Twitching In The Moonlight★

・茨城〜房総半島の釣情報 ・らくだの釣り日記

操る楽しさ

あまりにもイージーに釣れると味気なくて、少々消化不良気味
あれほど、釣れないのを嘆いていたのに・・・・

まぁ、ぜいたくな話ってやつです・・・・(苦笑)

そんな理由からじゃないのだけど

前記事で書いた999.9でのマイクロジギングが楽しすぎるのと
ワームでは獲れない(色んな意味で)パターンがあるのか?

という事で、久々検証含みの釣行に出かけてみました^^

今回のテーマはジグ縛り♪

そんな中でも絶賛爆押し中!!

ブルーブルーさんのシーライドミニにと、とことん拘る^^



image



これです(笑)

あらためて僕が紹介するまでもないんだけど(苦笑)
このジグ、めっちゃ秀逸(笑)

ただ巻でも良く泳ぐけど、ジャークのピッチや幅に対する反応が
それぞれ違って多彩なのと
そうとう、めちゃくちゃに
しゃくったりしなければ、テーリング等のトラブルも少ないので
初心者さんにも、かなりお勧めしてます^^



 ワームでジクジクとレンジをコントロールしながら
あのコン!!っていう、アジ特有のバイトを掛けていくのも楽しいけど・・・・



ハードルアーで釣るっていうのは、また特有の楽しさがあるし
中でも自由度の高いメタルジグは、アングラー次第で物凄い武器になるので、
僕みたいに苦手意識のある人こそ、絶対覚えましょーね(苦笑)


そんなこんなで、前置きが長くなっちゃったけど^^;

とりあえず、ただ巻にトゥィッチかましながら表層をチェックしていると
いきなり、ゴン!!って・・・



itohiki1




おいおい^^;

日中だと見切られて、ターンされてしまう事の
多いイトヒキアジも夜ってこともあってか、ご覧の通り^^
サイズ的にも良い感じで、ゴンゴン引いてくれたので
いきなり楽しませてくれた^^

メタルジグって、フラッシングからくる
昼の釣りって、イメージもっちゃってる人も
多いかと思うけど 、夜でもホントによく釣れるんで、
がんがん使ってみて下さい^^!




itohiki2



それにしても、面白い顔(笑)


この日、一緒に同行した友達もワームでガンガン鯵を掛けているので
群れは入っていて、活性は高いみたい。

同じ方法で誘ってみると・・・
あたりはあるんだけど、今ひとつのらなかったり
のっても、すぐバレタりするんで

ちょいと、リズムを変更してフォールを混ぜながら
掛けていく作戦に・・・

一口にフォールといっても、メタルジグの場合は結構多彩で自由度が高い。

ざっと、挙げるだけでも

・フリーフォール
・テンションフォール(カーブフォール)
・ステップフォール(階段フォール)
・バックスライドフォール

※勝手に作った言葉が入っているが気にしない様に(苦笑)


自分の中ではこの四つを組み合わせながら
その日に一番乗りやすいパターンをさがしていくんだけど

この日は、レンジが高めってこともあって
10cm位の所から、さびいた竿を送り込む様にして
30cm位の所まで入れた時にバイトが多発!!



aji1



その送り込むテンションを微妙に調整する事で
姿勢変化をコントロールしながらガンガン掛けていくのが
ほんとに楽しい♪


aji2




 
この日のアジのサイズは豆〜尺弱くらいまでと
まちまちで、沖の潮目やボトムなど、
普段ワームでは攻められない場所も
ずいぶん、叩いたけどあまり規則性は感じられず・・・

沖のボトム叩けば・・・40オーバーがって
本気で狙ってはみましたが・・・・



mebaru



メバさん出たっきりで・・・・終了(苦笑)


まぁメタルオンリーで、晩御飯のおかずには
困らない程度のアジはキープ出来たし
魚種的にも五目は達成したので、自分的には合格点^^

そーいえば、茨城の海でこんな魚は初めて釣ったっけ・・・・



isaki




ちいちゃいけど、イサキ・・・・^^;

最近、沿岸でカツオの釣果が聞こえたり
イカの姿が多いなって感じたりと

今までとは、なにかが違う茨城の秋でした。


タックルデータ

ロッド  999.9フォーナインマイスター ホワイトウルフ 2LBCLASS

リール  16ヴァンキッシュC2000HGS 

ライン  YGKよつあみ GソウルPE0.3号

リーダー クレハ フロロLTD4LB

ルアー  ブルーブルー シーライドミニ3g 6g
 

【インプレ】999.9 フォーナインマイスター ホワイトウルフ66 2LB class

最近は、毎週火曜日の夜10時を心待ちにしていたのですが
それも、次回で終わりかと思うと・・・・
秋の空気も相まって寂しい気持ちになるのは
いけないことでしょうか?

