medibridges

代理出産・卵子提供コーディネーターブログ

ハワイ・マレーシア・台湾での卵子提供と着床前診断、アジア・ヨーロッパでの代理出産を提供しているコーディネーターのブログ。

9

新型コロナワクチンの予防効果は妊婦から子へ伝えられる

こんにちは。
コロナ感染者がなかなか減少しない中、明るいニュースがありました。

free b

新型コロナウイルス感染症(COVID-19)パンデミック中に妊娠している女性や母乳育児をしている女性にとって、心強い研究結果が報告された。妊娠中や授乳中の女性は、新型コロナウイルスワクチン接種後に強い免疫応答を示し、その免疫は子にも移行する可能性のあることが、米マサチューセッツ総合病院(MGH)のAndrea Edlow氏らの研究で明らかになった。研究結果の詳細は、「American Journal of Obstetrics and Gynecology」に3月25日掲載された。

この研究は、ファイザー社製またはモデルナ社製の新型コロナウイルスmRNAワクチンを接種した、妊娠と出産が可能な年齢の女性131人を対象としたもの。対象者のうち、84人が妊娠中(妊娠群)、31人が母乳育児中(母乳育児群)、16人がそのどちらでもなかった(非妊娠群)。新型コロナウイルスのスパイクタンパク質やその受容体結合ドメイン(RBD)に対するIgG、IgA、IgM抗体価を、試験開始時と2回目のワクチン接種時、2回目のワクチン接種後2〜6週間後、出産時に、血清(131人)と母乳(31人)で測定。また、出産時に臍帯血(10人)でも測定した。その上で、妊娠中に新型コロナウイルスに感染した女性(感染群)37人の感染後4〜12週間目の抗体価と比較した。

その結果、抗体価には、妊娠群(中央値で5.59)、母乳育児群(同5.74)、非妊娠群(5.62)の間で有意差は見られなかった(P=0.24)。また、これらの抗体価は、感染群の抗体価よりも有意に高かった(P<0.0001)。さらに、ワクチン接種によって作られた抗体は、被験者から採取した臍帯血や母乳中にも検出され、抗体が母親から乳児に移行することが示された。

Edlow氏は、「新型コロナウイルスワクチンの優れた効果を示すこの結果は、初回のワクチンの臨床試験で対象外とされた妊娠中や母乳育児中の女性にとって大きな励みとなるものだ」と述べている。その上で、「特にCOVID-19による合併症リスクの高い妊娠中の患者にとっては、情報の欠如している部分を実データで埋めることが重要だ」と付け加えている。

HealthDayから引用
https://consumer.healthday.com

コロナウィルスとの付き合いは、まだまだ続きそうです。
そんな中でも妊娠・出産を希望する方は沢山おられます。
弊社では個々の方のご状況に合わせて、ご状況にあったプログラムをご提示しております。
お問合せはURLをクリックくださいませ。

https://www.medi-bridges.com/contact.html


記事が良いと思われましたら是非 クリックを ブログ村代理出産卵子提供

Copyright:c  2008-2021 MediBridge Inc. All Rights Reserved
 
Logo
1

エッグドナーボランティア募集のお知らせ

こんにちは。
東京の桜🌸は散り始めました。
もっと長いこと咲いていて欲しいものです。

volunteers

さて、弊社メディブリッジでは卵子ドナーのページにてエッグドナーボランティアを常時募集しております。

卵子ドナーの方には、ハワイ又はマレーシアへ2-3週間ご滞在いただき、採卵にご協力いただきます。
ドナーとしてのご登録希望の方は多く、メディブリッジでは約400名のエッグドナーボランティアが登録されています。
ご登録をご希望される方は身近に不妊治療をしている方がいらっしゃる方、海外留学時にこのようなボランティアがあることを知った方、またはメディアを通じて 卵子ドナーを知った方など、理由は様々ですが、いずれも「誰かの役に立ちたい」というボランティア精神が高い方々です。

