世の中に必要なもの設計日記

岡山の機械設計・製作会社メカニカルサポートのブログです。

2024年 今年の我が家の年賀状

知り合いと知りたい人への挨拶状
 2024年の今年の我が家の年賀状
年賀状の定番を改革、
時代に沿ってメディアとコラボの年賀状

https://youtu.be/4hybzzwB9to?si=hVLRjei6EWXDSM30孫娘と猫の動画


2024年賀状











jhttps://youtu.be/cvOF-cbqOZw?si=uFcrb9wvrq53_IFk

 ストロー製作の動画



























j


北朝鮮衛星ロケットはロシア製

北朝鮮衛星ロケットはロシア製
打ち上げスタッフもロシア人
北朝鮮に衛星ロケ
IMG_5360二度目の失敗のロケットの形が
と今回のロケットスタイルが全然違うでしょう
 北朝鮮のこれまのロケットはズングリムックリ
数か月前の失敗でこれほど早く
全くこれまでとちがった衛星ロケット
今回はロケットの衛星部が異常に大きく、
かなりの機材を持った高性能な軍事衛星の可能が考えられる
例えば地上から自由にコントロールできる高性能カメラを搭載する事で地上ドローンでなく衛星ドローン


近代的な北朝鮮の衛星と言う衛星ロケットロシアの軍事衛星の可能性が高い
IMG_5356ロシアの軍事衛星の可能性が高い
人工衛星を破壊する装置の搭載
衛星とか、可能性が高い
ロシアがウクライナ戦争の為、準備していた軍事衛星の流用と私は思う北朝鮮がロシアと友好しての
矢先、
既にロシアが準備していたものでないとこんなに早く出来るはずがないからです
ロシアのロケットをロシア人の手で、北朝鮮の所から打ち上げたと考えた方が良い
ロシアはこのタイプの偵察衛星をすでに数台あるはず
 北朝鮮にはロケットエンジンの姿勢制御技術はない
ロットエンジンの噴射映像を見れば見るからに凄い日本のロケットエンジンより凄く見える
エンジンの噴射が赤くなく
白い高温である

今回エンジンが姿勢制御されているエンジンに見えます
またロケットが意外に細いのもロシアの最新ロケット技術、
既に暗黙のうちに軍事衛星が存在している可能性があっても
不思議はないのです、小惑星の小石を取っている場合ではない



IMG_5358















以前のロシアが失敗した月探査衛星ロケット先端の衛星部が大きい
IMG_5362

国際的な詐欺に会うタイでの出来

国際的な詐欺に会うタイでの出来
次々引き出されるカード払い
 15年ほど前,国際的な詐欺に合った話し
介護リフトの商談でメールが入ってきます
タイの病院でリフトの商談があり売って欲しいの内容です
 会社名や住所の入った立派な会社に見える契約書を見せるのです
大きな商社と感じさせる話しぶり
 海外の商談話なのでジェトロにその商談話しをして見たのです、
その当時,食品関係のサギ事件が多発していて
介護リフトは聞いた事がないと話なされました。
 そもそもお金を貰う立ちばなのでつい話しに乗ります
ホテルの予約手続きもしてくれ親切、変な話と疑いますが家族にも直接電話で
会話するなど親近感を感じさせます
 空港の出迎えはその時は一人でした
私のカードを預かりホテルの宿泊てつずきを、
変わりにしてくれます、デボジット支払いだったのです(支払い保障システム)
でサインが違っていてもホテルの人は気にしない様子
 翌日の朝は二人でロビーの待合室で今後のタイのトップクラスの病院の人に、
合うスケジュールを話されます
 その病院の人に仲介手数料が必要と言うのです
契約が正式に決まるまでお金は出さない気でいましたが
それは礼儀に反し相手に失礼な事と、少し態度が変わり仕方なくカードで
25万支払うのです、
 タイの現金支払い機を使った事がないので彼らに操作される羽目になります
タイのドクタートップに土産として携帯電話が喜ばれるので、
品物を選ぶのに時間がかかると話し、
時間潰しにそこらで買い物でも、と一人の人と別れます
 再びその店で買ったお土産のサインをしますが、
内容がわからないままサインします
そのあとタイでは遊ぶ為に現金を使うと後に証拠が残るので
金を買いそれで支払いする法が良いと金の販売ショップを回るのです
一人がカードで買いもの、もう一人と私は外で待つ
その夜の接待も上手で支払いも自分だけの分ですと、
サインするのですが暗い場所で内容がわかりません、
知らない間にカードの使用可能金額、全て使われていたのです
 あくる日、妻からカードでお金が下ろせないと
電話が入ってきたのです
そこで初めてサギに気づきます
 その日の10時の待合わせ、彼らからの電話がきます、
なんとかしなければ恐怖も感じます、
電話がかかってきますが、電話にでない対応をとります
 私がサギに気づいたと感じさせるためです、
家族に連絡します、
ホテルのカウンターの女性に、タイに来る前え買っていた旅行の
タイ語本のページに、「ドローに合った」ページをを見せ
自分の状態を理解してもらいます、
 息子が国の機関に私の命が危険な状態にあるのでタイの日本大使館で
保護して欲しと連絡を入れているのです、
 それで日本大使館責任者と連絡を取るのです
大使官員に合うまでが大変、行き先メモをホテルで書いて貰い
タクシーの運転手に渡しますが途中工事現場がり遠回り知らない土地で
私がどこに連れて行かれるか恐怖感がありました、
 大使官員に辿りつくまで大変でした
大使官員が見せた資料が詐欺グループの写真です、
中国人を装う日本人で、すでに12件も発生していたのです
タイ警察官と逮捕状作り
 その大使官員は元警察官で私と会った事をきっかけに、
逮捕状の作成のチャンスと言い、協力して欲しいと言いうのです
 明日中に帰らないと飛行機の予約切符が使えないと話し、カードも使えない、と言うと
近くの現金支払い機にカードを入れるとカードがでてこないです、不正カード扱いです
 大使官員がもし帰れなけば私が航空券の費用を出しますと話しになり、
その後すぐ行動です、その日夜遅くまでタイ警察官と逮捕状作りです
 ホテルで彼らに会った時間に私が彼らと同行してる写真をホテル側がたくさんの
モニター画面の中からホテルの職員と一緒に探すのです、
 あくる日再び調書を作る為タイ警察に行き、逮捕状が出来ます
 ギリギリで帰りの飛行機に間に合います
大使官員が空港まで送ってくれました
 その人は元、大阪のカレー事件を担当していた警察官と言っていました。
逮捕状が出来た事で指名手配ができ多分そこでタイ詐欺事件は
止められたかもしれません。
その時の妻の会話
お金はどうでも良いから早く無事で帰って
の電話にバカな事で心配させた反省で
胸が詰まる思いでした

タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