こんにちは・・・

意外にとても寂しがりやな、らくだです(爆)

さんざん放置してたくせに
どういった風のふきまわしか
まさかの連投です(笑)

先日入手したロデオのフォーナインマイスターが
思いの外、良い竿すぎたので
軽くインプレしてみようかと・・・・
































アジング用のワームなんかはリリースしてるものの
まだまだ、ソルト系では馴染みの薄いメーカーさんだけど
トラウト界では人気、実力共にそろったNo. 1カリスマブランド
良い竿を作るメーカーさんっていう認識はあったものの
僕の中では全くのノーマークだった。

それが・・・・

この竿を触った瞬間に爛筌丱ぁ!甓燭海譟
ってなったきり、取り憑かれてしまった訳で・・・

この竿、6.6ftの2ピースでチューブラーTOPでKRのトルザイト仕様

色んな釣りに対応出来る事を視野に入れている為か
極端なマイクロガイドは搭載していません

いわいるロデオの管釣りロッドとは一線を画すセッティングになっていて
TOPはわりとしなやかに入るけど
#3ガイド辺りから張りが出てきて
ベリー〜バットにかけてはかなりのパワーがあり
振った感じ、シャッキっとしたテイストになってます^_^

そして、面白いな〜って思ったのが
ロッドの表記に2LB classってあるだけで
推奨のライン号数や、ルアーウエイトなんかの表記は一切なし(笑)

やれ掛け調子だの、乗せ調子だの
〜専用を歌った製品が多いこのご時世で

良い竿でしょう〜(笑)
あとはあんた次第よ!的なこのノリ

大好きです(笑)

新境地を求めて、PEとエステルいれて
アジングで使ってみたんですが・・・
アジングで使うには全体的に張りが強すぎて
僕にはあまりに向いてませんでした^^;

まぁこの辺はストレンジでこの釣りを覚えて
今のスタイルになったので、
どうやらあの神のティップがないと、
しっくりこないみたい^^;

なので、この竿が決して悪い訳ではないです(笑)

むしろ、感度面でいえば所有している
PRO4のTFL64RXやTFL63Sと比べても
反響感度の質や大きさは遜色ないので
その手の竿が好きな人にはたまらんかもです(笑)

で、色々使ってみたのですが・・・

らくだ的にはPE使用でプラグの釣りや尺Dのワインド
そして、どハマりだったのが1.5〜5.0gのマイクロメタルジギング!!

もうね、この使用感には舌を巻きます(笑)

とにかく楽しい!

操る楽しさっていうのかな・・・・^_^
もうほんと楽しすぎて、釣れなくても
何回でも投げちゃいます^_^

マイクロメタルジギングって、案外シビアな釣りで
個人的には、ちょっと苦手なんです(苦笑)

でも、竿が良いとイメージもしやすいので
最初は釣れなかったけど・・・・
だんだんと精度が上がっていく^_^
































マイクロヒラメ(笑)

から〜の・・・・




























































































ハゼ三連発!!!

これぞハゼジギ(笑)

自分で言うのもなんだけど
結構、難しいからねマイクロジギングは
ごまかしが効かないっていうか
きっちり操作しないと、ここまでの釣果は付いてこないんです

なんだか急にこの釣りが上手くなった錯覚に陥ったりして(苦笑)

で、極め付けはこれ!!
































まさかのシャコジギwww

素晴らしいのは、ハサミではたかれた瞬間を
ちゃんと取った事!!(爆)

まぁ冗談はさておき・・・・

投げる・操る・掛ける・獲るという
ルアーロッドに求められる要素を高次元で
合わせ持っている素晴らしい竿だと思います!!

ベンディングカーブも超綺麗で
惚れ惚れしちゃいます。

今年の冬の尺メバハントに
ガンガン使用したいなって、今から楽しみです!

気になった方はぜひチェックしてみて下さい!!

でわでわ(笑)

              □■□■□■□■□参考タックルデータ□■□■□■□■□□
ROD:ロデオクラフト 999.9フォーナインマイスター ホワイトウルフ 2LB class
REEL:16ヴァンキッシュC2000HGS  スタジオコンポジットDH
LINE:YGKヨツアミ GソウルPE 0.3号
リーダー:シーガー グランドマックス1.2号
LURE:jazz爆釣ジグ3 〜5g
          オーシャンルーラー ガンガンジグ5g
          ブルーブルー シーライドミニ3〜5g
            
  □■□■□■□■□参考タックルデータ□■□■□■□■□□



茨城、秋のアジング開幕か?

