すべらない話

2016年09月24日

お土産(笑)

アタシが風邪で熱出して朦朧としている時に・・・
食欲も性欲も失せて体中の痛みに耐えている時に・・・


同僚がヤケに嬉しそうに帰り支度を
してニコニコしています。
どうでも良かったんですが聞いて欲しそう
なので仕方なく聞いてやると・・・

通っているキャバ嬢がそいつにお土産を
買ってきてくれたんだとか。
満面の笑みで話すキャツに、「良かったねぇ」と
半分戒めの意味も込めて言うと・・・

「妬くな妬くな!」ですと!

アタシャそのキャバ嬢がどんな娘かも知らないし、
風邪でそれどころじゃないっつ〜の!
健闘を祈って肩をポン!と叩いて送り出しました。


そして今日そいつに会った時の顔(笑)
泣きそうな?渋い顔で「やられました・・・」と。

なんでもキャバに行ったらお土産として
渡されたのは「いぶりがっこ」の小袋と見たことない
田舎のお菓子のバラ・・・(笑)
いぶりがっこは、よくクキワカメとかがつまみで
売っているような小袋のを5つだそうです(笑)

そしてノコノコ取りに行ったキャツがその日
使った金額はなんと約5万!!(笑)
何人に同じお土産買ってきたのかな?(笑)
海老で鯛を釣るなんていいますが、ミミズで
クエをつるようなもんですかね?

落ち込むキャツに慰めの言葉・・・
なんてかけてやりません(笑)
傷口に塩を塗り込むがごとく笑い飛ばし、
尾ヒレつけて話でかくしてやりました(笑)

いつの間にか車買ってやったまで話は膨らみ、
もうどうでもよくなったキャツは否定すらしません(笑)
それにしてもけっこう通ってるんですよ?
旅行のお土産でいぶりがっこの小袋と地元の
お菓子のバラ・・・

キャバ嬢恐るべしですね(笑)

mebiusu046 at 01:04|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2015年01月28日

auのCM

最近やってるauのCM知ってますか?
主人公?登場人物?は日本が誇る
3人の主人公!

桃太郎

金太郎

浦島太郎

それぞれの生い立ちや3人ではしゃぐ
様が思わずニッコリしてしまうCMです。


またそれぞれに扮する役者さんが
ドハマリなんですよ!
桃太郎は松田翔太さん。
金太郎は濱田岳さん。
浦島太郎は桐谷健太さん。

3人は友達だったって設定のこのCM。
同世代なんでしょうね。
自分の昔を思い出しました。

こういうの考えるクリエイターの人って
天才じゃないかなって思います。
昔コーヒーのBOSSのCMで
「ガツンと言っちゃうよ〜ガツンと」って
CMがありましたが、あれ何か傑作でしたもんね〜


3人のCMはどこまで続くんでしょうか?
まだまだ楽しみですね。



mebiusu046 at 23:44|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2013年10月25日

苦しい言い訳

阪急阪神ホテルズ系列のレストランでメニュー表記と
違う食材が使われていた件での記者会見。
終始偽装ではなく誤表記だと主張する社長。

でも少々無理があるような気が・・・

中でも「手ごねハンバーグ」が既製品を
使っていた件や九条ネギじゃなく普通のネギを
使った件、最初はやっていた最初は使っていた。

そして社長の「何か文句でも?」って顔つき。
たいして反省なんてしてないんだろうな・・・

それにしても「芝エビ」って表記されている料理に
「バナメイエビ」が使われているとかは、
TVに出ていた生産者が証言していましたが、
「ほんまかいな?」って思う位なんだそうで、
きっとアチコチで食べている「芝エビ」は
このバナメイエビなんだろうと思い知らされました。

その昔パチ屋の駐車場でワゴン車改造して
営業していた軽食屋。カレーが中々美味しくて、
腹減った時によく利用していたのですが、
そのメニューの中に

「入れたてコーヒー」

ってのがありました。
しかもたった100円!!

