昨日は大混乱で叫びつくした後、すっと寝。起床は7時。救急に電話をした。精神は知らんと言われた。精神科救急情報センターに電話をした。なぜか相手にされなかった。病院に電話をした。主治医と話をした。午後から通院することになった。やっぱりお金かな、と言っていた。某SNSで貧困ストレスの話題が出ていた。年収1000万から生活保護になるとストレスも大きいと誰かが書いていた。そうだなと思った。役所の相談員と電話で話をした。入院せずに頑張れと言われた。永久入院はないと言われた。自炊したご飯は美味しいものだと言われた。ワンと吠えたり。ヒヒーンと鳴くことを説明したが、会話ができていると笑われて終わった。少しは驚けよと思った。

最終計画だった。火曜日(23日)に32000円おろした。繰り越しは6000円だった。これで、9月11日まで凌ぐこと。それが課題だった。火曜日、水曜日ともに4000円使った。昨日は訪問看護もあり5000円使った。9月は頭にかかるので病院と薬局で2000円いる。(自立支援の上限)残りはいくらだ。23000円だ。これで8月の6日間と9月の11日間の合計17日間を凌ぐとすると、1日1300円だ。どうしてこうなった。もう画期的に無理だ。それに今日はヘルパーさんにパンツの選択をお願いする。これに1000円いる。1日1200円だ。いや、違う。この金は9月1日に無くなる。結論は、9月2日から9月11日まで0円だ。納豆も買えないぞ。

断食か。絶食か。それしか道はないようだな。いや、死という方法があるか。理想だな。なんでこうなったんだ。会社を辞めたから。違うだろ。あの事件が。

それにしても自我の崩壊だな。昼、どうするよ。酒かよ。かよちゃん。のりさんは、ノリノリ。かよちゃんとのりさんは夫婦だからね。

いや、切実なのに、書いている本人が切実さを理解していないな。ただ、パニックになっているだけ。今日は入院を打診されるだろうか。

貧困ストレスが知能を直撃したんだ。TOUTUBEで見れないか。見れない。そうか。

計算するのが怖くなってきた。まだ、8月26日か。何故だ?