2015年04月27日

タナゴ水槽スタート早々に強制リスタートの巻。

今週末はジギング出撃ですが、今のところよく釣れてるようでジンクス発動が怖いMebiusさんです。

さて先週の金曜。
帰宅してタナゴ水槽に餌投入しようとしたら・・・

水槽周りが水浸し。

そう、水漏れです。

発見したときのMebiusさんは間違いなくこんな顔になってたと思います→('A`)

まぁそもそもが20年モノのぼろっちい安物水槽なもんで、コーキングが痛んでたものと思われます。
ケチって新しい水槽買わないから結果的に余計に銭が掛かるのです。

そんなわけで漏った分の水を拭き取って水漏れ箇所を探しますが特定できず。
水位下げてやると水漏れも止まったのでおそらく上のほうのコーキングが痛んでて水作りから生体投入までの3週間くらいかけて、水が入ったことで水圧が掛かってじわじわと浸水が進んで、今になって漏れ出したのかと思います。

そんなわけで土曜は釣りそ早々に切り上げて近所のホームセンターへ水槽とその他諸々買出し。
強制リセットとなった水槽から水を半分流用してバクテリア剤など添加しつつ新しい水槽立ち上げ。
ついでに濾過システムも外掛けフィルター1機から、底面フィルター+外掛けフィルター接続に変更してみました。

んでもって、その間に住人のタナゴたちはタナゴ運搬用のエビクーラーに避難してもらってたのですが、ずっといれとくわけにも行かないので新規水槽立ち上げからフィルター運転24時間後にph値だけ問題ないことを確認して移住してもらいました。
りすたーと
水ができあがってないので、どうしても白濁りしますね。
心配してた生体への影響ですが、今のところ8尾とも元気で餌も食ってくれてるので一安心。

とりあえず、しばらくは餌の量減らしつつ、水が安定するのを待ちます。

おまけ
あんまり知らず適当に巻いたウィローモスですが、新芽が出てきてました。初心者でも簡単というのは本当のようです。
ウィローモス伸びはじめ  

Posted by mebi_log at 22:52Comments(0)TrackBack(0)たなご | Mebiusさん家の水槽

2015年4月25日 春が来た@タナゴ

すっかり小物釣師になりつつあるMebiusさんです。

25日は朝からタナゴにいってきました。
晴れが続いた後ですが思ったより水量多く、狙いのポイントには入れず。
それでも別ポイントでかなり遊べました。
槍
なかなかに見事な色づきのヤリタナゴなのですが、どうも撮影用アクリル水槽に入れると釣り上げたときのはっとするような見事な発色が写真に出ない。

そこで、以前スチロールのトレイに入れて撮影してた人を見てたので真似してもってきてたわけですが
撮り方を変えてみる
なるほど綺麗に撮れます。

カメラをオートにしててフラッシュ炊かれてしまってますが、どうもぞんざいに扱われがちなアブラボテもこの通り。
油

今回は浮子の調整をシビアに行ったのでアタリの出方が違って、今まで見逃してたようなアタリも拾えたのかもしれません。
胡麻
初めてゴマつきカネヒラ♀が出たり

シロヒレ?
狙いのシロヒレタビラも出ますが女の子。

それでも昼過ぎまでポイントを変えつつでかなり楽しめました。
代掻きの水が入ったらちょっと沈黙するかもですが、しばらく晴れが続くようなので近いうちにまた行きたいところです。

<今回の釣果>
・ヤリタナゴ 20尾くらい
・アブラボテ 10尾くらい
・カネヒラ 5尾くらい
・シロヒレタビラ 3尾
・タモロコ 10尾くらい
・オイカワ 3尾
・カワムツ 5尾くらい  
Posted by mebi_log at 22:35Comments(0)TrackBack(0)たなご | 淡水域

2015年04月19日

タナゴ水槽立ち上げました

睡眠時間が増えつつあるMebiusさんです。
仕事はドタバタですが結果的に疲れて帰ってくるので夜更かしが減っているという。

さて冒頭の通り、タナゴ水槽を立ち上げました。
昔、まだラージマウスバスを許可無く飼育できてた頃に飼育してた時以来の淡水魚飼育です。

一昨年、去年とタナゴ釣ってるうちに飼ってみたくなって色々と思案してました。
設置スペースの関係で40cm水槽なもんで、濾過システムや諸々の選択肢が少なくて色々と難儀。
ひとまず、水作りして1週間ほどフィルター可動させて水を循環させ、ph値が問題ないことを確認してから住人となるタナゴを捕獲してきました。

