モノづくりっていいね!

映画。映像。デザイン。音楽。演劇。制作の現場は、楽しいよ。

社畜るーず新ブロマイド
新体制の社畜るーず初の一日2箇所でのライブとなります!

新たに、各メンバーのブロマイド(@300円)の販売も開始!是非!




◎赤羽ReNY alpha 12:30〜12:45出演!


社畜るーず出演<第1部>
公演名:「alpha SUPER LIVE 2020 vol.42」一部
公演日:12/6(日)
会 場:赤羽ReNY alpha 
時 間:開場:10:00 開演:10:30(予定)※変更の可能性ございます

社畜るーず
出演⇨12:30〜12:45
物販⇨12:55〜13:45

料 金:予約2,500円(1D別)前方最優先チケット3,500円
下記のサイトよりチケットご購入をお願い致します。
ご購入は本日中です!
通常チケット
前方席優先チケット


出演者:CANDY GO!GO!/メルティハート/天風-AMAKAZE-/水月-SUIGETSU-/放課後ライオット/ Final Selection/ガラクタ!ぽんこつ?/くらしのあ/グルメプリンセス/CandyDate/君が輝ける場所/月宙なずな/社畜るーず/

主催:SUPER LIVE 2020実行委員会
赤羽ReNY alpha 〒115-0045 東京都北区赤羽1丁目7−9

12.06赤羽ReNY※一部出演CANDY GO!GO!/メルティハート/天風-AMAKAZE-/水月-SUIGETSU-/放課後ライオット/ Final Selection/ガラクタ!ぽんこつ?/くらしのあ/グルメプリンセス/CandyDate/君が輝ける場所/月宙なずな/社畜るーず/

◎渋谷DESEO 18:20〜18:45出演!


社畜るーず出演<第2部>
■タイトル 『Swag the Music』
■会場 渋谷DESEO
■時間
1部:開場 11:30 開演 12:00
2部:開場 17:30 開演 17:50

社畜るーず
出演⇨18:20〜18:45
物販B⇨18:50〜19:50

■料金
両部通し券:\2,000-(1ドリンク別)
※当日券のみ発券
※再入場可
■出演
EMOPiPPi/5%BERMUDA/Soiree brilliance/必殺エモモモモ7/Revival:I/令名の和歌
あいふぁん/あいまいどーる/社畜るーず/Dan te Lion/Chu Kiss RIP/超!神様アイドルプロジェクト


11:30 1部開場
12:00〜12:25 5%BERMUDA 並行物販 A 12:30〜13:30
12:30〜12:55 Soiree brilliance 並行物販 B 13:00〜14:00
13:00〜13:25 EMOPiPPi 終演後物販
13:30〜13:55 Revival:I 並行物販 A 14:00〜15:00
14:00〜14:25 必殺エモモモモ7 終演後物販
14:30〜14:55 令名の和歌 終演後物販
15:00〜16:00 終演後物販

16:15〜17:15 場内清掃

17:30 2部開場
17:50〜18:15 あいまいどーる 並行物販 A 18:20〜19:20
18:20〜18:45 社畜るーず 並行物販 B 18:50〜19:50
18:50〜19:15 あいふぁん 並行物販 A 19:25〜20:25
19:20〜19:45 超!神様アイドルプロジェクト 終演後物販
19:50〜20:15 Chu Kiss RIP 終演後物販
20:20〜20:50 Dan te Lion 終演後物販

20:50〜21:50 終演後物販

渋谷DESEO 〒150-0043 東京都渋谷区道玄坂2丁目13−5

201206DESEOタイムスケジュール・出演者:EMOPiPPi/5%BERMUDA/Soiree brilliance/必殺エモモモモ7/Revival:I/令名の和歌/あいふぁん/あいまいどーる/社畜るーず/Dan te Lion/Chu Kiss RIP/超!神様アイドルプロジェクト
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

社畜るーず11
私がプロデュースしている社畜るーずは、現在4人体制となりました。

オリジナルメンバーとして、この一年活動を一緒にやってきたホノカヒナコも先輩となり、また一段と張り切って活動しています!

