2007年01月12日

あってはならない事・・・

大晦日に行われたK-1ダイナマイトにおける桜庭VS秋山の試合は
秋山が桜庭を「タコ殴り」にして試合を終わらせたハズだった。
桜庭の猛抗議によってK-1サイドが調査した結果、秋山の体にクリームが
塗られていた事が判明。事態を重く見たK-1サイドは、試合はノーコンテスト。
秋山は失格のうえファイトマネー没収。審判員にも報酬カットのサスペンドが
与えられた。

ざっと説明するとこんな感じではないでしょうか?
これってとんでもない話ですよね?総合ルールは打撃あり、締めあり、
かなり危険なルールで行われる格闘技である事は間違いないです。
ヘタすれば命さえも落としかねない競技なわけです。
故意ではない?僕は違うと思う。柔道着を脱いで戦う決断をした時から考えて
いたのでは?本人が故意ではないと言っているのだから信じたいが、
秋山には柔道の時にも同じような「前科」があるし、そもそもつかみ合いがある
競技で、クリームからだに塗るなんて言語道断ではないだろうか?

ファイトマネー全額没収は当たり前として、罰金を科してライセンスの剥奪まで
行うべきだと僕は思う。少なくとも何年か何ヶ月かの出場停止とかの措置は必要だと
思います。でないと桜庭があまりにもピエロだと思うので・・・



mebiusu046 at 23:32│Comments(5)TrackBack(0)格闘技 

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by ルイ   2007年01月13日 03:40
もう満腹ですね。
サクも峠は越えてるし、クリーム塗らずとも秋山のが有利だったと思うのは俺だけ?そんな気がします。
前回のサクの試合は逆にストップ入らずヨレヨレサクの逆転勝ち。 何をどう楽しめっていうのやら。
それに今回はグローブの中も疑惑だし。
2. Posted by 藤吉   2007年01月13日 08:38
そんな事があったんですかー!
格闘ファンとしては非常に残念だし、サクファンとしては抗議が本物で良かった。桜庭は残り少ない試合がこんな形になっては可哀相ですね。
3. Posted by mebiusu   2007年01月13日 10:53
>>ルイさん
確かに桜庭選手のピークは過ぎているのかもしれませんね。だからこそ正々堂々と戦わせて上げたかったです。ベテランの意地をぶつけて欲しかったです。前回の試合は裁くレフェリーのミスですね。
桜庭選手のTKO負けで良かった試合です。何かあったらどう責任取るんでしょう?

>>藤吉さん
そうですね。あのまま終わったら単に難癖つけているだけで終わっちゃいますもんね。
最後にもう一花咲かせてあげたいです。辰吉がシリモンコンに勝った例もあるし、まだまだって願っちゃいますね。
4. Posted by あ   2007年01月13日 14:09
故意ではないのは事実ですよー。
テレビの前でクリーム塗ってましたから。

まぁーサクたい秋山なんて魅力のないカードですが。
5. Posted by ドラ   2007年01月13日 23:24
テレビの前だろうが何だろうが体にクリーム塗る行為は許されないですよ。卑怯極まりないと思います。秋山は格闘家としてやってはいけないことをしました。柔道時代の事件も今考えれば故意だったんでしょう。

コメントする

名前
URL
 
  絵文字