2015年06月15日

2015年6月6日 キス狙わず。

鏡を見て磨り減ったオッサンが映ってて誰やねんと思ったらMebiusさんです。

さて6月6日は毎年恒例のゴムボートでのキス&根魚狙い。
なわけでしたが、今年はオヤヂ様の友人も同行されるってことでMebiusさんはテトラ波止に上ってガシラ狙いオンリーでいくことに。

癒し系根魚
ちと例年より小型が多かったのですが、30本ばかり引っこ抜きました。

最初は3インチグラブのジグヘッドを落とすだけで食ってきてましたがさすがに波止を一周叩ききると反応は薄く。
なもんで、途中からは心臓ベイトフィネスでひねり出して追加。
ちょっとずつルアーで釣る感覚を思い出せればよいなと思いつつ終了。

<今回の釣果>
 ・ガシラ 30尾くらい
 ・アコウ 1尾

<今回のタックル>
 <ロッド>G-Loomis SJ700GL3フルカスタム
 <リール>10ステラ C3000
 <ライン>よつあみ スーパージグマンX4 0.6号
 <リーダー>呉羽 シーガー3号
<今回のルアー>
 ゲーリーヤマモト3インチグラブ(オールグロー、3.5gジグヘッドリグ)
 心臓ベイトフィネス(心臓リグ)  
Posted by mebi_log at 21:43Comments(0)TrackBack(0) 海・小物 | ライトゲーム

2015年05月28日

2015年5月24日 釣れるイメージを作るというタテマエ@タナゴ釣り

忙しいだけでなく、なんか風邪引いたような気もするMebiusさんです。

さて5月24日は天気予報が外れてえらく良い天気だったので昼前からタナゴ釣りです。

絶好調って奴ですよ
代掻きの濁りこそ入ってるものの、順調に釣れまくりです。

ポイント移動せんでも釣れ続くので座ったまま釣ってるとちょっと見慣れないタナゴが。
ハイブリッドですよ
体型と尻鰭の模様、追星の形状なんかは完全にアブラボテなのですが、うっすらと出てる婚姻色はヤリタナゴという。
噂のハイブリッドタナゴかと思われます。
元々アブラボテとヤリタナゴはTanakia系で近い種なんで交雑しやすいらしいです。

続ければいくらでも釣れそうでしたが、飲み物が尽きたので夕方を前に終了。

<今回の釣果>
・アブラボテ 40尾くらい
・ヤリタナゴ 15尾くらい
・ヤリボテ 1尾
・オイカワ 5尾くらい  
Posted by mebi_log at 23:55Comments(3)TrackBack(0) たなご | 淡水域

2015年05月19日

今週のタナゴ水槽@5月半ば

オフショアの釣りがスランプ状態なので、しばらくはタナゴ水槽をメインコンテンツにしてやろうかと企むMebiusさんです。

需要なんてのは考えません。

引き続き水質は良好。
植えてるオオカナダモとマツモが猛烈に増殖して、水槽の半分を埋めるに至ったのでトリミング実施。
水槽5月18日
ライトでしっかり照らされるようになったので明るくなったように思います。
右側においてる流木の白カビが気になるので、次回水換え時に歯ブラシでこそぐ予定。

相変わらず元気
住人たちは相変わらず元気です。
まぁしかし、エビたちは流木の陰やら水草ジャングルに潜りっぱなしで出てきませんが。  
Posted by mebi_log at 00:39Comments(0)TrackBack(0) たなご | Mebiusさん家の水槽

2015年5月16日 どん底かも@ビクトリー2

冷静に思い出してみると、今年に入ってまだビクトリーで魚揚げてないMebiusさんです。

たまにスランプ突入することがあるのですが、今回はえらく長いような気がします。

さてそんな中で出撃してきました5月16日。
台風通過前までは良かったのが通過後一変。非常に渋い中での出撃となりました。

朝イチは冠島周辺の鳥山を追いますが、どう見てもシラスナブラ。
トップを投げてもダンシングをシャクっても反応無し。
それでも反応する奴はいるもんで、船中では鰤1本(ジグ)とハマチ1本(トップ)。

しばらく叩くも反応得られず、白石に移動。
どうやらトビウオのベイトが入ってるらしく、鳥山の足がえらく速い。
何度か感度通過のチャンスがあったようですが、ヒットは得られず。
あまりに調子悪いので冠島へ舞い戻ります。

んがしかし、ここでも後続のヒットは得られず。
船中ほとんどが坊主なんて状態ですので、珍しくサゴシの土産取りに向かいますが、サゴシもシラス食ってるようで、あちこちで跳ねてるにも関わらずルアーに反応せず。

大物釣師にとっては、クーラーは空で帰るのがお洒落なのだと強がりを言って退散です。

まぁ、「運も実力のうち」なんて言葉もありますので、良い日を引けないあたりまだまだ実力不足なのです。

今回もあちこち走り回ってくださった黒田船長に感謝。  
Posted by mebi_log at 00:29Comments(2)TrackBack(0) ジギング/キャスティング | 海・大物