そんな彼女たちは、コロナの影響でライブの本数を減らさなければいけない中、YouTubeで動画コンテンツを配信すると言うことに挑戦し始めました。

そのコンテンツもずいぶんと増えてきたので今回はまとめてご紹介しようと思います!

ちなみにホノカの方はずいぶん前からYouTubeでの動画配信を行っていて、そのたぐいまれなセンスにいつも驚かされていました。特に編集のセンスは抜群で、その辺のやる気の無いTVディレクター(笑)なんかよりよっぽど面白いコンテンツを作るなって思っています。

コンテンツづくりのポイントって“何を面白がるか”がすごく重要なんですけど、そのセンスが彼女にはあるんです。これで、構成力とかついてきたら、本当にすごい動画クリエイターになるのでは!とすごく期待しています。

そんな彼女の代表コンテンツがこちら!


そんなわけで今回は社畜るーずの動画コンテンツを紹介します!
続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

IMG_2724
大変ありがたいことに、今月もローカルでのロケでしばらく東京を離れることになりました。コロナの影響で紆余曲折あったのですが、いろいろ変更の中ロケを行うことになりました。例によってタレント案件なので、なかなか詳しいことは申し上げられないのですが(笑)とても楽しみです。

さらに今月は、イベント配信関係のお仕事もあります。こちらはとある都市の行政主催イベントの仕事です。主催者の方が私がネットで行っている職人さんを紹介する番組に興味を持ってくれたので、次につながりそうな空気感で(笑)わくわくしています。

実は先日番組で取材した職人さんが、今回のイベント配信を行う主催行政の都市で修行していた経験があったのです。その偶然にとても驚きました。その辺りも営業トークに使おうと思っています(笑)。

実はそこで困っているのが、ノートパソコン。

フリーディレクターとしては、ノートパソコンがないと仕事にならない案件が多いのですが、8月末にノートパソコンが壊れ購入予算の確保がままならず、手元にノートパソコンに無い状態が続いていたんです。

11月に放送された番組制作では、制作会社様のご厚意でMacBook Pro をお借りしてなんとか乗り切ったのですが、そのレンタル期間も終えいよいよ困っていました。

こんなTweetをした翌日、なんとむちゃくちゃうれしいニュースがあったんです!

Appleは11月11日、自社開発チップ「Apple M1」を搭載したMac第一弾を発表した。今回刷新されるのは、MacBook Air、MacBook Pro 13インチ、Mac Miniの3機種。

早速買いたかったのですが、何しろ手元にお金がなくて…。

そうこうしているうちに私のTwitterのタイムライン上には、このMacの“良いよ!”っていうTweetや情報が流れまくり(笑)、購入意欲がむちゃくちゃわいてきていたのです。




いよいよ購入に動かないといろんな仕事がやばい状況になりそうです。

最近ようやく夏ぐらいにやった仕事のギャランティーが入ったのでなんとか時間を作ってAppleStoreに足を運ぼうと思います。
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

IMG_3026
ビジュアル系エアーバンド「ゴールデンボンバー」の鬼龍院翔さんが今日Twitterで、ゴールデンボンバーの曲を配信サイトで、勝手に使っていいよ!と言うTweetをしていました!



これは本当にすごいこと!

