media_mac

モノづくりっていいね!

映画。映像。デザイン。音楽。演劇。制作の現場は、楽しいよ。

17

運命ってなんだろうかと真剣に考えた取材だった!

2016-11-08-18-10-04
私が取材を担当させていただいた番組、『土曜プレミアム・サイエンスミステリーその運命は神が決めたのか!?』が今週の土曜日、21日夜9時からフジテレビ系列で放送になる。

そのなかで私が取材したのは、「骨がバラバラになっていく!私の運命の役割」というパートで、イギリスに住む病気と闘っている20代の女性に密着した。久しぶりの海外取材ということで、本当に苦労した取材だった。

ご機嫌なツイートとかあげてるけどね(笑)。














更には、再現ドラマも私の演出で撮影した。


皆さん、21日土曜日夜9時は、是非フジテレビをご覧くださいませ。
土曜プレミアム・サイエンスミステリーその運命は神が決めたのか!?
15

『ハロー職1』今月末放送!

2017-01-12-09-37-55
今月(2017/1/28)に私がディレクションを担当し、出演までしてしまうニコ生の番組『ハロー職1』が放送される。

今回ご紹介する職人さんは、友禅職人の加藤孝之さん。先日その職場にお邪魔し、作業風景を撮影させていただいた。
15977268_367301080297078_1271667634604168733_n


いろいろと大人の事情が絡んで、番組でもここでもいえないんだけど、加藤さんが作業していた着物は、私が何度も取材したことがある、歌舞伎界の日本で一番歴史のあるあの家(笑)の、あの方の舞台衣装だった。

イヤー感動した。

そんなわけで、ぜひ番組をごらんいただきたい!

そして、今回はなんと公開放送となる。

スタッフの近親者のみごらんいただけるので、もしニコ生の現場を体験したいという方は、私にご連絡くださいませ!

番組の放送アドレスは、以下の通り!
ご期待くださいませ!

■番組URL
http://live.nicovideo.jp/watch/lv286664449

6

お正月番組は久しぶり!消防出初め式!

image
いよいよ本日、私がディレクターとして参加している生放送番組が放送される!

お正月番組の生放送は久しぶりだし、総勢50人以上のスタッフの大型番組のディレクターを担当するのも久しぶりで、是非ご覧下さい。

消防マニアのかたも是非!乗り物マニアなお子様をお持ちのかたも是非!

本日午前11時5分からNHKの総合テレビで、ビッグサイトから生放送!
全国各地でご覧いただけるので、是非!

是非
31

2016年ありがとう!

image
駆け込みで何とか仕事が納まって、ダッシュで帰ってきて年越しそばを作った。

来年も頑張ろう!

年越しを1人で過ごすのは久しぶり。それもこれも楽しんで(笑)。

豊かで充実した新年になりますように。

今年一年、お世話になった皆様。

本当にお世話になりました。
23

年末までやってそうだから東京の人はみた方がいいと思うんだ。『君の名は。』


このまえは、ミュージカル『RENT』薦めたけど、映画『君の名は。』をまだ観ていない人で、エンターテイメントに携わっている人は絶対みた方がいい作品だと思うんだ。

ストーリーの組み立て方やキャラクターの設定がとても良くて、すごくいい映画。ファンタジーやSFが好きなら間違いなく楽しめる。

好き嫌いはおいておいて、この作品が売れた理由が分からないならエンタメ業界やめた方がいいって思っちゃうほど(笑)。特に女性にはお勧めだと思う。

まだ観ていない人は、今更とか言わず是非!
私も年末までにもう一度観に行こうと思っている。一緒に行く人!(ゆる募)

20

魂の洗濯に行ってきた!〜ミュージカル『RENT』

ブログネタ
心に響いた歌詞を教えてください に参加中!
RENT
誰かを愛するより、誰かに愛されたいって久しぶりに思った気がする(笑)。魂が蘇った感じ。

先日、ミュージカル『RENT』を観に東京国際フォーラムに足を運んだ。

『RENT』誕生20周年を記念したツアーの一環でもある今回の来日。米国人キャストによる公演は2009年以来7年ぶりで、しかも初演を手がけたマイケル・グライフのオリジナル演出版。否応無しに期待が高まる!

