2017年09月14日

生存報告を兼ねた飯テロ

はい、絶賛デスマーチ中のMebiusさんです。

もう色々とダメな感じで忙しい今日この頃ですが、かろうじて生きてます。

取り急ぎサワラ食いたい気分なんでいつぞやのサワラのタタキ画像を貼って生存報告としたいと思います。
サワラのタタキ  

Posted by mebi_log at 20:58Comments(1)

2017年04月03日

近況

社会人としてギリギリアウトな線を行ってるMebiusさんです。

遊ぶ金欲しさに働いている馬鹿野郎が遊ぶ暇がないという本末転倒な事態に陥ってますが、隙間見つけてどうにかこうにか釣りしてます。
鰤

更新頻度が元に戻るのはいつになるやらですが気長にお待ちいただけると幸いです。  
Posted by mebi_log at 00:22Comments(1)TrackBack(0)

2016年11月24日

生存報告

マクドのことをマックと言う奴と大阪でエスカレーターの左側で立ち止まる奴ら爆発しろと念じるMebiusさんです。

色々とワケのわからん忙しさが続いて半年近くBlog放置してますが、一応生きてます。

時折、井沢のBlogで見切れてるので知ってたとかいう意見は無視。

んでまぁ、本業であるITドカタ以外にも珍しくAtelier RosenKreuzとしての活動も忙しくなってきてる今日この頃なわけで

Mebiusさんの部屋の片隅の作業中ブランクス置き場がこんなことになってます。
積みブランクス

自分の竿もありますが、どれも作業遅れ中。
寒鰤シーズンに合わせて投入予定だった新ロッドは年をまたぎそうです。

ぼちぼち復帰していきまする。  
Posted by mebi_log at 23:12Comments(0)TrackBack(0)

2016年03月26日

安心してください、生きてますよ!

絶賛Blog放置プレイだったMebiusさんです。
安心してください、生きてますよ!

主に釣り以外が忙しすぎて帰宅するなりすぐに寝るような生活が続いてますが、一応釣りには行ってますのでそのうちまとめて釣行記をUPするかと思われます。

まぁたとえば
二刀流
二刀流でワカサギ釣りまくったり

えげつない竿
こんな竿作ったりしてました。

んでもって恐ろしいことに、もう来週にはトカラだってことで急いで準備してたりしたわけで。

あんまりネタが無い状況ってのもつまらないので、最近のFGノット画像でも貼っておきます。
最近のFGノット
ライン:よつあみ ロンフォート オッズポート6号
リーダー:ナノダックス170lb
メインライン保護のための編みつけ部分がずいぶん長くなった気がします。

次の更新はいつになるやら。  
Posted by mebi_log at 23:34Comments(4)TrackBack(0)

2015年12月31日

2015年フィッシュカウンター

2015年のエモノ 8月30日現在
  続きを読む
Posted by mebi_log at 23:59Comments(0)TrackBack(0)

2015年02月17日

3BAKAってなんじゃい?

風邪を引いてもヘビーなもん食うMebiusさんです。

さてまたまたアクセス解析見てみると最近の急上昇ワードとして3BAKAが出てきました。
そういえば井沢のBlogでも何度か出てきてるキーワードなもんで、検索する人が出てきたか、と。

そういえば正式な紹介書いたこと無かったな、てことで本人たちに無断でMebiusさんが紹介書いてしまうぜ!てことで、今回は3BAKAの紹介です。

3BAKA
  続きを読む
Posted by mebi_log at 22:15Comments(4)TrackBack(0)

2015年01月05日

謹賀新年で五周年ですねん

新年早々、某釣具屋の福引で16連続でスカを引いたMebiusさんです。
おかげさまで当分ウェットティッシュにゃ困りません。

そんなわけで新年明けてもう五日ですが、あけましておめでとうございます。

好き放題書いてきたこのBlogもいつのまにやら五周年となりました。
ちょっとした本くらいは出せるんじゃないかってくらい記事がたまってるのかと思いきやぜんぜんそんなこと無いあたりがMebiusさん的です。

これからも好き放題書き殴ると思いますが、アブないネタが出てきてもニヤリと笑ってスルーしていただけると幸いです。  
Posted by mebi_log at 22:12Comments(0)TrackBack(0)

