medibridges

代理出産・卵子提供コーディネーターブログ

ハワイ・マレーシア・台湾での卵子提供と着床前診断、アジア・ヨーロッパでの代理出産を提供しているコーディネーターのブログ。

22

生理中の血の塊は不妊と関係がある?

こんにちは。
夏の果物がとってもおいしい季節になりましたね。

桃

女性にとって生理はとても大事な毎月の行事のようなものです。
生理の時に、ドロッとしたレバー状の塊が出てきたことのある方は多いのではないのでしょうか?
レバー状の塊の正体は、経血と子宮内膜の一部です。
大きさは、親指大やそれ以下の小さなものから、握りこぶしくらいある大きなものまであります。
どういったことが原因で塊が出てくるのでしょうか?

1.女性ホルモンの乱れ
2.冷えや血行不良
3.子宮筋腫やポリープが原因
4.子宮内膜症

血の塊は子宮の血流停滞が原因と考えられ、生理中の血の塊は、子宮の血流が滞っているために起こります。食事や運動、十分な休息、冷えを防いでホルモンバランスを整える生活に切り替えてみましょう。また、何かの病気のサインである場合もあるため、念のため受診することも検討されてはいかがでしょうか。

血の塊があることで妊娠しにくくなることはありませんが、もしかしたらその血の塊が何かしらの病気のサインということもあります。念のため病院で確認をされた方がいいでしょう。不妊自体は原因がはっきりしないことが多いですが、原因が突き止められるかもしれません。

20

着床診断と染色体異常について

こんにちは。
本日は着床前診断プログラムについて書かせて頂きます。

baby smile

着床前診断とは、体外受精での受精卵(胚)の検査を行い、移植前に染色体の数の異常がないかを確認する方法です。

さて、そもそも染色体とはなんでしょうか?
人の体は細胞からできています。
細胞のひとつひとつには核という部分があり、DNAを包む染色体が存在しています。
染色体は通常46本(2本1対で23組)あります。
そのうち、44本(22組)は常染色体と呼ばれ、あと2本(1組)をは性染色体と呼ばれています。

通常、染色体は受精の際に半分(23本)は卵子から、残りの半分は精子(23本)から受け継がれ、46本(23組)の染色体の組み合わせになります。
しかしこの時に数の異常が起こることがあります。

例えば、ダウン症は21番目の染色体が通常の2対ではなく、過剰(3本)な状態で21トリソミーと呼ばれています。
しかし多くの染色体異常は子宮への着床がうまくいかなかったり、自然流産することが多いとされています。

さて、弊社でもご紹介いたしております着床前診断では、染色体の数の異常等をスクリーニングすることができます。
着床前診断を行うことで、体外受精での受精卵が子宮に着床しないことや、流産のリスクを減らせることが可能になります。

卵子提供プログラムをご検討中のご夫妻様、詳しくはどうぞお気軽に弊社までお問い合わせくださいませ。

18

卵子提供を検討中の方へ

皆様、こんにちは。
関東地方は午後から夕方にかけて雷でしたね。
おとなになっても、大きな音に少々ビクビクしております。

さて、本日はある本のご紹介をさせて頂ければ幸いです。

ZuttoKorekaramo

パステルで描かれた優しい表紙のこの絵本の言葉は、卵子提供であることをお子さんに伝えるために、お母さん自身によって綴られたものです。

卵子提供を考えるとき、その事実を子供に告知するかどうかを考えない方はおられません。

弊社メディブリッジに卵子提供のご相談にみえる方の多くが、悩みの中におられます。
告知をするつもりだと、ハッキリとお決めになっている方もおられます。絶対に告知はしないと決意されている方もおられます。
親からは明らかにしないが、子供が事実に触れ、悩んだ時には親として支えて行こうと話し合われた方もおられました。
けれど、多くの方はどうしたら良いのか分からない。子供にのって何が良いのかと悩み、答えを探しながら、ご相談にみえるのです。

