パナマ文書 日本人700人

18f57e5f.jpg セコム創業者・会長、飯田亮。

 NHKスペシャル「追跡 パナマ文書 衝撃の“日本人700人”」

 2016年11月27日(日) 21:00-21:50 NHK 1ch

 
 「パナマ文書」やその後に続いた「バハマ文書」について、世界中のジャーナリストや研究者、当局者が詳細な解析を毎日続けているが、NHKの取材では日本関連の文書の存在が明らかになり、今夜、NHKスペシャルで放映される予定になっている。

 
 「パナマ文書」に日本人らしき名前が出てくる人数は700人以上。史上最大のリークといわれる「パナマ文書」が世界に露呈され、各国の権力者やその親族の隠れた資産運用の実態が白日の下に晒された。

 衝撃は大きく、実名が出た三木谷浩史(楽天、一橋・ハーバード卒)、上島豪太(UCC珈琲、甲南大)、飯田亮(セコム創業者)らはこの問題について、全く真摯に取材に答えることがない。


 NHKは今年6月から、朝日新聞などとともにパナマ文書を分析する国際プロジェクトに参加しており、新たに日本関連の膨大な文書を発見。今も継続的に少なくとも700人の日本人の存在を追っている。
  


0dc9169e.jpg三木谷・楽天会長


1d2cbaba.jpg上島豪太・UCC珈琲会長

大きな有明アリーナを

6ea46746.jpg 今はCDが売れない時代。楽曲、映像のコンテンツはほぼデジタル化され、iTunes、Amazon、Huluなどを通じてスマートフォンやPCに転送される。それらを個々人が複製する技術はいくらでもあり、いたちごっこでコピーされてどんどん拡散し、昔のように1枚2500円や3000円といった価格でLPレコードやCDアルバムが売れる時代ではなくなった。

 そのため、今、歌手は「コピー」ができない生のライブが主たる稼ぎの場になっている。チケット代だけでなく、そこであれこれとTシャツ、小物などオリジナルの商品を作って売ることで儲けを何とか出す競争に。

 だから、ライブ会場はいつも激しい争奪戦になる。特に大きなアリーナは倍率が激しい。試しに有楽町にある東京国際フォーラムのホールを見てみると、最大サイズのAホール(5000人)を含めて年間の予定がほぼ埋まっている。

 今、東京五輪の施設をどのようにして安上がりに変更するかと騒がれているが、負の遺産になることがわかりきっているボート場や水泳会場は別として、有明アリーナだけは目いっぱい無理して大きなものを作って良いと思う。必ず稼働率が95%以上を達成し、初期投資を十分に回収できる黒字の収益を確保できる。

 NBAのアリーナはみな、収容人数が2万人前後。2万人を超えるところも多くあり、22000人を超えるデトロイトピストンズの本拠地が最大。他にもマディソンスクエアガーデンのようなホールも2万人を超える。日本は代々木体育館が1万人ちょっと。有明アリーナは計画では15000人となっている。

 しかし、せっかく作るのであれば、耐久性、保守管理性、維持費などを最先端の技術で最も高く設定した上で500億円を超える投資で新アリーナを作っても必ず回収できる。横浜アリーナのように古くてぼろい施設でも年間10億円弱稼ぎ出している。

 赤字にならず、ドル箱施設になることが確実で、負の遺産にはならないとわかりきっている施設であれば、思い切って作るべきであって、しみったれて何でも中止にすれば良いというものではない。25000人収容のアリーナを目指してもやりすぎではない。

 世界の大物歌手を含め、日本国内に大きな公演会場がないことがライブ、ツアー、コンサートの頭打ちになっていて、これは大変もったいない。ケインズの経済論を持ち出すまでもなく、必要な投資はしなければ社会が回っていかない。

 お荷物になるといわれ続けた東京国際フォーラムは絶好調の使用率。高すぎると言われた都営大江戸線やつくばエクスプレスも予想以上に乗客数を伸ばしている。つくばエクスプレスは原発事故があったにも関わらずその高速性と廉価な運賃、筑波山への観光需要もあって好調な業績。首都圏最大の人を集められる東京ビッグサイトが活用されるようになったことでりんかい線も黒字で運行されている。

 
 上野東京ラインを通すために秋葉原から東京駅までを増設し高架化したが、この工事費は400億円以上。湘南新宿ラインを平面交差なく通すために池袋駅や新宿駅を改良した工事と合わせると500億円以上の費用がかかったが、この投資効果は絶大で乗客数増だけをとってもJR東日本の大きな収益に繋がった。


 作るべきものと、作ってはいけないものとの区別をつけずに何でも中止というヒステリーはおかしい。

明日、11月19日 (Sat 土) 14:00

8e88e1cb.jpg明日、14時から開催。


麹町教会 初金聖歌隊 創設20周年コンサート

入場無料、全自由席
 
2016年11月19日(土 Sat)14:00開演

 麹町教会(イグナチオ)教会
 JR・メトロ 四ツ谷駅 1分


プログラム

第一部 :
Dixit Maria (Hans Leo Hassler)
Nunc Dimittis (Gyorgy Orban)


