medibridges

代理出産・卵子提供コーディネーターブログ

ハワイ・マレーシア・台湾での卵子提供と着床前診断、アジア・ヨーロッパでの代理出産を提供しているコーディネーターのブログ。

2009年09月

28

インドの車椅子は変わってる??

こちらは足の悪いインド人がよく利用する手漕ぎ自転車です。
インドでは車椅子もありますが、より簡単に安く作れる手漕ぎ自転車をよく見かけるんです。

インド_090412 032

こちらは泊まっている宿舎でよく見かける青年。
いつも忙しそうに、自転車を手で漕いでいます。



記事が良いと思われましたら是非クリックをにほんブログ村 マタニティーブログ 海外不妊治療へ

Copyright:©  2009 MediBridge Inc. All Rights Reserved




25

ついにロボットスーツが身近な存在に!

おはようございます!
今日は、ワクワクするロボットスーツについてお伝えしたいと思います。

あー、21世紀だなー!と、この写真を見て思いませんか?
ついに日本でロボットスーツがレンタルされることになったのです!
このロボットスーツビジネスを行っている会社はサイバーダイン社。
筑波にある会社なんです。

cyberdyne

福祉用施設にレンタルを開始していて、単脚(左右)型のレンタル費用は月額16万円から24万円ほどです。サイズは3つあり、一番大きなもので重量23kgほど。ただ装着したら感じません。

これが出回れば、今まで重労働だった介護も、少しは楽になりますよね。
お年寄りがパートナーを介護することも可能になるかも知れません。
素敵な夢が膨らみますね。

大人のための「ロボット学」 (PHPビジネス選書)

PHP研究所
売り上げランキング: 472161
記事が良いと思われましたら是非クリックをにほんブログ村 マタニティーブログ 海外不妊治療へ

Copyright:©  2009 MediBridge Inc. All Rights Reserved




24

代理出産についてのブログを読んで

おはようございます!
皆さん、シルバーウィークは充実して過ごされましたでしょうか?
秋になり食べ物がおいしく、私はこの数日間で急に太ってしまいました。。

そんな私ですが、この連休中に、代理出産のことを記述している他者の幾つかのブログを読んでもおりました。
代理出産には肯定的な意見も、否定的な意見も見ることができ、それは自然な流れであると思います。
というのも、代理出産も臓器移植などと同様、完全たる解決策などなく、モラルを意識して実行しなければ、悪い流れにもなるからです。

family_reading-apva-090324

また、反対派の記事を読んでいるうちに気付いたのが、まず情報や知識ががない中で、一方的に代理母が不幸だとか、養子をもらえば良いのにという無責任な発言が多いことです。

代理母は基本的に自らの意思で、更に家族の同意も取付け行います。
代理母は目的のため、また代理母としての工程を通じて幸せでなくてはなりません。
弊社は代理母側も必ず幸せになって頂かなければならないという考えの基に行っていますので、代理母の人権や意思を一番に考える施設とのみ関係を持っております。
一方、代理母を奴隷のように扱う施設も存在します。そのような人権を重視しない悪い施設があるため、代理母に関して否定的な意見もあるのですが、一括りに代理母は不幸だという考えは危険です。

また「人の子宮を借りるぐらいなら、養子をもらえば良いのに」という意見も幾つかありました。
この意見、とても浅はかで、実際に病気で子供が持てず苦しんでいる方々の気持ちを知ろうとはされていません。
養子を引き受けるのも選択肢。しかし、最新の不妊技術である代理出産のことを考える選択肢もあって良いのではないでしょうか?
それを第三者が、「子供ができないなら養子をもらえ」という意見は、その方こそ人権を無視していると思うのです。
人それぞれ異なるのですから、決まった方法などなく、それぞれでベストな選択をすることが大切なのです。

人が人として優しく賢く生きるには、想像力が必要です。
人はそれぞれ、多くの障害や不幸を背負う場合もあり、自分がそれを背負っていなくとも、相手がどのような気持ちなのか想像したり、話す機会を持ったりすることが大切だと思います。
代理出産も同様、一方的な側面だけ見て無責任に語るより、それぞれの立場を考え、想像してから、発言することが望ましく思われます。

 

会いたかった―代理母出産という選択
向井 亜紀
幻冬舎
売り上げランキング: 247427
記事が良いと思われましたら是非クリックをにほんブログ村 マタニティーブログ 海外不妊治療へ

Copyright:©  2009 MediBridge Inc. All Rights Reserved




18

4つ子を産むアルマジロと体外受精!