水槽はじめました
レイアウトにいまいちセンスがありませんが、ズブの素人なんでこれが限界です。
ちょこちょこと勉強して水槽クリーンアップ時にもっとかっこいいレイアウトを目指します。

住人たち
立ち上げ時の住人はヤリタナゴ小サイズの♂が8尾。ちょっと多いかもなんでアップアップするようなら何尾かは故郷へお帰りいただくかも。

もうちょっと写真技術磨きたいところ
しかし、この手の趣味に手を出すと写真技術も磨きたくなる・・・。

これ以上、金のかかる趣味が増えるとMebiusさんのお財布がピンチです。  
Posted by mebi_log at 21:25Comments(2)TrackBack(0)Mebiusさん家の水槽 | たなご

2015年4月12日、4月19日 タナゴ2015シーズンスタート

引き続きドタバタしとります。Mebiusさんです。
タナゴ記事があまりに多いので、今年からはカテゴリを独立させました。
去年分の編集はめんどいのでやりませんので悪しからず。

2015年4月12日
時期的にもそろそろタナゴ釣れ出す頃だろうってことで調査出撃。
去年開拓したポイントのうち家から近い順に半分くらい回るつもりで出発するも風がかなり強い。
んでもって、水温もまだちょっと低いみたいであんまり魚影見えず。
それでもどうにかこうにか顔は見れました。
今シーズン最初の
ガサしてたおじさまのエモノを見せてもらうと、良い感じに色づいたヤリタナゴなどもおりましたので、まもなく開幕かなと思いつつ終了。

<今回の釣果>
・ヤリタナゴ 1尾
・カワムツ 5尾くらい

2015年4月19日
天気は雨予報で普通なら出撃を取りやめるところですが、別記事にUPしますが水槽を立ち上げるので住人拉致のため出撃。
んがしかし、せっかく準備した黄身練りを家に忘れてくるという失態をかまし、急遽常備しているグルテンでエサを練る。
前日出撃してたモリタさんの釣果報告聞く限り厳しいかなと思いながらポイントを探っていきます。
結果、良く当たるポイントを発見。
女の子
雄。
水槽の住人として、シロヒレタビラの♂が欲しかったのですが今回♂はヤリタナゴばかり。
風が強くなってきたのと、ひとまず水槽立ち上げの住人は確保できたので撤収しました。

<今回の釣果>
・ヤリタナゴ 20尾くらい
・シロヒレタビラ 7尾くらい
・カワムツ 5尾くらい
・タモロコ 1尾  
Posted by mebi_log at 21:13Comments(2)TrackBack(0)たなご | 淡水域

2015年04月13日

2015年4月3日~5日 トカラ遠征2015@マリーンチャレンジャー

非常にドタバタしとります。Mebiusさんです。

さて今年も行ってまいりました。トカラ遠征。
直前の予報まで、かなり風が強い予報で出船できるかやきもきしとりましたが、二日目から三日目に掛けて徐々に凪いでくる予報で出船。

黒田船長ファイト中
ダブルキハダ
お約束
集合

今年はフリーマントル+ステラSW 20000MAX PG(PE6号600M)なんていう、思いつく限り最強タックルを持ち込んでフルドラグファイトしようと目論んでました。

んがしかし、ドラグ20kg+ハンドドラグでも止まらない奴は止まらないという結論に至る。惨敗です。
1本目:ハンドドラグで無理やり止めたらアシストフック破壊して逃走
2本目:止められず、ワンダッシュで30mドラグ引きずり出した挙句、歯ズレでフロロ40号を破断。
そんなわけで今回揚げたキハダは最終日の朝の20kg弱1本。
これが相手だと足元に寄せるまでドラグは滑らないくらいのセッティングだったのですが・・・。
(ムロアジ泳がせなので食わせてる間は無論ドラグ滑ってるけどね。)

それでも、今回初参加のVICTORYテクニカルスタッフ相島さん、黒潮海の甲野さん含めて、全員キハダキャッチの満足いく釣行でした。

そういえば井沢はトカラくんだりまで来て鰤を釣る(しかも9kg)なんていう爆笑芸をやってのけてくれてます。

行く度に課題が見えて、また来年それを克服すべく色々悩んで準備するのも楽しいものです。

マリーンチャレンジャー工藤館長、中村船長。
今回の遠征主催の我等がビクトリー黒田船長。
そして一緒に参加しました相島さん、甲野さん、井沢(敬称略)
ありがとうございました。

<今回の釣果>
・キハダマグロ 1尾
・スマガツオ 1尾
・オオクチイシチビキ 1尾
・アカハタ 2尾
・ムロアジ たくさん  
Posted by mebi_log at 23:14Comments(4)TrackBack(0)ジギング/キャスティング | 海・大物