2015年05月12日

強制リスタートから2週間ほど経過したタナゴ水槽。

水槽が新しい趣味になりつつあるMebiusさんです。

さて水漏れが発覚して強制リスタートとなったタナゴ水槽。

現在の状態です。
そろそろトリミングか
枝流木の追加や水草の増量等、少しレイアウト変更してみました。
んでもって水草についてはオオカナダモとマツモを植えてるのですが、タナゴの糞やらソイルの養分やらを盛んに吸収しとるのか、えらい勢いで増殖しとります。
もうちょい大人しめに植えてたのですが水槽の半分を占拠しかねん勢いで増えてるので、近いうちにトリミングです。

タナゴたち
ヤリタナゴたちはちょっと過密気味ですが、栄養状態も良く元気です。
願わくば60cm水槽にしてやりたいところですが設置スペースの問題が。

エビもいる
コケ取りと水底掃除係として、ヤマトヌマエビ5尾とミナミヌマエビ20尾投入。
明るいうちは水草ジャングルに潜ったままで生存数がわかりませぬ・・・。  
Posted by mebi_log at 00:29Comments(0)TrackBack(0) たなご | Mebiusさん家の水槽

2015年05月11日

2015年4月29日~5月9日 黄金週間のタナゴまとめ

世間一般でいうところのごーるでんうぃーくが終わったので、その期間中のタナゴのまとめをうpするMebiusさんです。
ちょうど春タナゴの婚姻色が最盛期になる時期なので、春を謳歌するつもりで何度も出撃した次第。

2015年4月29日(水)
朝から出撃です。
いつものポイントの水量もおちついてきたので本命スポットで竿を出します。
ヤリタナゴの顔
相変わらず好調で、アブラボテとヤリタナゴは順調に釣れ続きます。
実はこのヤリタナゴの前に婚姻色がかなり出たシロヒレタビラ♂を釣ってたのですが、写真撮影しようとカメラを取り出してるうちに逃走されてしまいました。
そして障害物に対してシビアに仕掛けを打ち続けていると、ついに
ついに
出た!

んがしかしアクリル水槽に入れてると思ったほど綺麗に撮れないので発泡トレイに移して撮影!
シロヒレタビラ100%
ついに憧れの婚姻色全開のシロヒレタビラを釣りました。

あまりの嬉しさにモリタ氏やwogey隊長にメールを送ってしまう始末。
その後、モリタ氏、BST氏も合流。
そこそこ釣れて楽しめましたが、野暮用あったのでMebiusさんは早めの撤収となりました。

<4月29日の釣果>
・ムギツク 1尾
・シロヒレタビラ 3尾
・アブラボテ 30尾くらい
・ヤリタナゴ 20尾くらい
・カワムツ 10尾くらい
  続きを読む
Posted by mebi_log at 23:25Comments(2)TrackBack(0) たなご | 淡水域

2015年5月2日 夢に出る@ビクトリー2

絶賛グロッキー中なMebiusさんです。
もうちょっとすれば少し落ち着く予定です。予定は未定とよく言われます。

さて5月2日はどうにかこうにか予定が立ったのでジギング出撃してきました。
出撃風景

朝イチは冠島周辺を叩きますが、船中青物のヒットなく白石へ移動。
移動して間もなく鰤とメジロが上がってましたが、Mebiusさんはヒット得られず。
どうもイルカこそ居ないものの、青物の活性はいまひとつな感じ。
途中で少し根魚狙いもやってみるものの、こちらもイマイチな感じってことで白石に戻って鰤一発狙いとなりました。

ここまで写真無しってことでお察しかもしれませんが、我慢のジギングで夕方。
鰤神様170g赤金で何度もから20m範囲を探っているとついに反応。
初回のロングジャーク時のジャレつきはフッキング失敗したのですぐさま5m早巻きからミドルジャーク1発でドスン。

今回ミヨシの釣り座だったのですが、大トモ方向に向けてかなりえぐい角度でラインが入ってる状態でのヒット。
得意のロッドを立てて強引に寄せるファイトしようにも、無理に立てると角度がどえらいことになって白狼ブランクスでもさすがにブチ折れそうな予感がして控えめのファイト。
船中でも何本か竿が曲がってて時合いかも、てなタイミングです。

しかし強烈に絞めこみますがドラグはまったく滑らない。
一抹の不安を感じながらも鰤は無事寄ってきてリーダーIN。
水面下に見えた魚は6kg~8kgの間くらいな感じに見えます。
あと3巻きで水面直下、タモまで誘導…というところで鰤が首を振る。

その瞬間。。。

ジグが口から外れ、底に戻っていく鰤。
キャビンから出てきてシャクってた黒田船長の目の前でのバラシ。
しかもリーダーINして魚体見えてからのバラシ。

かっこ悪すぎです。
ヒットしたときのライン角度がえぐかったので追い合わせを入れなかったために針が貫通してなかったのか、それともドラグきつすぎ(その後確認してみると6~7kgかかってました)で身切れか。

