大阪メンズエステ 備忘録

30代前半のサラリーマンが備忘録として実際に大阪のメンズエステ店を体験したときのことを残して行きます。
数ある大阪のメンズエステ店の口コミサイトのひとつとして参考にしていただけたら幸いです。

本町 オラシャン
(2017年4月)
日本人・マンション
100分10000円(新規割引)

twitterはじめました!

老舗の仲間入りできそうな雰囲気漂うお店ですね
個人的には正統派メンズエステと呼ぶにふさわしいとおもうのですが
最近結構通ってしまっています

予約は電話にて、男性が対応
システムについて丁寧な説明があり、十分納得しての予約となります
100分なら施術は80分で前後10分はシャワータイムとのこと、明確にしておくとお客のモヤモヤ感がなくていいですね

場所は堺筋本町駅から南東へ徒歩5分ほど

セラピストは20代後半?
小柄ですが程よくむちむちしてます
コスチュームは白Tシャツに黒いミニスカート
これはHPの写真通りですね


【店の設備】
1Kの間取りなのでかなり広く感じるお部屋で施術です
マットの斜め前に鏡を置いていますが、あまりセラピストの様子はうかがえず

まずふたりがけソファに腰を下ろすとセラピストが隣に座ってくれます
きょりが近くてちょっとドキドキ
説明を受けてお茶を飲んだ後にシャワーへ

水回りはきれいにしていましたが、体を洗うスポンジがないような
私は用意してほしい派なのですが

紙パンツは特に指定がなかったものの、Tバックを着用して施術に臨みます


【マッサージ】
まずはうつ伏せ
セラピストがももあたりに逆向きに座るところからスタート
いきなり密着度が高くドキドキ
ふくらはぎ、足裏をオイル多めでマッサージ
このセラピストさんに複数回入っているのですが、その時の足の状況で力加減を上手く調整してくれます
このあたり流石だなあと

今度はふくらはぎに座り太ももからお尻にかけて
時間をかけながらしっかりと
次に足を曲げて鼠径部へのアプローチ
曲げた足に合わせてくっついて座ってくれるのがもう嬉しいです
鼠径部も両面からあまり深くはないもののしっかりと

続いて上半身へ移っていきます
お尻あたりにまたがってマッサージ
やはり力強さは相変わらずでしっかりとほぐしてくれます

実は施術が始まってから全くセラピストさんしゃべってくれていません(苦笑)
でも施術にお互い集中しましょう、ということなのだなと納得します

続いて仰向けに
足はうつ伏せと同じように足を曲げてぴったり足をくっつけて
最後におなかとデコルテ
お腹はいまいちでしたがデコルテは気持ちいい
施術時間はきっちり80分でした


施術が終わりシャワーを浴びるとまたソファでお隣に
黙々とマッサージしていたときとは全く違って愛嬌ある笑顔で色々とお話しして楽しい時間を

真面目に取り組まれる姿勢にこちらも引き込まれますし、応援したくなってしまいます

セラピストも清楚な雰囲気の方を揃えており、お店のコンセプトがしっかりしているように思えます
他のセラピストさんでも施術の流れはほぼ同じでしたし

いわゆるグレーな部分はほぼないと言っていいかと思いますが、それでも満足感を与えてくれるのは流石です
(前回があれだったからか誉めすぎかも?)




新大阪 ハートフルメロディ
(2017年5月)
日本人・マンション
60分9000円

twitterはじめました!

あまり知られていないお店でしょうか?
新大阪駅の至近距離で営業されているお店です
正直記事をアップするか迷う内容だったのですが・・
今回は最後の総括は省略します

予約は電話にて、男性が対応
紳士的な対応だったのですが、ここで気の滅入ることが
10分で用意できるとのことでしたが、実際連絡をいただけたのが40分後・・
この時点で利用するのを辞めればよかったのですが

場所は新大阪駅東口から2分ほどの場所
HPに住所の記載があるので分かりやすいですね

セラピストは20代後半、ちょいぽちゃさん
コスチュームはスーツの上着を脱いだ状態です
最近たまに見かけるコスチュームですが、人によっては某お笑い芸人さんに見えてしまいます

【店の設備】
住所の記載があるのでそのまま書いてしまいますが、昔ホテルだった建物のようですね
なのでビジネスホテルの一室で施術を受けるようなイメージです
ただ、ベッドは撤去され代わりに施術台が設置されています

シャワーも相当な年季の入った空間です
とにかく使いづらい

紙パンツはボクサータイプの着用を求められます
ここまで嫌な予感しかしないです

【マッサージ】
まず台に上がる前に注意事項を確認させられます
なにか不穏な動きを見せたら本当に施術を中断するんだろうな、という緊張感を作りあげてからスタート

まずうつ伏せ
ふくらはぎから太ももの下半分まで、オイルでなで回すように
それから足裏へ
メンズエステではあまり味わえないしんどい雰囲気の中、施術は上半身へ
背中から肩にかけては本来の気持ちよさも感じつつ、最後は腕に移動して終了です

ボクサーパンツの中へ手が侵入することはもちろんありませんし、本当に手しか触れることがありませんでした
その点は徹底されていたなあと





日本橋 リスタート
(2017年5月)
日本人・マンション
100分10000円

twitterはじめました!

場所は日本橋駅から一番東の出口から徒歩5分ほど
松屋町筋沿いのマンションになります

電話による予約、男性が対応ですが、何を言っているのか聞き取りづらい・・
なんとか会話が成立し、マンションへ向かいます
なおマンション下で再度電話が必要です

セラピストは20代前半、浮かない顔をしています
あまり前向きでお仕事という感じでない?
少し太めですが、そこは気にならず
コスチュームはタイトでないグレーのワンピース
胸元はかなり開いています

【店の設備】
ワンルームで分厚くないマットの横に鏡が置かれています
ただ鏡の大きさのせいかあまり意味がない感じに

風呂場は気を付けてほしいくらいの汚さです(苦笑)
あまり踏み入れたくない
紙パンツの着用は求められず

【マッサージ】
まずセラピストさんですが、お話を振ってみると意外といい反応、表情も明るくなり、それだけでこちらも嬉しくなります

まずはうつ伏せから
足はふくらはぎから徐々に上へ、お尻まで一気に
なかなか思いきりがいいですね
体もこちらに寄せながら足と足の密着が気持ちいいです

鼠径はしっかり、正直ここまでやらなくても、と心配になるくらい
本当にいいのかなあと思案していると

「よつんばいになれますか?」

セラピストに従うと、お尻から背中にかけて黙々とオイルで流していきます
いつの間にかタオルは取られ、完全に裸に・・
時おり鼠径部へ腕を絡ませながら、でも不思議と嫌らしくはなく

その後、元に戻るよう促され、またうつ伏せになると、お尻にタオルをかけ、その上にまたがり肩をごりごりと

続いて仰向けに
うつ伏せに比べると仰向けは淡白な印象

下半身を中心に、最後は膝を立ててのマッサージで終了

仰向けとうつ伏せのバランスがよくないように思いますが、それでも内容的には言うことないかなと


いつもこの値段ではないのでしょうが、料金、内容ともに満足でした
強いて言えば清潔感がもう少しほしいかなと




このページのトップヘ