ジブリ美術館、正社員募集

66373ae1.jpgジブリ美術館、正社員募集中。28歳以下の方。

http://www.ghibli-museum.jp/news/011274.html

三鷹の森ジブリ美術館からのお知らせです。

三鷹の森ジブリ美術館では、このたび美術館運営業務全般に携わる正社員を募集することになりました。

募集人数は若干名で、入社日は2018年4月1日です。

応募要項などくわしくはこちらをご覧下さい。

http://www.ghibli-museum.jp/news/011274.html

応募書類の締め切りは8月31日(木)です。

シオン宣教団 松江福音教会 松本光弘事件 報告会が開催

ca427f9c.jpg 被害者の信徒、行政書士でもあるSさん。

 

 島根県松江市にある新興プロテスタントの一つ、シオン宣教団の松江福音教会。松本光弘が牧師。また、その他に伝道師として福代浩美がいる。この松本牧師が、かつて自分の松江福音教会信徒だった男性信徒Sさん(元は県職員、行政書士)と教会の会計、経理を巡って対立。不正を指摘したこのSさんと争いになった。

 
 シオン宣教団 松江福音教会の牧師、松本光弘
 https://www.facebook.com/mitsuhiro.matsumoto.5454
 
 http://japan.cgntv.net/detail.php?number=2684&category=1031

 ae8ddfe3.jpg



 この男性信徒Sさんは松本牧師から絶対的な宗教的権威を背景に、強いパワーハラスメントを受けたことによって精神的に追い込まれ、結果として除草剤を飲み自死している。今日、6月3日はその命日に当たる。服毒してから2週間の治療が功を奏せず命を落としている。


 この事件は後に亡き夫に代わって妻のSさんが原告となって民事訴訟になり、松江地方裁判所で係争されたが、立証責任の壁が高く敗訴になっている。


 詳細: 平成23年(ワ)第290号損害賠償請求事件

 内容は、被害者支援の会、

「手を繋ぐ子羊の会」に記載がある。

 http://kohitsujihelp.blogspot.jp


 Sさんの妻は、この5月7日、事件のあらましを出雲ナザレン教会(永野健一牧師)において講演、報告を行っている。

  

 松本光弘

 1957年、大阪府東大阪市生まれ。府立花園高校卒。
 17歳で洗礼を受け20歳で「献身」。ロゴスバイブルカレッジで神学を学ぶ。
 
 31歳で島根県松江に赴任。開拓伝道活動を始めた。シオン宣教団の主任。

 妻とは死別し娘、母と3人家族。園芸が趣味。



 福代浩美

 1956年生まれ。1993年に受洗。4年後に「献身」し、1999年からフルタイムの教会スタッフとして勤務。
 同時に教会内の聖書塾で学ぶ。2005年夏、伝道師に按手。家族は母と娘。


 被告側の教会:
 シオン宣教団 松江福音教会
 島根県松江市東朝日町210−1  
 Tel 0852−31−9368
 
https://www.facebook.com/matsuegc

http://www.bfpj.org/pray/chainight/church/voice/?id=64

http://matsuefukuin.sblo.jp/

http://matsuefukuin.sblo.jp/archives/201103-5.html


手をつなぐこひつじの会から報告

kohitsujihelp@gmail.com
Fax  053−533−3535
http://kohitsujihelp.blogspot.jp/

3月4日 出雲にて しまね自死遺族フォーラム 開催

7da6513c.jpg

 島根県松江市にある新興プロテスタントの一つ、シオン宣教団の松江福音教会。松本光弘が牧師。他に伝道師として福代浩美がいる。

 松本牧師が、かつて信徒だった男性信徒Sさん(元は県職員、行政書士)と教会の経理を巡って不正会計を指摘され、このSさんと激しく争うことになった。

 この男性は松本牧師から強いハラスメントを受けて精神的に追い込まれ、後に除草剤を飲み自死している。

 事件は民事訴訟にもなり、松江地方裁判所で係争されたが、立証責任の壁が高く敗訴になっている。

 平成23年(ワ)第290号損害賠償請求事件

 詳細は、被害者支援の会、

「手を繋ぐ子羊の会」に記載がある。

 http://kohitsujihelp.blogspot.jp


 このシオン宣教団 松江福音教会 松本光弘事件の遺族であるSさんの妻が、3月4日、出雲市民会館で「しまね自死遺族フォーラム」に当事者として参加した。この催しを主催したのは遺族の自助グループである「しまね分かち合いの会・虹」。

 

 松本光弘

 1957年、大阪府東大阪市生まれ。府立花園高校卒。
 17歳で洗礼を受け20歳で「献身」。ロゴスバイブルカレッジで神学を学ぶ。
 
 31歳で島根県松江に赴任。開拓伝道活動を始めた。シオン宣教団の主任。

 妻とは死別し娘、母と3人家族。園芸が趣味。



 福代浩美

 1956年生まれ。1993年に受洗。4年後に「献身」し、1999年からフルタイムの教会スタッフとして勤務。
 同時に教会内の聖書塾で学ぶ。2005年夏、伝道師に按手。家族は母と娘。


 被告側の教会:
 シオン宣教団 松江福音教会
 島根県松江市東朝日町210−1  
 Tel 0852−31−9368
 
https://www.facebook.com/matsuegc

http://www.bfpj.org/pray/chainight/church/voice/?id=64

http://matsuefukuin.sblo.jp/

http://matsuefukuin.sblo.jp/archives/201103-5.html


手をつなぐこひつじの会から報告

kohitsujihelp@gmail.com
Fax  053−533−3535
http://kohitsujihelp.blogspot.jp/

発達障害〜解明される未知の世界 今夜放映

08cab2e1.png

NHKスペシャル
「発達障害〜解明される未知の世界〜」

2017年5月21日(日) 21時00分〜22時00

http://www6.nhk.or.jp/special/detail/index.html?aid=20170521

https://www.nhk.or.jp/docudocu/program/46/2586892/

http://www.asahi.com/articles/DA3S12937747.html

 今、日本の小学生、中学生の15人に1人と言われる「発達障害」。最新の脳科学や当事者の証言で、これまで誤解されがちだった行動の裏にある理由に迫り、当事者の思いを生放送で紹介する番組が今夜放映される。

