2010年09月27日

2010年9月26日 瀬戸内デビュー@西海丸(ジギング)

船を予約すると海が荒れるジンクスが発動するMebiusさんです。
元々は25日にビクトリー2さんにお世話になって出撃する予定だったのですが時化で出船停止。
26日は出れそうという状況ですが27日月曜は普通に仕事なので1日ジギングして日本海から帰ってきて~となると翌日の仕事に支障が出る。
てのと、26日は仕立ての予約が入ってたのとで日程変更はせず・・・。

しかし、この週末出撃のためにせっかく休みを取ったSLOW JERKER氏。
出撃せんというのもアレだな、てことで朝~昼を釣る瀬戸内のジギングに行こうかとなったわけでして。
明石は東二見の西海丸さんにお世話になることとなりました。
西海丸

  続きを読む

Posted by mebi_log at 23:27Comments(2)TrackBack(0)ジギング/キャスティング | 海・大物

2010年9月23日 嵐の出撃@丹後半島

なんとなく眠いMebiusさんです。
昨今のインターネットの発達でこんな好き勝手な事書いてるBlogでも下手に情報発信すると
そのエリアに人が殺到するのではないかといらん心配をしてるのです。
(以上、更新が遅い言い訳)

そんなわけで、9月23日は丹後半島へ出撃してきました。
前線が通過中で北には高気圧、はるか南の海上には台風と、大荒れ&暴風な状況ですが
風裏を探せばなんとか釣りにはなるわけでして。
今年はやたら墨被ってる気がする
ええ、私が休憩中にオヤヂ様が釣ったアオリイカを目の前に置いた途端、ブッカケられましたがな。
シロイカにもぶっかけられてるので今年二度目です。
  続きを読む
Posted by mebi_log at 22:44Comments(0)TrackBack(0)エギング | 海・小物

2010年09月20日

2010年9月19日 撃沈@神戸エリアエギング

アシストフック巻こうとしたらアシストラインがごっそりと行方不明なMebiusさんです。

とりあえず3連休の中日にあたる日曜に神戸エリアへ再出撃してきたわけです。
まずは神戸エリアでも得意としている某スポットへ向かうも、太刀魚がよく釣れてるようで太刀魚狙いの人たちでぎっしりでシャクれる場所が無い。

とりあえず一人分くらいのスペースを見つけたので間に入ってみるも
流れが強いエリアなんでエギだと隣に流れてタチウオとか投げサビキの人と絡んじゃいますのでNG。

とりあえず、今回初めて持ち込んだアジングタックルで遊んでみることにするも
アタリはそこそこあるもアジが小さいのか、ルアーが合ってないのか
アワセても乗らず。

そうこうしてるうちに日が暮れて周囲ではタチウオがどんどん上がる。
あまりの釣れっぷりにMebiusさんも釣っておこうと思い立ち、エギバッグを漁るとマナティーがセットされたワインド用ジグヘッド2本発見。
早速セットしてキャスト開始。

釣れてる人のタチウオのタナは2ヒロとの事だったので着水直後からシャクリ始める。
・・・何投目かにシャクってる最中にあっさりとリーダー切られる。
そんな感じであっさりと2個ともワインドセットを切られてしまい、バイブレーションとかの巻きモノも持ってない。
さらに人は一向に減らないのでエギはシャクれないしタチウオが寄っててアジは散ってしまってる。

こうなったらポイント移動だ!