『RENT』は、1996年にオフ・ブロードウェイで始まった。オフブロードウェイとは、300人未満の劇場をさす。そんな小さな劇場からスタートしたこの『RENT』は、わずか2か月でブロードウェイに進出し、ピューリッツァー賞、トニー賞、オビー賞などを受賞した「伝説のミュージカル」だ。

脚本とスコアを書いたJonathan Larsonが、初演の前日に急逝してしまったことでも知られている。

自分のモノ作りに大きな影響を与えてくれた作品は沢山あるけど、中でもこの作品は私にとって大切な作品だ。

そして、
そして、

本当に観に行ってよかった。

カンパニー全員で歌う「Will I?」の美しいハーモニーに涙し、「Seasons of Love」に心を動かされ、コリンズが歌う「I'll Cover You-Reprise」に泣かされた。

スタッフワーク的に特筆すべき点は、音響!
キャストの生の歌声がちゃんと聞こえてくる絶妙なバランスが、抜群に良かった。

ああ、声って空気を伝わってくるんだって言う当たり前のことに感動した。

舞台俳優は絶対みた方がいい!特に20代のみなさん。絶対です!

最後にこの時間をくれたあいつに感謝したい。(笑)
本当にありがとう。

In -- Five hundred twenty-five thousand
six hundred minutes
How do you measure a year in the life?

How about love?
How about love?
How about love?
Measure in love

Seasons of love
Seasons of love



レント デラックス・コレクターズ・エディション [DVD]

【関連記事】
Seasons of love

続きを読む »

18

BABYFACEのラストライブ

c9f2f69a
今日は、友人のSAORIがプロデュースしていたアイドルユニット、BABYFACEの解散ライブだった。

彼女たちには、私が演出を担当した公演にゲスト出演してもらい、歌ってもらったり、2015年11月3日には私がディレクションをした『中野流アイドルフェスティバル』では、オープニングアクトを勤めてもらったりした事もあって、いろいろと思いがある。
12190123_1493277640975531_2350705344376643208_n


解散を聞いた時、本当に淋しかった。だけど、今後の彼女たちの活躍に大きな期待感がわいたのも確か!


今日ライブをみていて、初めて彼女たちのライブを見た日のことを思い出したり、彩楓さんが本当に歌がうまくなったなぁなんて感傷に浸っていたら、思いがけず涙があふれてきて大変だった。


今度とお化けは出てこないのがエンターテイメントの現場だとは言われているけど、本当にまた今度一緒に仕事をしたいなって思っている。

彼女たちがどんな選択をしてどんな道に進むのか、期待を込めて見つめていたい。

本当に素敵なライブだった。
SAORI!ほんとお疲れさまでした!

【関連記事】
アイドルユニットBABYFACEを観に行ったよ!
DANCE IDOL UNIT “BABYFACE”のワンマンライブ vol.2 〜春〜 !
BABYFACEワンマンライブ vol.2 〜春〜 !のダイジェスト映像!



14

演劇の幅は無限だな。

image
先日とあるプロデューサーさんから、クライアントの企業さまが営業の研修を演劇で行いたいということで、ご相談をいただいた。

なかなか面白そうな案件だったし、何より演劇を使いたいと言ってくれたことが、演劇畑にいる人間としては、嬉しかった。

ところが、その研修の本番近辺は、私が某TV番組のイギリスロケに行っており、事前準備が全くできないというスケジュールだった。

そんな訳で、私が信頼している舞台系の演出家さんに仕事を振って、やっていただこうと考えた。心配だったは、私の周りの演劇関係者の多くが、マイペースに自由に芝居づくりを行っていて、こうした企業ものにアレルギーがあること。そして、企業とのビジネスライクな付き合いが苦手だと言うことだ。

そこで私的には、私とのコミュニケーションが円滑に行えて、かつ、私の考え方を理解している演劇関係者から進行管理を担当する人間を、演劇人(笑)と企業さまの間の潤滑油として当てはめようと思った。今回重要だったのは、コミュニケーション能力で、事務処理ではない。