いろいろグレーな部分って、ちゃんとし出したら面倒だから「まとめて黒!」っていって塗りつぶしちゃえば簡単なんです。でも、それを多くの権利者や、配信会社と実際に交渉し、「白になりました!」っていったことは、本当に尊敬します。

なお使えるサービスは以下の通り。
【自由にご利用いただけるサービス】
・17Live
・instagram
・OPENREC.tv
・SHOWROOM
・ツイキャス
・Twitter
・TikTok
・ニコニコ動画
・BIGO LIVE
・Facebook
・ふわっち
・Pococha
・MixChannel
・YouTube
・Live me
・LINE LIVE

実は、鬼龍院翔さんは以前からそうしたことを発言してきたことで知られています。

以前自身のブログでも、
「権利で縛る故に音楽が広まることにブレーキが掛かるような現象ってホント勿体無い事だと思うんですよ」
と綴っていました。

SNSは確実にメディアになります。これまでは、TV局やラジオ局が担ってきた「拡散」と言う機能は、今後ますますSNSに取って代わられると思います。

そうした時代に、今の音楽の著作権法は古すぎてなかなかうまく対応できていないと私は思います。

これまでのSNSではカバーはOKだけど、本人が歌っていたり、演奏していたりする音源を流すのはNGと言うルールがありました。このルールは、著作権の中の『原盤権』という権利が関わってきます。これまでレコード会社や音楽事務所はこの『原盤権』を持つことで、大きな収入を得てきたのです。

ここで著作権の話をし出すと果てしなくなるので(笑)、またいつか。

この仕組みを大きく変えようとしている鬼龍院さんの試みはとても反響を呼ぶと思います。

もちろん賛否両論いろいろあるでしょう!

でもこの試みがもしかしたら大きな時代のうねりになるかもしれないなって、私は感じました。

大好きな音楽業界が、どう変化するかとても楽しみです!
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

陽菜菜々羽+ちづる06
昨日の社畜るーずのライブでは、Nyan7ちづるの大親友はるにゃんが所属している、Memorize Realization メモリアの皆さんと同じ会場でのライブでした。

はるにゃんは、私がNyan7のプロデューサーとして初めて演出した渋谷Gladでのライブ出演やちづるの生誕祭出演など、たくさんお世話になっている方です。

はるにゃんを応援している“はるなー”の皆さまにも、ちづるがたくさん応援していただきました。

彼女が何度か舞台で演じる姿も拝見しているのですが、役や台詞へのアプローチの仕方がとても好きで、いつか一緒に芝居を作りたいなんて思っています。

以前、企業映像の出演をお願いしたことがあります。私の弟子がプロデュースに関わっていて、スケジュール的にとても困って私に相談があった案件でした。

何人かプロフィールをお送りした中、はるにゃんが合格となり、撮影に参加いただきました。

後日、そのプロデューサーから完成の連絡とともに、はるにゃんの芝居を賞賛するメッセージをいただきました。

私的には、師匠としてのメンツが立ち(笑)安心しました。

私もその映像を拝見したのですが、自然な演技がとても良かったです。やりすぎがちな(笑)役がらを、とても丁寧に繊細に演じていて、なんだかとても嬉しくなりました。

そのはるにゃんがこの秋、アイドル活動を再開したというニュースには、とても驚きました。


彼女が歌とダンスが好きだということは、何度かライブ出演していただく中、私も感じていました。

でもアイドル活動を再開というのは、全然想像していませんでした。

とは言え、アイドル活動再開に対する、彼女なりのいろんな覚悟や思いを感じ、拝見するのがとても楽しみでした。

昨日はタイムスケジュールの関係で、残念ながらモニター越しにしか見られなかったけど、アイドルのはるにゃんの姿を感じられて嬉しくなりました。

昨日はライブの終わり間際に、社畜るーずのメンバーがご挨拶させていただいたのですが、とてもお疲れの中、神対応をしていただき感謝しています。

本当にありがとうございました!

やっぱり俺たちのはるにゃんは最強でした!







このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

FullSizeRender
社畜るーずの新しい歴史が始まりました。

今日はたくさんの皆さまに見守っていただき、無事ライブを終えることができました。

彼女たちはようやくスタートラインに立ちました。

これからどんな風に成長していくかが楽しみになったと同時に、お客様の期待にお応えするユニットに成長させなければと、決意を新たにしました。

本人たち的には、様々な面でたくさん悔しい思いをしたはずです。

彼女たちがそれをどんなエネルギーに変えていくか。それを厳しく優しく(笑)受け止めながら社畜るーずの成長に全力で取り組みたいと思います。

何はともあれ、本日はご来場いただき誠にありがとうございました!
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

社畜るーず
皆さんは人生で初めての体験をどれくらい覚えていますか?その中でもいくつか忘れられないものがあって、それはとても鮮やかに皆さんの記憶に残っているのではないでしょうか?

年齢を重ねるごとに、人生初の体験はどんどん減ってきてしまいます。私は、TVディレクターという仕事をしているので、未だに人生初の経験を割と多くしていると思うのですが、それでも大きく減っていると感じています。

だけど、だれかの人生初の出来事に立ち会うことが、多くなってきました。逆にそれは年齢を重ねれば重ねるだけ増える気がするんです。

明日また、そんな瞬間に立ち会うことになりました。

私がプロデュースしているアイドルユニット“社畜るーず”が新しいメンバーを加えた、四人の新体制になりました。そのお披露目“初”ライブが明日行われます。

彼女たちがどんなパフォーマンスをしてくれるのか、今からとても楽しみです。

彼女たちにとって明日のライブステージでの時間は、一生で一度だけの時間です。人生初の体験です。その時間を皆さんと共有できたらうれしいです。

新しい感染病が世界中を覆っている今、そして、国内の感染者数が最多を記録した今日、皆さんに来てくださいというのは、とても心苦しいです。

それでもあえて言います。

もし、少しでも来ようと迷われている方がいらっしゃいましたら、是非ライブハウスに足をお運びください。感染対策には全力で取り組んでいます。

彼女たちの人生初の瞬間を皆さんで共有し、彼女たちに忘れられない時間をプレゼントしてほしいです。

ライブ出勤情報

11/29(日)
会場⇨四谷LOTUS
(丸ノ内線⇨四谷三丁目駅 3番出口〜徒歩1分)

「YOTSUYA GIRLS LINKS」
open⇨17:30〜
チケット⇨¥2,500(+1D)

社畜るーず出演・物販
出演時間⇨18:30-18:45
物販時間⇨18:50-19:40


引っ込み思案で、なかなか自分の思いを皆さんに伝えるのが苦手なホノカですが、このライブにかける思いは強いです。最年少ながら、社畜るーず一番の先輩という矛盾に苦しみながら、必死でチームをまとめてきました!明日のパフォーマンスにも期待しています!

ホノカ推しの方は是非オレンジ色のサイリュウムを振ってあげてください。


自分に自信が無くてマイナス思考になっちゃうヒナコですが、お客様への愛は強いです。時に熱く、時に冷静に、メンバーをしっかり見つめて、メンバーのバランスとってくれています!彼女の変化や成長は社畜るーずの大きなフックになってくると思います。

ヒナコ推しの方は是非紫色のサイリュウムを振ってあげてください。


明るさと元気が武器のゆいの人生初となるライブステージでのパフォーマンスです。それだけにプレッシャーは人一倍感じていると思います。彼女の元気の裏にある繊細でちょっぴり弱気な部分を、しっかり乗り越えてくれると信じています!

ゆい推しの方は是非緑のサイリュウムを振ってあげてください。


のんびり屋さんでマイペースな仮子も、いろいろ一生懸命頑張ってます!それぞれのライブへの思いをTwitterに綴りなさいと言う課題に、彼女はこのTweetをあげてきました!(笑)さっきLINE電話で話したら、彼女なりにプレッシャーと戦っていたので安心しました。

仮子推しの方は是非赤のサイリュウムを振ってあげてください。

皆さまに、彼女たちの思いを生で感じていただきたいです。


このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

 「ウィルス・ブルース」
現在、四ッ谷三丁目の三栄町LIVE STAGE で行われている『ウィルス・ブルース』。上演は明後日まで。とても刺激的な作品なので、是非ご覧いただきたいです。