・・・某有名漁港に移動しますがここでも撃沈

帰りの運転が妙に疲れたのであります。


今回のタックル
 <エギング>
 ロッド:スーパーカラマレッティ 832M-AR
 リール:10ステラ C3000
 ライン:サンライン PE-EGI HG 0.8号
 リーダー:呉羽 シーガーグランドMAX 2号
 <アジング>
 ロッド:JJ-Mack R リミテッド JMS73R-LTD
 リール:レアニウムCI4 C2000S
 ライン:サンライン スモールゲームPE 0.3号
 リーダー:呉羽 シーガー 1号  
Posted by mebi_log at 22:42Comments(2)TrackBack(0)エギング | 海・小物

2010年09月13日

2010年9月11日 神戸エリアでもアオリは釣れるんです@神戸エリア

肩凝りが取れなくなってきたMebiusさんです。
絶賛オヤヂ化進行中。

今年の瀬戸内エリアは明石エリアへのケンサキイカの大量接岸なんかもあって、
アオリイカの情報は少なかったりする気がします。
去年の秋シーズンの最大サイズを釣ったのが9月の神戸エリアだったってのもあって、毎週の釣行となりますが調査に出かけた次第。

オヤヂ様と母上様が旅行に行かれてるので自宅に車が無く、電車でGO!となったわけです。
昼間は暑くてやってらんないので夕方からのスタートとなるよう出発。
目的のエリアに到着したのは16時半ごろ。
小アジ狙いの家族連れなんかで賑わう有名スポットなもんで、まずは竿を出せる場所を探して入る。
最初は東へ流れる潮がきつくて釣りづらい状況。
さらに潮色もなんか悪い。
なんとなく、木のシブが出たような少し透明度があるけれども茶色い濁り潮。
バス釣りで言うところのステインウォーターってところでしょうか。

糸オモリを巻いて姿勢と沈下速度を調整しながら探っていくもアタリは出ず。
18時前にようやく潮が緩くなってきていい感じでドリフトできるように。
2段シャクリで宙層まで跳ね上げてからラインテンションを掛け続けて潮に乗せてドリフトさせていると、ググッと持っていくアタリ。
神戸エリアのアオリイカ
コロッケサイズですが、無事ゲット。
・・・ちなみに、このフォトトーナメント用メジャーでMebiusさんが普段どこの釣具屋で買い物してるか判明しちゃったりするのですが。
判る人はニヤリとしてください。

  続きを読む
Posted by mebi_log at 23:24Comments(0)TrackBack(0)エギング | 海・小物

2010年09月08日

2010年9月4日 まさかの撃沈@日本海内浦湾

最近は日付が変わる前には眠くなるMebiusさんです。
釣行記以外にもネタがいくつかあるのですが眠気に勝てず。

さて9月4日の土曜日もオヤヂ様と出撃してきました。
今回は高浜原発の温排水によって一年中水温高めな内浦湾。
オヤヂ様は大アジ狙いたいってことでボートでサビキ、Mebiusさんは磯に上陸してエギング~てつもりで出撃したのですが・・・

まさかの撃沈。

イカのチェイスを目撃したのが1回きり(2杯追尾)で、底からシャクリ上げてきてついてきたのですが
Mebiusさんのエギではなくオヤヂ様のエギのほうに乗ってしまう。

ゴムボート片付けてから近所の漁港に移動してどうにか一杯釣ろうとするも、ここでも追尾するイカがまったく見えない。
時期的にイカが居るのは間違いないと思ってるので、ついてこないなら底で!
と、ボトムまで沈めてのスラックジャークで誘うとボトムステイ中のラインがピンと張って・・・合わせるとすっぽ抜け。
エギを回収してみると吸盤が1個カンナに掛かってましたとさ。

9月のエギングで坊主とか初じゃないでしょうか。

今年は猛暑の影響で、表層海水温が異常に高い状態になってるのでそのへんも影響してるんじゃないかと勝手に思っておきます。
ゴムボートから手出して海水に触れるとぬるま湯状態だったし。


今回のタックル
 ロッド:スーパーカラマレッティ 832M-AR
 リール:10ステラC3000
 ライン:サンライン PE-EGI HG 0.8号
 リーダー:呉羽 シーガーグランドMAX 2号  
Posted by mebi_log at 00:03Comments(0)TrackBack(0)エギング | 海・小物