そんな訳で、演劇関係の弟子にその役を無理矢理ふった(笑)。

演出と舞台監督をお願いしたのは、某老舗劇団RのMさんとEさん。こちらもかなり強引な感じ。(笑)さらには照明スタッフ、一部のキャストも私のブレーンで行った。

結果、とてもクオリティーの高い、いいステージを作り上げることが出来た。演劇だったからこそ伝わったものがたくさんあったと感じられた。クライアントの企業さまにとって冒険的な挑戦だったと聞いているけど、客観的に見てもいい研修だったと思う。

クライアントの担当の方も、案件を降ってくれたプロデューサーさんもとても喜んでくれた。

企業の研修で演劇を用いることは、ことさら新しい手法ではない。だけど、私としては初めて携わったプロジェクトだったから、とても新鮮で刺激をたくさん受けた。顔合わせの会議すら面白く、そのままこの会議室を芝居に出来ると思ったくらいだ(笑)。

そして、こうした案件もどんどん営業できるようになりたいと強く思った。私自身が営業が苦手なのだが、そんなことも言っていられない。

今回私が請求をさせていただいた金額は、残念ながら通常の演劇公演では、なかなか企業さまに出していただける額ではない。もっと言えば、演出費しても、スタッフの人件費にしても、出演費にしても、企業ものだったから出た金額だった。

この事実をしっかり受け止め、前向きに演劇を展開していきたいと思った。

今年もあとすこし。来年に向けていろいろと企もうと思う。








20

とある弟子からのLINE

明日からまたイギリスでロケ。なぜか全然準備が進んでないのに、明日の午前中に打合せが入ってしまう。なにしろ10日近く日本を離れるのだから、ここ数日はその前にという駆け込み打合せ、連絡関係に相殺されている。

実は、ちょっとイギリス案件いろいろとトラブルが続いていて、かなりめいったり、不安になってしまうことも多いんだけど、なんとか自分を奮い立たせてロケへと向かおうと準備していた。

そんな中、とある弟子(笑)よりLINEが入る。
『下北沢でマティーニを!』ステージ写真21

彼女は、ここ最近様々な舞台に出演したり、私とゆかりの深い女優さんが主宰する朗読教室に通ったり、これまた私とゆかりの深い女優が主宰する公演のオーディションに挑戦するなど、意欲的に活動していた。

スケジュールに追われ必死にがんばっていた彼女が、何かの拍子にふっと自分の心のもやもやに気がついた。どうやらそれが今日だったらしい。相変わらず抜群のタイミングだ(笑)。

結局1時間ほどLINEでやり取りしていたのだが、そんなやり取りの中で彼女の成長に気がついてむちゃくちゃ嬉しくなった。

この一年、多くの芝居に挑戦した彼女が今ぶつかっている壁は、一年前のそれとは明らかに違っていて、それに伴い彼女の悩みも、一年前とは比べ物にならないほどちゃんとした(笑)悩みになっていた。

結構厳しい言葉もぶつけてしまったけど、どうやら彼女の中のもやもやは、少しだけ晴れたようだ。

こうして無警戒に頼られると、馬鹿なので正直嬉しい(笑)。そして何より、自分も負けずにがんばらなきゃいけないという気になる。

今の弟子たちは、私が弱っている時に限っていろいろ難問を投げかけてくる。そうした意味ではタイミングを本当に分かっていると言えるだろう(笑)。

そんなわけで、負けんじゃねーぞ!諦めたらそこで終わりだから。

さてと、俺もがんばりますか。
20

そばを食いながらエンタメについて考えたこと

箱根そば-きつね
先日とある興行イベントにご招待されて、新宿の某所に足を運んだ。自分がエンターテイメントの仕事に携わっているので、こうしたイベントに足を運ぶと本当にワクワクするし、楽しい気持ちでいっぱいになる。特にこの日は、新しくご紹介していただける方も数人いらっしゃって楽しみな感じだった。

自分は招待で入らせていただいたけど、当然このチケットが本来いくらで販売されているかは気になるし、ご招待された席がその会場においてどういう位置で、なぜそこが招待席になったのかとか、むちゃくちゃ考えてしまう(笑)。

