認可外保育施設に対する行政処分について
http://www.metro.tokyo.jp/INET/OSHIRASE/2013/12/20ncq400.htm

平成25年12月26日
福祉保健局

 東京都は、下記施設に対し、児童福祉法第59条第5項に基づき施設の閉鎖を命じたので、公表します。
1 行政処分を受けた者

 認可外保育施設 「ベビールームわかば」
 設置者 粟澤司子(あわざわもりこ)
 施設の所在地 武蔵村山市榎二丁目75番6号
2 行政処分の内容

 施設の閉鎖命令
3 処分日

 平成25年12月26日
4 施設閉鎖日

 平成25年12月31日
5 行政処分の理由

これまで繰り返し改善を求めてきた事項について改善を行わず、今後も改善の見通しがなく、児童の事故防止等安全対策上重大な影響を及ぼすおそれがある。
改善に向けて真摯に取り組もうとする姿勢が見られず、保育サービスを実施する責任者としての責務を果たしていない。
上記 1. 2. により、期限又は条件を付して事業停止をしても改善が期待できず、当該施設の運営の継続が児童の福祉を著しく害するおそれがある。

6 経過等

 標記施設については、平成25年11月25日に改善勧告に従わないことについて公表したところである。
 その後、平成25年12月3日開催の東京都児童福祉審議会において、当該処分について付議したところ、妥当であるとの意見を得たことを受け、本日付で処分を行う。
 なお、現在利用している児童については、関係自治体と連携し、新たな利用先の確保に努めている。

※別紙 関係法令(PDF形式:124KB)
問い合わせ先
福祉保健局少子社会対策部保育支援課
 電話 03-5320-4131