複数プレイ

ちょっと前のマスターの記事と同タイトルです。

今回のイベントの目玉はなんと言っても

「3P券」

アタシ自身が何が最高に気持ちいいか?と
自らに問うた時、3Pが浮かびました。
中々3Pって経験できないじゃないですか?
料金もけっこうしちゃうし。

なので10周年って事でお店に協力して
もらって大盤振る舞い(笑)
快く?提供下さった小田原人妻城さんには
感謝感謝です。

ただでさえ濃厚な人妻系ですから、3Pともなれば
激エロ?お約束?

この前本部に行った時に、何Pまでいけるか?
みたいな話になって、男2VS女2か3(笑)
いつかマスターとアタシで行こうなんて盛り上がりました。


過去に横須賀の「天使の誘惑」で3Pをした時に、
そこのお店は4Pも可能だと聞いていたので
楽しみにしていましたが・・・

肝心のできる娘が辞めてしまって
実現しませんでした。
この時のガッカリ度は測り知れません・・・(TT)
行きつく先はやはり複数なんでしょうか?
恥ずかしがらずに積極的なペアだったら、
間違いなく気持ちいいですよね?

ん〜こんな事書いていたらアタシも3Pか4Pやりたく
なってきちゃいました・・・
探してみようかな?4P(笑)

二人の職人の死

中華料理の鉄人、周富徳さんと
がちんこラーメン道でお馴染みの
佐野実さんが亡くなりました。

周さんと佐野さんを同じレベルで
語るのはいぎが出そうですが、
妥協を許さなかったという点では
同類の人間だったのかもしれません。

二人とも糖尿病を患っていて、
佐野さんは多臓器不全、周さんは
肺炎だったんだそうです。

よく店先で周さんは見かけましたが、
気さくな笑顔で普通に話してくれました。
弟の富輝さんも同じように店に顔を
出しています。

佐野さんは知人がお店で騒いで
思いきり睨まれた記憶があります。
一同周さんのフルコースを食べたいと
思っていましたが、それは叶わぬ夢と
なってしまいました。

料理人が糖尿病になると、一般の人より
不利なんだそうです。
味見したりするからなんでしょうが、
二人とも最後までその道を模索
していたんでしょう。

先人の死去によって、古き良きが
失われることなく、今後も発展して
欲しいと思います。

命の重さ

知り合いのお姉ちゃんから電話がありました。


要約すると、飼っているハムスターがピンチ。
言った病院の処置が不適切で、死ぬのを
待つ状態なのだが、やれることはやって
あげたいんだそうです。

手術すればもしかしたら助かるかも?
なんて言われたらしく、二人で病院検索。
そっち系に強そうで、手術の設備も整った
病院を発見して朝一で行ってきました。

脱腸だったのですが、時間がかなり経過
していたのと、一目で組織が壊死しているのが
分かるほど病状が進行していて、
しかもハムスター小っちゃくて、手術するとなると
一か八か的な手術になるとの説明を・・・

一応飛び出した腸を戻す処置はしてくれましたが、
また再発する可能性が大きいらしく、
どうしてもと言われれば手術しますが、
耐え切れなくて死んじゃう可能性もかなり
あるらしく・・・

泣きじゃくるお姉ちゃんを慰めて、
少し様子をみようって事になりました。
ハムスターって飼った事ありませんが、
こんなに小さい命でも、何か月か一緒に過ごせば
「家族」になるんですね。

ニャンジが亡くなった解きの事を思い出し、
力になれることがあればなってあげようと思います。
それにしても病院の先生に呼ばれた時に、
「お父さん」と言われたのには笑いそうになりました。

まあ世間的に見たらそうなりますよね(笑)
へこんで口数の減ったお姉ちゃんを慰めて、
元気づけはしたのですが・・・

犬や猫ではなく、こんなに小さなハムスターでも、
お姉ちゃんにとっては大切な「相棒」家族なんですね。
代わりにってわけにはいかないんでしょう。
戻した腸がうまく定着してくれればいいんですけど・・・

第74回桜花賞(G1)

さあ!牝馬クラッシック第一段!!