こんにちは!

TVで五つ子ちゃんが生まれた!などのニュースをたまに目にしますが、アルマジロにとってはこれは当たり前のことなんです。

kokonoobiarumajiro

ココノオビアルマジロは一度に一卵性の四つ子を産むことが通常となっているんです。
一卵性ですから、4匹の子供達はとても似通っており、とっても可愛い光景になるんですよ!

さて、人間においても双子、三つ子が生まれる可能性がとても高くなることがあるのです。
それが、海外で体外受精を行った場合。

海外では同時に3つの受精卵の着床を試みることが多いのですが、この場合、平均20%〜30%程双子が生まれる確立になるのです。
(この場合は一卵性ではありません)
更に、5%未満の確立で三つ子が生まれる可能性もあります。

日本では体外受精において、複数の受精卵の着床は行えません。
理由は2008年4月に、日本産婦人科学会から、「生殖補助医療における多胎妊娠防止に関する見解」として、「移植する胚は原則として単一とする」と いう会告が出されているためです。(注1)

こういう点も知った上で、自分はどのように不妊治療を行っていくか計画を立てるのも良いですね。

(注1)
35歳以上の女性、または2回以上続けて不妊不成立であった女性に関しては、2胚移植を許容する」という但し書が例外の措置として存在します。

 

ツインソウル―なんのために双子の魂はめぐり逢うのか (5次元文庫)
エンリケ バリオス
徳間書店
売り上げランキング: 40967
記事が良いと思われましたら是非クリックをにほんブログ村 マタニティーブログ 海外不妊治療へ

Copyright:©  2009 MediBridge Inc. All Rights Reserved




17

命の重さと戦う勇気 〜福田衣里子さんを通じて〜

おはようございます!
ついに鳩山新政権が発足しましたね!
弱い立場の国民にも目がとどく政権に是非ともなって欲しいものです。

その民主党で是非とも応援したい人物が、福田衣里子さん。
薬害肝炎九州訴訟原告団の代表を20代前半で担い、誤った巨大な政府と戦ってきました。
政府は落度により、350万人もの薬害肝炎患者を生んだのです。

photo165433

彼女が何年にも渡って摂取していたインターフェロンという肝炎の薬は非常に副作用が強く、発熱、吐き気、うつ、口内炎、など日々苦しめられるのです。
それでも彼女は原告団代表として、
「亡くなった人を生き返らせてください!」、「人生をやりなおさせてください!」と訴え続けました。
あんな小さい体で、あんな若さで、それでも負けず信じ訴えてきました。

彼女の母親は傍でずっと彼女を見守り続けています。
母親はこう言いました。
「あの子は若い時に肝炎とわかり、原告団代表も勤め、次は政治家。人並みに恋もしておらず、普通に過ごさせてやりたい」と。

今、福田衣里子さんは国会議員として戦っていこうとされています。
肝炎患者、そしてHIV患者、難病患者など多くの方の気持ちを肌で感じ訴え続けることができる数少ない議員として。

弊社、メディブリッジにおいても、多くのクライアントと日々出会っています。
弊社のミッションの1番目である、
「日本の医療制度で救われない日本人患者のサポート 」
をいつも念頭に置き、お一人お一人サポートしていくことが弊社の存在意義です。
一人の命を幸せに出来れば。そう誓い、まだまだ閉鎖的な日本ですが、福田衣里子さんのように日々進んで行こうと思います!


