medibridges

代理出産・卵子提供コーディネーターブログ

ハワイ・マレーシア・台湾での卵子提供と着床前診断、アジア・ヨーロッパでの代理出産を提供しているコーディネーターのブログ。

2011年01月

31

代理出産、卵子提供をご提供する上で 〜マスコミとの取材をする上で〜 [Part 2]

こんにちは!
さて今日は先週に引続き、「代理出産、卵子提供をご提供する上で 〜マスコミとの取材をする上で」のPart2です。

先日NHKの報道局科学文化部の方との取材がありました。
NHKの今回の取材は、野田聖子議員を主に、日本にどれぐらい不妊に苦しまれている方がおり、またその各々の患者さんはどのような気持ちでいるのかということに興味を持たれておりました。

pregnant

とてもまっすぐな心を持たれた女性の記者で、意識せずとも物事を大きな視野からみようとされており、私もとても好印象を受けました。私達は議論が盛り上がり、1時間などあっという間に過ぎ去った感があった程です。

その会話の中で、NHKの方は意識しなったけれど、あっということがありました。
それは、卵子提供のサービスにおいて、「この問題」、「これらの問題」など、「問題」という言葉を卵子提供に関して、無意識に使われていたことです。

私はこういいました。
「卵子提供=問題ではないのですよ。卵子提供は50年前や、100年前なら望んでも手に入らない技術であり、新しい高度不妊治療が私たちの幸せに結びつける可能性がある選択肢に加えることは、素晴らしいことではないですか。このような選択肢がなく、卵巣摘出された女性や、早期閉経の女性などがお子様を授かれないことこそ、悲しいことだと思います。ですから、選択肢があることはまず「問題」とは言わず、喜ばしいことじゃないですか。その上で、卵子提供=全ての人の幸せではありません。卵子提供は一つの選択肢であって、その医療技術から幸せにするか、誤った方向に導くかは、関わる人々の問題なのです」と。

日本人は新しいことは、不妊治療でも臓器移植でも養子縁組のシステムにしろ、全て問題視する傾向にあります。
そうではなく、それは完全に正しい又は誤ったものではありませんが、否定的に見るのではなく、その技術をあらゆる立場、特にマイノリティーの立場ならどう考えるのか想像するようにし、それらの技術が私たちの生活にとって、新しい希望となるように導かなければ、進歩はありません。
無論、そこに行きすぎた商業主義などがあっては、逆に誤った方向に進むのも既にわかっていることです。

以前、試験管ベイビーという言葉で、世間では否定的に考えられていた体外受精。今や10万人を超す日本人がそれにあたります。
どうでしょうか、この変わりようは?それはどのように日本で変化していったのでしょうか?
私たちは社会の価値観や思考の危うさをしっかりと考えなければならず、簡単に新しい医療技術を否定するものではありません。



記事が良いと思われましたら是非クリックをにほんブログ村 マタニティーブログ 海外不妊治療へ

Copyright:©  2008-2011 MediBridge Inc. All Rights Reserved




28

代理出産、卵子提供をご提供する上で 〜マスコミとの取材をする上で〜 [Part 1]

おはようございます!
野田聖子さんの報道があってか、最近も多くのマスコミの取材を受けております。
マスコミの取材では、弊社がどうして代理出産や卵子提供をご提供しているのか、しっかりとご説明できるチャンスだと思い、真剣にお話させて頂いております。

まず弊社が存在する意義をマスコミの方にはご説明しなくてはなりません。
弊社が行いたいこと。
それは日本社会において、生まれつき子宮や卵巣が機能しない女性、癌などの病でやはり子宮などを摘出した女性、早期閉経の女性、そのような方が数多くいる中、その方々に対して日本の医師は通常、見向きもしません。
人にも簡単に話せることではなく、望んでいた普通の幸せが手れることも出来ず、医師にも相手にされないならば、もう行き場がないのです。

woman

日本では代理出産、卵子提供は違法ではありません。
それでも尚、前述の女性達の助けになれないのは、産婦人科学会の指針に相反ことにより、直に言えば学会からの追放を恐れるからです。
さらに悪い言い方をすれば、やはり多くの医師も人間。患者を救おうとする気持ちより、せっかく医師になれたのだから、自身を守ろうとする気持ちの方が強いため、行き場のない女性達の相談にものらない医師も多くいるのです。

弊社はそのような方々にとって、相談できるよりどころであり、その各々の女性に、欧米人が既に築き上げた、他の生き方の選択肢があることを
伝えたいのです。

弊社は利益を追求するようなことはせず、逆に利益を追求すれば、人とは直に接し会う事が出来ないと考えております。

「自分の悩みを全て話せたのは初めてです」
幾人かのクライアント様はそうおっしゃって下さいました。
それほど自身の悩みを人に話すことが簡単には出来ないのです。

まずメディブリッジはそのような女性が、公の場では知られていないが、たくさんおられ、各々とても悩み苦しみまれていることをマスコミに伝えるようにしております。

どうかこの日本において、各々の苦しみが、自身が味わっていなくとも理解しあえる世の中になって欲しいと、メディブリッジはそう強く望んでおります。



記事が良いと思われましたら是非クリックをにほんブログ村 マタニティーブログ 海外不妊治療へ

Copyright:©  2008-2011 MediBridge Inc. All Rights Reserved




27

韓国で卵子提供を行うメリット

こんばんは!
今日は弊社でご提供しております、卵子提供プログラムに関して。
野田議員さんが卵子提供によりお子さんを授かられたというニュースがありましたが、弊社でもその際多くの問い合わせや取材がありました。