この本の紹介文にはこうありました。
「卵子提供の経緯や子どもへの愛を、やさしい言葉と穏やかな絵で伝える物語は、テリング(告知)するしないに関わらず、そのまま読み聞かせいただけます。」

ご夫妻がどのような選択をするかに関わらず、お子様を授かりたいと願ったとき既に、ご夫妻は、まだ見ぬ子を愛しておられると感じます。
愛しているからこそ、何が子どもにとって何がベストなのかと悩まれ、正解のない答えを、手探りで探していかれるのではないでしょうか。

そんなお母さんの愛が伝わる絵本です。
是非、手に取っていただきたい1冊です。

本のご紹介ページです
https://www.babycom.gr.jp/ranshi/ehon/index.html

13

卵子ドナーになるということ

猛暑が続いておりますが、いかがお過ごしでしょうか。

jpg写真

今回は卵子ドナーについてご紹介させていただきます。

いつかは結婚して子供を産みたいと願う女性は多いのではないでしょうか。
しかし残念ながら全ての女性が子供を産めるわけではありません。
様々なご事情や、疾患を抱えている女性だけではなく、健康な女性でも年齢と共に妊娠しにくくなっていくからです。

現在、女性の社会進出がめざましい一方で、結婚時期の遅れ等により、妊娠を切実に希望しているにも関わらず、不妊に悩む女性は年々増えているのが事実です。

そのような人々の手助けをしているのが弊社の卵子ドナーの方々です。

■誘発と採卵について
卵子ドナー(エッグドナー)にご登録いただくと、『誘発』『採卵』という言葉をよく耳にする事になります。

自然の体の仕組みでは、毎月、排卵される卵子は1つか2つ程度です。卵巣内では、始めはもっと多くの卵胞(卵子が入っている袋)があるのですが、最終的にはその中から、たった1つか2つの卵子だけが成熟し、排卵されます。

ドナーとしてご協力いただく場合には、通常は成熟せずに消えていく卵子を、なるべくたくさん成熟させようと試みます。それを『誘発』といいます。

『採卵』はそうして育った卵を、受精に適した状態の卵を出来るだけ多く採取しようとします。
採卵は膣部分から、細い針のようなものを卵巣に刺して、卵胞内の水分ごと、卵子を吸い取る形で実施されるのが一般的です。採卵時は、痛みを伴わないよう、全身麻酔が施されます。

採卵後には、吐き気や腹痛が起きたり、お腹に水が溜まったり、OHSS(卵巣過剰刺激症候群)を発症し、入院にいたることもあります。
ドナーの方の身体的、お時間的な負担は小さくありません。

そのような思いをされるドナーの方へのレシピアントご夫妻からの感謝の気持ちは、言葉で言い尽くせないものがあるようです。「何度ありがとうと言っても足りない」「どんな言葉でも言い表せない」といった表現をされる方も多いです。
弊社メディブリッジでは、ご依頼のご夫妻とドナーの方は、互いの名前も住所も知ることはできません。ですからご夫妻のお気持ちは、私共が責任をもってドナーの方に届けています。

一方で、大きな負担に耐え、それ故に感謝されるはずのドナーの方々からも、ご依頼者のご夫妻に対する感謝の気持ちや、誰かの助けになれた事への喜びの言葉、命の大切さを知ったという厳粛な気持ちを抱いたとの体験談をいただく事が、実はとても多いのです。

【私が経験させて頂いた事が、ご依頼者さまの奇跡に繋がることができれば、それも私にとってとても尊いことです。これが、ご依頼者の方にとって良いご縁となることを心よりお祈り申し上げます。ご依頼者さま、本当にありがとうございました。】

【今回、ボランティアに参加させていただいて不妊治療の大変さや、私たちのような卵子ドナーを必要とされている方々がたくさんいることを知ることが出来ました。それ以上に、命をつなぐというボランティアに参加することが出来て、私を選んでくださった依頼されたご夫婦に本当に感謝をしています。】