茨城300万人のアジングファンの皆様。。。

おかげさまで、釣業界の荒波にさらわれながらも 
なんとか干されずに、どっこい生きている

らくだです(苦笑)

とーとつになんですが・・・

鯵、釣れてますでしょうか?

・・・・・・

イマイチ、ぱっとしないですよね 〜


今年は鯵が薄くってなかなか釣れないもんだから

いろんなメジャーポイントを回っても

人もまばらで、さみしい感じの茨城地区

で、なにか変化が欲しいな〜的に思っていた所

やってきたのが 10号〜の連発台風

関東、東北、北海道を直撃したあの台風たち・・・
各地で甚大な被害をもたらし、
災害に遭われたかたも多数 いらっしゃるので
軽はずみな事はかけませんが・・・・(一日も早い復興をお祈りしております)


あれで状況はすこしづつ良くなってきているので

釣るなら今しかない!!

といった状況になりつつあります・・・

特に9/8に関東付近で温帯低気圧に変わった13号の雨は

なにかを決定づけたようで

県央部の各漁港周りでは

ベイトの数や質が激変して一気に秋の様相へとなっていました

それにつられて、鯵も沖の新群れが接岸した模様で

この群れの特徴は、数はそうまとまってはいないけど・・・・

でれば、でかい・・・

これです(笑) 


鯵1




最大で28cm前後・・・

体こうも高く、肉厚でナイスな鯵です^^

構内最奥のなにげない所で、三時間釣って数は・・・・


sgsaj1
 


これ位♡(* ̄∇ ̄*)エヘヘ 


で、家に帰って美味しく頂いたわけですが

ちょっとびっくりしたのが・・・・



抱卵1
 


 
抱卵個体だった訳です・・・ 

茨城の抱卵アジって5月から遅くても7月上旬頃まで

って、意識があったので 

ちょっと意外だったなぁ・・・

卵巣の発達度合からいってピークは2週間って予想したんだけど

先日(9/12)に釣った個体は、これ位発達が進んでた

抱卵2
 


ちょっとわかりずらいかも、だけど・・・・ 

卵巣が張って大きくなっている・・・

予想よりちょっと進んでる感じ、

この群れは産卵が終わると当然、沿岸からはなれ

エリアが変わるので、新群れが入らなければ

そのままシーズン終了って事も・・・⤵

数は思った以上に少なめで、釣り開始から一時間以上

ノーバイトなんて感じで、集中力が削がれるんだけど

出ればデカいのは解ってるし、居るのは間違いないので

足もとに沢山群れているシーバスの反応をみながら虐めつつ・・



fk1




鯵の回遊を待つ^^

いや、余談だけど・・・

この子(シーバス)達、無数に見えているのに

なかなか口を使わない・・・

手を変え品を変え、どこツボなのかをじっくり観察しながら

釣っていくのが、超楽しい^^
 
ここは良く行く、NKMGK(DAIGO風)

での話なんだけど

良く見てると、いなっこ→サバ→チーバス(15cm位)→フッコ(40cm弱)→シーバス(60cm前後)

といった具合にレンジがはっきり分かれている・・・・

で、本命の鯵は他の魚を嫌うのかボトムべったりな事が多い

そんなこんなで、のんびり釣っていると・・・



aj28

 


これ位のを頭に5本程ばたばたと釣って

タイムオーバーって感じで終了。

まぁ、キープするには十分なんで、よしとしましょう^^

で、ちょっと気になってたおなかの中は・・・・



抱卵3

 


やっぱり、抱卵個体には違いないけど

発達度合に違いがみられたので

また、群れ的に別のが入っている感じ

いずれにしても、産卵がらみで接岸してくる要素の強い魚だけに

これからに期待しましょう!

でわでわ^^ 


□■□■□■□■□ 参考タックルデータ□■□■□■□■□

ROD:ブリーデンGRF−TR68ストレンジ
REEL:14ステラ C2000HGS スタジオコンポジットDH
LINE:フジノライン 141シンカーアジング0.2号 リーダーフロロ4LB
JIG:土肥冨 フロードライブヘッド0.8g
ワーム:アジキャロスワンプ、アジリンガー・・・etc

□■□■□■□■□□■□■□■□■□□■□■□■□■□□■□■□ 

デイアジング絶好調

今年は海がいい感じだね

今、釣りに来てるので
まさに速報って感じだけど

デイアジングが面白い

ポイント的には強い流れっていうのが
キーになるけど、速い流れの浅いレンジ
には豆クラスがたまってて

ストラクチャーと流れのからんだ
ヨレのボトムには良型が付いてる

サイズ的に金太郎アメになりがちな
アジだけど、サイズの釣り分けも
出来ちゃう位、群れが豊富です

いい時期になったなぁ、茨城^_^



ダブルブレード!!