<鳩山首相>誕生…衆参両院で指名 新政権、今夜発足
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090916-00000046-mai-pol

 

新版 It's now or never ─ 薬害C型肝炎と向き合って
福田衣里子 古賀克重 有冨朋礼
書肆侃侃房
売り上げランキング: 86498
記事が良いと思われましたら是非クリックをにほんブログ村 マタニティーブログ 海外不妊治療へ

Copyright:©  2009 MediBridge Inc. All Rights Reserved




16

血流からバクテリアを吸出す新しい医療とは?

こんばんは!
今日は不思議な研究成果が発表されたお話です!

この度、Don Ingberさんが画期的な医療技術を開発しました。どんな治療かというと電磁石を使って、血流の中から敗血症を引き起こす原因となる細菌を吸いだしてくれるという医療機器なんです。

bac

研究室のテストで、Ingberさんのチームはドナーの血液に敗血症の原因として最もポピュラーな菌カンジダ・アルビカンスと、プラスチックでコーティングした酸化鉄のビーズを混ぜました。このビーズは、直径が人間の髪の毛の100分の1ぐらいの幅しかなく抗体でカバーされているんですけど、これが菌を見つけ出し、菌に付着する役割を果たします。

次に、このミックスされた血液を透析のような機械を使って流します。この時、電磁石がビーズと、ビーズにくっついて来た全ての病原体を血流の中から引き上げて、食塩水の中に処理してくれます。

この機器は、血流中の菌を80パーセント取り除くことが出来るので、残りの菌は薬を使って2〜3時間もあれば除去できてしまうそうです。

現在、Ingberさんの治療法は動物でテストして安全か否かを確認しなくてはいけない段階ですが、かなり期待できそうですよね。それにもしも、この菌に有効だったら癌細胞を体から取り除いたり、幹細胞の採取に使用したり、いろいろ応用が効きそうですよね?

記事が良いと思われましたら是非クリックをにほんブログ村 マタニティーブログ 海外不妊治療へ

Copyright:©  2009 MediBridge Inc. All Rights Reserved




15

うつ病も血液検査でわかる! 新しいうつ病診断方法

おはようございます!
先日、うつ病に関して、革新的な記事が掲載されていました。
あまりに興味深いので、今日はこちらのお話を。

depression440

何と、うつ病が血液検査で診断できるということです!
これなら見た目では判断しにくく、時にはうつ病だと周りや会社に訴えても疑われることはもうなくなりますよね。
また自分がうつ病なのかどうか、それさえもはっきりしないのが精神疾患の特徴です。
体温を測り自分が風邪をひいていると分かるように、血液検査でうつ病だと判断できれば、精神疾患もよりハッキリとした位置付けができるようになると思われます。

今後の研究に期待ですね!


精神疾患:血液で判断 たんぱく質データ判定 大阪市大院

大阪市大大学院医学研究科の関山敦生・客員准教授(43)=心身医学、分子病態学=が兵庫医科大と共同で、うつ病や統合失調症などの精神疾患を判定できる血液中の分子を発見、血液検査に基づく判定法を確立した。問診や行動観察が主流だった精神科診療で、客観的な数値指標を診断に取り入れることができる。疾患の判定だけではなくストレスの強度や回復程度もわかるという。関山准教授は27日午後、京都市の立命館大学で開かれる日本心理学会で発表する。

関山准教授によると、ストレスや感染などを受けて、生成し分泌されるたんぱく質「サイトカイン」の血中濃度データの差異を積み上げて分析。データをパターン化することで、心身の変調やうつ病、統合失調症などを判定できることが分かった。うつ病や統合失調症について3000人近くのデータから疾患の判定式を作成。別の400人の診断に用いた結果、うつ病の正診率は95%、統合失調症は96%に達した。

精神疾患の判定だけではなく、健常者に対するストレスの強度、疲労からの回復スピードも数値化した。80人の男女を対象に、計算作業で精神的ストレス、エアロバイクなどで身体的ストレスを加える実験を実施。いずれのストレスを受けたか100%判別することに成功し、ストレスの強度を数値で評価できる方法もつくり出したという。