 発達障害は一定の割合で昔から存在していた障害であるが、近年、それが急増した理由にはいくつもの原因がある。服用する薬の影響、アルコールや麻薬の影響、大気や食品の中に蔓延する諸々の化学物質の影響。そして、そのうちの一つとして大きな原因になっているのが、農薬や除草剤、化学肥料の影響である。

 乳幼児期や少年期、青年期までに農薬に暴露されるとかなりの割合で発達障害の原因になる。日本は先進国の中では世界的に比較しても非常に高い「農薬大国」であり、それが日本で農薬を抑えた農業が広まらない最大の理由である。 

 


 最新の脳科学研究や当事者への聞き取りにより、発達障害の人は、生まれつき、独特の「世界の見え方・聞こえ方」をしているケースが多いことがわかってきた。

 番組では、当事者の感覚・認知の世界を映像化。これまで誤解されがちだった行動の裏にある「本当の理由」に迫り、これまで言えなかった、わかってもらえなかった当事者の思いを生放送で発信していく。


出演者

司会 井ノ原快彦,有働由美子,

出演 栗原類,綾屋紗月,片岡聡,信州大学医学部付属病院医師…本田秀夫,

語り 瀬田宙大

国家が個人を監視する スノーデンファイルの衝撃

68627c26.jpg 

 まもなく、NHKのクローズアップ現代+ にて放映。

 プライバシーかセキュリティーか スノーデンファイルの衝撃

 2017年4月27日(木) 22時00分〜22時25分

 スマートフォンは、超小型パソコンに電話の機能がついたものと思った方が良い。そこには詳細な個人のデータが丸ごと含まれている。

 これらを政府が監視して、統治に利用しようとすればこれ以上、利便性の高いリソースは他にない。元CIA職員であるエドワード・スノーデンがこの秘密をWikileaksにおいて大々的に暴露しなければ、世界の人々はこうした諜報活動がなされていることを知ることさえできなかった。

 戦後すぐに始動したEchelon=エシュロン計画の諜報網の延長線上に、さらにブッシュ政権時に始まったPRISM=プリズムがあり、これはNSAが主導した大規模な国民監視を目的とした政府による諜報活動であった。見た目や言動から受ける印象とは異なり、意外にも前大統領、バラック・オバマが強力にこの計画を推し進めて現在に至っている。オバマこそは歴代稀に見る秘密主義を徹底した大統領である。

 NHKはアメリカが日本で展開する諜報活動についての“未公開ファイル”を入手。そこには、米当局が日本側に“大量監視システム”を提供したとの記述があった。これを含めて世界的に大きな衝撃を与えた”Snowden Files”について徹底検証する。


 ジャーナリスト…池上彰
 慶應義塾大学教授…土屋大洋

 キャスター
 武田真一,田中泉

 

水谷修 桜田淳子ファンを公言

7edc272a.jpg 夜回り先生、水谷修さんは、桜田淳子が統一協会=家庭連合の広告塔として、散々、霊感商法や洗脳被害の片棒を担いできた事実を何も知らずに、非常に無責任な発言であると思われる。

 水谷修 上智大学文学部哲学科卒
 
 http://www.mizutaniosamu.com/

 http://www.hochi.co.jp/entertainment/20170202-OHT1T50070.html

本日 4月7日(金) 19:00〜20:00 

d79e9486.jpg「キリストの磔刑」 ミケランジェロ 1556年

 41.2×27.9cm ロンドン 大英博物館
 
 ミケランジェロ作

 
 四旬節の最後の週が来週から始まる。今、首都圏は桜が満開。復活の主日を終えるまで、キリスト教徒にとっては華やいだ気持ちは少しお預けになる。

 よく、教会の中に掲げられている十字架にキリストが磔刑にされている様子がある。その十字架に、INRI と記されていることがあるが、古代ローマ帝国時代の言語、ラテン語で

 「IESUS NAZARENUS REX IUDAEORUM」

 の頭字をとったもの。日本語では「ユダヤ人の王、ナザレのイエス」と訳される。「世界の王」と表記を変えて掲げている教会の宗派もある。


 受難節ともいう四旬節を飾る教会音楽として、本日、四ツ谷で歌われる集い。

 2017年4月7日(金) 19:00〜20:00  

 イグナチオ教会(麹町教会)主聖堂にて

 司式  赤松廣政  Fr.Akamatsu, S.J.
     
 朗読:
 ルカ福音書 23章:32−43節『 十字架につけられる』
 マタイ福音書 27章:45−46節『イエスの死』


いばらのかむり/カトリック聖歌集
Wenn ich einmal soll scheiden (私がいつかこの世を去るとき)
「マタイ受難曲」より J. S. Bach作曲

Jesus remember me/ Taizé(テゼ)
Tantum Ergo/ カトリック聖歌集
Eli! Eli! /D. Bárdos György作曲
Categories
Archives
Recent Comments
記事検索
タグクラウド
QRコード
QRコード
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

 元ホーリネス平塚教会牧師、「星の子どもたち」 小松栄治郎事件の手記、
 「性暴力被害の家族として」  以下で販売しています。 
 http://blog.livedoor.jp/mediaterrace/archives/52128088.html
Amazonライブリンク
 






カスタム検索