また、実際にメディブリッジで卵子ドナーとしてご協力頂いた方からご紹介を受けた方々も多くいらっしゃいます。
既にご協力頂いた方からボランティアの体験を聞き、「私にもできることがあるなら、是非協力したい、やってみたい」という、高い志をお持ちの方ばかりです。

弊社のエッグドナーボランティアは、20歳から30歳までの健康で喫煙されていない方に限らせていただいております。
(ご登録時に喫煙されていらっしゃる方は、ご登録を機に禁煙して頂いております。)

登録ご希望の方には、弊社スタッフが直接会い、もしくはお電話にてお話しをさせて頂いた上で登録しております。
ドナーの登録者数自体が増えるのは大変うれしい事なのですが、エッグドナーとして適正のある方のみをご登録させて頂くことで、ドナーの質を高く保ことが何より重要だと弊社は考えております。

卵子提供プログラムには、エッグドナーボランティアの方々のご協力なしには成り立ちません。
ご夫妻を幸せにするお手伝いがしたい、という想いを高い志をお持ちのご登録者数が極めて多いことは、スタッフ一同、大変誇りに思っております。

また、卵子ドナーとして登録をご希望の方は、ぜひ弊社ウェブサイトをご覧ください。

19

”世界初”新型コロナの抗体を持つ赤ちゃん誕生

こんにちは
今日も東京は過ごしやすい陽気です。
明日から天気が崩れるそうなので、体調管理に気を付けましょう。

RS7431_151907632-scr

さて、アメリカで世界初の新型コロナの抗体を持って生まれた赤ちゃんの記事が発表されました

アメリカの小児科医が新型コロナウイルスの抗体を持った赤ちゃんが生まれたと明らかにしました。
ギルバート小児科医:「我々の知る限り、妊婦がワクチン接種後に出産した赤ちゃんが抗体を持って生まれてきたと報告された世界で最初のケースです」

 アメリカ南部・フロリダ州で、1月下旬に生まれた女の赤ちゃんから新型コロナウイルスの抗体が確認されたということです。
母親は妊娠36週目にモデルナ社のワクチンを1回接種し、3週間後、2回目を打つ前に女の子を出産しました。
小児科医らは、抗体のレベルやどのくらい力が持続するかなどについて今後調べる必要があるとしています。
(C) CABLE NEWS NETWORK 2021

引用→https://news.tv-asahi.co.jp/news_international/articles/000210069.html

弊社では個々の方のご状況に合わせて、ご状況にあったプログラムをご提示しております。
お問合せは下URLをクリックくださいませ。

https://www.medi-bridges.com/contact.html

9

コロナワクチン、妊娠中にうつべき!?

こんにちは。
上野公園の桜が綺麗に咲いているようです。
今年のお花見は我慢ですね

BuzzFeed JAPANに、妊娠中に新型コロナワクチンを接種した妊婦(医師)の記事がありました。
妊婦さんへのワクチン接種に関して、まだわからないことだらけなので、実際にワクチンを接種された方がインタビューに答えてくれると参考になりますね!

pregnant-covid-19-vaccine-universal-832x469

以下、BuzzFeed JAPAN抜粋です。
日本でも2月17日から医療者の先行接種が始まった新型コロナウイルスのワクチン。妊娠中にうつべきか迷っている人も多いのではないでしょうか?日本産婦人科感染症学会は1月25日、現時点で妊婦や胎児、出生児に対する安全性は確立していないとしながらも、「妊婦をワクチン接種対象から除外することはしない」とする提言を出しています。米国在住の精神科医、内田舞さん(38)は色々なデータを検討した結果、妊娠中にうつことを決め、2回接種しました。予定日を過ぎて、少しずつ陣痛が来ているという内田さんにお話を聞きました。【BuzzFeed Japan Medical/岩永直子】
妊婦はお腹の赤ちゃんへの影響を心配するもの 気持ちはよくわかる
ーー日本でもワクチンに関する講演会で、「妊婦さんの接種はどうする?」という質問や不安がたびたび聞かれます。

