2007年07月30日

土砂降りでひどい目に2

特にネタもありませんがまっく一等兵です(´・ω・`)
超様子見を言いつつ、仕事が半端に立て込んでほとんど見られませんでした。
キウイ(NZ)のチャートはたまに眺めてたんですがね…
7/30NZ

 

 

 

 

 

 

 

 




…(考え中)…

(結論)さっぱりわかりませんっ!!!(((( ;゚д゚)))

ほんの1、2センチの変動に見えるでしょうが違うんです。(言うまでもないですね

今日だけで2円の値幅ですよ
ロスカット80銭の高レバでは恐ろしくて入れません><
いったいどこに行こうとしているのか…

実は先週のナイアガラにより夏休みを侵食するくらいの打撃を受けていました。
かなり勝算ないとちょっと入れないです(´・ω・`;)
レンジ相場よ、早くこーい



2007年07月29日

自民大敗ですか3

午後から激しい夕立に見舞われた東京、皆様ご無事でしたでしょうか?
まっく一等兵です。

さて、まだ途中ですが歴史的な自民の大敗になりそうな参院選です。
となると、、、、

(´・∀・`)…

とりあえず国内は株安…?
円売りもでそうですから円安…?
しかしアメリカの大きな指標が控えていて予想は芳しくなく、結果によっては米ドル売りもでるかもしれないらしいです。
米>>国内事情な流れがあるので引きずられて円安で始まっても徐々に円高か?

知った風に書くには限界です(;´Д`)まったく読めません


超様子見作戦でいきますか(`・ω・´)

【私信】
前回コメくださったパパさんありがとぉぉぉぉ
 (・∀・)人(;∀;)
再開してからなにか大事なこと忘れてる気がしてたんです〜〜

すみませんでした!>< リンク直しました!
            
改めてブログ読者の皆様へ
左のリンク集の、「へそくり株らいふ(´艸`)」は「パパ3ちゃんねる(∩´∀`)∩」に変更されました。
宜しくです
  とっくにご存知でしたか



2007年07月27日

満身創痍

この一週間をさらっとまとめてみました。
7/23〜27NZ

 

 

 

 

見にくいでしょう。。。。( ̄ー ̄)
線が指すところ左から右へ追っていってください。
前回の記事のチャートはこの一部です。
1万通貨分保証金を入金しておきましたが今は手が出せません。

恐すぎですヽ(ヽ´Д`)ヒイィィィ

このチャートを見ながら感じた問題点。それは。
.蹈好ット早過ぎ(80銭程度しか値幅耐えられない)
   ↓
 高レバ過ぎ
   ↓
 資金なさ過ぎ(2万円以内で1万通貨買おうとしている)

▲譽鵐諺蠑譴任呂覆ぞ豺腓瞭り方わかってない。
大きく動く前はたいてい山勘w

F┐欧襪里遅すぎ。普段の利益1,000〜3,000円が簡単に吹っ飛ぶ損切りを軽々とできないのもあるが。(ロスカット時の10銭程度は●イコムさんが固まって注文できなかったせいもあるw)

△覆鵑は、ファンダを見て動くべきなんですが(見ても理解できてないですけど)、
スキャ専だと「ほんの10銭だけ…」と目先の動きでつい入ってしまうのでした。
本当は今回のようなナイアガラにも備えて、3円以上の値幅に耐えられる程度の低レバで長期的なポジション取るのがいいのでしょう。
そこで、,鉢の問題にループしてきます。

はぁ…(´д`;)
どこからどう考えればいいのでしょう。
とりあえず今夜は最強のノーポジで。

【私信】
前回コメくださったおっひさしぶりのDoiLさんありがとぉぉぉぉ

お元気そうでなによりでしたぁ(´∀`*)
      ↑
こんなこと書いてるなら個々にコメントすればよいですね(´・ω・`;)
すみませんm(__)mまだ軽く引きこもり状態なので管理ページ内だけでうろうろしてます。
いずれすべてにコメント書きます!(その頃には誰も読まないか…