ちょっと面白い釣りが出来た(笑)
まぁ釣果的には大した事ないけど^_^;

実は自分の中でホームでのメバリングにおいて
一番楽しみにしているのがこれから夏までの
磯絡みのシャロープラッキング尺ゲーム

前記事のような釣りが出来れば
シーズンイン宣言なんだけど、正直なところ
まだ、ベイトの回遊次第的な要素が強く
釣果もソレに左右され当たるも八卦当たらぬも八卦だ

昨日の調査でもまだシャローに
メバルが入っている感じはないけど
確実に隣接している一段深い所に
いる事は確認できた。

昼下がりの3時頃
前記事と同じ場所に入る

明るい時間から海の様子を観察したり
気になるルアーの動きやレンジを
確認したりするのがとても好きだ^_^

今度ブリーデンから発売になった
ビースウェイの動きもチェックしてみたが

ん〜・・・
基本的な動きの良さもさる事ながら
アングラー側の意図で崩した時の
動きはホントに絶妙だね、これ^_^
アイの位置を変える事で
レンジ、スピード、アクションの自由度が高く
アングラー次第!
的な要素を求めてくる
実にブリーデンらしい製品でした^_^

これで一匹なんて
スケベ根性で投げ倒すが・・・
まぁ、世の中そんなに甘くない訳で(苦笑)

まだ明るい時間なれど
本腰を入れてメバルを探しにかかる・・

前回よりも魚っ気は多いんだが
どうもオープンな所にいる気配がない・・
ので、足元のテトラ際にワームを通してみる






























で、あっさり一匹出るもサイズが・・・


ただ、この一匹から察するに
メバルはよりストラクチャーに
タイトに着いていると思えた

ならデカイのを出すには
よりタイトにアプローチする事

見えているテトラの下をえぐる様に
ジグヘッドを通す・・・と

突然、ひったくる様な強烈なバイト‼︎







































どう?(笑)

デイでもこのサイズが出るのよ^_^

同じ様にやれば何本か出る事は分かっているんだが
それじゃツマんないので、
やっぱりプラグで釣りたいって天邪鬼は思う訳(苦笑)

でも、バイトの出方から察する所
意識しているベイトは魚系なので
十分いけるのだが、デイのプラッキングは
見切られやすく、難易度はMAX高いのです

で、手持ちのプラグを色々と試すけど
中々思う様にレンジとスピードを
安定して引ける物がない・・

そんな時にプラグケースを眺め
思案していると・・

閃いちゃったのですよ^_^

そそくさとチューン?して
テトラの際に通す

見えているテトラの下を
えぐる様に通過した瞬間
またしても、強烈な引ったくり系のバイト






































にっひぃひ(笑)

してやった感がたまりません^_^



































これ、スクリュードライバー45HDに
メタルマルのブレードを付けたの(笑)

スイッシャーにまさかのブレードを追加した
ダブルブレード!

フッキングの位置から察すると
やはり本体を下から突き上げる様に
食ってきてるのでブレードバイトではないのだが

スクリュードライバーの重量と
ブレードの抑揚効果がマッチして
絶妙なスピードでテトラ際の
二段深いレンジを安定してトレース出来たのが
良かったね^_^

もちろん、二枚のブレードの波動も
しっかりアピールしてると思うけど^_^

暗くなったらさらに良くなるのかと
思いきや、アジの大群に占拠され
メバルは何処へやら・・(¬_¬)

ドシャロー側も気になり
水深が1Mにも満たないエリアを
丹念に探ってはみたものの
反応得られずでした
やっぱり、このエリアは海タナゴの
産卵絡みなのかなぁ〜?

何はともあれ、一歩一歩ハイシーズンに向け
季節の進む茨城でした。



Tackledeate 

ロッド:GRF TE74fortunate NB

リール:14ステラC2000S

ライン:GソウルPEホワイト0.3号
リーダー:シーガーエース1号

ジグヘッド:レンジクロスヘッド1.5g(ケイムラグリーン)
ワーム:スイングインパクト2インチ(ケイテック)

プラグ:スクリュードライバー45HD@ブレードチューン




livedoor プロフィール
Recent Comments
記事検索
訪問者数
  • 累計:

QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