久しぶりにブログを更新。振り返ってみると,昨年はたったの一度しかブログを更新していませんでした。それだけ研究に集中しているという証拠だと思いますが,たまには近況報告を書いてみたいと思います。

論文


これまでも論文が受理されるたびにブログを更新してきましたが,その後もいくつかの論文が受理されました。アメリカに来てからの論文数は,2014年から2017年12月までの3年9ヶ月間で11本(日本語総説1本含む)となりました。英文10本の内訳は,原著7本,短報2報,総説1本。最後に受理されたのは昨年9月なので,その後4ヶ月間は遠ざかってしまっています。そろそろ新しい論文を投稿するつもりです。


必ずアクセプトされる医学英語論文 完全攻略50の鉄則

研究費


これまでに複数の研究費(フェローシップグラント)に申請していましたが,ようやく一つ獲得しました!2018年から2年間のものですので,もうしばらくはアメリカで研究生活を送るつもりです。この期間中に良いデータを出して,それをもとに次はNIHグラント挑戦へ。グリーンカードがなくても申請できるR03かR21あたりを考えています。

実際に研究費を獲得し,ようやくその「仕組み」が少しだけわかってきました。研究費といえば実験試薬や物品の購入費に充てたり、学会出張の旅費に使うというイメージですが,それだけではなくエフォート(研究時間の何%をその研究に費やすか)に応じてグラントから支払われる給与と健康保険などのfringeが算出されます。自分の分だけではなく,共同研究者の分も給与とfringeを計算するというのは新鮮でした。ほんの一部(例えば10%)ですが相手の人件費も負担するというわけです。これを計算するにあたって「他人の給与」が推測できてしまうのは面白いところ。みんな結構もらってます。


Guide to Effective Grant Writing: How to Write a Successful NIH Grant Application

余暇


週末は出来るだけ身体を動かすようにしています。土日はアパートにあるジムへ通い,日曜はさらに友人とテニスを楽しんでいます。特にテニスはコミュニケーションの機会にもなり,食事会や飲み会ほどずっと会話を続ける必要もないので,ほどよい会話量で楽しめます。天候の話,一週間どうだったか,スーパーの特売情報,そしてアメリカの悪口で盛り上がっています。

運動以外は英語学習,そしてCouseraやedXも不定期に続けています。昨年から地元の図書館を利用し始めたのですが,映画DVDを無料で借りられるため英語学習に重宝しています。小さい頃に日本で観た懐かしの作品から,割と最近公開されたものまで。


ファウンダー ハンバーガー帝国のヒミツ
(最近の映画の中では一番のお薦め。マクドナルド1号店はシカゴにある有名な店舗ですが,実はフランチャイズされる前の店舗が……。マクドナルドの意外な誕生秘話。)

最近は遠出するのも面倒になり,あまり旅行はしていません。日本で働いているときの感覚では,毎週2連休がとれるとなればその度に1泊旅行できるだろうと考えてしまいますが,実際に休みがあるとそんなに活用できません。単純に時間があってもお金がない,というでしょう。

2018年の目標


最後にとって付けたように今年の目標を考えます。

目標というか願望ですが,今年こそ「一流誌」を狙いたいところです。一流誌とは何かと考えるといろいろややこしいですが,単純に自分の分野で自分が一番読んでいる雑誌,あるいは自分が一番引用している雑誌ということでいいでしょう。みんなが読んでいてみんなが引用している論文を掲載している雑誌に論文を出したいという,とてもわかりやすい動機です。

研究費についてはとりあえず昨年末に獲得できたので一安心ですが,来年のNIHグラント挑戦に向けて今から実際に申請してその感触を確かめておきたいとも思います。とりあえず一度書いてみたいとどんなものかわかりません。NIHグラント以外にも例年チャレンジしているものがいくつかあるので,練習も兼ねてそちらにも出し続けようと思います。

英語学習は好不調の差が激しいですが,今年も例年通りに続けていきます。定番のTIME,CNN10,TEDに加え,そして映画DVDを活用して会話・口語も積極的にインプットしていこうと思います。

それではまた来年。

にほんブログ村 海外生活ブログ 海外留学(アメリカ・カナダ)へ
にほんブログ村




お薦めのオンライン英会話はこちら!