詳しくは書けないんだけれど、今回私が拝見したイベントは、明確な方向性と意図があり、ある種特殊な世界観とのミスマッチを貫いている感じにものすごく共感した。

この興行では、出ている人たちが結構ハードに肉体的なリスクを冒しての興行だった。彼らがそのリスクにむきあってまでやりたかったものが、しっかり“本物”になっていたところがとても良かった。これは、自分がやっている演劇などにも繋がるとても大切なことだと再確認できた。

どうせやるなら限りなく本物を提供する。そのためには、舞台に上がる人間やそれを演出する人間は、全力で本物に挑まなければならない。なんだかとても、心に刺さる時間を過ごせた。

と、そばを食いながら思い出したので、あわててブログに残してみた。

本物感と言えば、AKB48のハイテンションのMVがむちゃくちゃかっこいい。

この曲は、2016年12月31日をもってAKB48としての活動を終了する島崎遥香さんのAKB48 ラストシングル&ラストセンター曲となっている。

「塩対応」で知られる彼女のパブリックイメージとは真逆のテンションマックスなアゲアゲソングを島崎さんの“指パッチン”を合図に、メンバー、そしてエキストラのみなさんが「ええじゃないか」とばかりに踊りまくっている。

衣装やカメラワーク、彼女たちの表情やアクションがものすごく素敵だし、楽曲のアレンジや音作りがとてもいい。

小さなところにもたくさんこだわりを感じられ、本物感が漂っていた。すげーな。こういう楽しいMV撮りたい。



ちなみにご紹介された方は、現在モデルなどの活動をされている素敵な女性たち。なんでも芝居をしっかり勉強したいとのことで、私に白羽の矢が立ったらしい。いや、だいじょうぶか、俺(笑)。

近々ワークショップをやるとのことなので、楽しみに連絡を待ちたいと思う。
18

人生初のイギリス!

2016-11-08-18-10-04
生まれて初めて(もうすぐ50歳だけど)イギリスの地に足を踏み入れた。(ロケハンだけど。仕事だけど。)

その風景に風格と歴史を強く感じた。写真は、ウェールズの典型的な朝食のスタイルなんだそうで、左の茶色いのはウェールズ特産品の長ネギと大豆のソーセージ。右の黒こげになっているのはマッシュルームだった。イギリスは食事は残念なことが多いというけど、なかなかおいしくて幸せな気分になった。

結構スケジュール的にも精神的にもタイトな感じだったので、楽しむ余裕は無かったけど、貴重な体験だった。

イギリスでも田舎町だったこともあり、海外から来た人間、特に日本人はとても珍しかったらしく、どこに行っても注目の的だった。(声がでかかったからとか私の見た目はさておき)



いろいろトラブルが多かったけど、なんとかそれなりに仕事はこなせた。
あとは本ちゃんの撮影!気合いを入れるぞ!

続きを読む »

18

トリセツドラマ絶賛公開中!

image
私が監督したWEBサービス紹介のドラマが、公開となった。

トリセツのトリセツ

メインキャストには、私が小劇場で一緒に芝居を作ってきた仲間に集まってもらった。

せいしろう(青木清四郎)、アベちゃん(阿部博明)、裕衣(倉地裕衣)、葉月(藤原葉月)、そして、いいちゃん(飯塚シュウヘイ)。


撮影はとてもタイトだったけど、彼らのおかげで厚みがある撮影となった。

撮影の裏話はコチラのブログでご紹介しているので、興味ある方はご一読くださいな。

クライアントさまによれば、なかなか各方面で好評な感じなようで嬉しい感じ。私がディレクションしている『ハロー職1』の顧問の江尻さんからもほめられ、ご満悦(笑)。

皆様も是非ご覧ください!

