進め!! 東大ブラック企業探偵団進め!! 東大ブラック企業探偵団
著者:大熊 将八
講談社(2016-02-24)
販売元:Amazon.co.jp


 東大経済学部の学生、大熊将八さん(23)が、『進め!!東大ブラック企業探偵団』(講談社)を出版した。2月に東大生協のベストセラーになっている。ブラック企業の見極めを行うという内容に思える書名になっているが、実際はかなり詳細な調査を行って経済分析の内容が十分に含まれている。公表されている財務諸表を読み込み、過去の記事などから疑問点を洗い出し、投資家として電話で問い合わせたり、実店舗を訪問したりするなどして企業・業界研究を重ねた。


 大熊さんは、瀧本哲史・京都大客員准教授が顧問をしている「Tゼミ」に3年前から参加している。Tゼミは企業の実情を調べて有望と判断した企業に投資などを行う大学間サークル。

 外食産業やメーカー、マスコミなどの業界研究、損益計算書や貸借対照表といった財務諸表の読み取り方が掲載されているので、就職活動や経済界の理解にも役に立つ。

 
 良いイメージがあっても実は財務内容が悪い会社や、知名度が低くても優良な会社、そうした見極めの尺度が理解できるため、就活にも役に立つ。