Nyan7のお客様にはちづるの劇団の座長でおなじみ黒田勇樹さんプロデュースの公演で、作・演出は黒田さん自ら手がける作品。その主演にNyan7の沢木まこが抜擢され奮闘しています。

IMG_3050
先日、私も社畜るーず天職ゆいをつれて、一緒に拝見しました。

スピード感あふれる展開と圧倒的な台詞量がとても心地よくて、あっという間に時間が過ぎているという感じでした。

演劇は深いテーマやメッセージがあったり、考えさせられるような物語でないと見る価値がない。とかおっしゃる方もいらっしゃるのですが、そうした演劇論大好きな方々を木っ端みじんに全否定するような(笑)、ポップで軽快な芝居でした。

そこに居てその時間を楽しむだけで何が悪い!という感じで、何も考えずに笑って、しんみりして、ひたすら楽しめました。

なにより俳優たちの汗や涙、そして笑顔が間近で感じられる、生の芝居ならではのエネルギーをたくさんかんじられて、とても幸せな気分になりました。

そして、沢木まこの演技は抜群でした。彼女が刻むリズムが、芝居全体のテンポになっていて、いろいろ大変で忙しい(笑)役どころを、しっかり丁寧に演じていました。
Nyan7の珠居ちづると沢木まこと社畜るーずの天職ゆい
劇場には久しぶりに会う(笑)Nyan7のちづるもいて、なんだかとても和やかな気分になりました。

久しぶりに芝居を見たという社畜るーずのゆいがどんな風に感じたかとても気になったのですが、終演後話をしてみたら“正しく”伝わっていてうれしくなりました。

私が伝えたかったことをしっかり感じてくれて良かったです。その感じたパッションを社畜るーずのパフォーマンスにも生かしてほしいと思いました。

公演中、沢木まこのTwitterのタイムラインには、彼女の幅広い交流関係と、多くの人に慕われる俳優としての魅力があふれていて、なんだかすごくうれしかったです!

そんなわけで、この公演あさってまで!是非!
三栄町LIVE×黒田勇樹プロデュースvol.10 「ウィルス・ブルース」
詳しい情報はこちらまで!




















このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック


山下達郎さんのアルバム、「POCKET MUSIC (2020 Remaster)」、 「僕の中の少年 (2020 Remaster)」が2020年11月25日に発売されました。そのアルバムの発売を記念して、「蒼氓(そうぼう)」「踊ろよ、フィッシュ」初めてのミュージック・ビデオを公開されました。

その映像に私が大好きな女優・石田ゆり子さんが出演しています!

いや、マジ素敵だから見てほしい!

石田ゆり子さんと山下達郎さんとのコラボは33年ぶり。石田さんのデビューは1987年の全日空沖縄キャンペーンガール。このときの全日空沖縄キャンペーンのCMソングが、山下達郎さんが歌う「踊ろよ、フィッシュ」でした。

懐かしい。

あのCMを見たときの衝撃は忘れられないです。それ以来私は、ずっと彼女の大ファン。

一度だけ一緒に仕事をしたことがあって、あのときは本当に幸せでした(笑)。その仕事のあいだはとっても優しくなり、ADたちに「macさんが変。優しいのむしろ怖い!」と言われ続けていました。

と言うわけでこちらの映像とっても楽しみにしていました!