何か歯車がかみ合ってない感じです。

その後も船中では何本か鰤が上がりますが、Mebiusさんは後続のヒット得られず。

ほんとうに修行不足を痛感した1日でした。

船中では8本の鰤が上がり、竿頭の方は3本、全部ダンシングマジックでの捕獲でした。
決して悪い日ではなく、要はMebiusさんの覚悟と修行が足りないのです。

尚、鰤がバレるシーンは強烈に脳裏に焼きつき、その後3度ほど夢に出てくる始末。
精神衛生上よろしくないので、近いうちにしっかりと鰤釣って釣れるイメージを持ちたいものです。

今回も走り回ってくださった黒田船長、および乗船中にこのBlog見てますと声をかけてくださった乗船者の皆様に感謝です。  
Posted by mebi_log at 22:45Comments(2)TrackBack(0) ジギング/キャスティング | 海・大物

2015年05月01日

丹後にジギング行くときのドカットの中身

久しぶりに夜更かしなMebiusさんです。
タナゴ釣りばかりしててジギングの用意がまったくできてなかったので準備してたらこんな時間に。

ついでに写真に収めてみましたので、クソ重いと某所でクレーム続出なMebiusさんのドカットの中身を見てみましょう。

だんしんぐ
まずは新旧ダンシングマジック。
Mebiusさんにとってのスペシウム光線的な必殺兵器、ハイブリッドX-Gameもしっかり収まってます。
  続きを読む
Posted by mebi_log at 01:28Comments(2)TrackBack(0) ジギング/キャスティング | Mebiusさんの道具

2015年04月27日

タナゴ水槽スタート早々に強制リスタートの巻。

今週末はジギング出撃ですが、今のところよく釣れてるようでジンクス発動が怖いMebiusさんです。

さて先週の金曜。
帰宅してタナゴ水槽に餌投入しようとしたら・・・

水槽周りが水浸し。

そう、水漏れです。

発見したときのMebiusさんは間違いなくこんな顔になってたと思います→('A`)

まぁそもそもが20年モノのぼろっちい安物水槽なもんで、コーキングが痛んでたものと思われます。
ケチって新しい水槽買わないから結果的に余計に銭が掛かるのです。

そんなわけで漏った分の水を拭き取って水漏れ箇所を探しますが特定できず。
水位下げてやると水漏れも止まったのでおそらく上のほうのコーキングが痛んでて水作りから生体投入までの3週間くらいかけて、水が入ったことで水圧が掛かってじわじわと浸水が進んで、今になって漏れ出したのかと思います。

そんなわけで土曜は釣りそ早々に切り上げて近所のホームセンターへ水槽とその他諸々買出し。
強制リセットとなった水槽から水を半分流用してバクテリア剤など添加しつつ新しい水槽立ち上げ。
ついでに濾過システムも外掛けフィルター1機から、底面フィルター+外掛けフィルター接続に変更してみました。

んでもって、その間に住人のタナゴたちはタナゴ運搬用のエビクーラーに避難してもらってたのですが、ずっといれとくわけにも行かないので新規水槽立ち上げからフィルター運転24時間後にph値だけ問題ないことを確認して移住してもらいました。
りすたーと
水ができあがってないので、どうしても白濁りしますね。
心配してた生体への影響ですが、今のところ8尾とも元気で餌も食ってくれてるので一安心。

とりあえず、しばらくは餌の量減らしつつ、水が安定するのを待ちます。

おまけ
あんまり知らず適当に巻いたウィローモスですが、新芽が出てきてました。初心者でも簡単というのは本当のようです。
ウィローモス伸びはじめ  
Posted by mebi_log at 22:52Comments(0)TrackBack(0) たなご | Mebiusさん家の水槽

2015年4月25日 春が来た@タナゴ

すっかり小物釣師になりつつあるMebiusさんです。

25日は朝からタナゴにいってきました。
晴れが続いた後ですが思ったより水量多く、狙いのポイントには入れず。
それでも別ポイントでかなり遊べました。
槍
なかなかに見事な色づきのヤリタナゴなのですが、どうも撮影用アクリル水槽に入れると釣り上げたときのはっとするような見事な発色が写真に出ない。

そこで、以前スチロールのトレイに入れて撮影してた人を見てたので真似してもってきてたわけですが
撮り方を変えてみる
なるほど綺麗に撮れます。

カメラをオートにしててフラッシュ炊かれてしまってますが、どうもぞんざいに扱われがちなアブラボテもこの通り。
油

今回は浮子の調整をシビアに行ったのでアタリの出方が違って、今まで見逃してたようなアタリも拾えたのかもしれません。
胡麻
初めてゴマつきカネヒラ♀が出たり

シロヒレ?
狙いのシロヒレタビラも出ますが女の子。

それでも昼過ぎまでポイントを変えつつでかなり楽しめました。
代掻きの水が入ったらちょっと沈黙するかもですが、しばらく晴れが続くようなので近いうちにまた行きたいところです。

<今回の釣果>
・ヤリタナゴ 20尾くらい
・アブラボテ 10尾くらい
・カネヒラ 5尾くらい
・シロヒレタビラ 3尾
・タモロコ 10尾くらい
・オイカワ 3尾
・カワムツ 5尾くらい  
Posted by mebi_log at 22:35Comments(0)TrackBack(0) たなご | 淡水域