もちろん悩まないわけがないと思うのですよね。

妊娠中は軽い運動から食べることからお風呂に入ることまで何でも「子どもに影響を与えないか?」と心配してしまうものです。ワクチンとなるとさらにハードルは上がります。

悩まずにはいられないけれども、だからこそ重要なことでもあります。

ーーやはりお腹の中の赤ちゃんへの影響を一番心配してしまうのですね。

そうだと思います。私がうとうと思ったのはそのような影響はないだろうと判断できたからです。むしろいい影響の方が大きいのではないかなとも思いました。

昨年5月に妊娠に気づく
ーー妊娠に気づいたのはコロナ流行中だったのですね。

妊娠がわかったのは昨年の5月末です。アメリカでは、一番感染が広がっていたのは3月から5月半ばぐらいまでだったので、少し収まってきた時でした。

でも今後どうなるかわからないし、秋から冬にかけて第2波が来るだろうとも言われていました。

3人目が欲しいなとは思っていたのですが、実際に妊娠がわかると、「出産は第2波の真っ只中だろうな」「マスクで出産するのかな」「夫は病院に来れるかな」など次々に不安が湧き上がりました。

当時はワクチンがいつ頃開発されるかもわからなかったので、感染を心配しながら分娩時のスタッフと接しなければいけないのは嫌だなという不安も抱えていました。

ですから、ワクチンが12月に承認された時は、分娩の対応をしてくださる医療スタッフがみんなワクチンを受けている状況で産めるのはありがたいと思いました。
ーーご自身の接種を考え始めたのはいつ頃ですか?

いいワクチンができ始めていると聞いたのが昨年の夏ぐらいです。私が妊娠中におそらく承認されるだろうとも予想がつきました。そのあたりからワクチンについて調べ始めました。

妊娠中にうつべきか、出産後にうつべきかを考え始めたのは8月ぐらいからです。少しずつ、薬の安全性と有効性を検証する臨床治験の中間データが出始めていました。ファイザー・ビオンテック社、モデルナ社、アストラゼネカ社、全て期待できるデータでした。

コロナ予防としては間違いなく良さそうですが、妊娠中にうつか、その後にするかは、ワクチンの仕組みから考え始めました。

ーー接種したのは1月7日と2月6日。間もなく出産ですから、少し待つという選択肢もなきにしもあらずだったのでは。

確かに1ヶ月半ぐらい待てば子どもは生まれるので、出産後の接種でもタイミングは大きく変わりません。

それでも出産中にうとうと思ったのは、ワクチンを接種しないリスクが大きかったからです。

妊娠中に重症化するリスク ワクチンをうたないリスク
ーーワクチンをうたないリスクを考えた時に、どんなデータをご覧になりましたか?

いくつか論文がありまが、アメリカのACOG(The American College of Obstetricians and Gynecologists、米国産婦人科学会)がいくつかの論文をまとめて妊娠中の感染のリスクやワクチンに対する考え方を提示しています。

Vaccinating Pregnant and Lactating Patients Against COVID-19(新型コロナウイルスに対する妊娠中および授乳中の患者へのワクチン接種)

例えば、妊娠中に感染した場合、ICU(集中治療室)での治療が必要になるリスクは通常の3倍〜5倍になります。ECMO(体外式膜型人工肺)による治療が必要になるリスクも3倍程度だと報告されています。

死亡率についても、妊婦だと妊娠していない人の1.7倍と報告されています。コロナに感染した妊婦さんが早産になった例も報告されています。
そもそも妊娠中は免疫が下がるので、感染しやすく、重症化しやすくなります。

コロナに限らず、妊娠後期は、物理的に赤ちゃんが横隔膜を押し上げているので、肺活量がとても下がっている状態です。そういう状態だと肺炎は悪化しやすいことがわかっています。

こういうデータを総合すると、妊娠中にコロナに感染するリスクはとても高いということがわかりました。

私の住むマサチューセッツ州はアメリカの中でも比較的感染が押さえられているところですが、周りにもコロナに感染したことのある友人がいます。患者さんの親御さんにも結構います。100人近い知り合いが感染している印象です。

