2010年11月30日

2010年11月27日 ホームグラウンドですねん@小柿

棒茄子がほぼ全額釣具に消えそうなMebiusさんです。

前回の丹後半島でのアオリイカ狙いが不完全燃焼気味だったので
もういっぺん出撃したいなとか思ってる割には管理釣り場のトラウトもやりたい気分になってて
結局、小柿に出撃となりまして。


土曜の朝一番から現地入り。
小柿ですよ
1g前後の極小スプーンでの釣りってのもなかなか面白いのです。

手を替え品を替えでそこそこ釣れるわけでして
しゃくれてますよ
まぁまぁの型も上がる。

ちなみにMebiusさんの管理釣り場用のロッドはグラスでXULというゲテモノ竿なので
普通にフッキングの動作しても2テンポくらいアワセが遅くなります
さらにフッキングパワーもあまり伝達されないので巻き合わせと貫通力の高いハリが必須なわけでして
手間暇かけて本気で釣果を出すときなどは鮎の掛け針でシングルフック作って使ってたりします。

・・・まぁ、結構めんどくさいので普段はダイワのプレッソエアスピードという極細のハリ使ってるのですが
当日の小柿ではこれが大型に延ばされたりバイト時に噛み潰されたりでけっこう取りこぼしも。
やっぱりカーボンで反応の速い竿も必要なのかもしれません。

さてなんだかんだで13時半までで20尾ほど釣ったわけですが、1尾だけブラウンが混じりました
ブラウン先生ですよ
いちおう魚種追加です。

ハリの件とか竿の反応とか、色々と課題が見えた釣行だったように思います。


今回の釣果
 ニジマス 20cm~50cm 19尾
 ブラウントラウト 25cm 1尾

今回のタックル
 ロッド:オリジナルグラスロッド 6.2ft XUL
 リール:10ステラC3000ボディ+07ステラ2000Sスプール
 ライン:サンヨー アプロードGT-R トラウトエディションゴールド 3lb
今回のルアー
 K-1 Mac、ベビーシャッド40F、レイヴ1.0g,1.5g、グレイン1.1g、AR-HDミノー
 ぐるぐるX、サントドミンゴ
 (めんどくさいのでカラー省略)  

Posted by mebi_log at 22:56Comments(0)TrackBack(0)管理釣場・トラウト | 淡水域

2010年11月24日

珍しく釣りのDVDなんぞ買ったわけでして

年末の部屋掃除が怖いMebiusさんです。

Mebiusさんは釣り大好きな割りには釣りのDVDやビデオなんかはあまり見なかったりします。
上手い人のテクニックとかを見て覚えるってのは重要だとは思うのですが、
特定の人のスタイルを真似するよりは自分の経験値から自分なりにやりやすい釣り方を覚えたほうがいいと考えてる故だったりするわけです。
なんにせよ、自分でトライ&エラーしてみないと気がすまないわけで、それがMebiusさんのスタイルでもあると思ってます。
(エラーばかりじゃないかという突っ込みは禁句)

・・・と、エラそうに吼えてみたわけですが、ジギングのアシストフックについては色々と自作していくうちに自分でもワケわからなくなってきて混乱しとるわけで。
そんな折にちょうど良いDVDが出てると知ったので悩んだ末に購入。

佐藤統洋のジギング5 最強仕掛け教室(岳洋社)
珍しくDVDなぞ買ってみた

6時間半もあるので、じっくり見て基礎から勉強しなおしてみようと思います。  
Posted by mebi_log at 23:49Comments(2)TrackBack(0)Mebiusさんの道具 

2010年11月20日 秋シーズン終盤戦@丹後半島

銭が無い割りに釣欲は衰えないMebiusさんです。

異常に暑かった夏の影響で、海水温も異常に高い状態が続いたわけでして。
今年の日本海側アオリイカシーズンは長引くかなと思ってたわけですが、11月に入ってからの急速な冷え込みと何度かの時化でしっかり水温も下がってきたわけです。
例年よりは多少高いようですが例年とさほど変わらずシーズン終了を迎えそうな感じ。