弊社ではエッグドナーボランティアを募集しております。
ドナーになるには以下の条件を満たしている必要がございます。

・ 日本人国籍で短期間海外に滞在することが可能な方。
・(海外滞在にかかる費用、旅費などは弊社が負担いたします。また海外滞在時は自由時間は長く、
その間、観光など自由に時間を過ごされて構いません。
・20歳〜30歳の方。
・健康な方。
・喫煙されない方。
 (過去に喫煙歴のある方は、登録時にすでに禁煙されていなくてはなりません。)

卵子ドナーとして登録をご希望の方は、ぜひ弊社ウェブサイトをご覧ください。
http://www.medi-bridges.com/egg_donor_contact.html



11

メディブリッジ代理出産プログラム

こんにちは。
本日は弊社が提供しております代理出産プログラムについてのご紹介です。

sm


弊社が提供している代理出産とは、子宮要因で妊娠が不可能な方、その他何らかの要因で妊娠継続・出産が難しい方(かつ、自己での採卵が可能な方)へ向けて弊社が提供しているプログラムで、ご夫妻の卵子・精子を受精させた受精卵を代理母へ移植、その後妊娠〜出産までの経過を代理母の方に行っていくものです。

現在、日本国内で法律の規制はないものの、ほとんど行われていないのが現状です。
しかし、海外の一部では代理出産は不妊治療の一手段と考えられており、日本に比べてもう少し一般的に知られ、行われています。また、代理出産を希望するご夫妻は国内でも少なくありません。
弊社では「子宮に問題がある女性が、子宮に問題のない女性の力を借りてお子様を授かる」ことについて、応援していきたいと考えております。

「子宮に問題があるために、長年赤ちゃんを持つ夢をあきらめていた。」「ずっと子宮の機能がないために苦しんでいた。」そんな切実な願いに応えるのが「代理出産プログラム」です。「子宮を失った」あるいは「子宮の機能を 失った」女性達も自分の遺伝的子供の母となり、そしてその女性の夫は、父となる可能性が見い出せるのが、この先端生殖医療プログラムです。

しかしながら、代理母が命をかけてご夫妻の為に出産を行うプログラムであることを考え、弊社の代理出産プログラムをお受け頂ける方は本人による妊娠継続や分娩が医学上不可能、もしくは危険であると診断された方に限ります。

<代理出産プログラムの主な適応症>
○子宮が摘出されている場合
○子宮欠損症や子宮奇形などの場合
○着床・妊娠継続・出産に際する重篤な子宮の問題がある場合
○本人による妊娠継続や分娩が医学上危険であると診断された場合

弊社ではなるべくご負担の少ない金額で、代理出産という高度医療プログラムをご提供しております。
代理出産をご検討中の方は、ぜひ一度、弊社にご相談ください。

8

夏にこそ冷え性対策!

暑い日が続いていますね。
水分をしっかりとって脱水症状や熱中症にお気を付けください。

妊娠、出産の過程において冷え性は、良くないというのはご存知の事かと思います。
本日は冷え性の改善方法について考えてみたいと思います。

冷え性2
自分が冷え性であるのか、ないのかということは、手足、臀部、腹部などが常に冷たいといった症状がある方は、一般的にいうと冷え性であると言えるかと思います。

冷え性は体全体の血流やリンパの流れが滞っている状態だと考えられます。
まずは日常生活に適度な運動を取り入れてみるといいでしょう。
30分程度のウォーキングやヨガ、ストレッチは生活に取り入れやすいのではないでしょうか。
また、特に下半身が冷えやすいという方には、フラダンスやベリーダンスといった骨盤周りの血流をあげる運動がいいと言われています。

また、半身浴や下半身を締め付ける服は着ないなどの習慣も重要です。
日々摂取する水分や食事にも気を付けるポイントがあります。
暑い日が続いていますが、飲料水はなるべく常温のものを摂取するよう心がけてください。
食材については一般的に夏に旬の食材は体を冷やしやすく、冬に旬の食材は体を温める効果があると言われています。
体を冷やす食材を取りすぎないよう注意しましょう。

「私は暑がりだから冷え性ではない」と思っている方もいらっしゃるのではないでしょうか?
暑いと思っていても手足、臀部、腹部が冷えていたりしませんか?

