medibridges

代理出産・卵子提供コーディネーターブログ

ハワイ・マレーシア・台湾での卵子提供と着床前診断、アジア・ヨーロッパでの代理出産を提供しているコーディネーターのブログ。

25

卵子ドナーボランティア募集

こんにちは。
本日も気温が上がるそうです。こまめに水分補給していきましょうね。

medibridges

さて、弊社メディブリッジでは卵子ドナーのページにてエッグドナーボランティアを常時募集しております。

卵子ドナーの方には、ハワイ又はマレーシアへ2-3週間ご滞在いただき、採卵にご協力いただきます。
ドナーとしてのご登録希望の方は多く、メディブリッジでは約300名のエッグドナーボランティアが登録されています。
ご登録をご希望される方は身近に不妊治療をしている方がいらっしゃる方、海外留学時にこのようなボランティアがあることを知った方、またはメディアを通じて 卵子ドナーを知った方など、理由は様々ですが、いずれも「他の方の役に立ちたい」というボランティア精神が高い方々です。

また、実際にメディブリッジで卵子ドナーとしてご協力頂いた方からご紹介を受けた方々も多くいらっしゃいます。
既にご協力頂いた方からボランティアの体験を聞き、「私にもできることがあるなら、是非協力したい、やってみたい」という、高い志をお持ちの方ばかりです。

弊社のエッグドナーボランティアは、20歳から30歳までの健康で喫煙されていない方に限らせていただいております。
(ご登録時に喫煙されていらっしゃる方は、ご登録を機に禁煙して頂いております。)

登録ご希望の方には、弊社スタッフが直接会い、もしくはお電話にてお話しをさせて頂いた上で登録しております。
ドナーの登録者数自体が増えるのは大変うれしい事なのですが、エッグドナーとして適正のある方のみをご登録させて頂くことで、ドナーの質を高く保ことが何より重要だと弊社は考えております。

卵子提供プログラムには、エッグドナーボランティアの方々のご協力なしには成り立ちません。
ご夫妻を幸せにするお手伝いがしたい、という想いを高い志をお持ちのご登録者数が極めて多いことは、スタッフ一同、大変誇りに思っております。

また、卵子ドナーとして登録をご希望の方は、ぜひ弊社ウェブサイトをご覧ください。

23

オフィス移転のお知らせ

こんにちは。
今日は少し肌寒い日になりました。

medibridge-1

さて、弊社メディブリッジ5月23日(水)は引っ越しでした!
明日24日から新しいオフィスです。

移転と申しましても遠くへの移動はありません。
今までのオフィスのすぐ隣の建物のへのお引っ越しです。

品川駅よりスカイウオーク直結の便利な立地は変わりません。

これまでの弊社オフィスのご面談室は、居心地のよい空間とお褒め頂く事が多くございました。
新しいオフィスの面談室も、やさしい雰囲気で皆様により一層、リラックスいただける空間になっております。

今後とも一層のご支援を賜りますようお願い申し上げます。
19

ふくらはぎが冷たい人は血管が詰まりやすい!? 

こんにちは。
今日もいい天気ですね。
さて、日頃から身体に気を付けて生活をされている方は多いかと思います!
実はふくらはぎがとても重要であったことはご存知でしょうか?

ふくらはぎ_卵子提供

卵巣は、子宮の左右についている親指の頭ほどの臓器です。ここから女性ホルモン(エストロゲン、プロゲステロン)が分泌され、月経周期がつくられます。おなかが冷えて卵巣機能が低下すると、生理痛がひどくなったり、女性ホルモンの分泌が低下して更年期障害のような症状が出たりするのです。
また、子宮が冷えると、血栓を溶かす酵素が働きにくくなり、血液の塊ができやすくなります。さらに、血流が低下すると、子宮筋腫もできやすくなるのです。
ですから、おなかを温めることはとても大事です。しかし、それよりも、もっと効率よくおなかを温める方法が、ふくらはぎを温めることです。