寒い日に頼んでみたら家で使うマグカップみたいのに、
ネスカフェ(しかも安い方)をスプーンではなく、
口をちょっとめくった状態で粉を目分量直入れ(笑)
「クリープ入れる?」と聞かれて入れると言えば
同じくマグカップにチャッチャと・・・

ポットのお湯を入れてスプーンでぐるぐるかき回し、
「ハイお待ちどう様!」と笑顔のおばちゃん(笑)
「挽きたて」ではなく「入れたて」ですから
これは偽装でも誤表記でもなく「事実」笑

そのあんま〜いコーヒーが美味しかったと
記憶しています。

連鎖的にフレッシュジュースをパックの
ジュース使っていると暴露されたホテルが
ありましたが、まさにとばっちり?
ホテルの朝食バイキングなんかで同じように
表記してあるのってけっこう当たり前ですよね?
潔い?ホテルなんかまんまパック置いてあるし(笑)

レシート無くても返金するらしいですから、
食べてもいないのに返金してもらってる
悪い奴いるんでしょうねえ・・・

mebiusu046 at 08:50|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2013年09月28日

すっごいオヤジがいたもんだ(笑)

仕事で東京の多摩に行きました。
打ち合わせが終わって昼食を取ろうと
近辺をブラブラ・・・

小さな小屋みたいなお店に

「たこ焼き」

の暖簾を発見!
その隣には「定食」の文字も。

とりあえず入って見ると店主が出迎えてくれます。
そして彼がバカボンパパそっくり(笑)
パパが背伸びて痩せた感じでしょうか?

壁に貼ってあるメニューを見ていると、
突然パパが「野菜炒めにすっか!?」と(笑)
「やだよ」と返して連れはカレーをアタシは中華丼を。

少しして「チン!」とあの音が・・・

同時に出て来たカレーと中華丼(笑)
可もなく不可もなく普通に美味しかったです。
途中電話が鳴ってパパの受け答え。

「あ〜・・・今お客さんいて手が離せねえんだ〜」

アタシら以外に客はいません(笑)
しかも食べている時でしたからパパする事無し・・・

しばらくしてリーマンが2人入ってきます。
パパは机に手をついて前のめりになって

「野菜炒めにすっか!?」(笑)

勢いに負けたリーマン2人は野菜炒めを注文。
そしてアタシらが変える時にまた問題が・・・
1万円札しかないアタイらに困ったパパ。
リーマンに「崩れねえか?」と聞くも持っていなくて、
パパの言った最後の一言は??

ここで問題です。
パパの言った驚きの一言とは何でしょう?
ヒントは無し(笑)正解者には好きな風俗店の
1プレイ分プレゼント!!

mebiusu046 at 14:45|PermalinkComments(14)TrackBack(0)

2013年01月20日

落とし穴

男はいくつになってもちょっとガキっぽい所が
抜け切りませんよね?

ん?僕だけかな?(笑)

このクソ寒い中、外飲みを挙行しました。
というより挙行されました(笑)
寒いからやはり焼酎のお湯割りや日本酒。
ホットウイスキーに人気が集まります。

七輪でヒモノやら野菜やら焼きながら飲んだのですが、
寒くて酔えやしません・・・

オッサンはそれでも飲み続け、ついには完全に出来あがり・・・
コッチは大して飲まない上に説教までされて少々へこみます。

こういう飲みの場って、似通った趣味嗜好の奴が固まるじゃないですか?
僕のグループで落とし穴作ってオッサン落としてやろうと(笑)

わざわざ公園の管理室でシャベル借りて、適当な場所に
そこそこ豪快な落とし穴を作ります。
もちろん飲みながらヤンヤヤンヤと(笑)

なかなかいい出来栄えで、外から見ても意外と分かりません。
あとはオッサン落とすだけ。
ここが境目ってとこに小枝を置いて、オッサン誘い込みます。

いい〜感じに出来あがったオッサンと肩組みながら、
友人が大笑いしながら歩いてきます。
穴の先にはオッサンが大好きなサッカーボール(笑)
準備は万端です。

ただ大きな誤算だったのは、寒空の中飲みながら落とし穴作って
運動してしまったので、ソコソコ我々も酔ってしまった事。
そして若干風は強かった事・・・

目印の小枝が少し動いていたなんて誰も気付きません・・・

あと1メートルでそのポイントってとこで、友人が大げさに
サッカーボールに気付いてアクションを起こします。
気付いたオッサンの目がボールにくぎ付けになり、
「おお!ちょっと遊ぼうか?」と友人に言った瞬間・・・

友人の姿はそこにありませんでした。

そう!ポイントが奥にズレていたため、まっさきに足を踏み入れた
友人が落とし穴に落ちてしまったのです。
それも想定外の落下ですから凄い落ち方に・・・
しかも酔っていたから(笑)