暑い夏だからこそ、クーラーの部屋にずっといて運動をせず、冷たい飲み物を飲み、体を冷やす食材を食べるといった冷え性への悪循環が起きやすいのかもしれません。

現在不妊治療中の方は、ご自身の健康状態に十分に気を配られていることかと思います。
どうぞ脱水症状や熱中症にもお気を付けいただきながら、夏だからこそ、体の冷えには注意したいですね。

記事が良いと思われましたら是非 クリックを ブログ村代理出産卵子提供

Copyright:c  2008-2017 MediBridge Inc. All Rights Reserved
 


6

☆エッグ―ドナーさん募集☆

みなさま、こんにちは。
豪雨の影響により被災された皆様には 心よりお見舞い申し上げます。
一日も早い復興をお祈りいたします。

エッグドナーさん募集

さて、弊社メディブリッジでは卵子ドナーのページにてエッグドナーボランティアを常時募集しております。
卵子ドナーの方には、ハワイ又はマレーシアへ2-3週間ご滞在いただき、採卵にご協力いただきます。

ドナーとしてのご登録希望の方は多く、メディブリッジでは約300名のエッグドナーボランティアが登録されています。
ご 登録をご希望される方は身近に不妊治療をしている方がいらっしゃる方、海外留学時にこのようなボランティアがあることを知った方、またはメディアを通じて 卵子ドナーを知った方など、理由は様々ですが、いずれも「他の方の役に立ちたい」というボランティア精神が高い方々です。

また、実際にメディブリッジで卵子ドナーとしてご協力頂いた方からご紹介を受けた方々も多くいらっしゃいます。
既にご協力頂いた方からボランティアの体験を聞き、「私にもできることがあるなら、是非協力したい、やってみたい」という、高い志をお持ちの方ばかりです。

弊社のエッグドナーボランティアは、20歳から30歳までの健康で喫煙されていない方に限らせていただいております。
(ご登録時に喫煙されていらっしゃる方は、ご登録を機に禁煙して頂いております。)

登録ご希望の方には、弊社スタッフが直接会い、もしくはお電話にてお話しをさせて頂いた上で登録しております。
ドナーの登録者数自体がえるのは大変うれしい事なのですが、エッグドナーとして適正のある方のみをご登録させて頂くことで、ドナーの質を高く保ことが何より重要だと弊社は考えております。

卵子提供プログラムには、エッグドナーボランティアの方々のご協力なしには成り立ちません。
ご夫妻を幸せにするお手伝いがしたい、という想いを高い志をお持ちのご登録者数が極めて多いことは、スタッフ一同、大変誇りに思っております。

また、卵子ドナーとして登録をご希望の方は、ぜひ弊社ウェブサイトをご覧ください。

http://www.medi-bridges.com/egg_donor.html

記事が良いと思われましたら是非 クリックを ブログ村代理出産卵子提供

Copyright:c  2008-2017 MediBridge Inc. All Rights Reserved
 


4

日焼け止めは精子を減らす!?

