肌寒いことも時折あったりして、オカシイ…

そんな微妙な天気の中にゴルフをしてみました。
スコアは…133。

良いのか、悪いのか…。


さて、そんな私の初心者ゴルフはさておき…今回のゲスト。

yucca

yuccaさんはこの番組史上初の本格派ソプラノ歌手。しかも、コロラトゥーラ・ソプラノです。

っても、「コロラトゥーラ」って何?って思う人も多いのでは?(ちなみに私もその一人でした。)「コロラトゥーラ」とはソプラノの中でもいくつかに別れてて、その中でも高い音域を歌うことが出来るソプラノのことだそうです。

昨年末に秋川雅史さんが歌ってオリコンも賑わせた「千の風になって」。この曲の日本語詞を担当した新井満氏が昨年9月に「千の風になって スペシャル盤」をリリースにしたんだけど、その中で一人歌多重録音の「千の風になって」を歌ってます。
この一人歌多重録音っていうのが、『え、これも声なの???』というところまでが人間の声で録音されているんです。一度聞いてみてください。凄いです。

そのyuccaさんがスタジオに遊びに来てくれたんですけど、とてもおっとりした雰囲気が心地良い女性でした。オーラも爽やか

いきなり自己紹介代わりに歌も披露してくれて、それもラジオだから見せられないんだけど、私のすぐ隣で歌っているわけなんだけど、マイクからあんなに遠くに離れてても声ってこんなに透るものなんだ、ってことを実感。ディレクターも「声を張り上げてるわけじゃないけど、メーターが振り切れそうだった」と驚いてました

yuccaという名前は本名の「ゆかこ」から名づけたそうです。なかなかクラシックな世界では漢字本名が多い中で『yucca』とカジュアルにしてあるのは斬新だなぁと思いました。

yuccaさんは手作りのレザークラフトをやっているそうです。写真は、自分で作ったという手帳を持ってもらい写しました。「とっても簡単よ」なんて笑顔で語ってくれましたけど、布を縫うのとはワケが違うし、興味はありますが…意外と飽き性でもある私…手を出すにはお金が掛かりそうです
でも、自分で作ったモノならば愛着もあるし、大事に大事に使いそうなのと、「コレがほしかった」というような自分の思い通りに作れるのは素敵かも

そうそう、この日は夏らしくサンダルで来てくれていたんだけど、足の指には小さな指輪っていうのかな?アクセサリーがついてました。そういう細やかなお洒落に行き届かない私…見習わなくちゃと思いました




yuccaさんのHP

SOUND MODULE #38

ebbd40b8.jpgうっとおしい梅雨、梅雨、梅雨。

雨だとうちの息子たちの散歩が出来ません。そうすると、結構ストレスが溜まってしまうこともあり、喧嘩する回数が多くなってる気がします。だから、雨が降ってない隙を見て、少しでも散歩させてあげようと日々努力してます


そんな中にスタジオに遊びにきてくれたのは…

熊猫xiongmao(シェンマオ)

熊猫xiongmaoは6月13日に「さくら」でデビューしました

この「さくら」はなんと中国語で歌われてます。そして、バンド名も中国語が入ってる。まずは、「何故、中国語?」ってことが一番に気になる!!もちろん、最初に聞いてみましたよ。

熊猫は「パンダ」のことなんだけど、パンダの見た目の可愛さもありながら、パンダの本質の意外と鋭さ、そして黒と白という相対する色のビビッドさがバンドのイメージに合ってるってこと、更にそこにオリエンタルさをプラスさせたら、中国語表記の「熊猫xiongmao」となったということだそうです

歌も中国語ってことなので、誰かが中国人、もしくは中国の帰国子女、もしくはただ単純に得意なのか???なんてことを想像していたけれども、全然誰も中国語が得意ではなく、まずはリーダーでもあるたかしさんが日本語で曲・詞をつくり、その詞を中国人の友人に訳してもらったということでした。

そこまでは「なるほどー」ということだけど、やはり歌う方は大変だったんじゃないかと聞いたところ、案の定、レコーディングはかなり時間を掛けたということでした。日本には無い発音がある中国語だから、日本人のゆかりさん、みうみさんも発音の先生をつけて一所懸命一音一音、先生のOKが出るまで頑張ったということです。


ジャケットのデザインは”パンダーゼット”などを手掛けるオシダシュウイチさんの書き下ろし。これまた、相当カワイイです



後半は彼らのプロフィールから一人ひとりネタを拾い上げ質問してみました。

まずは、ゆかりさん。
異常な長風呂ということで聞いてみたら、本当に長かったです…。平気で2,3時間入ってしまうとか?!お風呂だけでなく、本人いわく、いろいろと動作がゆっくりで支度も時間がかかってしまうということでした

みうみさんは…
ネイルは手作りで1週間に1度は替えている、とのネタをピックアップ。見るとその日も素敵な付爪をしてました。大好きで5時間も6時間も掛けて作るんだそうです。きっとステージではいつかゆかりさんとお揃いの爪で登場するかも???

たかしさんは…
なんと!!!月1回の団地の草むしりには必ず参加してるそうです偉いです、とっても。そのお部屋には一人で住んでいるそうなので、自分しか参加する人がいないから、と言ってましたけど、きちんとした性格なんだなぁと感心しました。

しょうさんは…
ガンダムが大好きだそうです。男の子は結構ファンが多いけれども、もしかして凄く好きなのかも?という雰囲気が彼からは感じられました。なぜなら…彼の時計はかなり「超合金風」な金色の時計に、つけていた指輪がゴツめのタイプだったからです。”ロボ系”好きなんじゃぁないかとつい、思ってしまいました。金色は大好きだと言ってました



そんな4人ですが、交代でブログもやってます。
4人の個性がそこでより分かるはず。是非チェックチェック

熊猫xiongmaoのHP

誕生日おめでとう、私(たち)!