その人たちから、「ここまで苦しんだことはない」と聞いています。重症化していないケースですら、何週間も続く熱があり、呼吸困難になり、その間、家族にうつらないように一人で部屋にこもり、ブルブル震えながら苦しむ。

私はインフルエンザにかかった時にとても苦しかったですが、3日ぐらいで回復しました。その状態が何週間も続くのは耐えられません。さらに、発症自体が私の赤ちゃんにどういう影響を与えるかも考えました。絶対に経験したくないことです。

予防としてできることは全てやろうという気持ちになりました。マスクも手洗いも人との距離を取ることもそうですが、その中の一つとしてワクチンをうちたいと思うようになったのです。
副反応のリスクについても検討
ーーまずは妊娠中に感染し、それが赤ちゃんに与える影響を考えたということですね。副反応についてはどのように検討しましたか?

まずは臨床治験のデータを見ました。ファイザー・ビオンテック社のワクチンの治験の最終結果と、モデルナ社のワクチンの治験の最終結果の論文をまずは検証しました。

この臨床治験に妊婦さんは含まれていないのですが、妊婦以外の大人の副反応は、他のワクチンや薬に比べて危険という印象はまったく受けませんでした。

副反応としてあるのは、倦怠感、発熱が1日ぐらい続くこと、うった部位の痛みです。私も2回目を接種した後に経験しましたが、全て1〜2日ぐらいしか続かず、対応できる副反応です。

アナフィラキシー(アレルギー反応)もニュースになっていますが、発症率は、私が接種した時点で100万人あたり6人という報告でした。それはアナフィラキシー発生率として非常に低いですし、対応可能な副反応です。みなさん治療を受けられて回復されています。

このアナフィラキシーも含めて重症な副反応は1%以下の発生率でとても低いです。

コロナウイルスに感染すると対応不可能なことも多いのですが、副反応は対応可能なものが100%に近かった。何でも「100%安全」と言い切れることはないですが、高い効果と安全性が確認できたと感じました。

ワクチンの成り立ちも理論的に検証
さらに、今回新しい技術を使って作られたmRNAワクチンのメカニズムに対して、色々な角度から理論的に検証しました。

結論から言いますと、どんな角度から見ても、私の赤ちゃんや私自身に悪影響が起こるシナリオが一つも思い浮かびませんでした。

とても賢いメカニズムで作られているワクチンです。私はもともと分子生物学や生物工学が大好きで、楽しみながら検証できたのもよかったです。

ーー精神科のお医者さんなのにそうなのですか?

精神科の中でも精神症状に関わる脳内伝達物質や、脳の中でどういうメカニズムが発動して症状が出ているのか、どうやって感情をコントロールしているのかという生物学的なことも研究しています。生物学マニアなんです(笑)

私の父は分子生物学者だったので、子どもの頃に遺伝子やDNAについて面白く考察する本を読んでくれました。それ以来この分野が好きになり、30年間ずっと研究の進歩を追ってきました。

何十年間も積み上げられた科学の進歩が、コロナウイルスの構造やRNA解析や合成を素早く実現する技術につながり、それを安全に効果的にワクチンとして体内に届けることにつながっています。

今回のワクチンの開発は、科学に感謝する感動の出来事でもありました。

そして、mRNAが私の体内に入った時にどうなるのかメカニズムから考えた時に、とても脆いものなので、長く身体の中に存在できないことがわかります。

今、ワクチンを供給する時、低温保存が難しいことが言われています。ファイザー社のものはマイナス75度前後、モデルナ社のものはマイナス20度の低温でないと構造が保てないmRNAが、私の肩から40度近い体内に入った時、そこで長期間、構造を保っていられるはずがありません。

役目を果たしたらすぐに分解されてしまいます。長期的な影響も考えにくいし、胎盤にすら行き着かないだろうと言われていました。
そういうことを考えると、私や赤ちゃんに悪影響を与えるシナリオは思いつかなかったのです。
全ての記事を貼りたいのですが、長くなりますので続きはこちらからご確認ください こちら