記事が良いと思われましたら是非クリックをにほんブログ村 マタニティーブログ 海外不妊治療へ

Copyright:©  2009 MediBridge Inc. All Rights Reserved




14

米国での進化論と日本での代理出産

おはようございます!
今日からまた一週間の始まりですが、周りでは体調を崩した方が多く見受けられるように思えます。
そういう私もここ数日間、体調が優れません。
季節の変り目、夏の疲れも出てくる頃ですので、皆さん体調にはくれぐれもお気をつけくださいね!

in_page

さて、アメリカでは英博物学者チャールズ・ダーウィンを描いた映画「クリエーション」が、上映を見送られる公算となりました。
このニュース、日本人には驚きではないでしょうか?
世界の名門校が存在し、多くのノーベル賞学者を輩出しており、多くの最先端技術が生れるアメリカですが、未だ進化論を拒絶する人も少なくないようです。多宗教の国と言っても、まだまだキリスト教の力が優勢であると再認識させられます。

進化論を拒絶する社会のアメリカでも、一方、卵子バンク、精子バンク、代理出産などの不妊治療分野においては社会で受け入れられています。
そう考えると、アメリカとは不思議な国だなーと思わされてしまします。

さて、我が国日本ですが、卵子提供にしても代理出産にしても、まだまだ偏見が耐えません。
その偏見の原因を探ってみると、無知ということから来ているようです。
情報源がたまに目にするマスコミの批判しかありませんので、一般の方はどうしても否定的に考え、アメリカのような肯定的な社会を作ることに不妊治療の分野においては何十年も遅れがちです。
そして実は遅れているのは不妊の分野だけではなく、障害者への対応、他の病気の方への対応でも遅れているのが日本です。

まず不妊においては、人事ではないということ、また病気でどうしようもない方が多くいるということを皆が念頭に置いておくべきではないでしょうか?
本当に代理出産を行う夫婦や代理母が幸せになれるなら。
実際にそういうことは可能であり、要は卵子提供も代理出産も扱い方、行い方によって、幸にも不幸にもなることを憶えておかなければなりません。


ダーウィン映画、米で上映見送り=根強い進化論への批判
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090913-00000041-jij-int

ダーウィンの思想―人間と動物のあいだ (岩波新書)
内井 惣七
岩波書店
売り上げランキング: 3435
記事が良いと思われましたら是非クリックをにほんブログ村 マタニティーブログ 海外不妊治療へ

Copyright:©  2009 MediBridge Inc. All Rights Reserved




11

世界の血液型比率の違い

こんばんは!
もうすっかり秋になったなーと感じる今日この頃ですね。
風がとても心地よくなりました。

暑さも落ち着き、クライアントとの面談もよりやり易くなりましたが、よくこういう質問をクライアントからされることがあります。
「代理母の血液型は、夫婦と同じものでないと駄目なのでしょうか?」と。
答えはNOです。
代理母選びにおいて、血液型は関係ありません。

map_of_B_blood_in_the_world


逆に卵子提供になると、多くの方が血液型を意識されるというのが普通です。
やはり奥様とご主人の血液型と一致しないお子様の血液型より、一致する方が自然ですから。

こういう何かと話題に出てくる血液型ですが、世界では全く日本と違う血液型比率の国の方が多い事を、皆さんご存知でしたか?

世界で見るとO型が最も多く、グアテマラに至ってはOが95%!ブラジルやペルーのインディアンは100%がO型です。
A型が多いのは、ノルウエー、スウエーデン、スイス、ポルトガルなどヨーロッパの国が5割弱くらいで、北半球のAゾーンを形成。トルコもA型が多い。ちなみにアメリカはO型とA型が4割台。アメリカ黒人はA型が80%以上。
B型が多いのはインドやイランのみ。
AB型もアジアが多く、逆に南米ではAB型がほぼいない国もあります。