2007年07月26日

言葉にならない

7/26NZ

 

 

 

 

 

 

 

 

 



まっくが樹海に行かないのは…


そう、元本が小さいから(´-ω-`)

1度の取引で+1,000円を目指すとして、1日で目指すトータルは+3,000円。
今日は2度の取引で1日分をクリアできました。
その後にふらっと入ったところから雪崩が起きました。。。
サブプライム、信用市場不安を受けて米株式市場の大幅な下げを受けてリスク回避の動きに拍車がかかり、“質への逃避”の債券買い(利回り低下)、キャリートレードの手仕舞いが継続している
とかなんとかいまさら何言ってますか?
そういう大きな流れが大事なんですね、うん、そんな気はしてたのですが。(T_T)

S安で買いに入って、翌日も翌々日もS安が続いて…
というのがFXではほんの2時間で起きます。
それが起こる直前で買いに入る、そんな鋭い嗅覚の持ち主なんです。
こつこつ稼いでダイナミックに減らす、それがクオリティです。

ロスカット」って言い方もなんとかなりませんかね。せめて「特別救済」にするとか。
その場でどてんすればなんとかなるとしても気力が奪われどうにもならないのですよ。
まさかこの2日間で2行も赤字が増えるとは。
(意味のわからない読者の方は7/22の記事をご参照ください。)

損失補填するまで少し時間をください(TдT)

【私信】
前回コメくださったひよこさんありがとぉぉぉぉ



またもや

。゚(゚´Д`゚)゜。ウァァァン

7/25NZ

 

 

 

 

 

 

 

 





悪決済(こんな言い方あるだろうか)直後とポジ中はなにも手に付かないので、
落ち着いたらご報告します
訪問等もその後で

【私信】
休止中コメくださったぴよぴよさんとパパさん、再開直後にコメくださった脱税王さん
ありがとおぉぉぉぉ



2007年07月23日

手数料無料の日々…甘くはなかった2

さて、前回の記事で登場した言葉について簡単に説明しましょう。
サブプライム問題」とは?
サブプライム」とは、社会的信用度の低くなっている一般市民のこと。その層に対して行われるローンがサブプライムローン」。
サブプライム層は、信用度が低いため普通の銀行では住宅ローンを組めない。そこで、サブプライム層へのローン業務を専門に行っている企業が、高金利で融資を行っている。
金利上昇や、不動産価格自体の停滞により滞納が増え、不良債権化している。
バーナンキ米FRB議長によると、これらの損失は500〜1000億ドルに上ると言われている。→この人の発言でまた市場がどよめくのであった…

(;・∀・)こんな感じです。
株やってる方もたぶんご存知ですよね。
このところ巻き込まれていた荒波は、ほとんどこのせいでした。
全世界の株価が下落→クロス円も下落→つまり円高の傾向が強まると、円キャリートレードの手仕舞いも招きます…おっと。
円キャリートレード」とは?
低金利の日本円で資金を借り入れて高金利の通貨に変えて、株・為替・商品・債券などで運用して利益を得る取引のこと。
実行しているのは海外のヘッジファンドなど。ヘッジファンドは調達した円を外為市場で外貨に換える。円が売られて外貨が買われることになるので、円キャリートレードをするファンドが増えると為替は円安傾向になる。

…といった、借り入れた資金の金利より運用益のほうが大きいから成立する取引なので、円高になると手仕舞いしたほうがいいということになります。あれ?
円キャリートレードを手仕舞いする」って?( ゚Д゚)
ヘッジファンドは株価が下がると損失を防ぐために株を売却する。
        ↓
売却して現金に換わった外貨を外為市場で売って円を買い戻す。
        ↓
それを円の借り入れ資金返済に充てる。
        ↓
株価の下落と共に円高も進行する。(クロス円は下落)
うっ…もう限界です(´Д`;)
マーケット情報で説明した言語が出てくるたび頭が混乱していました。
大まかな流れとして「円キャリートレードされまくり」→外貨は概ね上昇、逆はそのまま逆…ってことでしょうかね。

