大阪メンズエステ 備忘録

30代前半のサラリーマンが備忘録として実際に大阪のメンズエステ店を体験したときのことを残して行きます。
数ある大阪のメンズエステ店の口コミサイトのひとつとして参考にしていただけたら幸いです。

梅田 Aloha Mahalo(アロハマハロ)
(2017年9月)
日本人・マンション
100分12000円
(90分12000円+初回10分延長)

twitterはじめました!

こちらハワイをコンセプトとしたお店のようです
とある場所で少し話題にもなっているようですね

場所は梅田、泉の広場から南へ徒歩5分程度
女性による電話応対なのですが、泉の広場から再度電話で口頭による誘導となります
これ結構面倒だったりします

セラピストは30代前半でしょうか
明らかにプロフの年齢とは違ってそうですが、そこは見なかったことに・・

コスチュームは黒Tシャツに下はパレオを巻いています
パレオの下は黒い下着?施術中よく見えます


【店の設備】
かなり狭めのワンルームですが、一生懸命ハワイ感を演出しようとしています
インテリア、小物、壁、カーテン・・
このへんは評価したいです

マットの頭の方向に大きな鏡、今回の施術では役立ちました

お風呂回りも気は使っているようですが、体を洗うスポンジはお互いのためにも置いておいた方がいいと思います
ボディソープも無臭のものがなかったような
これは個人的なところですが、タオルは種類を変えてみてはどうかと思います(吸水なし・肌触り微妙)

紙パンツは着用の指示はなくそのままマットへ向かいます


【マッサージ】
まずはうつ伏せとなりタオル越しに
お尻の上にまたがりながら圧をかけてきます

オイルは上半身から
オイルのときもお尻の上にまたがっての施術
腰から肩まで一気に、相当力強いです

マッサージ重視のセラピストかと判断をしていたのですが、下半身から状況が一変します

足の裏にセラピストさんが座ってふくらはぎを
あそこの感触がほぼ直に伝わってきます

太ももからはセラピストが私の太ももを挟んでの施術
密着度は最高、セラピストに体を委ねます

頭がボーッとしてきた頃に仰向けになるように指示され、やはり太ももを足で挟まれながら、手で鼠径部を太ももで足全体を

最後に起こされ、熱烈なハグがあり終了です


ちょっとブログに記載の年齢の割りには、、、
会話の内容もなんだか、、、
というセラピストでしたが、メンズエステらしいバランスのとれた施術でした
あとは相性の問題なんでしょうね





梅田 quality(クオリティ)
(2017年8月)
日本人・マンション
90分11000円
(90分12000円-初回1000円引き)

twitterはじめました!

こちらオープンして間もないお店のようですね
色々情報収集しているとあまりいい噂は出てこないですが果たして・・

場所は梅田と南森町のほぼ中間
梅田の泉の広場からだと徒歩7分程度

そう若くない女性による電話応対
マンション下で再度電話して部屋番号を確認

セラピストは40代?
Webでのセラピスト紹介に年齢への言及がないとこういうことが往々にしてありますね
ただこれも事前情報で想定内

コスチュームは黒ワンピ
まさにエステの制服といったやつです
胸元は全く見えず露出は低め


【店の設備】
マンションは少し古めのワンルームマンション
狭めの部屋にマットが敷かれており、右手に鏡を設置
お風呂回りはきれいにしてあります
ボディソープが無臭のものが置いてあるといいですね
タオルはふかふか、ほのかにいい香りがします

紙パンツは着用の指示なくそのままマットへ


【マッサージ】
まずはうつ伏せとなりタオル越しに
私にまたがりながら圧をかけてくるので、セラピストが近く感じます

オイルは上半身から
オイルの時はまたがらずに横に位置して対応なのですね
お尻辺りから背中、肩まで一気に
キャリアは長いそうで疲れがとれそうなしっかりした施術です

下半身を後回しにするセラピストはちらほらいらっしゃいますね
山場を後半に集中させると思えばこれはアリなのでしょう

足の裏にタオルを置いてその上にセラピストさんは座ります
タオルがなければなーと思いつつ、ふくらはぎをほぐしてもらいます
徐々に上がっていきお尻までいった後、自然な流れでカエル脚に
鼠径部をゴリゴリされつつも、性的な雰囲気は全くなく

続いて仰向けに
足をうつ伏せ時と同様に鼠径部まで
上半身はお腹から胸にかけて
時折股間を意識しているのかなと思わせ振りな動きもあるように感じましたが、概ね健全な施術でした


若干年配かなというセラピストさんでしたが、きれいな雰囲気は保持しており、私的にはOKでした

施術は手のひらだけでなく、肘までを使っていたので、終始距離が近く感じられたのも注目です

こういった具合にしっかりした施術をしていただいたのに、会話がほぼなかったのは気になりました
施術がよくても会話がないと個人的にはリピートしづらいなと

(月末の夕方までなら90分10000円だそうで、これは利用したいですね)




西中島 アロマ・ミールイ
(2017年8月)
日本人・マンション
100分10000円(新規限定コース)

twitterはじめました!

以前利用したお店がリニューアルしたそうです
(といっても結構経っていますが)
当時はあまり印象がなかったのですが、さて今回は?

前回のレポートはこちら

電話にて予約、対応に問題はなし
場所は西中島南方駅から西へ徒歩3分ほど
私にとっては相変わらず鬼門のマンションの前に立ちます

セラピストは20代半ば、標準的な体型のセラピストさん
コスチュームはオーソドックスな黒ワンピ
HPの写真を見ているといろんなコスチュームを用意していそうです


【店の設備】
マンション、部屋は前回のレポートと変わらないのでそちらをご参照ください

紙パンツは特に指示はなく着用せず


【マッサージ】
まず結論からいうと施術はうつ伏せのみ
これは90分だからでしょうか

まずはオイルを使わずにもみほぐしから
だいたいタオル越しに行われますが、直接やってきます
変な気もしますが、直接の感触は悪くないかも

続いてオイル
ふくらはぎから太ももにかけて
ここでマッサージに期待できるか判断しがちなのですが、今回は微妙かなあ・・

鼠径部は足を折り曲げてから、撫でまわすような感じで
時間の配分おかしくない?と疑問に思うくらい延々と

そしてアリバイ的にお尻と背中を数往復して終了

マッサージとしては淡白な内容ですが・・


今回のセラピストさん、序盤に
『まだ経験が浅くてマッサージはまだまだですけど、おしゃべりには自信があります!』
と宣言されまして

実際おしゃべりは楽しく、自分の話はほどほどに私の話をしっかり拾ってくれて、上機嫌で部屋を後にすることになりました


正直、施術はかなり改善の余地があると思います
そこはお店とセラピストのやる気次第でしょうか?

一方で自分の強みを正しく認識しているようで、それを最大限活かそうとする姿勢は大事ではないかと思います

ちなみに背中の施術は人によって数往復で終わることもあれば10分以上することもあったり
この辺のさじ加減は人を見ながらとのことですが、流石に差が激しすぎるような(苦笑)





このページのトップヘ