ふくらはぎとおなかの関係がピンと来ないかもしれませんが、この二つは密接につながっています。
ふくらはぎの奥には、後脛骨動脈と足背動脈という太い動脈が通っています。心臓から押し出された血液は、これらの動脈を通って細胞に酸素や栄養を届けたあと、老廃物を回収して静脈に入り、心臓に戻ります。しかし、ふくらはぎが冷えると、これらの血管が詰まりやすくなり、流れが悪くなります。おなかにも血液が巡りにくくなって、卵巣や子宮が冷えてしまうのです。
足の血流は歩くことでも改善しますが、筋肉の少ない人や、あまり歩けない人は、まず、ふくらはぎを温めてください。ふくらはぎを温めると、動脈や静脈の血管が開き、血液量がふえて、流れがよくなります。さらに、自律神経のうちの、リラックス時によく働く副交感神経が優位になり、全身の血管が開きやすくなります。→ケンカツより引用

卵子提供プログラムでは、胚の強さも重要ですが子宮の状態もとても重要です。
弊社のプログラムについては、こちらからお問合せくださいませ。
http://www.medi-bridges.com/contact.html

記事が良いと思われましたら是非 クリックを ブログ村代理出産卵子提供

Copyright:c  2008-2018 MediBridge Inc. All Rights Reserved
 
17

STD(性感染症)について

こんにちは。
ここ数日、急に気温が上がりましたね。

卵子提供

さて、本日は妊娠前にケアしたい婦人病の一つ、性感染症についてお話しをしたいと思います。
STDとは性行為によって感染する病気の総称です。
最も多いクラミジアは、7~8割の人が自覚症状なしであるため、気が付かないうちに進行し、卵管炎や腹膜炎を引き起こし、不妊や子宮外妊娠の原因になる事もあります。
2番目に多い淋病(りんびょう)も女性の場合、初期は自覚症状に乏しく、進行すると不妊につながることがあります。
3番目に多い性器ヘルペスは、出産の直前に発生すると、出産時に胎児が産道感染することがあるので、帝王切開でのお産が必要になる可能性もあります。

クラミジア
初期は無症状のことが多く、おりものが少し増える程度。
いつの間にか、子宮や卵管に進行し、お腹全体に感染が広がることもあります。
不妊症や子宮外妊娠の原因となることもあります。

淋病(りんびょう)
初期は黄色いおりものが増える程度で、あまり自覚症状はありません。
子宮頸管から炎症が進み、卵管炎を起こし、不妊症の原因とになることもあります。

性器ヘルペス
外陰部に強い痛みと腫れが出て、米粒大の水泡ができ、破れると激しい痛みを伴います。
一度感染すると、治ったあともウイルスが体内に潜伏し、性行為とは関係なく、体力が落ちる時に再発します。

STDは流産や早産など、妊娠・出産のトラブルを招くこともあります。
不妊の原因にもつながることもあるので、早期に発見して、将来の妊娠を見据えた治療法を検討してみてくださいね。

15

子宮の移植受けたサルが妊娠成功 ヒトへの応用に期待

春の日和が気持ちいですね。
日本に四季があるのは、幸せだな〜と感じるのはいつもこの時期です。

さるの子宮移植

さて、今日は未来の可能性にむけた朗報です。
子宮の移植受けたサルが妊娠成功のニュースです。

別のサルの子宮を移植したサルを妊娠させることに成功したと、慶応大などのチームが13日、仙台市で開かれた日本産科婦人科学会で発表した。
霊長類への子宮移植で生まれた子どもや妊娠中の状態の研究が進めば、国内でもヒトへの応用につながると、チームは期待している。

同大の木須伊織特任助教(産婦人科)らのチームは、ほかのカニクイザルから子宮を移植したカニクイザルに、体外受精した受精卵を移植。今月3日、妊娠を確認した。
順調に進めば、夏までに生まれる見込みという。サルの子宮移植は、木須さんらが、取り出した子宮を再び同じサルに移植、妊娠、出産に成功していたが、ほかのサルからの移植、妊娠は例がないという。

木須さんらはヒトでの子宮移植も検討。
先天的に子宮がないロキタンスキー症候群の女性での子宮移植について、年内にも学内の倫理委員会に申請したいとしている。
スウェーデンなどですでにヒトでの子宮移植が行われ、これまでに11人の子どもが生まれたというが、国内では例がない。