そんなわけで、丹後半島エリアでも水深の深いエリアに隣接した漁港にオヤヂ様ともども出撃です。
居付きは少ないと見て回遊待ちを展開するわけですが、オヤヂ様のヤエン仕掛けにもアタリは無く。
突如ヤエン仕掛けの竿が大きく絞り込まれたかと思うとどう考えてもイカじゃない引きを見せるわけでして
オヤヂ様のアコウ
ずいぶんと良い型なアコウなんぞ釣れるわけです。
アコウがまだ居るってことは水温も高めなんだと思います。
  続きを読む
Posted by mebi_log at 23:33Comments(0)TrackBack(0)エギング | 海・小物

2010年11月17日

2010年11月13日 J.I.G.タチウオジギング講習会@魚英

季節の変わり目にはいつも声が枯れるMebiusさんです。

11月13日は珍しくO氏、SLOW JERKER氏、Mebiusさんの3名揃っての出撃で
ジギングのレベルアップを目指してJ.I.G.主催のタチウオジギング講習会@魚英に参加してきました。
仕事が忙しく久々の出撃となったO氏は釣欲の炎が燃え上がってしまったのか、前日にスローピッチ2ozを購入して気合入りまくってる状態。
まぁ、Mebiusさんも勢い余って竿買って出撃してたりするわけなので人のことは言えませんが。
緊縮財政発動中なのでさすがにスローピッチは買えず、廉価版のSLOW DANCERですけど。

当日は季節外れの黄砂で海上なのに視界はイマイチでした
黄砂に霞む明石海峡大橋
  続きを読む
Posted by mebi_log at 00:23Comments(0)TrackBack(0)ジギング/キャスティング | 海・小物

2010年11月08日

2010年11月6日 管理釣り場シーズン開幕@北田原

最近、いくらでも眠れるMebiusさんです。
不眠症持ちだったのが信じられないほど。

関西エリアには常設のトラウト管理釣り場ってのは少なく、例年10月末ごろ~5月の連休明けくらいにかけてのみの営業という場所が多いのです。
そしてMebiusさんのホームグラウンドである小柿、北田原とも10月末から11月頭にかけてオープンしたわけでして
しばらく海への出撃ばかりだったのもあってリハビリがてら出撃する事となりました。

当日は朝5時半に自宅を出発し、6時過ぎには現地に到着したのですが狙っていた一級スポットには先行者あり。
少し距離を置いた箇所に入らせてもらってスタートフィッシング。

まだシーズン開幕直後だからか、魚の密度はやや低めで偏ってる感もあり。
一級スポットに入れている人はポツポツと釣り拾ってますがMebiusさんはなかなかアタリを拾えず。
スプーンのカラーやタイプを変えながら試行錯誤してるとようやくヒット。
無事、今シーズン1本目をゲットできました。
・・・ちなみに昨シーズン開幕戦では同じく北田原にてロッドを折ってしまうというヘマをやらかしてたので、内心一尾ゲットできるまでは冷や冷やしとったのです。

その後、放流の猫車が来たので管理人のオヤヂさんと少々雑談して続行。
やはり放流直後は活性高いようでけっこうアタリが出る。
しかし、久しぶりだからか、それともどう頑張ってもアワセがワンテンポ遅れてしまうグラスのべろべろな竿の特性か、取りこぼしも多々。

12時までのつもりで来てたのですが、12時時点で8尾と少々情けない釣果。
幸いにも人は少なめだったので、上流へ遡って食い気のある魚を探す。

そんな中で対岸付近が深く抉れているエリアを発見。
レイヴ1.0gを対岸にねじ込んで底を取ってからゆっくり引いてくるとラインが跳ねるアタリ。
ロッドを立ててのアワセと巻き合わせとがしっかり決まって無事捕獲。
管釣りシーズン開幕
魚が溜まっている堰堤上エリアの魚と比べるとヒレがしっかりしており、魚体も綺麗でした。

その後、空いている場所を移動しながら叩いてどうにか11尾まで釣果を伸ばす。
気がつけば14時半。2時間半も残業してしまいました。

今回の釣果
 ニジマス 25cm~45cm 11尾

今回のタックル
 ロッド:オリジナルグラスロッド 6.2ft XUL
 リール:10ステラC3000ボディ+07ステラ2000Sスプール
 ライン:サンヨー アプロードGT-R トラウトエディションゴールド 3lb
今回のルアー
 ウィッチ1.4g、2.4g(各色)、ぐるぐるX(ピンク)
 レイヴ1.0g(カラシ、ダークオリーブ)  
Posted by mebi_log at 23:10Comments(0)TrackBack(0)管理釣場・トラウト | 淡水域