カジノで勝つためのメダルゲーム修行

【カジノで勝つためのメダルゲーム修行】【2016 Final シーズン終了】 マカオギャンブラーここに眠る・・・?

マカオギャンブルIV(Final) 3日目。

■3日目(寄り道)

※ギャンブルのつづきは次です。不要な方は飛ばしてください。



* * * * * *


2日目の夜、疲れた体を癒すため、珠海の益健休閑保健中心へ。

IMG_20161210_230430


足つぼマッサージ148+爪垢掃除45で193元。
高いが、さすがのクオリティ。

中国語を話せなかったけど、楽しかった。

この時間を楽しんだ。気づけば、今回、旅のほうがギャンブルより楽しかった。
(結果が出ていないため、なおさらである。)


気づいた。終わりよりも、それまでのプロセス、
つまり、冒険こそが最高にエキサイティングだということを。


だから、終わりを決めるんだね。

終わりがあるから、途中の道は輝き出し、
そして人生でその時間が限られていることを知る。


今年が最後の挑戦。
さらば、マカオギャンブラー。ここに眠る。


だが、まだオレは終わっていない。

仮にチップ1枚になっても
オレは諦めない。
最後まで戦うプレイヤーだ。


終わりを理解して、今が、輝き始めた。


何の根拠もない運ですら信じられるならば、

普段行う様々なことはもっと信じれるはず。


ハズレたっていいんだ。

本質は自分が信じて賭けられるかどうか。

それに尽きる。


信じて賭けられれば、外しても気分は爽やか。

堂々と外せ。

勝負はまだ、終わっていない。



すっかり放置してしまった。
朧げな記憶と雑なメモを元に
この後の苦い結果をあぶりだす。 

-----------------------------------------------------------------------------------------------

マカオギャンブルIV(Final) 2日目。

■2日目(後編)


先に結論から。


2日目(後編):-8000香港ドル。

したがって、
2日目(合計):-14113香港ドル。(-211700円)
                                   ※当時の1香港ドル15円で換算
 
 前編:-6113(-91700円)
 後編:-8000(-120000円

大敗であった。


内訳は
------------------------------------------
2日目(前編)
合計     :-6113
スロット :-7613(9500→1887)
大小     :+1500(4000→5500)
------------------------------------------
2日目(後編)
合計:-8000
スロット:0
バカラ:0
ファストバカラ:-8000
        (7000→0、1000→0)
------------------------------------------

スロットもファスト・バカラも負けていた。


今後の反省もかねて、そのプロセスを書いてみる。


* * * * * *


Wynnマカオから移動して
ヴェネチアンへ行き
いつものファスト・バカラへ。。

IMG_20161210_162619



16時45分からから18時10までプレイ。


現在、18時25分。

完敗、マイナス7000香港ドル。


俺は終わったのか?



ショックだ。メンタルを整え、途中まではよかったが、
小さく勝ち、大きく負ける。
勝負をベット全て外し、800ドル以上は当たらない。


引き分けで終われなかったのが敗因だ。
 
耐え切れず、タイミングを無視して中途半端なところで
残った3800ドルをオールインをしてしまった。


それを外し、手持ちは残りわずかになってしまった。


精神的に未熟であった。
最後のオールインが悔やまれる。

俺は負け逃げができなかった。
意地でも戻したかった。勝つんじゃなくて。



勝てる気力がゼロになった。モチベーション下がった。
ここで負け確定か?あと少しだけ粘るか?



明日につなげる勝負がしたい。



まだ、あと残りがある。まだ、チャンスはある、はず。



俺は信じきれてない。自分自身を。

打ちたい気持ちを抑えてホテルへ戻るか、残り1000ドルだけ粘るか。


よし、1000ドルだけ粘ろう。1000ドルだけ。


それは、勝つことも大事だが、勝つための必死さを出すため。

明日につながる1000を打とう。


IMG_20161210_184654


最終日3日目へ。。。 

マカオギャンブルIV(Final) 2日目。


■2日目(前編)

結果(単位は香港ドル) *1香港ドル=約15円、円安は痛い。

合計     :-6113
スロット :-7613(9500→1887)
大小     :+1500(4000→5500)
 
 

・所感
1日目の疲れを癒し体力は万全。
しかし、大勝負の魔のスロットに飲まれ、敗れた。
後悔はしていない。

以下、2日の詳細(引き続き忘備録)

--------------------------------------------------------
2日目(前編)

7時に起きて準備に時間をかけて9時43分。

ゆっくり休んで体力回復!
カジノの戦場に行く感覚を思い出した。
昨日はなんとなく戦場に行ってた。そりゃやられる。
今日はそうはいかないぜ。

まずは、Wynnへ。
大小で+500。きついね、一筋縄にはいかない。
負けが先行し-2500で心が折れかけたが
500,1000で粘る
なんとか勝負の1500で戻す。
勝つという結果がほしかったため、±0からラストの500を小にBETして勝つ。
とりあえず、勝てて終われて良かった。

いつもお世話になっているブログ(http://ameblo.jp/sebata-sebata/)で紹介されてる
上海難でランチ。143香港ドル。けっこうしたが十分おいしかった。

lunch_2nd


続いて、Wynn Palaceへ。

13時過ぎに到着。


IMG_20161210_131321



今回のマカオ最後の挑戦では、
ここで、スロットの大勝負をすることを決めていた。


まずは、20Centスロットを回す。
1000→1887(+887)

少し勝った。

そして、いよいよ勝負の魔のスロットへ。
50Centスロットは、マックスBETで1回転200ドル(約3000円)。


40回転(約12万)と決めて回す。



4000ドルを入れる。20回転。外れる。

続いて、
4000ドルを入れる。同じく20回転。外す。


見事に飲まれた。


最後の抵抗。500ドルを入れて回す。外す。


-8500香港ドル。終了。

別に俺は焦っていなかった。
スロットの大勝負は今日しかなかった。
運を引き寄せることができなかった。

俺はスロット勝負したかった。

燃え尽きた。
無念。

だが、焦ってはいけない。
何度も俺は超えてきた。ここで終わらない。
この失敗をチャンスに変えてやる。


Wynn Palaceからフェリーへ移動するつもりが、
気づけばWynnへ突入していた。
。 
少しでも勝つために4000香港ドルで大小をプレイ。
500,1000と2連続で外す苦しい展開。
賭けに出て、2500を大に賭ける。
勝利して+1000。少しでも勝つことで気持ちは前に向ける。


つづく

↑このページのトップヘ