2835bdd2.jpg 初公判に臨む予定の卞在昌。

 明日、韓国人牧師、卞在昌が女性信徒に対して行った準強姦事件について初公判が行われる。

 4月16日 (金曜) 午前10時 水戸地方裁判所・土浦支部 刑事部

 逮捕、起訴されているのは卞在昌。

 被告人名: 卞在昌(ビュン・ジェーチャン)   小牧者訓練会、つくばアガペーチャペル、国際福音グループ代表

 事件番号: 平成22年(わ) 73号  
     
 裁判所名:   水戸地方裁判所 土浦支部
 
 300-0043  茨城県土浦市中央1-13-12 (常磐線・土浦駅西口から歩約15分)
 代表 029-821-4359 029-821-4359
 http://www.courts.go.jp/mito/about/syozai/tutiura.html

参照 http://www.mordecai.jp 

http://www.mordecai.jp/comment201001.html


 
 この卞が運営しているアガペーのディヴォーションTVには、かつて百数十人ものプロテスタント牧師が出演していたが、現在はそのほとんどが取り止めている。今でも出演しているのは万代栄嗣の福音センター系の牧師と、平野耕一のホライズンチャペル系の牧師、伝道師が中心。先月、今月と、平野や渡部伸夫、岡照芳らが出演している。

 国際福音の崔浩皙、姜大日・順子、藤宮正樹・真弓らと同様に、継続出演している彼ら数少ない外部牧師たちは、責任を持って裁判を傍聴しに出かけていただきたいと思う。国際福音関係者が繰り返すように「「濡れ衣」、「冤罪」であるのかどうか、刑事裁判の過程で浮かび上がってくるであろう。

 http://www.agapetv.jp/devo_last.html
 
 http://blog.livedoor.jp/mediaterrace/archives/51925573.html

 http://www.horizon-school.org/introduce.html

 元々、ホライズンチャペルの平野は従前からその金まみれ体質が原因で内部対立が絶えず、多くの信徒や牧師と衝突している。ビルを建てると豪語するなど拝金主義に染まっており、自分と対立した部下や信徒を除名処分で叩きだしていく。聖書を悪用した圧倒的権威の乱用による独裁カルト的手法は、儀間盛夫(ORC)、仲原正夫(沖縄・美浜教会)、村上好伸(カリスチャペル)、大橋秀夫(JCGIネットワーク)などと似ている。
 
 ディヴォーションTVに出演中のホライズンチャペル 平野耕一

0483ddec.JPG