「わっりいやつがいるな〜〜」と豪快に笑い飛ばす
オッサンの横で、バツ悪そうに落とし穴から杯出てくる友人。
足元はしかけたドロでネトネトになっています。
自慢のコートも泥だらけ(笑)

その後オッサンが落とし穴を改良しだして、それに付き合わされて
散々な目にあった我々ですが、オッサンの上機嫌を見てたら
まあいいかと・・・(笑)

1人イモ引いた形の友人は打撲と汚れたコートとでダブルパンチ。
一瞬で酔いが冷めたそうです。
やはり悪い事はしちゃいけないって事で(笑)



mebiusu046 at 23:17|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2012年11月24日

小声でつぶやく

僕は時々くだらないイタズラをします。

例えば飲食店に入って知人が注文している時に、
選びながらまるで自分が注文しているかのように
声をシンクロさせるのです。

スープカレー食べに行った時は
注文のトッピングの際に小声で囁いてトッピングだらけにしたり、
辛さも一番の激辛にしたりと・・・

この前はただでさえ大盛りの丼やで、親子丼!と言った
知人の声に被らせて「大盛りで」と小声でやって成功しました。
超大盛りの親子丼が来た時の知人の顔は大笑いでした。

うっかり「適当に頼んでおいて」なんて言おうもんなら、
とても1人じゃ食べられない位注文したり、
店員と打ち合わせして「餃子1つ」なんて注文する奴には、
本当に皿に1つだけ乗せて持ってきてもらいます。

テーブルに置かれてビックリする仲間に
「お前が1つって言ったから・・・」とお店を擁護。
その後は大爆笑で残り持ってきてもらいます。

でも最近では有名になり過ぎて(笑)
警戒されて上手くいきません・・・
何か新しいイタズラ考えないといけませんねえ・・・

mebiusu046 at 00:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2012年11月02日

走るババア(笑)

外食の時にお店選びの基準となる物は何ですか?
行きつけのお店や口コミなどで評判のいい店?

「飲食店放浪家」の肩書を持つ僕は(嘘)
フラリと暖簾をくぐる事が多く、失敗も成功も色々
経験があって、スリルとサスペンスな外食ライフを
送っているのです(笑)

先日こんな場所で?って立地に「お好み焼き」の
看板と暖簾を見つけました。
小高い丘?の上にそびえたつ城のようなたたずまい。
はためく暖簾が「おいで〜」と誘っています(笑)

仲間達の止めようという声を説得して突入しました。

「いらっしゃ〜い」

絵にかいたようなババア登場です(笑)
夕飯時なのに客は0・・・(汗)
微妙に寒い店内ですが、鉄板に火入れれば暖かくなる!
そして飲み物注文。

待てど暮らせどババアが戻ってきません。
だからサワーだなんだ頼まないで瓶ビールにしときゃよかったんだ。
なんて言ってたらやっとババア持ってきます。
梅酒ロックが梅サワーに、緑茶ハイがただの緑茶に(笑)
長くなりそうだったのでそれで乾杯して後はビール。

注文が凄かった・・・
きっと平日は客少ないから下ごしらえ一切してないんでしょう・・・
何を頼んでも時間かかるかかる・・・
お腹すいてるからまさにエサ状態?置かれたと同時に皆で
バ〜っと箸出すからあっという間になくなってしまって・・・

見かねた仲間がトイレにたった時に冗談で

「手伝ってやろうか?」と・・・(笑)

そしたらババア!「悪いね」ですと(笑)
かくしてエプロンをつけた仲間が運ぶのかと思いきや、
オシンコやらハムやら包丁で切っているじゃないですか!
しかも時々怒られながら(笑)
しまいにゃ仲間が作ったつまみをババアが走って持ってくる始末。

席は6席ありましたから、混んでいる時は助っ人が来るんでしょう。
いや来なきゃ立ちいかないと思います。

多分普通のお好み焼き屋だったら小一時間で済んだ食事が、
たっぷり2時間半かかりました。
帰り際に子供にあげる用?のポテチの小袋を全員にくれたババア。
けっこう飲み食いしたのにお値段9800円!!
間違いじゃないか何度も聞き直したけど合っていると。
どう考えても倍位行ってるはずなんだけどなあ・・・

味?美味かったと思います(笑)
焼き方のレクチャーが怖かったのは確かですが(爆)



mebiusu046 at 08:49|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2012年06月25日

悲惨な話?

