世の中に必要なもの設計日記

岡山の機械設計・製作会社メカニカルサポートのブログです。

南海トラフは起こらない

南海トラフは起こらない

グーグルの写真から太平洋が日本列島の手前で沈み込んでいるのを見ての想像、

 物理的、地質的な見地から日本列島がどう変化しているか良く考えてみると、元々一つある形から徐々に変化、太平洋プレートの圧力を受けてだいたい、1年に1センチ、移動、横滑り、隆起、陥没、をしてる、考えると理屈が成り立つ

 東北地震で70センチ地面が沈下、阪神淡路は明石海峡で東西に2メートル、のズレ、

多分、阪神淡路、大震災、が最大規模で南海トラフはすでに起こった後、

 地形を良く観察すると、石川県を先頭に京都丹後半島でっぱり福井県のくびれ、の形状、琵琶湖、大阪湾、淡路、四国、あたりが日本列島の大き、ずれの裂け目に見える、

 琵琶湖と大阪湾、陥没、とすると、琵琶湖は比叡山、彦根山に挟まれ隆起、大阪湾は六甲山、と生駒山に挟まれ隆起、と見ると地形の起伏が極端

 200年に一度の大地震、1年に1センチの地形の変化、2メートルのズレ、ぴったり、数字が正解、

 地震の発生のメカニズムは山脈を中心に太平洋プレートに押されて日本海側、石川県で地震があれば数年ご太平洋側東北に地震、と少しずつ西に日本列島が移動してる、
列島のストレスが本州北陸部は沿岸部の地震、近畿は横ずれ九州は山間部それぞれ特徴が有りそう
 阪神淡路のあと、石川県、北海道、十勝沖、太平洋側、東北宮城県沖、と最近九州、一連の日本列島の全体的にストレスの受け方を考えると地震のサイクルも見えてくる、活断層と呼ばれる付近が20年程のサイクルで地震が発生してる

GPSの技術の進んだ今、日本列島の監視、地震の発生は必ず列島の変化が共なう、その動きの地形の方向を精密に3次元的に監視分析、数年のデータをシュミレーションすればかなり正確な予測可能、

出来はずです、変化の大きい所と無い所、何処ががずればそのストレスは次の何処のストレスとなり地面を動かすエネルギーとなり地震を引き起こす科学的メカニカニズムの考え方で列島を良く観察すすれば、かなり正確な予測可能、

想像だけで、日本全体に南海トラフ、何の根拠もなく無駄な金の使い方に頭にくる

災 い転じて福となす

災 い転じて福となす

 コロナ一時金振り込まれる、中小企業、200万、家族手当、40

岡山市のち10万、娘、シングル5万、夫婦年金20万、合計275万、

 「災い転じて福となす」そのまま、ちょと、やりすぎ、コロナ、さまさま、何処の神社にお礼参りすればいいの、コロナ神社設立

 運転資金の乏く、確かに今月末の資金繰どうしようと悩んでいる矢先、まさか、こんな早くるとは、みなさんの何処の家庭、にも恩恵、孫が早速、私のお金、10万、とパソコン、買うと出かける、

コロナ不景気のリバング、もう始まっている、20年も使っているクーラー液晶が見えないリモコン、これを機に買う計画、水回りの器具が待ってたように壊れた、タカラに連絡、
 お金がない普段我慢していた物が気軽に買える、チャンス、労せず得た、お金、災い転じて福となす、

リバング、のリバング、家庭内バブル、何かしら、何処で、しっぺ返しがあるような気がします、金のある不況、異常不況

 確かにこの間まで、不安の毎日、喉元過ぎれば暑さを忘れる、

ただこんな奇跡を超える現実が、癖になるのが恐ろしい、

 深刻な32千の死者を出したあの貧しいブラジル人達にいくらかでも寄付しよう窓口、何処、でも無事に届くか途中で蒸発の危険がある、支援の難しいお国柄、掠奪、強盗殺人、治安の一番悪い国、そんな貧し、国が一方である、何か支援の手立てはないだろうか

 

テレビの映像文化の立て直し必要

テレビの映像文化の立て直し必要

NHKの朝ドラ、その時間、習慣の様に家族が見る、

シナリオ、演出、映像技術、程度の低さに見るに耐え無い、

このドラマ、何が言いたいのか、伝わってこない、シナリオの中身が無い、つまらないシーの連続、
思い付きのマンガチックな演出、取って付けた様な意味のない会話の連続、、小学校の学芸会レベル、

ただ出演者の演技を見ているだけ 
 明らかに演出者の違いが分かる、不自然なシーのはめ込みに白ける、ちゃんと出来る人材不足、を感じる、

 平面な画像に立体映像を作るには、コントラスト、グラデーション、キャッアイ、無駄のないアングル、背景のダーク、ハイトーン、基本重視、が見られない、

 NHKに限らず、ハード、4k8kと映像機器の進歩はしても、肝心な中身が無い、目先の視聴率を追いかける番組作リ、

 目を奪われる程の映像文化、映像技術、本来の基本的な物がないがしろ、にされている、見たい番組が殆どない、面白いけらば何でもあり、程度の低い、番組の多い事、

 韓国ドラマの人気は本来の映像文化、映像技術の基本がしっかり、出来てる、シナリオ、演出、演技、ワンカットにそのシーで何を訴えるかが明確なメッセージがある、カメラのとらえ方も演技者に肉薄、見る人に突き刺さる、迫力、岡山で韓国ドラマ再放送番組、朝8時「火の女神ジョン」映像技術の見本ほど良く出来てる、映像技術に携わってる人、良く見てください、私の言っている意味がわかるはずです、

韓国の異常なまでの熱の入れようが伝わってくる、今からでも遅くない韓国の様に映像作るリの人を育てる、
本場アメリカに100人ほどの映像技術留学を送り基礎をしっかり身につけて初めからやり直しす、

物に金をかけても人にお金をかけない、そう言う所にしっかり金をかける事を日本人は出来ない、

 お金があるのに、お金の使い方が下手、

テレビを見るのが楽しいと感じる番組作り

目先の視聴率優先の番組作り結局は、視聴率の低下を意味する
カテゴリ別アーカイブ
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