5d952741.jpg 吉祥寺駅南口にそびえ立っていた旧ターミナルエコービル。ユザワヤが入居するまではイトマン事件の許永中、伊藤らによって地上げの対象になり、長く幽霊ビルとして知られていた。これが京王グループによって買われることになり、老朽化のため取り壊し。今、建設中のビルの名が「キラリナ京王吉祥寺」となった。ここに京王ホテルと合わせてユザワヤが入居するはずだったが、話が途中で変わったらしく、ユザワヤは今、丸井百貨店の上層階で仮営業中。ここには戻らないことになったようである。


 「キラリナ京王吉祥寺」は地上9階、地下2階。敷地面積約3,400平方メートル、延床面積約2万8,000平方メートル。以前よりも大型化される。30代女性をターゲットとして想定し、仕事帰りや家事・育児の合間に、あるいは休日に夫婦やカップルで訪れる施設をめざす。スローガンは


 「いろんな私に出会える、私のお気に入り」

 である。



 1〜6階は、ファッションやオーガニックコスメ、ライフスタイル雑貨など。
 
 7階は書籍・サービス
 
 8・9階はホビーのフロア。

 館内の各所にカフェができる。屋上には庭園ができる。

 地下1階は食品フロア。「フードパルク」という名になる。