音楽・教育

February 24, 2011

オーディション番組に現れたルーマニアの美声少年が話題に・・・

イギリスのオーディション番組『Got Talent』のルーマニア・バージョン(フランチャイズ)の番組で、突然「ルーマニア一の美声を持つ少年」が現れました。
本当に驚きです。
a2

これが
ya

a

こうなります

続きを読む

meaningless88 at 11:00|PermalinkComments(18)TrackBack(0) はてなブックマーク - オーディション番組に現れたルーマニアの美声少年が話題に・・・

February 12, 2011

アメリカ合衆国国歌斉唱でやらかした人たち(動画)

YouTube - Christina Aguilera


突然ですが、アメリカで視聴率ベストテンを独占しているほど人気の高いNFL(スーパーボウル)の優勝決定戦では有名アーティストによってアメリカ合衆国の国歌が斉唱されるのが毎年定番です。2011年2月6日に行われた試合のゲストはクリスティーナ・アギレラだったようです。

しかし、色々と酷かったようで、Youtubeの動画には、like(好き)を大幅に上回るdislike(嫌い)が付けられてしまっています。

1.クリスティーナ・アギレラ

続きを読む

meaningless88 at 11:00|PermalinkComments(8)TrackBack(0) はてなブックマーク - アメリカ合衆国国歌斉唱でやらかした人たち(動画)

December 25, 2010

インド風「ジングルベルの歌」はとってもキュート

インド風にアレンジされた「ジングルベル」がネットで大人気です。



これはインド風はインド風でも、パンジャブ地方(インド北西部)をイメージしたアレンジのようです。
続きを読む

meaningless88 at 11:55|PermalinkComments(69)TrackBack(0) はてなブックマーク - インド風「ジングルベルの歌」はとってもキュート

December 18, 2010

ツイッターとフェイスブックの「あるある」を歌った作品が話題に




元の歌詞はこちら↓
Posting and blogging and chatting and tweeting
While both pretending we're part of this meeting
I friended you and then you followed me
We began networking socially

Sharing and commenting, poking and liking
Even while showering, even while hiking
Having no message won't stand in our way
We tweet to say we have nothing to say

Facebook and Flickr and YouTube and Twitter
Our productivity's gone down the shitter
FarmVille and Fish Life and Mafia Wars
Now we've become social media whores

Posting pictures sending quizzes
Seems it never ends
And when we both post fifty times every hour
We really piss off our friends
続きを読む

meaningless88 at 00:00|PermalinkComments(65)TrackBack(0) はてなブックマーク - ツイッターとフェイスブックの「あるある」を歌った作品が話題に

November 11, 2010

ブラジルの世界一下品なプロモーション・ビデオ!?

無題

ブラジル
のバンドOs Seminovos(オス・セミノボス)の「Ao mestre, com Carinho」 (アオ・メストレ、コム・カリーニョ。諸君へ、愛を込めて)という歌だそうです。手作りプロモーション・ビデオが面白いんです。
最初はどう見てもアレな絵にしか見えないのに、

絵を描き終わると・・・



続きを読む

meaningless88 at 18:30|PermalinkComments(83)TrackBack(0) はてなブックマーク - ブラジルの世界一下品なプロモーション・ビデオ!?

November 08, 2010

歌って覚えるアメリカ大統領

アメリカ合衆国大統領って何代いるかご存知でしょうか?初代ジョージ・ワシントンからバラク・オバマまで数えて44代です。しかし、その人数は43人になります。これはなぜかというと、グロバー・クリーブランドがアメリカ合衆国大統領(22代)として唯一大統領選挙で敗北後、2回目の大統領(24代)職復帰を果たしているからです。
これでも日本の首相よりは少ないんですが、一国の大統領としては、破格の多さです。ただ、南米の大統領も結構長い歴史がありますが。
でもせっかくなのでこの歌で全員覚えちゃいましょう。

Animaniacsより、”Presidents Song
ちなみに1993年の歌なので、まだジョージ・W・ブッシュは出てきません。


続きを読む

meaningless88 at 06:30|PermalinkComments(80)TrackBack(0) はてなブックマーク - 歌って覚えるアメリカ大統領

November 03, 2010

無料でダウンロードできる物理演算ツール『Phun』とは

スウェーデン発の演算ソフトだそうです。サンドボックス式のツールで、図形に密度や摩擦係数を設定したりすることで、リアルに近い物理演習を行うことが出来ます。知育に役立てる目的だそうで、無料で配布されています。

Youtubeには日本語の投稿も多く、わりと注目を集めています。




ツールの日本語版解説はこちら

http://www.phun.jp/

Phun(ファン)とは、スウェーデンにあるUmea(ウーメオ)大学VRlab(Virtual Reality Laboratory)の学生、Emil Ernerfeldt氏が開発した物理演算ソフトです。


