朝。診察室に入ると、机の上にはエビリファイ筋肉注射のキットが置かれていた。何も言わせないという態度。良くなってもらわないとね、と言われながら注射を打たれた。まったく釈然としない。

トイレで鏡を見て驚いた。凄い髪、凄い人相だ。帰り道、散髪に行った。

顔。いつからこんな顔になったのだろう。死にたくなった。

ナッシング・リスパダール

いや、言ってみただけだ。まだ、1日5mlの処方だ。

午後、ヘルパーさんが来る。夜にはKH氏が来る。お金の話。出すしかないかな。

どうなるのだろう。野垂れ死ぬ。その雰囲気はある。自慢にはならないが。