トリセツのトリセツ

続きを読む »

1

最近、日本テレビ「ザ!鉄腕!DASH!!」でも話題の鋳物職人がゲスト!第3回『ハロー職1(ONE)』

2016-06-22-16-59-06
私がディレクションを担当している番組、『ハロー職1(ONE)』。

7月から始めたこの番組は、墨田区の職人さんと若者を繋いでいこうという趣旨の番組だ。第3回放送の今回の職人さんは、鋳物職人の小林亮太さん。

鋳物と言えば、先日放送された「ザ!鉄腕!DASH!!」(日本テレビ)でTOKIOの皆さんが新たに挑戦する企画として発表されていた。まさに今旬な感じ(笑)。

小林さんが勤める東日本金属株式会社は、墨田区で大正7年に創業した鋳物専業メーカーで「鋳造」という昔ながらの加工方法で「鋳物」を作っている。

工場は自動化され、海外などで大量にそして安く作ることができるようになった。そんな時代に、大量製造品ではなく数個から数百個程度の製品を一個ずつ丁寧に作り込む。墨田の町工場にしかできない、モノづくりをしている会社だ。

そもそも墨田区で鋳造がおこなわれていることに、私は大いに驚いた。

今回の『ハロー職1(ONE)』では、そんな小林さんのこだわりのモノ作りを紹介する。金属を溶かし砂で作った型(カタ)に流し込む様子や、そこに秘められた数々の職人技を余すとこなくご紹介。

是非ご覧ください!

放送日:2016年11月12日18時スタート!
放送URL:http://live.nicovideo.jp/watch/lv280566358
ゲストMC:藤原葉月
hazuki0826-01

続きを読む »

1

例のドラマ納品完了!公開まであとわずか!

image
先日こちらでも紹介した某企業のドラマの案件。

実は久しぶりにドラマ撮影!
無事撮影終了!絶賛編集中!

編集中、いろいろトラブルあったけどなんとか無事納品を完了した。



とある新しいサービスの紹介のためのWEB動画のこの案件、とても私らしい作品になったと思う。

オファーがあったのは9月の上旬。ちょうど、いろいろとトラブルを抱え、仕事的にも困っていたので、本当に嬉しくありがたいお話だった。

続きを読む »

22

無事撮影終了!絶賛編集中!

image
先日、このブログでご紹介したドラマの案件、無事撮影が終了した。現在その編集のまっただ中!

いろいろな条件の中、面白いモノが撮影できたと思う。それにしてもすごいカット数撮った(笑)。

当日私の弟子でおなじみの朝子に、Twitterの記事を4つあげるように指示したのに、3つしか上がっていなかった。さすがだ。







すっかりおなじみの俳優たちががんばってくれたおかげで撮影も終始スムーズだった。撮影後は、クライアントさんから今後の野望などのご連絡をうけ、嬉しくなった。

こうした企業系のドラマによるサービス紹介は、私の中で積極的に取り組んでいきたいモノの一つ。TVディレクターの経験を生かし、面白く質の高いコンテンツとして売り出していこうと思っている。

今回は声をかけられなかったけど、企業系のドラマによるサービス紹介に出演してほしい俳優はたくさんいる。こうした俳優たちとの広い縁も強みとして売っていこうと思う。

てなことで、公開されたらまた改めてご紹介しようと思う。

ご協力くださった皆さま、そして、クライアント様。
本当にありがとうございました!

ヒント!



media_mac DEMO映像

大きな画面で観る!

夢の跡/松本 圭悟

Producer and director media_mac
Model: rika SEKINA

Words & Music & Arranged by KEIGO MATSUMOTO
Vocals : KEIGO MATSUMOTO

Copyright (c) 2007 Media of saga inc. All Rights Reserved
Archives
プロフィール

映像や演劇のプロデューサー&ディレクターを中心に、さまざまな制作の現場に携わっています。



media_macのはてなブックマーク

blogram投票ボタン

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 演劇ブログ 劇団・役者・裏方へ

にほんブログ村 演劇ブログへ

にほんブログ村 芸能ブログ 制作会社・芸能プロダクションへ

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ

CoRichブログランキング

Subscribe with livedoor Reader



Subscribe in Bloglines

はてなRSS

コラブロ
スポンサード リンク
Trend Match
スポンサー
Oisix(おいしっくす)/Okasix(おかしっくす) WOWOW
blogram投票ボタン
blog内検索












こちらでこのblogで紹介した商品をまとめてみました!

スポンサード リンク
blogパーツ


あわせて読みたい


なかのひと


track feed
モノづくりっていいね


RSS feed meter for http://blog.livedoor.jp/media_mac/
blogパーツ
オススメ本!
Ninja Tools
PR
  • ライブドアブログ