2007年07月21日

とにかく場数ですか3

さてと。本編です(`・ω・´)
株に比べて効率のいい取引と思いきや。
損益の激しい戦いをピックアップしたチャートを見てみましょうか。。。
(合間に細かい取引はたくさんありますが省略)

まずはおなじみのキウイ。(NZドル)
4/30〜7/3NZ

 

 

 

 

 

日足で見ると、もみ合ってるところを出たり入ったりしてるんですね。
その場では60分足のリアルチャートで、好きな指標ボリンジャーバンドの端から端へやってるつもりなんです。えへへ(´∀`*)
GW明けの下落はFXを始めてから初めてのプチナイアガラでした。
ここまで育ったチャートを見るとかわいいもんですが、値幅制限のない恐ろしさを体感しました。(これからもどんどん体感していきます


次にオーストラリアドル。
5/30〜6/29AUD

 

 

 

 

 

 

 

 

キウイより断然取引は少ないのですが、なかなかのやられっぷりじゃありませんか。゜(´Д`)゜。
オセアニアは激しい分、スキャ厨には最高にエキサイティングなリングであると同時にリスクもでかいわけです。たまに米ドルに入ると動きがたるく感じてしまうんですよね。
円安相場が続いてましたからたいていの通貨は持ちっぱなしであれば利益は出てるはず。特にオセアニアの成長はものすごいです
大きな元本の低レバがFXの一番の勝者なのかもしれません。
ロスカットもあるし、出発点が違う以上あがいていくしかないですけどね(´・ω・`)

訳あって、7月4日までの各通貨の取引をまとめます。
(その訳は文末に。。。)

通貨 ポジション

回数

スワップ 取引損益
NZドル

8

+4,549

-13.421

 

7

-4,303 

-1,883


通貨 ポジション

回数

スワップ 取引損益
オーストラリアドル

3

+152

+10,452

 

1

-1,300 

-37,500


通貨 ポジション

回数

スワップ 取引損益
米ドル

2

+156

+2,556

 

1

-1,618 

-4,018


通貨 ポジション

回数

スワップ 取引損益
カナダドル

3

+1,228

+5,728

 

1

0 

+1,650


通貨 ポジション

回数

スワップ 取引損益
スイスフラン

1

+91

+1,091


振り返ったらめまいがしてきました

そんな折り、愛用の外為●っとコムから朗報が。
なんと手数料無料のFXトレード口座なるものを始めるですと

これまでは1万通貨をデイトレなら500円、最低5銭の値幅が手数料に取られました。
10銭分1,000円程度の利益から有り難くなる性分では、この5銭がいかに大きかったか。
当日決済できなければ1,000円はかかりますから、さらに大きく値幅を取りたくなる→損失が広がる、というジレンマもありました。
もう勝つしかないでしょう…と気持ちはオセアニア通貨のごとく高まる一方でした。
始めるまでは。*・゜゚・*:.。..。.:*・゜(・∀・)゚・*:.。..。.:*・゜゚・*(さらに迷走は続く)



この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