狂月日誌

旧「実録・躁うつ病」。躁うつ病のリアルを書いていたのだが・・・

幸運の石焼きビビンバ定食

朝、ブリトーを食べた。バスで銀行に行き、700円をおろす。それしかないのだ。道で偶然、知人に会い、カフェへ。その後、昼食に、石焼きビビンバ定食を奢ってもらった。ラッキー。

診察・新しい訪問看護

月曜日の地活は、お昼ごはんを使って食べよう。今日は、カレーとマカロニサラダ。百円。

夕方、診察。アルコール依存症の克服には、意思が重要だという見解をもらった。

新しい訪問看護ステーションに電話。まずは、打ち合わせからだ。明日、アポをとる予定。

訪問看護は、週3回になるかもしれない。

さあ、何かが変わる。

母と和解するかもしれない

入院は、やめた。年末年始は、数年ぶりに実家の母のところに行くかもしれない。泊まっても良いと言う。大きな変化だ。親孝行だ。いや、なんとか年を越せそうだ。

一年ぶりのHT氏

訪問看護師が帰り、出かけようとした時に、電話が鳴った。HT氏からだ。近所に来ているので、今から会おうと言う。一年以上ぶりだ、断る理由もない。会った。

スーパーで、パンとコーヒーを買ってもらった。タバコを一箱くれた。

あまり時間が無いらしく、30分ほどで別れた。

HT氏は、高校の同級生。同じ将棋部だ。不思議な付き合い。元気そうだと言われた。また、一年後に会うのだろうか。不思議。

最後の訪問看護

2016年3月から続いていた訪問看護さん。今日で最後になった。週2回に対応できないので、主治医が業者を変えることにしたのだ。涙、涙、のお別れになった。
プロフィール

きょうげつ

記事検索
にほんブログ村

にほんブログ村
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