2007年03月03日

それでも、空は青いはずだ!

久方ぶりに史実を読みあさっている
幕府が終わると書いて「幕末」何を、いまさらとお思いの諸君…静かに!

様々な考えが生まれ、時代が動いた!
佐幕に倒幕、攘夷に尊皇、開国そして公武合体
確かに、黒船という外圧があったにしろ、吉宗以降の徳川幕府は衰退していたのも事実!徳川帝國崩壊を食い止めようと大老・井伊は、凶行弾圧にでる、これが世に知られる「安政の大獄」、この独裁声明が発動され多くの罪なき人々がぶち殺された!とくにひどく弾圧を受けたのは、御三家の一つ水戸潘
だがこれに対し水戸潘士18人が決起!雪が舞う白昼、井伊を暗殺!
ご存知「桜田門外の変」これが主な読物の幕末の導入部なのは教科書でも載っている

ここで、風が吹き時代は急激に加速し風は吹き荒れる狂う
しかも、立場さえ違え、若き剣士達は、もののふの理とは、程遠い殺し合いを繰り返し、外様や宮達が暗躍する中
維新は、京都から始まり東へ繰り広げられ、そして終焉の地、北の五稜郭で、成立した

最後まで幕府を支持した会津は、正に死に様に準じ後々にも悲劇がおこる…

歴史は、その成り立ちじょう本人に確かめる事は出来ない、だがこの時代に翻弄、いや立ち向かって若くして散った人々をどう考え受け止めるも諸君らの自由であるが、勉めでもあると、我輩思うちょる!!

我は思う
傍若無人な破壊は、何も生まない
だが、再生する為の破壊なら、敢えて謗りの名をうけようと、我が志貫き候

などと思いにふける、土曜の午後

さてと今夜も名も知らぬ若者に、戦いを挑もうぞ!


−塾長−


mczingi at 15:50│Comments(2)TrackBack(0)clip!

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by ゆうさん   2007年03月03日 18:02
塾長久しぶりの更新ですね!忙しかったのでしょうか。
体調崩したのか?などと、心配したりしてなかったり・笑
2. Posted by 塾長   2007年03月08日 22:39
さほどではないが、久しぶりに書いてみた。
日々、学ぶ事や言いたい事がありすぎて、楽しいよ、ではまたな

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