8日は私と妹の誕生日でした。

6日の夜はSTUDIO APARTMENT主催のイベントに出かけ、みんなにお祝いということでお酒をいろいろとご馳走になりました。飲めないのに、頑張って飲んじゃいました

…そしたら、酔っ払いました。

その日はお酒を買ったばかりのお気に入りの服に思いっきりこぼされたり…、とツイてなかったのもあり、週末の土日は大人しく大人しく家にいました

当日はおばあちゃんが来てくれて家族で楽しく過ごしました

「俺は君のためにこそ死にに行く」

c0c2d858.jpgやっと、やっと見に行きました、この映画。

だいぶ評価として分かれてたけれども、この映画にはチードラ仲間であり、仲良しな「蓮ハルク」こと佐藤修ちゃんが出ているので、行かなきゃなぁと思いながらも明日で公開が終わってしまうギリギリのところに滑り込みでセーフ

「特攻隊」という人たちのお話であるんだけど、その特攻隊のお世話をしていた食堂のお母さんのお話から作られた映画です。


特攻ということを志願という形でありながら暗黙の命令でみんな「死にに」行っていたということが描かれていた。

翌朝、出撃だという飛行士たちがその食堂で飲み明かしたり、それそれの手紙や遺品を託したりという切ない事実がそこにはありました。

戦場の激しさを表現しているというよりも、訓練所のヒューマンドラマがあり、余計に悲しみが伝わってくるようだった…。


修ちゃんは「松本」という役で出ていた。
他にもいろんな大御所の役者さんがいろいろ出ているけれども、特攻隊の役だと意外とあっさりと出撃してしまい、ちょっとしか出てないなんてことも…。


今、問題になってる靖国神社の参拝の意味が改めて分かった

ダイハード4.0

e0696977.jpg今日は映画の日ということで、母と一緒に映画を観てきた
先週の水曜日も一緒に「300」見たんだけど、今回は面白かったのでレポートを


あ、でも「300」は映像の綺麗さや迫力はあったけれども、歴史の再現というかドキュメンタリーみたいな気持ちで見たら、それは興味深いかもしれない…。

で、「ダイハード4.0」だけど、私は前作までの1、2、3は全然見たことがないです。が、それを見てなくても面白く見れるということを聞いたので、母を誘って見に行きました

ネットを使ったテロが起こり、その事実を知らずに騙され加担させられたプログラマー、ハッカーたちが次々に殺され、そのうちの一人をマクレーン刑事が助けていくというような内容です。

ブルース・ウィリスがダラダラを不満を言いながらも、ものすごく体当たり的な手法で敵に立ち向かう姿がカッコイイし、痛快

「24」シリーズを見てる方なら想像はつくと思うけど、ジャック・バウワー並みにタフなジョン・マクレーン。何でも出来ちゃうし

さりげなく、アメリカの体制批判的な発言もあったりと、映画だけども実際に起こりうるような出来事がリアルさを増していた。


何も考えずにただただ面白く見れる映画
疲れなくていいので、ラクに見たいときにおすすめです

SOUND MODULE #37

ef6b86a8.jpgどうも最近、おなかの調子が良くないカトウカズサです…

暑いし、湿気などでやられてる何か悪いものでも食べてるんでしょうかねぇー。
困ったもんだ。


けど、そんな憂鬱を吹っ飛ばす素敵なゲストが来ちゃいました。

PINKLOOP


まず、このタイプの音は私大好きなんです。かなりツボです。野球でいえばストライクゾーンです

ドキドキ、ワクワクでお会いし、スタジオに入る前の段階で盛り上がってました。だって、YOSさんが…かなり面白いです

何が面白いかっていうと、HIROさんとYUKIさんに沢山イジられるんですよ。放送を聴いた人がいたら、その雰囲気が伝わってると思いますが、イジられた後のYOSさんは何も言わず(言えず?)に、それでいて何かを言いたそうにモジモジしてる姿。可愛いと思いました

さて、そんなPINKLOOPですが、ニューアルバム「PINK FLAVORED POWER POP!!」をリリースしました

このアルバムをレコーディングする前にメンバー全員が大好きだというWEEZER。そのWEEZERのリバース・クオモ氏にYUKIさんが会う事が出来、その時の気持ちは大きく影響したようです。
YUKIさんは高校時代によく聞いていたというWEEZERに会い、その当時の音楽に純粋にがむしゃらだったキラキラした気持ちを思い出したということでした。ちなみに、リバース氏に会う前日に緊張して眠れなかった時に出来た曲が「You Are A Liar」だということなので、YUKIさんのキラキラした気持ちを感じ取ってみてくださいね。

アルバムリード曲「Kiss Me, Darling」のPVがHPで見ることが出来るので、拝見し、その時の話を聞いてみました。このPVでは3人と共に黒人の可愛らしい男の子が一緒にギターを弾いてます。ここで、YOSさんのイジられが見られました(笑)
「監督さんにもYOSさんは『YOSさんより彼の方がギター上手いんじゃないの?』って言われてましたよ(笑)」とYUKIさんが裏話を披露してくれました

そんな彼らの日々がわかってしまうHIROさんのBlogはこちら。
PINKLOOPのBlog

私もたまーに書き込んでいるんだけど、メンバーも皆さんは気付いているのかしら?


あ、来週からは夏の特別企画「この夏注目のキャンペーンガールを呼んじゃおう!」が始まりますよ〜
Profile

kazusa

Recent Comments
  • ライブドアブログ