第二部: Unicornis Captivatur (Ola Gjeilo)

第三部:
Run to the Manger (African American Spiritual)
Rise Up! (Traditional Spiritual)


第四部: オラトリオ“メサイア”より
For unto us a child is born
Glory to God
hallelujah
Worthy is the Lamb


詳細:
Web    http://hatsukin.jimdo.com

JR東海 リニア投資

 リニア中央新幹線の長野県内トンネル工事が1日に始まった。

「南アルプストンネル」を3県にまたがって全長25kmで貫通させる予定。開業直前の平成38年11月の完成を目指していることになっている。

 JR東海は総工費が5兆円というが、わずか5兆円で建設できるわけがない。トンネル掘削にどれほど手こずるかにもよるが、20兆円から30兆円弱までかかるはず。東京五輪でさえ3兆円かかるのである。

 トンネル工事では労災で死亡する建設作業員も少なからず出る。結局、最後は国民負担に回ってくるリニアなど日本には不要。所詮、プロペラ機ほどのスピードしかでない。

 現状、東海道新幹線でボトルネックになっている熱海駅に追い越しホームを作り、騒音対策で速度を落としている新横浜−東京間に半ドーム型の屋根を作ってこの間の速度を上げられるようにすれば良かったのではないかと思う。東京−大宮間も同じだが、この区間が遅いことで時間がかかっている。

 毎年、サッカーのためにJR東海の御殿場線に乗るので良く分かる。JR東海は収益の9割以上を新幹線で稼ぎ出すため、在来線の運行/投資にまるでやる気がない。御殿場線は小田急に運行委託して沼津−新宿間で普通・快速列車を多く走らせた方が遙かに役に立つ路線になる。

 JR東海が単独で保有している区間が熱海−米原の東海道線。この区間にロング路線を昼間や夜間に走らせれば、必ず人気の路線になる。バスタ新宿の大盛況を見てみれば良い。廉価な交通を人々は求めている。米原から京都、大阪へは、弾丸列車で有名な「新快速」が走っていてダイヤが豊富にある。需要は大幅にあるはずだ。

 大鹿村では、反対住民が抗議して一時騒然となった。安全祈願祭の会場近くで工事に反対する人たちおよそ40人が集まった。

 「大鹿リニアを止める実行委員会」(宗像充代表)

 私にとっても大鹿村は思い出深い土地。いずれ、あなた方の意見が正しかったと歴史が証明することになると思う。

韓国人、パク牧師 カンボジアで少女へ性的暴行

d4c56877.jpg

 かつて少女、少年への性産業が蔓延していたカンボジア。汚名を濯ぐべく2003年、国家ぐるみで運動を開始。この後、数十人の外国人が児童性犯罪容疑で逮捕または国外追放されている。「外国人による児童買春天国」はすでに過去のものになった。

 このことを知らないはずがない、現地で宣教中だった62歳の韓国人牧師が、カンボジアで10代の少女ら少なくとも8人に性的暴行を加えた容疑で逮捕された。

 20日(現地時間)、カンボジア有数の観光地シエムレアプ。現地の貧しい少女らを相手に性的暴行を働いた容疑で62才の牧師が逮捕された。

 被害者は被疑者・パク牧師の教会で寝泊まりしていた11〜21歳の女性たちで、数年にわたって繰り返しパク牧師から性的暴行を受けていたと現地の警察は説明している。

 被害者の家族は教会近くで暮らしていたが、パク牧師が「子どもたちは教会の中で寝た方が良い」と家族らを説得していた。

 また牧師は、性的関係の見返りとして家族らに財政的支援を約束したり、オートバイなどを買い与えたりしていたとして、児童買春の疑いも持たれている。





https://www.koreatimes.co.kr/www/news/nation/2016/10/116_216531.html

http://www.recordchina.co.jp/a153312.html


http://en.koreaportal.com/articles/23645/20161024/cambodia-based-korean-pastor-arrested-for-child-abuse.htm


http://www.phnompenhpost.com/national/pastor-siem-reap-arrested-over-child-sex-abuse



http://www.khmertimeskh.com/news/31105/korean-pastor-held-over-child-prostitution/


http://www.khmertimeskh.com/news/31105/korean-pastor-held-over-child-prostitution/

https://www.cambodiadaily.com/news/siem-reap-pastor-arrested-multiple-sex-abuse-claims-119560/

PAL

 刑務所内で服役者の更生保護を担う役割を、キリスト教の国であるアメリカでは州によっては多く牧師が担当する。その牧師が受刑者を虐待していた事案をハフィントンポストが伝えている。
 
 http://www.huffingtonpost.jp/2016/10/05/rape-victims_n_12351042.html

インド カースト廃止から60年

 かつて日本には部落差別があった。実際は今でも残っている。明治に入り部落の廃止と差別禁止が法制化されてから150年近くが経とうとしているが、戦後の人権原理と民主主義が憲法で明記されて70年経過した今でも問題の克服には至っていない。

 インドにもカーストの下に不可触民がいてダリット(Dalit)といわれる。今年、このダリットの人たちが何度となく大きなデモを行って政府や政治に異議申し立てをしている。学生や女性が自殺に追い込まれたり、上位カーストの襲撃で殺害されたりした事件が多発したからである。