内田舞さんが医師ということもあり、ワクチンに対する考え方も勉強になりますね。

記事が良いと思われましたら是非 クリックを ブログ村代理出産卵子提供

Copyright:c  2008-2021 MediBridge Inc. All Rights Reserved
 

Logo

25

3月2日(火)大阪事務所オープン

こんにちは。

いよいよ医療者以外の方々への、先ずは高齢者へのワクチン接種が4月12日に開始されると発表されました。高齢でもなく、持病もない群への接種はまだまだ先ですが、冷静にその日を待つ他無いですね。
新規感染者の数も減ってきています。私共も含め、皆、頑張っています。まだ頑張れる!

medi_osaka office open

さて、ご報告です。
来る3月2日(火)より、卵子提供/代理出産エージェント メディブリッジ大阪オフィスがオープンします。

大阪駅至近で交通の便がよく、近畿の方のみならず中国、四国、九州地方にお住まいの方々にも、ご相談にお越しいただき易くなります。

コロナ禍にある現在はリモートのご面談も導入し、感染の多くない地域の方に緊急事態宣言中の東京へお越しいただく事無く、プログラムをご理解いただけますよう努めております。

メリットは高いものの、会話の適時性や資料の提示など、やはり直接のご面談に勝るものはないと、歯がゆく思っているところでございます。特に皆様にとって重要な検討材料にでるドナーファイルを閲覧頂けない事は大変申し訳なく、多くのご登録者を擁する我々にとりましても、残念な思いがございました。

先ずは西の拠点として大阪に開設いたしましたが、今後、地域を広げてよりご相談者の方々に寄り添ったサポートを提供して参りたいと意気込んでおります。

 

ご面談にはご予約が必要でございます。

お問い合わせフォームよりご連絡ください。

記事が良いと思われましたら是非 クリックを ブログ村代理出産卵子提供

Copyright:c  2008-2021 MediBridge Inc. All Rights Reserved
 

Logo
18

受精卵の養子縁組

こんにちは。
晴れ渡る空とキンと冷えた朝でしたが、週末には4月の陽気になる予報です。

養子縁組_受精卵

「始めは養子縁組を考えました」

卵子提供のご相談にいらっしゃるご夫妻から、不妊治療に行き詰まりを感じたとき最初に脳裏に浮かんだのは養子縁組だったというお話を伺う事があります。
その後、卵子提供を検討し、弊社にお見えになるまでの経緯は、どなたも概ねに通っています。


「私たち夫婦は年齢の制限を既に超えていました」


日本のサポート団体が設定しているご養子縁組が可能なご夫妻の年齢の上限は、概ね40歳〜45歳だからです。

メディブリッジがサポートしておりますプログラムに受精卵の養子縁組があります。
すでに移植可能胚として凍結されている受精卵をご夫妻から譲りうけるプログラムです。
年齢制限は治療をお受けになるクリニックの医師の判断に委ねられますが、概ね55歳くらいまでです。


ご自身の治療を完了されたご夫妻が余剰胚をクリニックに寄付してくださる受精卵を、クリニック経由で譲り受けます。
両配偶子(精子、卵子)とも匿名です。

不妊治療の過程で、ご夫妻ともに受精卵を作る事が難しい要因が発見されるご夫妻がおられます。

ご来社の目的は卵子と精子の提供です。その両方をサポートする事は確かに可能ですが、卵子ドナーの方は最低で16泊、精子ドナーの方は最低で3泊の海外滞在が必要となりますと、御費用もかさみます。卵子提供の部分のみ弊社でサポートを受け、精子は何らかの方法で御自身でご用意(例:海外の郵送型凍結精子提供)しますとおっしゃる方もおられます(勿論、その形でのサポートも可能です)。


日本においては受精卵の養子縁組は、卵子提供や精子提供以上に馴染みのない治療法かもしれません。しかし今般『第三者から卵子の提供を受けて出産した場合、卵子提供者ではなく出産した女性を「母」と規定。妻が夫の同意を得て、第三者の精子の提供を受けて出産した場合、同意した夫は、生まれた子の「父」であることを否認できない』と明文化するのであれば、受精卵の養子縁組で出生した子は、ご夫妻の嫡出子です。

