高千穂特別

4月になってしまいました、早いものです。
まだ今年はゆっくりした日がなく、
ドタバタ状態でせわしなく毎日が進んでいます。

震災から20日間少々、身内が死んでから1カ月
その中で、色々な原稿を書いたりしていたので
よくわからないまま春になっていたという感じです。

さて、日曜の印象に残ったレースということで
小倉10Rの高千穂特別を掲載します。

競馬最強の法則WEBのミリオンダラー馬券術では
マイネルプリマスが本命印になっていました。
このレースはR+が2頭ですが、その1頭がこの馬ですそ
Rレベル高での当該コース好走もあり、本命に適している。

人気薄の中では7番スマートグリッドがRレベル高の
コース好走を持っている馬。

ミリオンダラー馬券術の印的にも◎-×で決着、3着もR-。
これは取りやすい馬券でした、個人的には払い戻しが17万円程。



20110403


こういう馬じゃないと私は幸四郎を買いません(笑)

http://blog.with2.net/link.php?1169928



mdollar at 07:20トラックバック(0)過去のレース解説  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

最終週、頭数が揃って難しいですね

竹内です。
開催が変則になったことなどが影響して
レースがしたいお馬さんがわんさかおります。
結果頭数も増えて難しくなっているはずなのですが
比較的堅い競馬が多く、配当が美味しい本命が多い
そんな印象も受けています。

個人的には、小倉の7Rでそういう馬券をいただきました。

ディアブラストが前走高★、ドリームザネクストが
あまり人気が無い、妙にベストフェットが人気しているということで
(田辺騎手って妙に人気する時ありますよね?)
それなら、カワキタコマンドが前々走高★でこの人気なら
美味しいなぁと感じ、見た目も良く見えたということもあり、悩みましたが
3頭に絞る予想に変更(当初はもう少し広く買う予定でしたが)

20110336

馬連で18倍も付けば上々、そもそも馬連もベストフェットからが
売れすぎているオッズになっていたので、馬券は馬連をチョイスしました。

プライベートで不幸があり、ようやく馬券モードに入ったら
震災が起き、ということで、何だか集中できずにおりましたが、
今週からは気合いを入れていこうと思っております。

ミリオンダラーの利用者さんは、まず前走高★や高+を
走っている馬をチョイスして、その上で今走R馬
というのを狙うだけで、今回収率が80%ぐらいで悩んでいる人は
スッと95%ぐらいまで上がります。

あと6%増やせば勝てると思えば気が楽ですからね(笑)







mdollar at 17:05トラックバック(0)過去のレース解説  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

お見舞い申し上げます


少し遅くなりましたが、東北地方太平洋沖地震の
被災者の方、こころからお見舞い申し上げます。

またお亡くなりになられた方にはご冥福をお祈りいたします。

M9.0という、恐ろしい威力の地震だったわけですが、
私の住んでいる愛知県でも、震度4で長く揺れまして
東海地震が来たのかと思うほどでしたが、あまりに長く
揺れ続けていたましたので、これはどこかで大きな地震があったのだろうと思いましたが、まさかここまでだとは想像できませんでした。

競馬の開催も中止になりましたが、
楽しく競馬が来る日を祈るしかありません。

また、何らかの形で被災者の支援をしたく思います。

皆様、まだまだこれから大変だと思いますが・・・。
今の大変な中での、最良の結果、未来があることを
私は心より祈らせていただきます。








mdollar at 18:17トラックバック(0)お知らせ  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote
最新ムック。大好評発売中!

『デジタル競馬最強の法則Vol.3』
デジタル競馬3表紙2

まるごと一冊
【超穴・大穴馬券】的中の法則
◆ミリオンダラー馬券術◆
ステップメール【実践編】
無料配信中!ぜひご登録を

全国書店や通販で発売中 ◆ミリオンダラー馬券術本◆

◆ミリオンダラー種牡馬◆

◆ミリオンダラーMAKER◆


月別アーカイブ
記事検索
プロフィール
竹内裕也(たけうちゆうや)

 1980年生まれ。もの心ついた頃にはカードゲームの虜になっていたという生粋のギャンブラー。小学生の時には、学校でブラックジャックの勝負をしていたというから恐れ入る。
 26歳で水商売を辞めて本格的に競馬研究を始めると、生まれ持った博才が一気に開花。ミリオンダラー馬券術を開発して、ブログ、メルマガ、フリーソフトの各競馬メディアに次々と活躍の場を拡げ、JRAオッズマスターグランプリにも3度入賞。29歳では競馬書籍も刊行する。
 競馬予想界に久々に現れた超新星といえるだろう。




■動画・音声配信 take tube




QRコード
QRコード