2010年08月30日

2010年8月28日 今シーズンの日本海アオリイカを占う@丹後半島

石持ちなMebiusさんです。

さて、今年も秋のアオリイカシーズンがまもなく開幕なわけで
ホームグラウンドな丹後半島エリアの今年の状況を調査すべくオヤヂ様と出撃と相成ったわけであります。

あくまで調査目的なので出発もゆっくりで、夜が明けてから自宅を出発したわけですが舞鶴若狭道に乗ってから右脇腹に違和感が・・・。
西紀SAを過ぎたあたりから耐え難い、刺すような激痛になり、春日ICで降りてオヤヂ様に救急車呼んでもらったわけでして。

人生初の救急搬送を釣行途中に体験するとは思わなかった。

腎臓結石だったようです。
搬送先の病院で処置してもらって小便も出て痛み止めも効いてひとまず回復。
普通なら「今日は止めにして帰宅して安静に。」てところでしょうが
オヤヂ様ともども「夕まづめ釣って帰るか」となるのがMebiusさんくおりちーです。
バカだと笑うがいい!

さてそんなハプニングもあり、最初のポイントに到着したのはお昼を回ってから。
堤防の付け根から探っていくが浅場では浮上してくるイカも見えず。
港の外向き、堤防の曲がり角から沖側にキャストし、着底からハイピッチショートジャークで3回動かして止めると間を置かずラインが走り。
2010年初アオリ
マッチ箱サイズですが、2010年の新仔1発目をゲットしました。
ふとオヤヂ様を見ると、こちらもコロッケサイズを引っこ抜いててダブルヒットとなってたり。
  続きを読む

Posted by mebi_log at 22:58Comments(2)TrackBack(0)エギング | 海・小物

2010年08月25日

2010年8月21日 日本海の夜遊び再び@ハピネス2

忙しいのか暇なのかよくわからないMebiusさんです。

さて、前回挑戦してはまってしまった日本海のシロイカ(マイカ)ゲームに再度チャレンジしてきたわけです。
今回もハピネス2さんにお世話になり、16時から6号艇で出船。
メンバーは毎度のO氏との出撃となりました。

前日までは絶好調で一人頭100杯超えも狙えるほどだったのですが、
ここでMebiusさんのジンクスを紹介すると
「前日まで絶好調でMebiusさんが行くと沈黙する」
てのがありまして。
まぁ、これは釣行する日程が悪い(潮変わりだとか夜のイカなのに満月とか)のが原因な事が多いのと単純にMebiusさんの修行不足も大いにあるわけですが。

日没まではインチクサビキで美味しいお土産を狙うわけです。
今回もそこそこのサイズのアジやらガシラやら釣れたわけですが、
何箇所目かの流しで底からワンピッチで5回しゃくったところでガツンとアタリ。
水深60mで30m以上浮かせてもグングンと首を振って抵抗するので良型のアジの連荘かなと思いつつリフトしてくると
アコウ!
念願だったアコウを釣ってしまいました。
釣りたいと思ってからなんだかんだで3年くらい経ってる気がします。

ポイント移動しながら釣っていくと活性の高い群れに当たってアジ3連でのキャッチ(1尾は船上で落としてしまい排水孔から脱走)なんてのもありました
アジ!

そんなこんなで日が暮れてシロイカゲームの開幕であります。
  続きを読む
Posted by mebi_log at 00:45Comments(0)TrackBack(0)エギング | 海・小物

2010年08月20日

2010年8月13日~8月14日 長崎・島原半島

溜まった釣行記を消化してるMebiusさんです。
トカラ遠征釣行記はまだかという声が聞こえてきそうですが気にしてはいけません。

さて今年もオヤヂ様の帰省に付き合い、長崎へ行ってきたわけです。
初日(8/13)の早朝に到着したので、軽く休憩してから近所の漁港へ。
潮の流れが速い上に周辺では一番深くなっているエリアなので、何かの回遊が無いかなとメタルジグを四方八方にブン投げて見るも反応無し。