Phunという名前は、物理を楽しむというコンセプトを元にPhysics(物理)Fun(楽しむ)を組み合わせた言葉です。


重力をもったフィールドに、四角や円、手書きによる描画を直感的に操作することができ、自由な組み合わせによって様々な仕組みを作り出すことができる今までにない新しいゲームです。


らくがきが動き出すようなゲームとしての面白さを持ちながら、重力、バランス、力という物理学の基本を学び、自己表現力や発想力、分析力、問題解決能力等を高める知育ソフトとしても注目されています。


表現の可能性は無限大です。

ダウンロードも上のサイトからできます。

meaningless88 at 12:56|PermalinkComments(0)TrackBack(0) はてなブックマーク - 無料でダウンロードできる物理演算ツール『Phun』とは

歴史をテーマに歌うヘヴィメタバンド『Sabaton』

スウェーデンといえばヘヴィ・メタル・ミュージックですね。
しかし、この国のヘヴィメタ・バンドは結構インテリだったりします。『Sabaton』は世界遺産で有名なスウェーデンのファールン出身のバンドです。

ヘヴィメタの一分野であるパワー・メタルが特徴で、
4110060588コート・オヴ・アームスなどが日本でも今年8月に発売されています。
グラミー賞にノミネートされ、ヨーロッパ全国ツアーを果たすなど、スウェーデンのみならず、
世界中を魅了しているバンドです。




ちなみに彼らの名前のSabatonは『サバト』じゃなくて武具の『サバトン・プレート』から来ています。800px-Plate_sabatons

彼らの曲の特徴は、歴史的な戦争、主に第二次世界大戦の、連合国やナチスによって占領された国(ポーランド、ノルウェー、ギリシャ)をテーマに歌っていることです。

また、アルバムには『The Art Of War』(孫子兵法)というものもあります。

続きを読む

meaningless88 at 12:00|PermalinkComments(75)TrackBack(0) はてなブックマーク - 歴史をテーマに歌うヘヴィメタバンド『Sabaton』

October 31, 2010

なつかしの名曲『イスタンブール』で英語を学ぶ

歴史の歌ってほどでもないですけど、名曲なんで、Tiny Toonsより、”Istanbul”を紹介
220px-TurkishDelightDisplay
ちなみに「トルコ人の楽しみ」は「ロクム」って呼ばれるトルコのお菓子の事でもあります。
←これです







日本語訳:
イスタンブールはコンスタンティノープルだった。
今はコンスタンティノープルじゃなくてイスタンブール。
長い間コンスタンティノープルだった。
「月夜」の「トルコ人の楽しみ」

コンスタンティノープルの女の子はみんな
イスタンブールに暮らしてる
だからコンスタンティノープルでデートするときは
イスタンブールで彼女は待ってるよ

ニューヨークも昔はニューアムステルダムだった
なぜ変えたのかって?
変えたかったから変えたのさ

コンスタンティノープルに戻さないのかって?
コンスタンティノープルには戻せない
コンスタンティノープルはずっと昔だったんだから
なんでコンンスタンディノープルがそうなったのかって?
すべてはトルコのおかげさ


meaningless88 at 09:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) はてなブックマーク - なつかしの名曲『イスタンブール』で英語を学ぶ

歌で覚えるテューダー朝の歴史(その2)

前回のテューダー朝の記事が長くなったので、続き
ちなみに、この曲のチューンは「グリーンスリーブス」です。ヘンリー8世がアン・ブーリンに送った歌という伝説がある、とても因縁深い歌なんです。

6人の妻 - Histeria! - The Tale of the Tudors
イギリス王室の起源はウィリアム征服王が1066年にイングランド王になって以来、現在まで続きますが、系図によって王朝名が変わります。ちなみに初代のウィリアムはノルマン朝を起こしました。

赤バラのランカスター家と白バラのヨーク家、二つのバラが争ったのがバラ戦争(1455年~1485年)。両家はプランタジネット朝の末裔で、どちらも王位継承権を持っていました。

1485年のボズワースの戦いで、ヨーク家のリチャード3世とランカスター家のヘンリーが最後の決闘を迎えます。この戦いで、当時イングランド国王でもあったリチャード3世は敗死、1066年以来、初めて、そして唯一の戦争で亡くなった国王ということになりました。そして、勝利したランカスター家のヘンリーはヘンリー7世としてテューダー朝を興すのです。
ボズワーズの戦い- Histeria! - The Tale of the Tudors



続きを読む

meaningless88 at 06:00|PermalinkComments(1)TrackBack(0) はてなブックマーク - 歌で覚えるテューダー朝の歴史(その2)
記事検索
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

紹介サイトさんアクセスランキングブログパーツ
最新コメント