狂月日誌

旧「実録・躁うつ病」。躁うつ病のリアルを書いていたのだが・・・

またしても、4日間の無一文。

予定通り無一文になった。配食サービスは正式に依頼した。また、M氏が来た。ハイボールを3本ご馳走になった。今日の夜は抜きだ。昼に一合、食べている。金はもちろん無い。買い置きのカップヌードル・チーズカレーを食べるかどうかだ。食べると今日2個目になり、在庫が減る。その前に洗い物だ。

土曜日。訪問看護。
日曜日。予定なし。
月曜日。(祝日)父と会うかもしれない。
火曜日。精神科通院。KH氏と会うかもしれない。
水曜日。午前10時10分に8千円入金。ヘルパーさん。配食サービス・スタート。

タバコはあと2本。ハイボールの在庫は無い。無一文をどう凌ぐのか。もう、隠し玉はない。

厳しいな。緊急入院でも狙おうか。無理だ。配食サービスを依頼したところだし。だいたい、病院に行く交通費がない。

厳しいな。それでも、パニックにならない俺。逆におかしくないか?

今日は地活のマドンナ(スタッフ)と電話で30分、話をした。好意を感じる。勘違いだろうな。まあ、良かったことだ。生き方にまで踏み込んで話をしたし。

それにしても、4日間の無一文はきつい。何とかしたい。

もしも、お金があったなら。

持ち金だった、1200円は残り100円を切った。タバコ、酒、コロッケ、コーヒー、以上だ。

もしも、お金があったなら。昼は寿司だな。ネギトロ手巻き、納豆手巻き、蒸し穴、中トロ、スズキ、鯵、などが食べたい。ビールも飲みたい。梅田に出て紀伊國屋書店で「魔の山」を買いたい。夜はステーキが食べたい。もちろん、ワインも。

そんな時代もあったねと
いつか笑える日が来るわ

ああ、まだ笑えない。

今日は昼からご飯を炊いて、卵かけだ。本当かな。流れに任せる。

それにしても、日誌ってつまらないね。改装しようか。

配食サービスの味は最高だった

午後4時20分。やたらと可愛い女性が家に来た。お弁当の配達だ。今日は試食で無料。5時半を待って食べた。味は良い。量は少ない。安い。(税込409円)決定だ。日曜は休み。月曜日は当方都合でパス。10月11日からかな。障害者センターの担当者と話をして最終決定だ。

喫煙問題。もうタバコを買うお金がない。精神科主治医は食事よりタバコが優先と言ったくらいだ。しかし、禁煙しようという圧力は各所からある。明日、内科に行って禁煙治療を開始するかもしれない。いや、先に精神科主治医に仁義を切らないとだめか。厄介だな。

パーキンソン症状問題。アキネトンは頓服で外出時のみで良いのか。良いのだろう。

心臓の頻脈発作は、4月が最後だ。いまは薬でうまくコントロールできている。

アルコール問題。自分の金で酒を買うなだ。出来るかな。

金欠問題。酒とタバコとコーヒーのウエイトが大き過ぎる。ここにメスが入らないと、毎週、無一文になる。頭がいかれているので切迫感がない。常に、その時の気分に流される。

精神病問題。インヴェガで躁を抑えている。何をやる意欲もなし。好奇心も集中力もなし。それで良いのか。転院は、まったく考えなくなった。

生き方問題。一般世界への意思がない。想像できない。障害者世界の中で輝ければそれでいい。舞台は地活。そんなもんですよ。

鬱に見えるらしい

もちろんの朝ハイ。10時半にヘルパーさんが来た。買い物を依頼。米とカップ麺など、2400円分を購入した。

安心センターに臨時で振り込んで欲しいと依頼するも却下された。なんてこったい。1300円で5日だってさ。末期的。

地活に行った。しんどそうだと言われた。鬱になりましたかと聞かれた。自分では分からない。異変のようだ。

もう、お金を使うな。無くなれば使えない。まだ、4日だよ。10日まで、どうするつもり?

もうすぐお弁当が届く。高齢者向け、かつ、小だ。足りるのかどうか。

確かに、元気がない。鬱は波なのだろうか、それとも薬剤性か。明日が見えない。

飲み会から帰ると来客が

今日は入金のある水曜日。4千円おろして、3千円使った。どゆこと。飲み過ぎ。

昼、ヘルパーさんがいる時に寝てしまった。帰りましょうかと言われたが、定刻まで仕事をしてもらった。

17時15分のバスで街に出た。飲み会のメンバーは4人。思い切り食べた。アルコールはビールをジョッキで3杯。脳がいかれているのだろうか、満腹感がない。20時10分解散。勘定はすべてTH氏持ち。感謝しよう。

帰宅してブログを書こうとしていると電話が来た。S女史が今から来るという。拒まなかった。1時間ほど話をして、先ほど帰った。

明日は、米など食料品を買う予定。ヘルパーさんに依頼する。夜は配食サービスのテスト。美味しければ良いのだが。

劣化がとまらない。また、無一文になるのだ。悲惨だな。
プロフィール

きょうげつ

記事検索
にほんブログ村

にほんブログ村
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