あらゆる選択肢がある米国ですが、養子縁組が一般的なせいもあり、受精卵の養子縁組を希望されるケースは多くはないようです。それでも選択肢の一つとして考えられていることに変わりなく、奇異な受け取り方はされません。一方で胚を提供する方は多くはなく、特に両配偶子とも日本人の胚の提供者は少なく希望者は多い状況で、なかなかご案内出来ません。

それでも、受精卵の養子縁組が希望の光になる方がおられるもしれません。
いつでも、ご相談下さい。




記事が良いと思われましたら是非 クリックを ブログ村代理出産卵子提供

Copyright:c  2008-2021 MediBridge Inc. All Rights Reserved
 

Logo
16

どんなスタッフが働いているの?

こんにちは。
今日もブログを読んで頂き、ありがとうございます。

empro

本日は弊社スタッフについてのお話しです。
ご面談にお越しいただく方から、面談終わりにこう質問されることがあります。

「メディさんでは、どんな人達が働かれているんですか?」

と。

確かに。
弊社のHPにはスタッフの顔も、情報も何も掲載していないので不安な方が多いようです。
先日もブログに書いた通り、HPを一新しますのでその時にはスタッフの顔も掲載されるかも!?しれません。
みんなでダイエット頑張ります

オフィスも大きな看板を構えたりせず、マンションの一室をオフィスとしています。
非常にセンシティブな相談内容になりますので、落ち着いた空間でご相談頂く為に今のオフィスとなりました。
椅子が少し硬いのでそこだけネックですが、それ以外はリラックス出来る空間だと思います。

面談が終わる頃には、ご相談に来られた方ともだいぶ打ち解けており、

「実は面談した日に、契約をしなければいけないのではないか!?」
「申込みするまで家に帰してもらえないのではないか?」

と不安に思っていたと打ち明けられることがあります。
思わず大笑いしてしまうのですが、そのようなことは一切ございません。

弊社がご案内しているプログラムは、弊社のタイミングで開始するものではなく、ご夫妻のタイミングで開始していただくものです。
時には患者様のご年齢から、「始めるなら1日でも早い方が良いです。」とお伝えすることはございます。
それは患者様を思ってのことです。

話しが逸れてしまいましたが、弊社ではこんなスタッフが働いております。


・不妊治療経験者
・卵子提供経験者(ドナー)


経験したからこそ話せることがあり、寄り添う事が出来ます。
どのスタッフもよく喋りますが、仕事に対して熱意を持ったスタッフばかりです。
一人でも多くの方に、望んだ形でプログラムを終えて欲しいと強く思っております。

是非、一度メディブリッジへお問い合わせくださいませ。
12

コロナワクチン第1便到着!

みなさんこんにちは。
今日の東京は曇り。どんよりした曇りではなく、薄い雲が広がっている天気です。

covid vaccine

報道でご存じの方も多いと思いますが、本日2月12日、新型コロナウイルス感染症ワクチンの第1便が成田空港に到着しています。

今回到着したワクチンはファイザー社製のRNAワクチンとのこと。
本日、18:00から厚生労働省の専門部会で特例承認するかどうかを審議され、14日には正式承認される見通しだといいます。