7月20日の外貨全面安は、この2つが合わさったものでした。
一方向に動くのならチャンスは必ずあるはず!
でもってこんな眠れない夜を過ごしました。

7/20〜21NZ









20日から21日にかけてのキウイとの戦いです。
(ちなみにこの直前に豪ドルのショートに失敗してますw)
用意周到にかなり早いうちからショートに入りました。(言葉の選び方間違ってましたか)
ナンピン後、そこそこで決済注文しておいてから入浴しました。

出てきたらとっくに約定済み(最初の+2,000円)、そこで止まらず50銭以上下げてるじゃないですか…
やってはいけない、落ちるナイフをさらに追いかけて再び売りにin、上昇してナンピン、2時間後ようやく決済しました。(次の+2,500円)
新規も決済も我慢がきかないのは相変わらずです。
最初の利確が不満で同じ方向へもう一度入るという諦めの悪い癖が、手数料無料になってからよけい顕著になりました。
ドテンも頻発するようになって簡単に損してます(´・ω・`)
そろそろ各通貨ごとの7月20日(日本時間では21日早朝)までの取引をまとめましょう。

通貨 ポジション

回数

スワップ 取引損益
NZドル

8

0

+300

 

4

0 

+3,400


通貨 ポジション

回数

スワップ 取引損益
オーストラリアドル

1

0

+300

 

4

-167 

-1,667


通貨 ポジション

回数

スワップ 取引損益
米ドル

5

+472

-12,628

 

6

-160 

-1,960


通貨 ポジション

回数

スワップ 取引損益
カナダドル

2

0

+3,000

 

3

0 

-3,700


。・゚・(ノ∀`)・゚・。頑張ります。



2007年07月22日

新たな高レバレッジな世界へ…3

手数料無料の謳い文句で飛びついたFXトレード口座。
今度はさらにレバレッジが広がります。今まで最大20(20〜30倍)だったのが、50(50〜75倍)と100(100〜150倍)というランクが加わりました。
NZドルで言えば、これまで1万通貨あたり4万の保証金が必要だったところが、50なら15,000円、100なら10,000円で取引できます。
ロスカットの関係もあるしせいぜい50にしておきます(´・ω・`)

今までのネクスト口座からFXトレード口座にお金を移し、7月5日から戦闘開始

序盤戦の履歴の一部をお見せしましょう。
トレード口座序盤

 

 

 

 

 




地道じゃないですか(´ー`)
株でやってた1円抜きで+100円。FXでの1,000円の損益はそれに限りなく近いのです。
そう、一度に+1,000円をノルマに頑張ってました。
環境が変わっても人はなかなか変われないものですね(;・∀・)
その後。
週末決済

 

 

 

 

 

 



ん?ちょっと大きめな損失が出ましたね

七夕の早朝5時になにがあったかと言うと、「週末決済」というやつです。

説明しよう(。・ω・)ノ゙
週末決済とは…
「レバレッジ50」、「レバレッジ100」に限り、ポジションが成立した週の、日本時間土曜日午前6時(※米国サマータイム時は日本時間午前5時)に、その口座状況にかかわらず、全て自動的に反対売買による決済が行われる。従って、翌週にポジションを持ち越すことができない。
これは、週末の間に急激な為替変動が生じるイベント(有事、政変や為替政策の変更など)により、週末のレートから大きく乖離して週明けに取引が始まった場合に、高いレバレッジでの取引の場合、取引保証金を上回る損失が発生する可能性が想定されることからのガイコムさん独自の心温まる措置である。


噂には聞いてましたよ。それでもギリギリまで粘っていたのです。
普段の取引可能時間はサマータイムは土曜日の午前5時40分まで。
週末決済がそれよりも早めだということをその瞬間まで気がついていませんでした。
これがその時のチャート。
週末決済カナダ

 

 

 

 

 

 


