2016年04月17日

Mebiusさん家のタナゴ水槽 2016年4月

連休ぶち抜き計画立案中のMebiusさんです。

さて昨年から飼い始めたタナゴたちですが、ずっと記事にしてない(する暇なかった)ですが元気にしとります。
タナゴ水槽2016年4月
1匹が脊椎側湾症になってしまったのと、1匹が水槽から飛び出し自殺してしまったの以外は初期導入の個体も健在。
エビをガサってたら偶然網に入ったカマツカと、いつもの場所とは別の場所で釣れたシロヒレタビラ♂とが追加されてます。

・・・しかしさすがにエサよく食うからか、だいぶデカくなってしまい40cm水槽ではいかにも窮屈な感じなのです。

そんなわけで引越し準備は地味に進めてます。
準備中。
フィルターの準備と水作り考えたら連休の作業になるかなと。  

Posted by mebi_log at 20:43Comments(2)TrackBack(0)

2016年04月11日

いちおうタナゴ開幕のお知らせ

やっぱり小物釣師なんじゃなかろうかと最近思うMebiusさんです。

そんなわけでトカラ遠征も終わりましたのでタナゴ狙いに出かけてきました。

いつものポイントで反応が得られなかったので別ポイントに移ってみるとポツポツ釣れる場所に入れました。
タナゴ盛り

なにぶん狭いポイントなんで30分ほどで釣り荒れてアタリ少なく。
カネヒラとシロヒレが当たってきましたが♂は小さいシロヒレが4尾。
うち3尾ほどが50%~60%な婚姻色出てたので気合入れて撮影。
ミニシロヒレ

もうちょい季節が進めばさらに美しくなると思います。

<今回の釣果>
・シロヒレタビラ 15尾くらい
・カネヒラ 4尾くらい
・カワムツ 2尾
・タモロコ 2尾  
Posted by mebi_log at 20:46Comments(0)TrackBack(0)

2015年07月22日

2015年6月後半のタナゴまとめ

Mebiusさんです。
好きなバラエティ番組はバミリオンプレジャーナイト。(とうの昔に放送終了)

さて冒頭のどうでもいいボケはほっといて、6月後半のタナゴまとめです。
7月は台風やらなんやらの影響で出れてないのが実情だったりします。

6月21日
ポイント開拓のつもりが、当日早朝の集中豪雨で目星をつけていたエリアが増水中で探れず。
いつものポイントで竿を出してぽちぽち。
シロヒレ
小さいけれどシロヒレの♂も出ました。

ヤリタナゴとシロヒレ♀
ヤリタナゴとシロヒレ♀

アブラボテとその他
アブラボテとその他。

<6月21日の釣果>
・シロヒレタビラ 3尾
・ヤリタナゴ 10尾くらい
・アブラボテ 20尾くらい
・カワムツ 3尾


6月28日
wogey隊長が出撃されるとのことで早朝から馳せ参じる。
腰を下ろして釣れるポイントでしばし雑談しながらぽちぽち。
その後、本命ポイントに移動していつも通り釣ってるとモリタ氏も合流。
なかなか良い感じでアタリが続きました。
ヤリタナゴは引き続き綺麗
ヤリタナゴは婚姻色が薄れてきた個体も多かったのですが、こんな感じでほぼ100%なのも。

けっこう釣れる。
何回かリリースしながらでしたが、集合写真。

<6月28日の釣果>
・シロヒレタビラ 1尾
・ヤリタナゴ 10尾くらい
・アブラボテ 30尾くらい  
Posted by mebi_log at 21:41Comments(0)TrackBack(0)

2015年06月15日

5月末~6月前半のタナゴまとめ

ネタの賞味期限切れの前に消化するMebiusさんです。

そんなわけで5月末から6月前半のタナゴ。

2015年5月30日
前日に井沢から電話あって「土曜何か予定ある?」てなことでタナゴ釣り行くべと伝えると同行するとのこと。
当日は昼前にピックアップに行って移動、昼も過ぎた頃現地到着で釣り開始。
中だるみの時間もありましたが絶好調。
途中からモリタ氏も合流してしばし入れ食いを堪能したところで、夕方から雨予報だったので早めの切り上げ。
シロヒレはやっぱり美しい。
小さいけれどもシロヒレ♂が1尾混じりました。やっぱり美しい。

やっぱり数は出ます。
キープ用のバケツの容量が小さいもんで、酸欠防止のために何度もリリースしながらなんで最後の集合写真はこんな感じ。
井沢もかなりの数釣れたみたいです。