 今のインド人は、このカーストの話になると異口同音にカーストはすでになくなったもので、どのカーストの人も自由に職業を選び、結婚もでき、学問を修めることができると主張する。インドの恥部でもあるカーストについてはインド人自身が不快に思うトピックであってあまり歓迎されない。日本人が部落差別についてあまり表だって会話をしないのと同じで、インド人もカーストについて客観的に話をすることは少ない。

 
 今でも歴然と差別は残っており、最下層のダリットは特にひどい扱いを受けている現実は否定しようがない。


 最下層カースト出身の人でも少しずつ初等教育や給与の高い労働への道が開けるようになりつつあり、まだ数は少ないが活路を見出した人たちもいる。インドお得意のITエンジニア、プログラマーにも不可触民出身の人は多くいる。この十数年で急激に拡大してきた新しい産業に関わる技術者にはカーストも何も関係がない。できるかできないかだけが重要な点で、グーグル、アップル、MSなど大企業では優秀な技術者の新卒学生を10万ドルから30万ドルといった破格の年俸で採用するところもある。

 
 インドがカーストを廃止するとしてからまだ60年。職業選択の自由などが形式上、動き出したのはたかだかこの20年。一度、固定化された差別の影響は、そう容易に克服できるものではない。



インドの教員、カースト下層の男性を「斬首」 警察当局
AFP=時事 10月7日



 インド北部ウッタラカンド(Uttarakhand)州で、身分制度カーストの最下層ダリット(Dalit)の男性が製粉機を使ったことに腹を立てた教員が、口論の末、ダリットの男性を斬首した。警察当局が7日、述べた。インドではダリットの人たちへの攻撃が後を絶たない。

 PTI通信(Press Trust of India)によると、容疑者の教員は、ダリットのソハン・ラムさん(35)が製粉機を使ったことに腹を立て、製粉機を「不浄」にしたと非難したという。

 インドでは「不可触民」という考えが違法化されているものの、今でも一部のヒンズー教徒は、下層カーストの人との接触が不浄をもたらすと信じている。

 警察本部長のスクビル・シン(Sukhbir Singh)氏はAFPに「ソハン・ラムさんは製粉機を使ったことによりののしられ、それに抗議したところ、鎌で襲われた」と語り、「容疑者を逮捕した」と述べた。

 インドに深く根付いた社会階層の中で、かつて「不可触民」と呼ばれたダリットは、今も単純労働を担わされていることが多い。

 ダリットの人々は人口の16.6%、約2億人いるが、カーストによる差別が禁止されてから60年が過ぎた今でも迫害は続いている。

http://dunyanews.tv/en/Crime/355997-Indian-teacher-beheads-lowcaste-man-police


http://www.channelnewsasia.com/news/asiapacific/indian-teacher-beheads-low-caste-man-police/3188116.html

http://timesofindia.indiatimes.com/city/dehradun/Upper-caste-teacher-slits-Dalits-throat-for-defiling-flour-/articleshow/54742143.cms


http://indianexpress.com/article/india/india-news-india/dalit-beheaded-in-uttarakhand-for-using-flour-mill-accused-of-being-impure-3070625/

https://en.dailypakistan.com.pk/world/dalit-beheaded-in-india-for-being-impure-and-using-flour-mill/



インド女性、カースト差別受け自殺 最下層男性と「不倫」で懲罰
2016年03月17日

インド中部マディヤプラデシュ(Madhya Pradesh)州で、自分より低いカーストの男性と不倫したとして長老会議により罰せられた4児の母親の女性(25)が、首つり自殺した。地元警察官が16日、明らかにした。

 女性が自殺したのは14日。女性の自宅周辺には当時、長老会議が不倫の罰として家族に開催を命じた宴会に参加するため、数十人の村人が集まっていた。

 女性と同じカーストのメンバーで構成される長老会議は先月、インドに根強く残る社会階級制度でかつて「不可触民」とされた最下層のダリット(Dalit)出身の男性と関係を持ったとして、女性に対し「有罪」を宣告していた。

 地元の警察官によると、女性は宴会を開くことに加え、5000ルピー(約8400円)の罰金と、地元寺院で自身の「罪」を償うことが命じられていた。女性は、夫の同僚であるダリットの男性との不倫疑惑で落ち込んでいたとみられている。警察は現在、長老会議が女性の死に果たした役割について捜査しているという。

「パンチャヤット(panchayat)」と呼ばれるこうした長老会議は、正当な法的権威はなく違法とされているが、とりわけインド北部で強い影響力を持っており、法的機関が利用できない状況にある数百万人の貧しい村人たちのための調停役を果たしている。
Categories
Archives
Recent Comments
記事検索
タグクラウド
QRコード
QRコード
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

 元ホーリネス平塚教会牧師、「星の子どもたち」 小松栄治郎事件の手記、
 「性暴力被害の家族として」  以下で販売しています。 
 http://blog.livedoor.jp/mediaterrace/archives/52128088.html
Amazonライブリンク
 






カスタム検索