ただ、子宮移植をめぐっては、出産のために臓器を移植する妥当性といった倫理面や、提供者に与える身体的リスクなどが課題として指摘されている。

生殖医療の発展は目覚ましいものです。
常に倫理面との葛藤がありますが、それでも一歩一歩進んでいるのは確かですが、日本はなかなか慎重な姿勢を崩しませんね。

弊社のプログラムをご検討されている方、ぜひ一度ご相談ください。

記事が良いと思われましたら是非 クリックを ブログ村代理出産卵子提供

Copyright:c  2008-2018 MediBridge Inc. All Rights Reserved
 
12

隠れ貧血

こんにちは。
やっと週末ですね!!みなさんどんな楽しいご予定が待っていますか?

ピザ_貧血

さて、貧血気味の女性は多いのではないのでしょうか?
鉄は赤血球を作ったり、体内へ酸素を運んだりといった重要な働きをするほか、子宮の粘膜を作る材料になるもので、鉄が不足すると受精卵は着床しにくくなるそうです。
子宮が赤ちゃんを迎えるベッドだとしたら、鉄は居心地の良いふかふかのベットを作るのに欠かせない栄養素です。

鉄分の多い食べ物・食品を紹介します。

1位 バジル
2位 タイム
3位 こんにゃく
4位 あおのり
5位 あゆ

あれ?血の気の多いレバーが一番かと思っていましたが、バジルの鉄分は以外と多いようです。

人体に必要な栄養素である鉄分ですが、サプリメントなどで大量に摂取してしまうと過剰摂取となってしまうのでご注意下さい。 また動物性たんぱく質やビタミンCを鉄分に一緒に摂ると吸収しやすくなるそうです。この機会に普段の食生活の中で意識的に摂取してみてはいかがでしょうか。

赤ちゃんを迎えるには、健康な身体作りが大事ですね!
記事が良いと思われましたら是非 クリックを ブログ村代理出産卵子提供

Copyright:c  2008-2018 MediBridge Inc. All Rights Reserved
 

8

着床前診断(PGS)とは?

みなさんこんにちは!
ゴールデンウィークはいかがお過ごしでしたでしょうか?
天気の良い日も多く、気持ちよかったですね。
週明けは雨模様、急な気温の変化に風邪などひかないよう気をつけていきましょう。

着床前診断_PGS

さて、今日は着床前診断についてお話ししたいと思います。
着床前診断(PGS)は、受精卵に対して行われる検査で、特定の染色体異常を確認することができます。
受精卵の段階で染色体異常が検出できるので、異常がある受精卵を避けて、胚移植を行うことが可能になります。

着床前診断と出生前診断の大きな違いは、検査を受ける時期です。
出生前診断は妊娠が成立し胎児になってから受ける為、産むか産まないかを判断する際の精神的負担は大きなものです。
反対に、着床前診断は着床前の受精卵の段階で、受精卵の胎盤になる部分を採取し検査を行うので、出生前診断のような心的負担はありません。
PGSの一つの大きなメリットとしては、染色体異常に起因する流産による母体への負担を避けることができることが挙げられます。
異常胚とわからず複数回の胚を移植をし、流産を繰り返すことは母体への負担に加え、精神的な負担がとても大きいのです。

メディブリッジの卵子提供プログラムでは、9割の方が着床前診断を希望されています。
また、卵子提供だけではなく着床前診断プログラムもご案内しておりますので、ご興味のある方はお気軽にお問い合わせください。
28

精子を見つける人工知能(AI)!?

