982a1ab1.jpg ハンドパワーで有名になったアースハートが巨額脱税で立件された事件の初公判があったが、野中社長は、違法性の認識が無く、法的に許されると思っていたと主張した。しかし、巨額の利益をダミー会社に付け替えて脱税するなど手法が悪質であることがすでに押さえられており、到底、裁判所に通用する抗弁ではないため、実刑が予想されている。

 
 言うまでもなく「ハンドパワー」など何の意味も根拠もないまやかし。

 

Fuji


高額のセミナーを開いていた会社の巨額脱税事件の初公判が、14日に開かれた。多くの人から高額のセミナー代を集めた、そのうたい文句は「ハンドパワーで病気が治る」だった。
野中邦子被告(65)は「ハンドパワーは、高次の世界の力です。だって、神の力だから。雲を消せますか? お酒の味を、甘く辛く変えられますか? 人の痛みをわかって、取れますか?」と語っていた。


「ハンドパワーで病気が治る」などと称し、高額のセミナーを開いていた会社が、関連する宗教法人への寄付を装い、およそ8億6,000万円脱税したとされる事件で、14日、その初公判が、福岡地裁で開かれた。


白っぽいシャツに、紫のカーディガンを羽織り、入廷してきた野中被告。
野中被告は、セミナー企画会社「アースハート」の社長を務めていた。
野中被告は「法的に許されると思っていた」と話した。
アースハートが、「集団治療会」と称するイベントの様子を撮影した映像には、いすに座る女性の前で、手をパタパタと動かす男性や、ほかの参加者が、手を同じようにかざしている様子が映っていた。これが、野中被告が言う「ハンドパワー」だった。


アースハートは、このように「手をかざしただけで病気が治る」などとうたい、参加者から、多額のセミナー代を集めていた。
野中被告は「そして自らも、この力を持ったならば、もっと確信に近づくでしょう。確信を得たなら、ありとあらゆる病気が治ってしまっています」と語っていた。
セミナーの領収書に記載された金額は、70万円と高額なうえに、領収書の発行者は、「宗教法人ひのもと」となっている。


起訴状によると、野中被告ら3人は、非課税となる宗教法人への寄付金に見せかけるなどの手口で、2007年からの3年間に、およそ27億円の所得を隠し、およそ8億6,000万円の脱税をしたとされている。


14日の初公判で、弁護側は「宗教法人への寄付は、学校を設立する資金をためる目的で行ったもので、相談していた税理士に『適法』と言われたこともあり、被告らに、違法性の認識はなかった」などと主張した。


アースハートをめぐっては、受講料名目で金をだまし取られたとして、47人が損害賠償を求める裁判が争われていて、ほかにも百数十人が、新たに損害賠償を求め、5月中にも提訴する予定だという。
ハンドパワーの達人たち ― 全国 施術師ガイドハンドパワーの達人たち ― 全国 施術師ガイド
著者:癒しのガイド編集部
ブログハウス(2010-05-20)
販売元:Amazon.co.jp

生きる力がわいてくるスピリチュアル気功―誰でも・どこでも・いつでもできる佐藤式気功生きる力がわいてくるスピリチュアル気功―誰でも・どこでも・いつでもできる佐藤式気功
著者:佐藤 眞志
ハート出版(2006-10-07)
販売元:Amazon.co.jp

ハンド・パワーの秘密―あなたの掌が持つこの驚くべき偉力 (ノン・ブック 190)ハンド・パワーの秘密―あなたの掌が持つこの驚くべき偉力 (ノン・ブック 190)
著者:中岡 俊哉
祥伝社(1981-09)
販売元:Amazon.co.jp