<今回の釣果>
・シロヒレタビラ 1尾
・ヤリタナゴ 20尾くらい
・アブラボテ 50尾くらい
・カワムツ 10尾くらい
・アメリカザリガニ 2尾

2015年6月13日
ずいぶん天気が良かったのでふらりと出撃。
入梅してるもんで水量が気になりましたが本命ポイントに入れるくらいだったので一安心。
アブラボテがMAX。
あっという間にこんな感じ。
早々にリリースしてほかのポイントの様子見に向かいます。
最近魚影がめっきり減ってしまったポイント周囲を散策してみるとアブラボテ主体ですがポロポロと出る場所発見。
婚姻色がギラギラに出ているうちは実績場所で・・・て思ってましたが、そろそろ開拓再開しようかなと思う今日この頃。

<今回の釣果>
・アブラボテ30尾くらい
・ヤリタナゴ10尾くらい
・アメリカザリガニ 1尾  
Posted by mebi_log at 22:01Comments(0)TrackBack(0)

2015年05月28日

2015年5月24日 釣れるイメージを作るというタテマエ@タナゴ釣り

忙しいだけでなく、なんか風邪引いたような気もするMebiusさんです。

さて5月24日は天気予報が外れてえらく良い天気だったので昼前からタナゴ釣りです。

絶好調って奴ですよ
代掻きの濁りこそ入ってるものの、順調に釣れまくりです。

ポイント移動せんでも釣れ続くので座ったまま釣ってるとちょっと見慣れないタナゴが。
ハイブリッドですよ
体型と尻鰭の模様、追星の形状なんかは完全にアブラボテなのですが、うっすらと出てる婚姻色はヤリタナゴという。
噂のハイブリッドタナゴかと思われます。
元々アブラボテとヤリタナゴはTanakia系で近い種なんで交雑しやすいらしいです。

続ければいくらでも釣れそうでしたが、飲み物が尽きたので夕方を前に終了。

<今回の釣果>
・アブラボテ 40尾くらい
・ヤリタナゴ 15尾くらい
・ヤリボテ 1尾
・オイカワ 5尾くらい  
Posted by mebi_log at 23:55Comments(3)TrackBack(0)

2015年05月19日

今週のタナゴ水槽@5月半ば

オフショアの釣りがスランプ状態なので、しばらくはタナゴ水槽をメインコンテンツにしてやろうかと企むMebiusさんです。

需要なんてのは考えません。

引き続き水質は良好。
植えてるオオカナダモとマツモが猛烈に増殖して、水槽の半分を埋めるに至ったのでトリミング実施。
水槽5月18日
ライトでしっかり照らされるようになったので明るくなったように思います。
右側においてる流木の白カビが気になるので、次回水換え時に歯ブラシでこそぐ予定。

相変わらず元気
住人たちは相変わらず元気です。
まぁしかし、エビたちは流木の陰やら水草ジャングルに潜りっぱなしで出てきませんが。  
Posted by mebi_log at 00:39Comments(0)TrackBack(0)

2015年05月12日

強制リスタートから2週間ほど経過したタナゴ水槽。

水槽が新しい趣味になりつつあるMebiusさんです。

さて水漏れが発覚して強制リスタートとなったタナゴ水槽。

現在の状態です。
そろそろトリミングか
枝流木の追加や水草の増量等、少しレイアウト変更してみました。
んでもって水草についてはオオカナダモとマツモを植えてるのですが、タナゴの糞やらソイルの養分やらを盛んに吸収しとるのか、えらい勢いで増殖しとります。
もうちょい大人しめに植えてたのですが水槽の半分を占拠しかねん勢いで増えてるので、近いうちにトリミングです。

タナゴたち
ヤリタナゴたちはちょっと過密気味ですが、栄養状態も良く元気です。
願わくば60cm水槽にしてやりたいところですが設置スペースの問題が。

エビもいる
コケ取りと水底掃除係として、ヤマトヌマエビ5尾とミナミヌマエビ20尾投入。
明るいうちは水草ジャングルに潜ったままで生存数がわかりませぬ・・・。  
Posted by mebi_log at 00:29Comments(0)TrackBack(0)

2015年05月11日

2015年4月29日~5月9日 黄金週間のタナゴまとめ

世間一般でいうところのごーるでんうぃーくが終わったので、その期間中のタナゴのまとめをうpするMebiusさんです。
ちょうど春タナゴの婚姻色が最盛期になる時期なので、春を謳歌するつもりで何度も出撃した次第。

2015年4月29日(水)
朝から出撃です。
いつものポイントの水量もおちついてきたので本命スポットで竿を出します。
ヤリタナゴの顔
相変わらず好調で、アブラボテとヤリタナゴは順調に釣れ続きます。
実はこのヤリタナゴの前に婚姻色がかなり出たシロヒレタビラ♂を釣ってたのですが、写真撮影しようとカメラを取り出してるうちに逃走されてしまいました。
そして障害物に対してシビアに仕掛けを打ち続けていると、ついに
ついに
出た!