本当に素敵な映像。こういうの監督したいなぁ。
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

IMG_3052

◎後輩のA君とその彼女B美さん

後輩のディレクターA君に、iPhone用のジンバルを貸すことになった。その機材が必要な仕事があり慌てて購入したのに、機材の到着が遅れたためその案件では使わなかったと言う曰く付きの機材(笑)。

ほとんど出番がない状況が続いていたので、むしろ使っていただけるのはうれしいくらいだったので、無償で貸すことにした。

ところが、A君がそれでは申し訳ないと何度も引き下がる。こちらが頑として金を受け取らないとわかるとせめて晩飯をおごらせてほしいという。あまり固持するのも大人げないと思い、お言葉に甘えることにした。

最近映像業界は仕事がなく、彼にあまりお金を使わせたくない事もあり、とある中華チェーン店で食事をすることにした。

その遠慮が伝わったのか、こちらが何も言わないうちに後輩は、ビールとおつまみを頼んでくれた。

「コロナなんであえて別々に!」とうれしそうに餃子とおつまみ唐揚げを3つずつ頼み始めた。「ん?そんなに食えないぞ」と言ったら、「彼女が先輩に会いたいって言うから呼んじゃいました」と返してきた。まあ、野郎二人よりは、かわいい女性がいてくれた方が私的にはうれしい。彼もそう踏んで彼女を呼び出したんだろう。
IMG_3053
A君の彼女のB美さんは、私が紹介した女性だった。

B美さんは、私の仕事仲間でいつも大変お世話になっているヘアメイクA子さんの妹。ショーのモデルをしていて、海外を飛び回っている。

いわゆるアジア顔の美人さんで、外資系のモデルエージェント会社に所属している。実はそのエージェント会社は、私が姉のA子さんに頼まれ紹介した。そのエージェント会社には昔から私がお世話になっているマネージャーがいたからだ。

エージェント会社への提出用の写真撮影は、当時の私の仕事仲間を総動員し、スタジオまで借りての大がかりなものとなった(笑)。当然A子さんがへメイク担当した。

その写真を見たマネージャーが一目で彼女を気に入り、B美さんはそのエージェント会社に所属することになった。

そして、その撮影を私のアシスタントとして手伝っていたのがA君。

B美さんに一目惚れした彼は、今は仕事に集中したいという彼女を海外まで追い回し(笑)、丸1年かけて口説き落とした。もちろん何度か彼に頼まれて、A子さんとB美さんに口添えをしたことはあるけど、その効果は正直微妙だったと思う。彼の熱意が伝わったから彼女が交際をOKしてくれたのだと、私は思っている。

そんなことで私はいわば仲人的な存在なので(笑)、彼女が日本にいるときを狙い、年に数回3人で食事をしていた。

ところが、今年はこんなご時世ということもありほとんど仕事がなく、B美さんはずっと東京にいて暇をもてあましているのだという。

やがてB美さんが到着。久しぶりに会う彼女は相変わらず美人で(笑)、その店が急に明るくなったような気がした。

和やかに談笑が続き、久しぶりに会うB美さんの話や、姉のA子さんの近況を私は楽しく聞いていた。

テーブルの上のつまみが減ってきたのを見て、B美さんがイワシフライを追加で注文してくれた。そのことが、まさかの大激論大会を生む事になろうとは想像もしていなかった。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

IMG_3059
フリーのディレクターをやっていると、そのお仕事ごとにお世話になる映像制作プロダクション様の肩書きで仕事をすることが多く、個人の名刺はほとんど減らない。

最近コロナの影響もあって、個人の名刺を使う機会がほとんど無かったので、残りの枚数を意識する機会もなかった。

そんなことで、おととい名刺入れに残っていた個人用の名刺を使い切ってしまった。

これは良い機会だと、名刺を一新することにした。

今までは映像ディレクターとアイドルプロデューサーの名刺は分けて来た。さらには、エンタメ関連ではない事業も。

最近、いろんな事業を私がやっていることを面白がってくださるお客様が増えてきたので、今回統一した一枚の名刺を作ることにした。

早速今週末には、私がプロデュースを行っているユニット、社畜るーずのライブもある。そこに間に合わせようと、サクッとデザインし(笑)発注した。自分の代わりになるものだから、もっとこだわった方がいいという考えもあるが、今の私には、そこに時間やお金をかけている余裕がない。

