2011年12月31日

2011年フィッシュカウンター

2011年のエモノ。 12月31日最終結果。
  続きを読む

Posted by mebi_log at 23:59Comments(0)TrackBack(0)あばうと 

2011年12月31日 納竿なのです@長崎県島原半島

去年のことを言うと鬼がどう反応するのか知りたいMebiusさんです。
例年の如く、オヤヂ様の帰省に付き合って年末年始は長崎に行っていたのです。

いちおうは海沿いなエリアなのと、冬場でもアオリイカが狙える場所だったりしたのでエギで頑張ってみるも異常なし。
アジング用のライトタックルで足元を探ると・・・
最小記録更新・・・!
こんなのが出ちゃう始末。

朝と夕方と2回出撃しましたがどうにも小物ばかり。
夕飯できたので帰って来いコールを受けた直後くらいに20cm強くらいのガシラが釣れて2011年の釣りは幕を閉じたのです。

<今回の釣果>
 ・ガシラ 10匹くらい
 ・アナハゼ 3匹

<今回のタックル>
 ロッド:中央漁具 JJ-マックR JMS73R-LTD
 リール:レアニウムCi4 C2000S
 ライン:サンライン スモールゲームPE 0.3号
 リーダー:呉羽 シーガー1号
<今回のルアー>
 簡刺しワームストレート2インチ、ニードルリアルフライ2インチ、ドロップショット(それぞれジグヘッドリグなど)  
Posted by mebi_log at 22:00Comments(0)TrackBack(0)海・小物 

2011年12月27日

2011年12月22日 本場に行ってみよう@嵐山FA

またも船を予約すると荒れるジンクスが発動しているMebiusさんです。

12月22日もビクトリー2さんで予約してたのですが寒波到来にて出船停止。
同行予定だったSLOW JERKER氏共々暇になってしまい、せっかくの平日休みを無駄にするのももったいないってことで
関西のエリアトラウトの中では本場と言っても良い規模の嵐山フィッシングエリアへ出撃してきました。

普段はジギングかGTしかやらないSLOW JERKER氏、エリアタックルを持ってないとのことでMebiusさんの手持ちからレンタルで挑戦。

当日はかなり冷え込む予報だったのですが意外にも気温はそこまで下がらず、路面凍結もしておらずで、予定通り朝8時に嵐山FAに到着。
事務所で手続き済ませて早速スタートと相成ったのです。

通いつめているエリアではないので魚が固まる場所なんてのは把握できてないので、ひとまずBエリア、Aエリアとも攻められる事務所向きの桟橋の中ほどに釣り座を確保。
各種スプーンをローテーションしてみるも、朝早い時間は水温が低すぎるのか、反応はイマイチ。
それでもポツポツとは釣れてくるわけで
ないすこんでぃしょん
ヒレの整った綺麗なニジマスが釣れてくるのです。
  続きを読む
Posted by mebi_log at 01:00Comments(0)TrackBack(0)管理釣場・トラウト | 淡水域

2011年12月21日

2011年12月17日 新戦力?@北田原

机の上が混沌としているMebiusさんです。
棒茄子が出たのを良いことに色々買いすぎです。

さて12月17日はビクトリー2で予約を入れていてジギング予定だったのですが、時化で出船停止。
なんだかんだで忙しくて2週間少々釣りに行けてないのでガス抜きせにゃならぬってことと、開幕で小柿に行ったきり2度目が無い管理釣り場トラウトも気になるってことで北田原に出撃してきました。

実は管理釣り場トラウトに決めたってのも別の理由があったりして・・・
前回まで使っていたグラスでXULなゲテモノオリジナルロッドの応答性の悪さを改善してみようってことで、エリアトラウト用の竿を2本作ったりしたのでそのテストをしたかったという。

そんなわけで朝イチから北田原。
狙っていた上流区画堰堤上のポイントに入れたので竿の調子を見ながら釣りスタート。
いままで反発のゆったりしたグラスロッドばかり使ってたのもあって、最初はリリースタイミング等なかなかマッチせず。
ルアーが水面に突き刺さったり天麩羅で飛んでいったり、勢い余って対岸の木に引っ掛けたり。
放流が入る前後くらいには2本の竿の性格もだいたい把握して投げられるようになってました。
そして放流からしばらくボコボコタイム。
今までアタリだとわかっていてもグラスロッドゆえの応答性の遅さでアワセ遅れていたアタリを片っ端から掛けていけるのでなかなかに爽快。
イワナです
イワナなんかも混じったりしましたが何故か食欲わかずリリース。

なんだかんだで昼まででニジマス35尾、イワナ3尾とボコボコに釣れたのでした。
スランプ中のジギングと違ってこちらは好調なようです。

<今回の釣果>
 ・ニジマス 35尾
 ・イワナ 3尾

<今回のタックル>
 <その1>
 ロッド:試作ロッド1(6.0ft カーボン全貫通ソリッド XUL)
 リール:10ステラC3000ボディ+07ステラ2000Sスプール
 ライン:サンヨー アプロードGT-R トラウトゴールド
 <その2>
 ロッド:試作ロッド2(6.0ft 高弾性カーボン UL)
 リール:レアニウムCi4 C2000S
 ライン:サンライン スモールゲームPE 0.3号
 リーダー:呉羽 シーガー0.8号
<今回のルアー>
 ディケイド2.0g、レギュラー1.1g、L2 2g、鱒匠Namu 0.9g(すべてB-HOUSE、各色)
 ぐるぐるX、レイブ1.5g、NOA1.8g  
Posted by mebi_log at 00:17Comments(2)TrackBack(0)管理釣場・トラウト | 淡水域