こんにちは。
暑い日が続き、そろそろエアコンが必要な時期になってきました。
熱中症には気を付けましょう!
さわやか

読売新聞に、興味深い記事がありました。
なんと、日焼け止めが精子を減らす可能性があるというのです。
日焼け止めの外用剤(クリーム、ローション)の中には、紫外線を皮膚へ通さなくする成分(UVフィルター)が入っています。
アメリカとヨーロッパで承認されている29種類のUVフィルターを調査したところ、おおよそ半分のUVフィルターが精子の機能障害を起こすことがわかりました。
UVフィルターは、皮膚から吸収され、血流に乗って全身に回ります。アメリカ、スペイン、フランス、デンマークの研究では、テストされた95%の被験者の尿中からUVフィルターの成分が検出されたのです。
UVフィルターが体の中で何をするのかというと、それはプロゲステロンという女性ホルモンと同様の働きをしてしまうのです。偽の“プロゲステロン”として働くUVフィルターは、人の精子の機能に影響を及ぼします。
プロゲステロンは女性ホルモンですが、男性の体内でも作られます。精子の成熟や卵の受精に働きます。また、女性の卵に精子が向かう時の目印にもなりますし、卵にたどり着いた時にそのバリアを突き破る際にも働くことがわかっています。
このようにプロゲステロンは精子や受精に重要な働きをしているのですが、偽の“プロゲステロン”として働くUVフィルターは、精子の周囲のカルシウムイオン濃度を変化させることにより、精子の働きの邪魔をするというのです。
結果は、現時点では実験室の細胞実験の結果でしかありませんが、人の体でも起こりうる可能性が指摘されています。
ここ50年、世界的に妊娠率は低下していることが知られています。原因として、様々な化学物質、内分泌かく乱物質が指摘されていますが、日焼け止めもその可能性があるとは驚きです。
だからと言って、日焼け止めを塗らないで皮膚がんになってしまったら、元も子もありません。研究者は日焼け止めの適切な使用を勧めていましたが、「できる限り、日が出ている時は外出を控え、外出しなければいけない時には帽子や服などでできる限り肌を隠すこと」とも語っていました。肌を焼いてもダメ、日焼け止めを塗ってもダメ、と言ったら何にもできなくて困ってしまいますよね。
様々な環境因子やライフスタイルが精子や卵子に影響を及ぼし、不妊症の原因になり得ることが指摘されています。例えば、たばこや肥満、過度のアルコールは不妊症の原因になり得ます。また、日々の生活で使用している様々なものに含まれている化学物質も、何らかの影響を及ぼすことが徐々にわかってきています。

驚く研究が日々どこかで行われているのですね。
使用する日焼け止めもしっかり選んで使用しましょう。
記事が良いと思われましたら是非 クリックを ブログ村代理出産卵子提供

Copyright:c  2008-2017 MediBridge Inc. All Rights Reserved
 
29

One wig

みなさん、こんにちは。
本格的な夏を迎える今、本日も『One wig』のお話をさせて頂きます。

助け合い

『One wig』とは、JHDACがドナーから寄付された髪の毛を使って、18歳以下の子どもたち(ドニー)に無償でプレゼントしているフルオーダーメイドの医療用ウィッグです。
毛束の中には短い毛も多く含まれるため、1体のウィッグには約30人分の毛束が必要だそうで、ウィッグに使用できる最低の長さは31僉
また、​「ロングヘアーでおしゃれをしたい」とのご希望も多く、長ければ長い髪の毛(特に50儖幣紊糧韻量咫砲曚評錣防埖しているそうです。
寄付後に髪質を均一にするトリートメント処理を施すため、白髪やくせ毛があったり、パーマ・カラーを施した髪の毛でも問題なく、老若男女・国籍年齢問わず、参加して頂ける髪の毛のボランティア。


弊社にご登録頂いている、約300人の卵子ドナーの方々にも多くのご夫妻の夢を叶えて頂いています。
夏本番前に髪を短くして、スッキリする方もいらっしゃると思います。
同時に誰かの夢のお手伝いができるって、素敵ですよね。

ご興味のある方は、下記のサイトをご覧ください。
NPO法人Japan Hair Donation & Charity(通称 JHDAC ; ジャーダック)のHPより引用
//www.jhdac.org