根魚やらに狙いを変更し、3インチグラブのジグヘッドリグに変更して足元やらゴロタ場やらを撃っていく。
フグもけっこう多いようで、場所によっては1投で食いちぎられまくってボロボロに・・・。
めげずに投げて底を叩いてるとグググと重くなったのですが、どう考えても魚のアタリではない。
強引に巻き上げると浮いてきたのはタコ。
300gくらいの小型だけど美味そうに見えたのでキープ。
その後、石積み護岸のエリアに移動して底を舐めるように引いてくるとゴツゴツとようやく魚らしいアタリ。
がっしぃ
根に潜られないようにしっかりと上方向にアワセを入れてやるとこんなガシラが浮いてくる。
その後もこの石積み護岸を探るとけっこうアタリがあるものの、大きそうなのは根に潜られてしまって取れず。
同サイズのガシラを5本釣ったところで暑くてギブアップ。
夜の部へと体力温存すべく昼寝。
  続きを読む
Posted by mebi_log at 00:13Comments(0)TrackBack(0)エギング | 海・小物

2010年08月19日

2010年8月7日 第12回関西スピナーマスターズ 青野のアツい夜

秋に向けて色々忙しいMebiusさんです。

去る8月7日に由緒ある関西スピナーマスターズのスピナー王決定戦に挑んで着ました。
数年ぶりの青野の夜のマスターズなわけですが、新春の小柿で王座を取ってるので
防衛戦になるわけです。

参加者は以下のとおり(敬称略)
wogey かわばた ごるご十三 マサル タニハラ ヨシオカ
かわむら テツ マツバラ モリタ Mebius

詳しい大会の様子なんかは各参加者のBlogやKSMホームページのResultをご確認いただく事とし、Mebiusさんの大会中の様子をつらつらと。

今回、家の都合で車を利用できなかったので原付での参戦だったのもあり
宴会会場となる黒川筋上流域の公園付近を狙うことに。

回転モノってことでレギュレーション上OKとなった、X80プロップダーターで目ぼしいポイントを撃っていくも反応なし。
本命と思っていた流れ込みまで到着したので流れ込みの浮き芝の切れ目にキャスト。
軽めのジャークでスイッシュ音を上げながらダイブさせ、浮上させてポーズと繰り返していると
下からものすごい勢いで突き上げるようなバイト。
灯りが一切無い場所だったのでバスだったのか雷魚だったのかナマズだったのか確認できなかったが、竿に重みを感じたところでアワセをくれてやるつもりで身構えるも
どうやら喰い損ねたようで重みは乗ってこない。
とりあえずアワセるもルアーの重みだけ。

その後、スピンバイアスやらK-1 Macなんかでその流れ込みを集中的に撃つも反応なし。22時を迎えて大会終了。

誰も釣れてなければ防衛ですが、そうは問屋が卸さんぞ、てな感じで
ヨシオカ氏がハス(後の画像判定によりニゴイと判明)を釣っており、唯一の釣果であったこれが優勝決定魚に。

ヨシオカ氏、9代目スピナー王獲得おめでとうございます。


さて、その後はむしろこっちがメインじゃね?て感じの宴会であります。
wogey料理長の自慢の炭焼きメニューを堪能してまいりました。
niku_niku
圧巻はこの1kgの豚肉*2の焼肉。

ただ焼くだけでなく、一晩漬けダレに漬け込んであったり、程よく焼いてから蒸らし、小分けにしてからさらに焼いてと一手間加えて絶品に。

非常に楽しい宴会となりました。
次回開催は新春の管理釣り場でのスピナー王となるわけですが、会場選定をどうするか今から頭が痛い・・・。

参加された皆様、おつかれさまでした。


今回のタックル
 ロッド:G-Loomis SJ700GL3カスタム
 リール:07ステラ C3000S
 ライン:サンライン PE-EGI HG 0.8号

今回のルアー(釣果なし)
 X80プロップダーター、スピンバイアス2g、ARスピナー2g、K-1 Mac  
Posted by mebi_log at 23:43Comments(0)TrackBack(1)淡水域 | バス/なまず

2010年08月03日

2010年7月31日 日本海の夜遊びなシロイカ@ハピネス2

今年の夏も暑いMebiusさんです。

去年からずっと行きたいと思ってた夏の日本海シロイカ釣りに行ってきたのであります。
7月31日のハピネス

日本海側の各ジギング船は、青物がオフシーズンになる7月~8月は
インチクサビキでの根魚&アジ狙いと半夜でのシロイカゲームとで稼動する船が多いのです。

ちなみにシロイカはケンサキイカやブドウイカの山陰での地方名との事。
関東だとマルイカ、瀬戸内だとアカイカとなるらしい。

  続きを読む
Posted by mebi_log at 00:05Comments(2)TrackBack(0)海・小物 | エギング