日足でもここまでボリンジャーからはみ出たカナダドル。ほくほくして売りポジに入ったものでした。
まぁ、次のローソク(週明け)の時は週末決済にお礼を言いました。
あぁ でも しかし その次の10日の大陰線を見てください。。。。。。
この日はなんだったかな?確かアメリカのサブプライム問題の懸念で全通貨が大きな下落に見舞われましたのでしたっけ。
週末でなければなんとかできたのかもしれない
、でも翌日に60銭も上がった時点でどちらにしてもびびって自ら損切りしてたかもです。

最初が地道だっただけに、この週末決済は思った以上にその後の取引に影を落としました。ほら。。。

ロスカット

 

 

 

 

 

 



カナダドルの週末決済明けの9日月曜日、ヤケ気味でアメリカドルに売りで入って損切り、ドテン買いで10日のサブプライムなナイアガラに巻き込まれたってわけです。
ちなみに輝かしい-20,286円は初めての自動ロスカットでした。
あっという間だったんです(ノ´∀`*)
それはそうとして、ログインして目に付くこの赤字の2行。
ドキドキしますねぇ( ̄ー ̄)ニヤリ

週末決済&ロスカット





この後は少し頑張った取引及び7月第4週までのまとめをご報告します。 



2007年07月21日

とにかく場数ですか3

さてと。本編です(`・ω・´)
株に比べて効率のいい取引と思いきや。
損益の激しい戦いをピックアップしたチャートを見てみましょうか。。。
(合間に細かい取引はたくさんありますが省略)

まずはおなじみのキウイ。(NZドル)
4/30〜7/3NZ

 

 

 

 

 

日足で見ると、もみ合ってるところを出たり入ったりしてるんですね。
その場では60分足のリアルチャートで、好きな指標ボリンジャーバンドの端から端へやってるつもりなんです。えへへ(´∀`*)
GW明けの下落はFXを始めてから初めてのプチナイアガラでした。
ここまで育ったチャートを見るとかわいいもんですが、値幅制限のない恐ろしさを体感しました。(これからもどんどん体感していきます


次にオーストラリアドル。
5/30〜6/29AUD

 

 

 

 

 

 

 

 

キウイより断然取引は少ないのですが、なかなかのやられっぷりじゃありませんか。゜(´Д`)゜。
オセアニアは激しい分、スキャ厨には最高にエキサイティングなリングであると同時にリスクもでかいわけです。たまに米ドルに入ると動きがたるく感じてしまうんですよね。
円安相場が続いてましたからたいていの通貨は持ちっぱなしであれば利益は出てるはず。特にオセアニアの成長はものすごいです
大きな元本の低レバがFXの一番の勝者なのかもしれません。
ロスカットもあるし、出発点が違う以上あがいていくしかないですけどね(´・ω・`)

訳あって、7月4日までの各通貨の取引をまとめます。
(その訳は文末に。。。)

通貨 ポジション

回数

スワップ 取引損益
NZドル

8

+4,549

-13.421

 

7

-4,303 

-1,883


通貨 ポジション

回数

スワップ 取引損益
オーストラリアドル

3

+152

+10,452

 

1

-1,300 

-37,500


通貨 ポジション

回数

スワップ 取引損益
米ドル

2

+156

+2,556

 

1

-1,618 

-4,018


通貨 ポジション

回数

スワップ 取引損益
カナダドル

3

+1,228

+5,728

 

1

0 

+1,650


通貨 ポジション

回数

スワップ 取引損益
スイスフラン

1

+91

+1,091


振り返ったらめまいがしてきました

そんな折り、愛用の外為●っとコムから朗報が。
なんと手数料無料のFXトレード口座なるものを始めるですと

これまでは1万通貨をデイトレなら500円、最低5銭の値幅が手数料に取られました。
10銭分1,000円程度の利益から有り難くなる性分では、この5銭がいかに大きかったか。
当日決済できなければ1,000円はかかりますから、さらに大きく値幅を取りたくなる→損失が広がる、というジレンマもありました。
もう勝つしかないでしょう…と気持ちはオセアニア通貨のごとく高まる一方でした。
始めるまでは。*・゜゚・*:.。..。.:*・゜(・∀・)゚・*:.。..。.:*・゜゚・*(さらに迷走は続く)