卵子提供プログラムには、エッグドナーボランティアの方々のご協力なしには成り立ちません。
ご夫妻を幸せにするお手伝いがしたい、という想いを高い志をお持ちのご登録者数が極めて多いことは、スタッフ一同、大変誇りに思っております。

卵子ドナーとして登録をご希望の方は、ぜひ弊社ウェブサイトをご覧ください。

http://www.medi-bridges.com/egg_donor.html


27

卵子提供はいつから考える

すっかり梅雨らしくなりましたね!
言うことをきかない髪を恨めしく思うものの、お肌の潤いには良い季節です。

Medibridges mission

さて、弊社での最初のご面談で「他の方々はどういうきっかけで卵子提供に切り替えるのでしょうか」というご質問をよくお受けします。

ご相談にお越しになる方のご事情はそれぞれです。

・ 卵は採れるけれど、何度移植しても着床しない
・ 受精卵が育たない
・ 卵の質が悪いと言われた
・ 採卵ができなくなった
・ 医師に「もうこれで最後にしよう」と言われた

医師の言葉などをきっかけに、キッパリと切り替える方。
治療に行き詰って、何をしたらよいのかも分からず、ご自身のおかれている状況を確認したくてご相談に見える方。

不妊治療を受ける事自体、極めてパーソナルな事ではあるのに加え、卵子提供は実際にお受けになった方の体験が、ネットなどで気軽に共有される状況になく、「他の方」がどうしておられるのかが気になるのは、ご自分の選択を、少しでも多角的に見つめてみたいというお気持ちからだと感じます。


以前にもご紹介しましたデータです。
医師の方が執筆されていた記事からのいただいたデータでしたが、ご自身の不妊治療の今後をお悩みの方に、参考になるかもしれませんので、再度ご紹介します

体外受精においては、
採卵された卵の3分の1が移植に使用されている
・採卵により20個の卵が得られた場合、20 × 30%で使用される卵子は6.6個くらい
・6.6個の卵を、一回につき一個移植した場合、20代の妊娠率40%に当てはめると、6.6 × 40%で、2.6回妊娠できる。
・20代の流産率は約17%なので、2.6 ×(100%−17%)で、20個の卵があれば出産に至るの2.3回

同じ計算をしていくと…

40歳での出産は0.86回
40歳では、20個の採卵ができても1回の出産に至れないという事になります。

因みに、前提となっている「20個」の卵子を得るために想定される卵胞刺激及び採卵手術の回数は20歳代ならば2回、40歳は5.9回必要になる計算とのこと。


客観的な数値に乏しい「卵子提供を考えるとき」ですが、時にはご自身の状況と切り離し、客観的な数値を見て検討してみる事も必要かもしれません。


記事が良いと思われましたら是非 クリックを ブログ村代理出産卵子提供

Copyright:c  2008-2017 MediBridge Inc. All Rights Reserved
 

livedoor プロフィール
記事検索
ミッション
MediBridgeのミッション
  1. 1. 日本の医療制度で救われない日本人患者のサポート
  2. 2. 途上国の雇用促進
  3. 3. 医療のグローバル化支援
Twitter
カテゴリ別アーカイブ
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

ギャラリー
  • ハワイでの卵子提供プログラム
  • 着床前診断について
  • エッグドナーボランティア募集
  • 大渕弁護士、出産で涙止まらず「本当に嬉しくて、感動」
  • 西村知美、不妊で悩んでいたとき相田みつを氏の言葉に出会い救われた…
  • 卵子を使わずに新生児マウス誕生? 英国とドイツの研究
  • メディブリッジのサポート体制
  • 弊社の着床前診断プログラム
  • 3Dプリンターで作った卵巣でマウスが妊娠!
  • 空を飛んだ車いす
  • 熊本地震義援金のお願い
  • 精子の運動率が悪いと男児の割合が減る?
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