今日からゴールデンウィークに突入された方も多いことと存じます。
天気のいいゴールデンウィークになりそうですね。

ゴールデンウィーク

さて、人工知能(AI)を使って精子を見つける支援システムの情報がございましたので、ご紹介させて頂きます。

男性の不妊治療で、人工知能(AI)を使って精子を見つける支援システムを開発したと、横浜市立大と横浜国立大のチームが、京都市で19日から始まる日本泌尿器科学会で発表する。
体外受精が増えるなか、培養士の負担を軽減し、精子の見落とし防止につながる可能性があるという。

不妊の原因の半数は男性が関係するとされている。
このうち、精液中に精子がない「無精子症」の場合、医師が精巣にメスを入れ、取り出した組織のなかから、培養士が精子を探し出す必要がある。
精子が見つかりにくい場合は、2〜3人がかりで数時間、探し続けることもあるという。

横浜市立大付属市民総合医療センターを受診した患者の同意を得て、精巣組織に含まれる精子や白血球などが混在する顕微鏡映像を利用。
培養士が精子約8千個、白血球など約2万5千個に分類した後、機械学習などが専門の横浜国立大の濱上知樹教授と大学院生の佐々木勇人さんらがAIに学習させた。

その結果、AIが精子とそれ以外の細胞を見分け、精子の可能性のある場所を囲んで知らせるシステムの開発に成功した。
精子の見落としを極力避けるため、精子と形が似た細胞もある程度、検出するように設計。
精度を上げると、ほかの細胞が混じる割合も高くなるため、たとえば「精子を99%見落とさない」と設定すると、AIが示したうち、約半分はほかの細胞も入り込むという。
この情報をもとに、培養士が治療に使う精子を決定する。

同センターの湯村寧・生殖医療センター部長(泌尿器科)は「このシステムが医療現場で使えるようになれば、時間がかかる培養士の作業の手助けとなる」と話す。

早く臨床現場に導入されることを願うばかりですね。

26

受精卵の格付け!?

こんにちは!
今日は気持ちの良い天気ですね。
急な気温変化に体調を壊さないように気をつけてお過ごしくださいね。

さて、今日は受精卵のグレードについてお話ししたいと思います。

受精卵のグレード

一言で受精卵といっても、品質の良いものから悪いものまでいろいろとあるんです。
世間では米、ワイン、果物、レストラン、、、などなど何でも格付けされていますが、受精卵までもが格付けされるようになっているんですね。
受精卵の格付けですが、どうして行うかというと、クオリティによって妊娠確率(着床するかどうか)が全く異なってきます。
弊社では卵子提供と代理出産プログラムをご提供しておりますが、やはり受精卵のグレードは治療を行う際非常に重要視しております。

受精卵は5つのグレードに通常分かれております。この認識は世界共通となっています。
グレードはA〜Eと評価するところもあり、1〜5と評価するとこともあります。
また更に細分化して3ABなどと評価する場合もあります。
受精卵は以下のように評価されます。

グレード1(又はA)及びグレード2(又はB)が移植するのに理想的な受精卵となります。
妊娠率も非常に高くなり、これらの受精卵を移植することがメディブリッジとしてもお勧めしております。
グレードCやDであっても、継続培養によって良好胚盤胞になることもあるため、初期胚移植後の余剰胚は5日目まで継続培養し、胚盤胞になった時点で凍結保存することもあります。

メディブリッジの卵子提供プログラムでは、エッグドナーさんは必ず20代の健康な方、ホルモン数値も良く、何より採卵誘発剤を打ったことがない方、またはあまり打った経験がない方になります。
そのため、グレードの高い受精卵がたくさんとれると評判です。
グレードの高い受精卵が採れやすいと、妊娠確率がとても高くなるからですね。

病院やクリニックによっては、患者側から病院にお願いしないと教えてくれない場合もあるので、知って損することはなく、採卵後には是非確認しておきましょう。

※弊社ではゴールデンウィークの下記期間を休業日とさせて頂きます。
4月29日(日)〜5月1日(火)及び 5月3日(木)〜5月7日(月)
何卒ご理解くださいますよう宜しくお願い致します。

24

キャサリン妃ご出産おめでとうございます

こんにちは。
既に皆様ご存知の通り、キャサリン妃がご出産されました!!
なんとも喜ばしいニュースですね!