今回到着したワクチンは約40万回分とのことで、承認されればまず17日より医師から接種開始となる様ですが、第2便以降の到着見通しは立っていないそうです。

コロナウイルスのワクチンには数種類あるのですが、「RNAワクチン」とだけ聞くと、なにやらすごいワクチンのように聞こえてしまうのは私だけでしょうか。

折角の機会ですので、コロナワクチンの種類と特徴を下にまとめます。

コロナウイルスワクチンの種類
種類            作用機序特徴
弱毒性ワクチン生きているウィルスそのものを使い抗体を作る発病(副反応)する恐れがある
不活化ワクチン感染や発症をしないようにウイルスを処理して使い抗体を作る弱毒性に比べて副反応は少ないものの免疫維持期間が短い
組み換えタンパク質ワクチンウイルスの構造の一部を生産してたんぱく質を作り投与して抗体を作るウイルスを投与しないため弱毒性や不活化より副反応が起こりにくい
ウイルス様粒子ワクチン遺伝子を持たないウイルスを作り投与して抗体を作る開発に時間を要す
ウイルスベクターワクチン無害なウイルスをコロナウイルスの遺伝子の運び役(ベクター)として使用してそのコロナ遺伝子から出来たたんぱく質から免疫システムを活性化するベクターとなるウイルスが免疫により排除される恐れがある
DNAワクチンコロナウイルスのDNAを直接投与して体内でコロナウイルスのたんぱく質を作り免疫システムを活性化する適量のたんぱく質が作れるのか、また、体内残るDNAの影響の懸念
RNAワクチンコロナウイルスのDNAがたんぱく質に作られる際のRNAを投与して免疫システムを活性化するRNAは壊れやすく、超低温(-80度)で保管が必要

今回到着したワクチンは「RNAワクチン」です。
コロナウイルスのDNAからタンパク質が作られる際、RNAが作られます。

つまり、今後、コロナウイルスのDNAから変換されたRNAを接種して体内でタンパク質を作り免疫システムを活性化してゆくわけですね。

なお、日本は現在、ワクチン供給のため以下の3社と契約締結しています(https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000121431_00223.html#001)。

・モデルナ社(米国):RNAワクチン
・アストラゼネカ社(英国):ウイルスベクターワクチン
・ファイザー社(米国):RNAワクチン

一日も早くコロナが終息してくれるよう願うばかりです。

弊社では個々の方のご状況に合わせてご状況にあったプログラムをご提示しております。
お問合せは下URLをクリックくださいませ。

https://www.medi-bridges.com/contact.html

10

代理出産プログラム

こんにちは。
本日もブログを読んで頂き、ありがとうございます。
弊社のHPもだいぶ古臭くなりましたので、改良中でございます。
完成する日が楽しみです!

baby

さて、本日はプログラムについてのお話しです。

弊社にお問合せいただくプログラムで多いのは、卵子提供と代理出産です。
インドとタイが約5年前に外国人向けの商業的な代理出産を禁止してから、ウクライナでのプログラムを開始しました。

2020年のコロナ禍も、お子様を迎えに行かれたご夫妻が複数おりました。
通常のお迎えとは大きく異なり、ご夫妻も現地エージェントも弊社スタッフも、大使館や航空会社に頻繁に連絡を取り、どのルートでどのタイミングであれば入国出来るのか等、日々情報収集をしておりました。
赤ちゃんが無事日本に入国したと報告を受ける時が、なにより嬉しくほっと出来るタイミングです。

では、どういう方が代理出産プログラムの適応となるのでしょうか?

・子宮が摘出されている場合
・子宮欠損症や子宮奇形などの場合
・着床・妊娠継続・出産に際する重篤な子宮の問題がある場合
・子宮機能が原因の不育症
・本人による妊娠継続や分娩が医学上危険であると診断された場合

必ず医師の診断書が必要となります。
※高齢による卵巣機能の低下による不妊は代理出産の適用となりません

「キャリアを潰したくないから」「体系を崩したくないから」「自分で出産するのが怖い」といったような理由では、代理出産プログラムはご案内出来ません。
ウクライナが法律で代理母を守るように、弊社も命がけで妊娠・出産をしてくださる代理母を守ります。

卵子提供プログラム・代理出産プログラム・着床前診断プログラム・受精卵養子縁組プログラム(使用予定のない受精卵を譲り受けるプログラム)についてのお問合せは、メディブリッジまでお気軽にお問い合わせください。