桜花賞」です。


さてさてお待ちかね?の奴の予想は。

◎レッドリヴェール
○吋戰襯ント
×殴蓮璽廛好拭
△ヌーヴォレコルト
△Д縫曠鵐團蹈▲鵐弌
△アドマイヤビジン

今年はディープの仔は殴蓮璽廛好拭
ただ1頭なんですね。そして1番人気。
現在1.4倍で断トツ人気です。
阪神JFでハープを負かしたレッドが2番人気で
6.7倍ですから、いかに評価が高いか。

逆転の筆頭格なのは間違いないと思います。
追い込み不発になった時は差し馬も
待ちぼうけくらって前前の競馬になりそうですが、
今回に限っては・・・

阪神11R 桜花賞(G1)

◎殴蓮璽廛好拭
○フォーエバーモア
×吋戰襯ント
▲ヌーヴォレコルト
△ぅ撻ぅ轡礇侫Д螢
△▲縫轡離潺船轡襯
△哀螢薀凜.謄



熱戦!!

「ビール飲みに行こうぜ!」

こんなお誘いを受けました。
そう!某プランニングの社長さんです(笑)
久々の登場ですが、まだまだ健在なのです。


彼が言うにはお店のお姉ちゃんが
健康的でメッチャ可愛い娘なんだとか。
まあ話し半分で着いて行く事にしました。

到着したのは横浜スタジアム・・・

ベイスターズVSスワローズ

アタシそんなに野球好きじゃないです(泣)
とも言えず1塁側へ(笑)
意外や意外!けっこう混んでいます。
8割り方埋まっているでしょうか?
しかし3塁側はガラッガラ・・・

聞いたら最下位争いの両チーム・・・
元々面白くないものが更に・・・
ですから飲みました!
社長が仕入れて来た焼き鳥やら
カラアゲやらケンタッキーやらって、
お〜い!鳥ばっかやんけ〜(笑)

そしてスタジアム寒かったです!
好みのお姉ちゃん決めてお代りの嵐!
みんなそれぞれこの身が違うから、
好きな子が来ないと次が飲めません(笑)
一番飲んだ奴16杯飲んでました。

試合はベイスターズファンの社長には
辛い展開となり、地元愛強い彼は8回終って
帰ろうと言いだします。
もちろん大賛成のアタシは立ちあがって帰り支度。
でも「もしかしたら」なんて社員君の一言に、
社長腰落ち着けちゃって・・・

そしたら9回の裏の大反撃でまさかの1点差!
ボルテージは上がって2アウトフルベース!!
バッターはこの日3三振の井出!!

「い〜で〜!!」と絶叫する社長とその社員達。
けっこういい当たりでしたが、ライトライナーで
ゲームセット・・・
右バッターなのにライトいい位置で守ってやがって・・・

「ラッキョ〜!この野郎〜!」

絶叫する社長の背中には、ベイスターズ愛が
浮かび上がっていました。
しかし寒かった・・・

リベンジ・マッチ

スタローン&デ・ニーロ映画です。
初の共演ですよね?

この二人ボクシング映画に出ています。
スタローンはご存知「ロッキー」
この映画でスターダムにのし上がりました。
ロッキーはアカデミー賞作品賞を受賞しています。
スタローン=ロッキーと言っても差し支えないでしょう。


一方のデ・ニーロ
こちらは「レイジング・ブル」という映画で、
ジェイク・ラモッタという実在したチャンピオンの
伝記的な映画に主演しています。
リングでステップを踏むシーンはモノクロ映像と
スローモーション効果も手伝って印象に残っています。
この映画でアカデミー賞主演賞に選ばれました。

さて、今回の映画は過去に1勝1敗の両雄が、
私生活でのイザコザやなんやで決着つかずのまま、
スタローンが引退。お互い、どちらかというと
スタローンがデ・ニーロを嫌う関係で30年が過ぎます。

元L・ヘビー級チャンピオン同士の決着を目論む
貧乏プロモーター。ようやく実現にこぎつけたものの
紆余曲折あって・・・

映画のサブタイトルが

「ハナタレ共 これが人生賭けた戦いだ」

スタローン67歳、デ・ニーロ70歳
現実ではこの歳のボクサーがファイトマネー貰って
試合するなんてありえませんが、そこは映画の世界(笑)
登場する元カノとその子供もいい役柄です。

ダウンを奪って決着つきかけた相手を助け起こして
「まだやるか?」のシーンはグっときました。
ハッキリ言って老人のケンカなんですが(笑)
男心には火がつきます!
お勧めです!特に男性、それも年配者に(笑)
ただし日本ではヒットしそうにありません・・・
アタシが見たのはレイトショーでしたが、
公開5日目で小規模のスクリーン、観客は10人いたか・・・

でも!お勧めです!!

プレゼント第一段発送〜!