Aloha

以下、Yahooニュースからの抜粋です。

イギリスのキャサリン妃が第3子となる男の子を出産しました。バッキンガム宮殿の前からの報告です。
第3子となる男の子を出産したキャサリン妃は、出産からわずか7時間で退院しました。バッキンガム宮殿の正面には男の子誕生を知らせる紙が張り出され、市民が訪れています。
キャサリン妃は日本時間の23日午後7時すぎ、第3子となる男の子を出産し、わずか7時間後、病院の前で待っていた報道陣と王室ファンに元気な姿をみせました。
病院には王室ファンや市民、数百人が集まっていたんですが、キャサリン妃と男の子が病院から出てきた瞬間には大きな歓声があがり、キャサリン妃は手を振って歓声にこたえていました。男の子の体重はおよそ3800グラム、母子ともに健康だということです。

本日は弊社の卵子提供プログラムについてよく寄せられる質問について紹介したいと思います。

Q:年齢が45歳なのですが、卵子提供プログラムに年齢制限はありますか?妊娠できるか不安です。

A:弊社の卵子提供プログラムで、一番多い年齢層が40代半ばの方でございます。1回の移植での成功率は70-75%、最終的にお子様を授かられたクライアント様は95%になりますのでご安心くださいませ。

Q:既に閉経しているのですが、卵子提供プログラムを受ける事は可能ですか?

A:卵子提供プログラムは、卵子を第三者に提供していただくので早発閉経等の症状の方にも有効な治療法です。

Q:カウンセリングを受けたいのですが、夫婦で受ける必要がありますか?

A:初回のカウンセリングではご夫婦揃ってお越し頂く必要はございませんが、ご夫婦共に卵子提供を受けるご意思を確認させて頂くため、プログラムをお申込み頂き、ご契約頂く場合にはお越し頂く必要がございます。
お忙しく弊社オフィスまでお越し頂けない場合は、出張カウンセリングも行っておりますのでお気軽にお問合せ下さい。

Q:ドナーの方はどのようにして決定するのですか?

A:弊社には現在全血液型で約300名の日本人ドナーの方が登録されております。
弊社にお越し頂き、顔写真および全体写真、血液型、身体的特徴、プロフィール、ご家族の医療歴等の情報からご夫妻のご希望に合ったドナーの方を選んで頂けます。
弊社でのドナー登録者は厳しい事前審査を通過しており、健康かつ責任感あふれ、ボランティア精神に富む方のみを登録しております。

Q:現地での滞在が不安ですが、どのようなサポートがありますか?

A:現地では弊社の日本人スタッフが責任を持ってサポートさせて頂きます。
ご滞在のホテルから治療頂く病院への送迎、診察時の付き添い、通訳などを行いますのでご安心ください。

いかがでしたか?
弊社の卵子提供プログラムにご興味をもたれた方、またご質問がある方はご遠慮なく弊社ウェブサイトよりお問い合わせください。

記事が良いと思われましたら是非 クリックを ブログ村代理出産卵子提供

Copyright:c  2008-2018 MediBridge Inc. All Rights Reserved
 
プロフィール

メディブリッジ

ハワイ・マレーシア・台湾での卵子提供と着床前診断プログラム、アジア・ヨーロッパでの代理出産をご提供しております。
このブログで不妊治療現場、世界の医療、弊社メディブリッジの思いなどなどなどあらゆる事をお伝えして参ります。

記事検索
ミッション
MediBridgeのミッション
  1. 1. 日本の医療制度で救われない日本人患者のサポート
  2. 2. 途上国の雇用促進
  3. 3. 医療のグローバル化支援
Twitter
カテゴリ別アーカイブ
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

ギャラリー
  • 新年おめでとうございます
  • 妊娠前の風疹抗体検査
  • ハワイでの卵子提供プログラム
  • 着床前診断について
  • エッグドナーボランティア募集
  • 大渕弁護士、出産で涙止まらず「本当に嬉しくて、感動」
  • 西村知美、不妊で悩んでいたとき相田みつを氏の言葉に出会い救われた…
  • 卵子を使わずに新生児マウス誕生? 英国とドイツの研究
  • メディブリッジのサポート体制
  • 弊社の着床前診断プログラム
  • 3Dプリンターで作った卵巣でマウスが妊娠!
  • 空を飛んだ車いす
QRコード
QRコード