ちょっと笑えるような悲惨な話です。

知人が会社の労働組合が主催する地引網に参加した時の話。
大分昔の話だそうですが衝撃的な内容です。

初めての地引網でテンションあげあげの組合員。
酒の力も手伝って大盛り上がり・・・
そして網を引く力も最高潮に達し、浜に上がって来た
網の中には・・・

なんと水死体があったんだそうです・・・

それだけでもビックリなのに・・・

されだけで大事件なのに・・・

その水死体が彼と同じ海パンツ履いていたんだそうです(汗)

思い切り盛り下がった組合員の中で更に落ちた彼・・・
嫌ですよね?水死体が自分と同じパンツ履いていたら。
当然地引網は中止され、釣り宿で宴会となったらしいですが
盛り上がるハズもなく・・・

追い打ちかけるように次の日に出勤した彼に
「ドザエモン」というニックネームが待っていたそうです(笑)
これもまた運なんでしょうか?(笑)

mebiusu046 at 23:13|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2008年08月21日

食べ方色々

同じ食べ物でも様々な食べ方がありますよね?
味は同じでしょうが綺麗な食べ方、汚い食べ方、人それぞれです。

今日知人と一緒に都内某所のスープカレー屋さんに行きました。マスターによくご馳走になる店の話をしたら、俺も食べてみたい!!となり、近場にあるお店へ行ったのです。

僕よりも先に知人のカレーが出来て、お先にと食べ始めた彼。

携帯いじっていて目を離したら「うっわぁ〜食いづらいなぁ〜」なんて言ってるからフト見ると…

ご飯をスープの中に全部投入してシャクシャクやりながら食べています。

一瞬我が目を疑いましたがコレはコレでありかなと…そして遠い記憶が蘇ってきました。

まだ20代の後半位の頃、当時の仕事先に新潟から出てきたばかりの子がいて、彼の入社祝いを兼ねて焼肉屋に行きました。

大分食べて締めになった時に「石焼きビビンバ」を食べてみたいと彼が言い出します。

注文してビビンバが来た時はナイターに夢中になっていた僕…

そこのお店の石焼きビビンバには冷たいスープがついてくるのです。
続きを読む

mebiusu046 at 01:05|PermalinkComments(6)TrackBack(0)

2008年08月13日

その男凶暴につき

今回のキャンプは班別に分けられていたのですが、
僕のいた班は集合時間や就寝時間、起床時間等の
正確さは他の班と比べて群を抜いていました。

「ファンキーモンキーティーチャー」

この漫画知っていますか?
この中の登場人物に「黒岩先生」といういつも
竹刀を持っていて主人公の「戸沢先生」の前に
立ち塞がるオッサンがいたのですが、僕の班に
彼にソックリなオッサンがいました。

ソックリというよりも生き写しと言った方が
いいかもしれません。

自らを「柔道家」と言い切る武闘派で、
つぶれて妙な形になった耳が迫力満点のオッサンです。

このオッサンがやたら規律に厳しくて、集合時間や
開始時間の5分前には集まっていないと無言の
圧力を班員にかけてくるのです。

起床時間の10分前には問答無用で電気を点けるし
集合時間の20分以上前から「そろそろやで」と
何故か大阪弁で声かけ運動を始めて、時間5分前に
なれば「○班〜〜!!」と地鳴りのような声で
仁王立ち・・・

その容姿の恐ろしさから誰も不平を言わず、
特に班長とかは無いはずだったのですが、
実質の班長さんでした。

そんな彼と少し話しをしている時に無邪気な
笑顔を見せた瞬間があったので、今だ!!と

「キャンプ場にデリでも呼んだら楽しそうですね?」

と一発かましてみました。

周りの皆は「バカ!」って顔したのですが、意外にも
普通の表情で「デリヘル?」としばらく沈黙して
「ピザ?」と、とんでもない答えに一気に和む場・・・

班員に説明を受けた彼が頬を赤らめるのを見逃さず
畳み掛けるように焚き付けてみると、

「さすがに「テントじゃ女も嫌がるじゃろ」と
まんざらでもない様子。

その後はシステムやら金額を質問してくる彼に
全員で丁寧にレクチャーしてやって、4日間で
一番まとまった瞬間でした(笑)

残念ながら結果は残せませんでしたが、チャレンジ
精神だけは評価して下さい(笑)

でも見せてあげたかったですよ・・・
リアル黒岩先生(笑)

mebiusu046 at 01:26|PermalinkComments(2)TrackBack(0)