そんなわけで自分で作ったデザインを無事入稿し、入金完了。

日曜日から配りまくろうと思う。

早速Twitterにそのことをつぶやき、メンバーに突っ込みを促したところ、なかなか面白い突っ込みが来たのでちょっと安心した。





そして、Nyan7のぽち。からも。



このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

IMG_3024
久しぶりに会う俳優の友人と夕食を食べることになった。

私の後輩が携わっているドラマにその彼が出演し、その後輩の計らいで3人で会うことになったのだ。

何かの話の流れで、今年の紅白歌合戦の出場者の話になった。AKB48の皆さんが落選して、坂道グループがすべてのグループが出演するということが、時代を象徴しているのでは。という話題だった。

まぁ私の48グループを応援していることを知っている2人だったので(笑)、悲観的な話しにはならず、秋元康さんの素敵な言葉が掲載されている記事を教えてくれたり終始和やかな展開だった(笑)。

そんな中、俳優の友人が、私に関するエピソードですごく印象に残っている事があると話し出した。

◎めんどくさい40代の頃の私とAKB48が変えたエンタメ業界

それは、その芝居に多くの出演者を出してくれていた芸能プロダクションの女性社長と私が、終演後の飲み会の席で言い争いをしていたことだと言う。

今でこそほんの少し大人になって、飲みの席でむやみやたらと誰かに噛み付くことは“少なく”なったけど、その頃の私は今の数百倍(笑)尖っていたと思う。

そんな私が誰かにかみつくなんてことは日常的な出来事で、私は彼からその時の話を聞くまですっかり忘れてしまっていた。

彼が出演した舞台に私が関わっていたころ、芸能界で大きく注目を集め、実績を上げ出していたアイドルグループがあった。

それがAKB48の皆さんだった。

その頃の日本の音楽シーンでは、男性アーティストを中心に、ロック系の女性ヴォーカルグループがいくつかチャートを賑わせていて、女性アイドルはほぼチャートにはいないというような時代だった。

でもこれから絶対にAKB48の皆さんが売れてくるだろうと言う空気は、エンターテイメント業界全体に漂っていた。

秋元康さんが作り出した“会いに行けるアイドル”と言うコンセプトや握手会への参加券がついたCDの販売方法は、多くのオーディエンスに受け入れられた。

エンタメ業界には、そのやり方に不満を持ち、やっかみも含め悪口を言う人が少なくなかった。

だけど、そんな業界の中の小さなやっかみなど吹き飛ばすような数字は、エンタメ業界全体をAKB48に“乗った”ほうが得!と言う流れに変えていった。 続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

銀座
日付が変わって昨日(2020/11/21)銀座のベノア銀座において、アイドルグループ『アイロボ』のメンバー、星野むんさんの生誕祭が行われました。

この生誕祭で生誕実行委員の方からむんさんに送られたフラワースタンドに、なんと社畜るーずオホホホ・ホノカが描いたイラストが飾られていました。
IMG_3037
話は夏がまもなく終わろうとしていた頃に遡ります。

社畜るーずと縁があった別のユニットの運営さんからのご紹介で、今回の生誕祭の実行委員の方から連絡があり、ホノカにイラストの発注がありました。

私が社畜るーずをプロデュースしてから、初めてのイラストのお仕事でした。とにかくむちゃくちゃうれしくなり、どのような経緯でホノカのイラストを気に入ってくれたのかを伺いました。

するとホノカが日頃頑張っているTwitterへ投稿していたイラストを見て、彼女にご依頼いただいたとのこと。なんだか余計にうれしくなりました。しかもその方が注目くださったイラストは、ご連絡があったほんの数日前に彼女がTwitterにあげたものだったのです。

自分をうまく売り込む事が苦手で、人見知りな彼女が地道に積み上げた努力の結晶、Twitterがきっかけとなったこの依頼は、きっと彼女の勇気になっただろうし私の勇気にもなりました。