超不定期更新中w5

皆様ご無沙汰して(ry まっく一等兵です。
前の記事から3ヶ月経とうとしてたのですね…(;・∀・)

あれから森羅万象を経験しFXの怖さを五臓六腑に染み渡らせ(大げさです)
疲れ切った脳裏にふと皆さんの顔が浮かんでまいりました。(誰一人お会いしたことないです)
勇退された方、休止中の方、引越された方など様々のようで、すべては把握しきれないので、リンクはそのまま置いておきます。
いつまでも経済の世界のお友達ということで宜しくお願いします(・∀・)つ
今予定している記事の更新が終わったらブログ活動中の皆様のところにお邪魔させて頂きますね。

では、この3ヶ月間のご報告を致しましょう。。。。
そうなんです、まだ足を洗っていませんでしたw
詳しくは次の記事へっ



2007年04月27日

FXのスキャ?4

ポジションのない朝って気持ちがいいものですね(´∀`)
なのにNYクローズ直前の5時40分に目が覚めてしまったまっく一等兵です


2回戦・3回戦目のご報告です。
★4/25〜4/26の取引
通貨 数量

決済 スポット スワップ 手数料 取引損益
NZドル

8,000

88.41

88.12

2,320

-134

-1,200

986

    2,000

― 

88.72

88.12

1,20

-200

1,000


※8,000ドルの手数料1,200円について
本来1万未満は1,000ドルに付き100円のため、往復で1,600円になりますが、合わせて1万ドルで決済したので復路の800円の分が半額になったそうです。これは同一通貨で同一方向の決済でまとめた時のみ適用されます。(by外為●っとコム)

★4/27の取引
通貨 数量

決済 スポット スワップ 手数料 取引損益
NZドル

10,000

88.10

88.45

3,500

-500

3,000

さくっと書くとさくっと取れたかのようですが…見てください、このチャート(*・ω・)ノ
4/26〜27NZ

 

 

 



売り・買い関係なく新規注文を黄色決済をピンクで記載しました。
さて、問題は4/25〜26の取引のあらましです。
前回(4/25)の決済売りの後、売りポジで最初の8,000ドル入りました。
デイトレ限定(翌日朝5時50分まで)で88.00に指値。手数料が片道だけだとざっと2,480円くらいの計算です(*´∀`*)
自分の指定したレートに到達した時にメールをくれるリミッターメールというのを88.10に登録、果たしてそれに起こされたのは4/26の朝6時過ぎ…NYクローズが過ぎてから下げだすのはお約束ですか

この時はデイトレにできなかったことにがっかりしすぎて決済を見送ってしまいました。
その後予想外の暴騰に青ざめ(上がる材料はもちろんあったらしいですがなにも考えてない
)財布の中の1万円をイーバンクに突っ込み、急遽ナンピンしてなんとか利確に持ち込みました。

しかし…考えてみてください。もし、手数料往復分にへこたれず26日朝のうちに決済して、すぐ買いポジ取ればその後なんて幸せだったことか…( ´-`)・*:.。..。.:*・゜゚・*
まぁ、一旦決済すると魂抜かれたようになってしばらく動く気にならないんですが


心ならずも1万増やしてしまった分(●井で失った分合わせると元本は5万、現在47,185円まで回復)、ロスカットもちょっと余裕出てきましたよ…
そうそう、株もこんな感じでどんどんつぎ込み溶かしていきましたっけ…
そんなネガティブなイメージに囚われながら、買いポジションを伺うこと半日。思ったより下げない。。。ということで、安全圏を心がけてトレードしたのが本日27日の取引です。
チャートでも物足りなさ感がありますが堅実と言えましょう。。。。

自分はやっぱりインカムゲインよりキャピタルゲインが好き

この数日間で今後のルールにしようと思ったのは、、、

おっおっ( ^ω^)と思った最初のタイミングで決済する!

です。
すみません、相変わらず中身がなくて。(´-ω-`)