2014年02月17日

2014年2月8日 フィッシングショー大阪で黒羽スタッフとなるの巻

馬鹿でも風邪をひくということを証明しつつあるMebiusさんです。

今年もやってまいりました、ふぃっしんぐしょー。
今回は毎度お世話になっているビクトリーもブース出展ということで、我ら3BAKAからは格闘釣師がスタッフとしてボランティア参戦。
MebiusさんとTKO(チビキングO氏)は土曜に見に行く運びで考えてました。

んでもって大雪とかもろもろトラブルはありましたが昼過ぎに会場入り。
1BAKAの図
居ました。

正確に言うと、到着したところでちょうど黒田船長と羽田さんが講習会で熱弁中。
スタッフとして参加している黒羽メンバーの方々から「格闘釣師がどっかいった!」と言われてすぐさまMebiusさんとO氏もハッピ着せられてスタッフとなってしまったというのは内緒である。
(格闘釣師は昼飯買いに行ってた模様)

格闘釣師の晴れ姿
格闘釣師の晴れ姿です。

こんなの用意してやがりました
こんなのまで用意してやがりました。用意周到です。

そんなわけでスタッフとしてルアーの解説やカタログ配りしつつ、合間に各ブース見て回ったり。
リップルフィッシャーのブースで最強ツナロッドをギンバルベルト無しでフルベントさせたり富士工業のブースでトルザイトリングの特性質問したりアングラーズの即売店で元三田店スタッフをいぢったりして黒羽ブースに戻ってきました。
  続きを読む
Posted by mebi_log at 21:19Comments(6)TrackBack(0)

2013年12月31日

2013年フィッシュカウンター

2013年のエモノ。 12月31日最終  続きを読む
Posted by mebi_log at 23:59Comments(0)TrackBack(0)

2013年05月20日

近海10kgというハードル

ようやく喉と鼻の調子が戻ってきたMebiusさんです。

トカラ遠征が刻々と迫る中ですが準備が進んでおりません。
ヤバイです。

さて表題の件ですが。
近海ジギングでメインとしているターゲットで10kgオーバーを仕留める。というのはひとつのトロフィーだと思うのです。
京阪神エリアのジギング愛好家であれば近海のメインターゲットとなるのは多くの場合においてブリになると思います。
青物御三家の中では大型化しづらい種だというのもありますが、やっぱり10kgというのはかなり高いハードルです。

これをキャッチするにはどうすればよいか?と悩んでる時間がまた楽しくもあり、
色々とこじらせてしまったMebiusさんや3BAKAの面々からすると地獄の苦しみでもあるわけでして。
それでも辞めずに船に通うのはやっぱり全員ドMの素質を持っているのかと思われます。
(尚、3人とも盛大に順番を間違ってしまい近海10kgより先に遠征でデカイの釣ってしまったのも混沌たる状況の原因かとは思われます。)

さて、いざ近海10kgに挑まん。という時にどういう心構えで挑むべきか。
これは大型が出るシーズンに船に通い、あとは運に任せるほかないと思ってます。
ただ、運に任せるとは言ってもキャッチする確立を上げるためにできることはあります。
基本として、タックルのセッティングがしっかり出来ているか。

いざ10kgクラスが掛かったときにPEとリーダーの結束を飛ばされないか。
スイベル/リングとの結束部を切られないか。
御三家の中では引かないという情報に振り回されて細すぎるPE使ってないか、傷んだPE使ってないか。
伸ばされるような強度のスプリットリング、フックを使っていないか。
折られるような鈎、錆びた鈎、鈍った鈎を使っていないか。
切られる/解けてしまうようなアシストラインを使ってないか。
固着したりテンションが一定にならない、ドラグ性能が悪いリールを使ってないか。

ざっと並べるだけでも最低限チェックすべき項目はこんだけあります。
「こんなもんでいいか」と、適当にやった箇所が原因で捕れる魚を捕れないとMebiusさんみたく夜も眠れなくなるほど悔しがる結果にあうかもしれません。

そして何よりも偉そうに書いてる癖に、いまだ近海10kgをクリアしていないMebiusさんだ、ということを忘れてはいけません。
防げるミスは徹底して防ぐべきと肝に銘じて、まだまだ修行が必要なのです。  
Posted by mebi_log at 21:02Comments(5)TrackBack(0)