日本ーA型38% B型22% O型31% AB型9%
韓国ーA型32% B型30% O型27% AB型11%
カナダーA型45% B型10% O型41% AB型4%
オーストラリアーA型40% B型10% O型47% AB型3%
フランスーA型44% B型8% O型43% AB型4%
スペインーA型45% B型9% O型42% AB型4%
ポルトガルーA型48% B型8% O型41% AB型3%
ドイツーA型43% B型13% O型38% AB型6%
インドーA型21% B型41% O型29% AB型9%
イランーA型25% B型34% O型31% AB型10%
アメリカーA型41% B型10% O型45% AB型4%
メキシコーA型11% B型4% O型84% AB型1%
ナイジェリアーA型21% B型23% O型52% AB型4%


実は日本ほど血液型が平均的に存在する国の方が珍しいんですね。

A型自分の説明書
A型自分の説明書
posted with amazlet at 09.09.13
Jamais Jamais
文芸社
売り上げランキング: 4585
記事が良いと思われましたら是非クリックをにほんブログ村 マタニティーブログ 海外不妊治療へ

Copyright:©  2009 MediBridge Inc. All Rights Reserved




10

ペースメーカーもワイヤレス化に! 世界初、ネットで接続されたペースメーカー!

こんばんは!
今日は世界初の製品のお話。

61歳のCarol Kasyjanskiさんはアメリカで初のワイヤレスネット接続のペースメーカーを使い始めました。このワイヤレスネット接続のペースメーカーならお医者さんが離れていても、ウェブを通して監視することができます。

20090813netpacemaker

何か異常が起こると、複雑なシステムを駆使して、患者さんの状況をすぐにお医者さんに連絡することができ、電話でお医者さんとやりとりする際にも、患者さんにとってかなりに便利さが増します。

Carolさんは過去20年ペースメーカーとの共同生活を続けていましたが、今回のこのワイヤレスネット接続のペースメーカーに変えて気持ちが明るくなった、と話しています。ペースメーカーに頼る生活なので、何か不具合が起きた時は一刻の猶予も争う対処が必要になります。この新しいペースメーカーならその点の心配もへり、今までよりリラックスして生活できるそうです。

広範囲で見ると、このペースメーカーによって問題や心音の異常を早めに察知でき、それによって昔はお手上げだった生命に危険を及ぼす状態に陥る前になんらかの対処が可能になるのではないでしょうか。

St. Francis' Arrhythmia and Pacemaker Center(不整脈とペースメーカーに関する機関)のSteven Greenberg医師は、これによって、心臓に問題を抱える人の病気との付き合い方、お医者さんとのコミュニケーション方法も変わっていくのではないかと期待しています。

記事が良いと思われましたら是非クリックをにほんブログ村 マタニティーブログ 海外不妊治療へ

Copyright:©  2009 MediBridge Inc. All Rights Reserved




プロフィール

メディブリッジ

ハワイ・マレーシア・台湾での卵子提供と着床前診断プログラム、アジア・ヨーロッパでの代理出産をご提供しております。
このブログで不妊治療現場、世界の医療、弊社メディブリッジの思いなどなどなどあらゆる事をお伝えして参ります。

記事検索
ミッション
MediBridgeのミッション
  1. 1. 日本の医療制度で救われない日本人患者のサポート
  2. 2. 途上国の雇用促進
  3. 3. 医療のグローバル化支援
Twitter
月別アーカイブ
カテゴリ別アーカイブ
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

ギャラリー
  • 新年の御挨拶 −設立12年目になりました−
  • 新年おめでとうございます
  • 妊娠前の風疹抗体検査
  • ハワイでの卵子提供プログラム
  • 着床前診断について
  • エッグドナーボランティア募集
  • 大渕弁護士、出産で涙止まらず「本当に嬉しくて、感動」
  • 西村知美、不妊で悩んでいたとき相田みつを氏の言葉に出会い救われた…
  • 卵子を使わずに新生児マウス誕生? 英国とドイツの研究
  • メディブリッジのサポート体制
  • 弊社の着床前診断プログラム
  • 3Dプリンターで作った卵巣でマウスが妊娠!
QRコード
QRコード