お問合せは
こちら

9

ワクチン接種順位と心の健康

こんにちは。

真っ青な空とキンと冷たい空気に、今一度、冬を感じました。 

ファイザー社のワクチンが早ければ今月12日に承認の見込みと報道されました。当初の見込みより半月ほどの前倒しでしょうか。

CovidVaccineMedibridge

接種には優先順位があり、医療従事者が最優先。次いで高齢者となる事よく周知されています。しかしその他の区分はないのかしら?妊婦さんをはどうなでしょう?などとボンヤリ疑問に思っておりました。妊婦とワクチンの優先接種を結びつけるような報道はこれまでほぼ皆無でしたから。

そこで、厚生労働省のサイトを参照しました。厚生労働省のサイトに掲載されているワクチン接種の優先順位は次の通りです。

 (1)  医療従事者等
 (2)  )高齢者(令和3年度中に65歳に達する、昭和32年4月1日以前に生まれた方
 (3)  高齢者以外で基礎疾患を有する方や高齢者施設等で従事されている方
 (4) それ以外の方
妊婦が優先されるか否かは、まだ検討中と記載がありました。
※各都道府県が妊婦さん向けのコロナ相談窓口を設置しています。不安がある方はこちらへご相談を。

都道府県等における妊婦の方々への新型コロナウイルスに関する相談窓口

現時点では(4)に含まれるということでしょう。
多くの妊婦さんは今しばらく、ワクチンを当てにせず、自身で自身を守るしかなさそうです。 
この一年、ひたすら繰り返される毎日の消毒作業。愚痴を受け止めてくれるような気の置けない友達の会合も控え過ごしてきたのに…まだ続くのねと、少々重い気持ちになります。
取るに足らない些細な想いや小さなため息に過ぎなかったものが、出口を奪われ体内に深く静かに沈殿していくと、やがて大きなストレスとなって、心身を攻撃しかねません。

何となく重苦しさを感じたら、自分の心の在り方に耳を傾け、メインテナンスが必要です。


人それぞれ、色々な対策があると思いますが、エンターテインメントの力を借りるのも一つかもしれません。エンターテインメントの力に驚かされるかもしれませんよ!

僭越ながら、私のお気に入りを一つご紹介します。
The Shows Must Go On! 
「キャッツ」や「オペラ座の怪人」でしられるアンドルー・ロイド・ウェバーが提供するYoutubeチャンネルです。若きウエーバーが学校演劇の為に書いた「Joseph and The Amazing Technicolor Dreamcoat」が観られ感激しました。若さとエネルギーに溢れていて元気が出ます(少々ガチャガチャしていますが)。日本ではあまり紹介された事がないので。

他にもたくさん、色々なアーティストが上質なエンターテインメントを、格安や無料で、オンライン提供しています。妊婦さんにはお笑い番組もお勧めです。
あなたの心を元気にする何かを探してみてください。



記事が良いと思われましたら是非 クリックを ブログ村代理出産卵子提供

Copyright:c  2008-2021 MediBridge Inc. All Rights Reserved
 
Logo





プロフィール

メディブリッジ

ハワイ・マレーシア・台湾での卵子提供と着床前診断プログラム、アジア・ヨーロッパでの代理出産をご提供しております。
このブログで不妊治療現場、世界の医療、弊社メディブリッジの思いなどなどなどあらゆる事をお伝えして参ります。

記事検索
ミッション
MediBridgeのミッション
  1. 1. 日本の医療制度で救われない日本人患者のサポート
  2. 2. 途上国の雇用促進
  3. 3. 医療のグローバル化支援
Twitter
月別アーカイブ
カテゴリ別アーカイブ
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

ギャラリー
  • 新年の御挨拶 −設立12年目になりました−
  • 新年おめでとうございます
  • 妊娠前の風疹抗体検査
  • ハワイでの卵子提供プログラム
  • 着床前診断について
  • エッグドナーボランティア募集
  • 大渕弁護士、出産で涙止まらず「本当に嬉しくて、感動」
  • 西村知美、不妊で悩んでいたとき相田みつを氏の言葉に出会い救われた…
  • 卵子を使わずに新生児マウス誕生? 英国とドイツの研究
  • メディブリッジのサポート体制
  • 弊社の着床前診断プログラム
  • 3Dプリンターで作った卵巣でマウスが妊娠!
QRコード
QRコード