本当はずっと発表したかったのですが、何しろ生誕祭のサプライズ案件。ずっとTwitterやこのブログで自慢するのを我慢していました(笑)。

私はそのイラストが飾られているところをどうしても見たくなり、図々しくもその旨を運営さんに伝達していただき、会場には入れる事になりました。

会場に入って、最初にイラストが飾られたフラワースタンドを見つけたときの気持ちは、とても言葉では言い表せないほどでした。

IMG_3038
ライブ会場には、彼女を応援している皆さんの愛がたくさん詰まったグッズが置いてありました。

その中に入れられたチラシの中には、なんとホノカのご紹介も掲載いただいていて、本当にうれしくなりました。
IMG_3040
そして、初めて拝見するアイロボの皆さんのパフォーマンス。

テクノをベースにしたサウンドにキャッチーで印象的なメロディーの紡がれた楽曲、心地のよい切れのあるダンスがとてもかっこよくて刺激的でした。

生誕委員の皆さま、そしてアイロボのお客様のたくさんの愛がこもった生誕祭に、ホノカがイラスト制作という立場で参加させていただけてうれしかったです。

また、会場でもいろいろとお気遣いをいただけた事、感謝しています。本当にありがとうございました。

とてもとても幸せな体験をさせていただきました。











このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

IMG_3034
昨日の夜、久しぶりに担当した旅番組に放送がありました。

数字がすべてのTV業界においてその結果が出るまでのディレクターの気分は、とても筆舌つくしがたいものがあります(笑)。よっぽどの事がない限り私の手元にその情報が来るのは、連休後の事になると思います。

そんな中、番組に出演していただいた方から、メールがいくつか来ました。そこにはとてもうれしくなる言葉があふれていました。

今回の旅番組では、地元で活動している女性シンガーソングライターの方にご出演いただきました。番組のとある役割を担う、地元の応援団代表というポジションで出演をお願いした方です。

行政の方にご紹介いただき、ネットで彼女の活動をチェックしていたとき、彼女が歌っている歌のメロディーが私の心に引っかかりました。

歌詞の内容もまるで番組を象徴したかのように番組の内容になっていたし、何よりそのメロディーラインが優しさにあふれていました。

彼女の歌を自分の番組の中で使わせていただけたのは、たくさんある今回の番組作りでの出来事のなかでも、とても幸せを感じられた出来事の一つです。

今回の番組出演が彼女の今後の活動を、少しだけでも後押し出来ていたらうれしいなと思っています。

視聴率という結果が出るまでのわずかな時間を、彼女の歌と彼女がくれたメッセージをかみしめて過ごそうと思っています。

CHiHARUさん
土佐市出身、在住のシンガーソングライター。土佐市を中心に高知県内のイベントやライブハウスで、土佐市の魅力を歌で発信しています。
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

IMG_3027
タイムラインに流れているTweetに並んだ言葉をみていると、ああ、この子は素敵なお客様や仲間に支えられているんだなって感じる事がある。

ちゃんとリアルなコミュニケーションの中でうまく甘えられているんだろうなと。

その一方で、この子は今すごく孤独を感じているんだろうな。って感じることもある。Tweetの中でしか、お客様や仲間に甘えられられないていない。

エンタメ業界で生きていると厳しくてつらいことが圧倒的に多い。その中からどんな喜びや幸せを見つけていけるか。それが唯一のモチベーションだと感じる。

すっかり爺になった業界の先輩的には、甘えられる誰かのそばにいてねって思う。同じ業種でも、全然違う業種でもいいから。同性でも、異性でもいいから。

リアルなコミュニケーションの中で甘えられる誰かの存在は大きい。長くエンタメ業界にいたいなら、そうした誰かの存在は本当に大事だとおもう。

Lay your hands on me.
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

↑このページのトップヘ