んがしかしアクリル水槽に入れてると思ったほど綺麗に撮れないので発泡トレイに移して撮影!
シロヒレタビラ100%
ついに憧れの婚姻色全開のシロヒレタビラを釣りました。

あまりの嬉しさにモリタ氏やwogey隊長にメールを送ってしまう始末。
その後、モリタ氏、BST氏も合流。
そこそこ釣れて楽しめましたが、野暮用あったのでMebiusさんは早めの撤収となりました。

<4月29日の釣果>
・ムギツク 1尾
・シロヒレタビラ 3尾
・アブラボテ 30尾くらい
・ヤリタナゴ 20尾くらい
・カワムツ 10尾くらい
  続きを読む
Posted by mebi_log at 23:25Comments(2)TrackBack(0)

2015年04月27日

タナゴ水槽スタート早々に強制リスタートの巻。

今週末はジギング出撃ですが、今のところよく釣れてるようでジンクス発動が怖いMebiusさんです。

さて先週の金曜。
帰宅してタナゴ水槽に餌投入しようとしたら・・・

水槽周りが水浸し。

そう、水漏れです。

発見したときのMebiusさんは間違いなくこんな顔になってたと思います→('A`)

まぁそもそもが20年モノのぼろっちい安物水槽なもんで、コーキングが痛んでたものと思われます。
ケチって新しい水槽買わないから結果的に余計に銭が掛かるのです。

そんなわけで漏った分の水を拭き取って水漏れ箇所を探しますが特定できず。
水位下げてやると水漏れも止まったのでおそらく上のほうのコーキングが痛んでて水作りから生体投入までの3週間くらいかけて、水が入ったことで水圧が掛かってじわじわと浸水が進んで、今になって漏れ出したのかと思います。

そんなわけで土曜は釣りそ早々に切り上げて近所のホームセンターへ水槽とその他諸々買出し。
強制リセットとなった水槽から水を半分流用してバクテリア剤など添加しつつ新しい水槽立ち上げ。
ついでに濾過システムも外掛けフィルター1機から、底面フィルター+外掛けフィルター接続に変更してみました。

んでもって、その間に住人のタナゴたちはタナゴ運搬用のエビクーラーに避難してもらってたのですが、ずっといれとくわけにも行かないので新規水槽立ち上げからフィルター運転24時間後にph値だけ問題ないことを確認して移住してもらいました。
りすたーと
水ができあがってないので、どうしても白濁りしますね。
心配してた生体への影響ですが、今のところ8尾とも元気で餌も食ってくれてるので一安心。

とりあえず、しばらくは餌の量減らしつつ、水が安定するのを待ちます。

おまけ
あんまり知らず適当に巻いたウィローモスですが、新芽が出てきてました。初心者でも簡単というのは本当のようです。
ウィローモス伸びはじめ  
Posted by mebi_log at 22:52Comments(0)TrackBack(0)

2015年4月25日 春が来た@タナゴ

すっかり小物釣師になりつつあるMebiusさんです。

25日は朝からタナゴにいってきました。
晴れが続いた後ですが思ったより水量多く、狙いのポイントには入れず。
それでも別ポイントでかなり遊べました。
槍
なかなかに見事な色づきのヤリタナゴなのですが、どうも撮影用アクリル水槽に入れると釣り上げたときのはっとするような見事な発色が写真に出ない。

そこで、以前スチロールのトレイに入れて撮影してた人を見てたので真似してもってきてたわけですが
撮り方を変えてみる
なるほど綺麗に撮れます。

カメラをオートにしててフラッシュ炊かれてしまってますが、どうもぞんざいに扱われがちなアブラボテもこの通り。
油

今回は浮子の調整をシビアに行ったのでアタリの出方が違って、今まで見逃してたようなアタリも拾えたのかもしれません。
胡麻
初めてゴマつきカネヒラ♀が出たり

シロヒレ?
狙いのシロヒレタビラも出ますが女の子。

それでも昼過ぎまでポイントを変えつつでかなり楽しめました。
代掻きの水が入ったらちょっと沈黙するかもですが、しばらく晴れが続くようなので近いうちにまた行きたいところです。

<今回の釣果>
・ヤリタナゴ 20尾くらい
・アブラボテ 10尾くらい
・カネヒラ 5尾くらい
・シロヒレタビラ 3尾
・タモロコ 10尾くらい
・オイカワ 3尾
・カワムツ 5尾くらい  
Posted by mebi_log at 22:35Comments(0)TrackBack(0)