046NL10thイベントにご応募ご当選の方々!
第一段のプレゼント発送致しました。
早ければ、今日にも届くと思われます。

同時に振込も行いました。
1名振込先の支店名が分からず
振込が出来なかった方がいましたが、
本日メール送っておきますので、
番号ではなく支店名を送って下さい。

チケット当選者さんで送付先の未着の方は
★下半身さん
使用期限がありますので急いで下さ〜い!

現金当選で未着の方は
★奥様好きさん
★MXさん
折角の当選ですからこれまた急ぎましょう!

大人の福袋当選の方はも〜少々お待ち下さい。
素敵なブツが(笑)まだ全部届いていませんので。

あわや大惨事!!記事タイトル

小一時間前の話です。

レイトショー見て車を走らせていました。
横浜の浅間下を、横浜新道にのるべく
走行していると・・・

丁度新道から三ツ沢の出口を
結構なスピードで降りてくるタクシーが!
そのまま合流することなく、中央分離帯の
フェンスを突き破って反対車線の電柱に
激突して止まりました。

アタシの車と数十センチのニアミス!
分離帯を削った破片が車にバラバラと
ぶつかる音がしました。

ビックリして車を止めてそのタクシーに
走り寄ると、けっこうな年配の運転手が
ユラユラ揺れています。
救急車呼ぼうとしたら、後から来た車の
若者がすでに電話していました。

運転手に「大丈夫か}」と声をかけましたが、
頭打って何かなっちゃったのか、
それとも動揺してパニックになっているのか、
返事はせずにただユラユラ・・・

おそらく居眠りかもしれませんが、
もうちょっとタイミングが遅かったら、
運転席直撃していたかもしれません。
フロントが潰れ、タイヤが焦げた匂いの中で
考えたらゾっとしました。

それにしてもタクシーってエアバッグ
ついてないんでしょうか?
あれだけの衝撃で開かないハズないから、
元々ついていないんでしょう・・・

当選者の方へ

当選連絡集まってきています。

大人の福袋以外は発送するだけなので、
明日、明後日にでもほぼ完了します。
まだパスワード送ってくれていない方、
できれば早めに送ってください。

それとClUB33のチケット当選の方が、
急きょ出張が決まったんだそうで、
辞退となりました。

既に送付先をメールしてくれている方で、
希望する方いらっしゃいましたら、
ここのコメントで名乗りをあげてください!

抽選して当たったチケットと一緒に
送りますので!!
チャンスですよ!

井上尚弥 最速王座奪取!

久しぶりじゃないですかね?
一般紙の1面にボクシングの記事が
出るって。
読売新聞の1面に、全面ではないですが
井上の世界奪取の記事が載りました。

当然?日刊は1面どころか見開き。
詳細はバトル面で八重樫と共に。
それだけ凄い事をやらかしたんですね。

試合前から笑顔でした。
並みの心臓じゃないんでしょう。
王者も井上を舐めていたかもしれません。
たった5戦のキャリアの若造位に…

ところがゴングなって驚いたと思います。
前へ出て距離を潰し、腹打ってスタミナを
奪う予定が近寄れない…
それどころか硬く切れるパンチが
次々に、それも正確に飛んでくる。

何を仕掛けても見透かされるようで、
なすすべが無くなっていく。
王者の絶望感は察して余りあるでしょう。

初回の右ストレートのボディは、
王者に最大の警告となり、以降迂闊に
近寄れなくなってしまう。
腹は効いて、目の上を切り裂かれ、
捨て身の攻撃をしかける王者エルナンデス。

これに応じた井上の、打ち下ろしの右が
見事に顎を撃ち抜く。
完全に戦意喪失したメキシカンは再び
ファイティングポーズを取ることは出来ませんでした。


リングにぶっ倒れて喜びを表した井上。
お父さんと共に肩車されてこの夜、
世界一幸せな親子、家族になれた事でしょう。


完璧な勝利。
敵は自身の体でしょう。
3ラウンドに脚がつりそうになったのは、
少なからず減量の影響でしょう。

防衛戦をせずにタイトル返上するかも
しれません。しかしこれは井上のこの先を
考えたら最善策かもしれません。
無理に身を削れば必ず報いは来ます。

2階級、3階級も視野に入れ、
具志堅さんのV13超を目論むなら、
転級は英断と言えるでしょう。

それにしてもとんでもない若者が出現
したものです。階級的に亀田兄弟とも
被りますし、ぜひ!彼らに引導渡して
あげたら…

こう思うのはアタシだけではないはず。
でもまぁ…

やらないでしょうけど(笑)
月別アーカイブ
QRコード
QRコード
最新コメント
最新トラックバック
  • ライブドアブログ