趣限無

ツイッターの補助として使用中。写真は無断転載禁止です。

























文芸部って文科系の部活の中じゃ割とメジャーな存在だと思ってましたが、これを題材にした部活ものの漫画って意外と少ないですよね。

バーナード嬢曰く。』は色んな本を紹介してくれるけど、あれは文芸部のようで文芸部じゃなかったですし。あのマンガで描かれる本との距離感って好きですけど。

それはそうと岡田麿里はロボットものよりこういう、人間の情念を扱う話の方がやっぱり得意みたいです。



いやはやケムール人が特典の面子に入ってくるとは思いませんでした。この子は可愛く擬人化されても、原作通りの気持ち悪い動きをしますよ。

バキシムちゃんも何気にレアな感じがして気になるけど、配布してる喜久屋書店が近所にないなぁ。はてさてどこで買おうか。




風上先生のブログだと、ツイッターのより大きなサンプルが見られるみたいです。

↑このページのトップヘ