弊社は韓国での卵子提供を合法的に行うパイオニアであり、既に150件以上もの卵子提供サービスを日本人卵子ドナーの協力を得ながらご提供させて頂いている実績がございます。
元はと言えば、日本でお困り又は苦しまれている患者さんへ、より負担のない卵子提供をご提供し、欧米人のようにより身近なものにしたいと考え、弊社メディブリッジが設立いたしました。

mother-and-child-1a

日本人にとって今までアメリカにしかなかった提供場所を、弊社がお隣の韓国に移すことで、以下の面が改善されました。

1. 渡航時間が短縮し、治療がしやすくなった。
  • 日本から約2時間で訪れることができるため、日帰りでの検査も時として可能である。
2. 渡航、滞在費用が安くなった。
  • フライト費用、ホテル費用が米国より安くなります。
3. 医療費が米国より安い。
  • 米国より数段お安い治療費で済ませるようになりました。
4. 日本語が使える場所が多く、ストレスが一番溜まらない海外である。
  • ミョンドンなどでは、日本語しか話せなくても、食事やショッピングにこまりません。日本語が使える環境と使えない環境ではストレスは全く異なります。
このように、スケジュール面、費用面、精神面など多くの負担を、韓国において卵子提供プログラムをご提供することで軽減することができております。

もちろん、韓国の医療施設は技術が高い点も卵子提供プログラムを始めるにあたって、とても重要な部分でした。
そういう要件も満たすことで、弊社のプログラムが実績も中身も日本人の患者様に一番良い卵子提供プログラムだと自負しております。



記事が良いと思われましたら是非クリックをにほんブログ村 マタニティーブログ 海外不妊治療へ

Copyright:©  2008-2011 MediBridge Inc. All Rights Reserved




26

卵子提供でお会いする人々

おはようございます!
今日も銀座は綺麗な冬空になりました。
まだ1月なのに早いと笑われますが、春がとても待ち遠しい限りです。

さて今日は弊社の卵子提供プログラムに関して。
弊社の卵子提供プログラムにはさまざまな方から問合せがあります。
早期閉経された方、ターナー症候群の方、何度も不妊治療を繰り返しているけれど結果が出ない方、高齢で結婚された方などなど。

web_fertile-couple-fertility-success-with-hypnosis-atlanta-ga


そのお一組、お一組と話しをしておりますと、やはり各々とっても悩まれていると同時に、その悩みを他者に言う事ができない方がほとんどだということに気付きます。
特に、自分一人だけこのように苦しんでいると思われがちな方が多く、「実は同じような方がたくさんいらっしゃるんですよ」、と話すと、少し安心頂ける場合もあります。
それほど孤立し、悩んでおられたということです。
日本では医師にも相談出来ない場合が多く、また不妊というとてもプライバシーな問題を他者にも相談しにくいために、孤立し悩まれるのです。

お子様を欲しいということは夫婦にとって、大切な夢(目標)であり、それを達成出来ない場合は、とても深刻な悩みに変わります。
その悩みを、奥様一人、又はご夫婦だけで持ち続けず、一緒に共有して考えるのが弊社のやり方です。

弊社では「私どものプログラムに申込んでください!」など絶対に言いません。
まずは悩まれているご夫妻とお会いし、しっかりと相談させて頂くことが私どもの役割だと考えているからです。
また、卵子提供という先端治療は、誰にとっても正解というものではないからです。その人その人がしっかり考え、覚悟し、行っていく上で正解に導かなくてはなりません。
卵子提供とはご存知かと思いますが、奥様側の遺伝子を引き継がないお子様が誕生します。
そのお子様がわが子になった際、目に入れても痛くないほど愛せる覚悟がないと行ってはいけないものだと考えています。

ですがら、卵子提供はご自身の遺伝子が受け継がれないお子様に少しでも疑念がある場合は、絶対に行うべきではありません。
卵子提供はお子様を授かる選択肢であって、正解ではなく、弊社ではその夫婦、その夫婦にあった方法を見つけるお手伝いを面談ではさせて頂いております。

昨年も弊社には多くの喜びがクライアント様から伝えられました。
今まで思い続けて授かった、お子様。
それは何よりもの喜びとなります。

既にクライアント様各々と何度もお会いしておりますので、今まで悩んでおられた、苦しんでおられた状況も知っておりますので、お子様誕生の喜びは私どもスタッフの生きがいとなっています。


記事が良いと思われましたら是非クリックをにほんブログ村 マタニティーブログ 海外不妊治療へ

Copyright:©  2008-2011 MediBridge Inc. All Rights Reserved




25

和久井映見、不妊治療に悩む役柄でドラマに

こんばんは!
今日は不妊を題材にしたドラマに関して。
和久井恵美さんが主演される、「四十九日のレシピ」というドラマに出演される事になりました。

inter03-01

女優の和久井映見、風吹ジュンらが20日、都内で行われたドラマ『四十九日のレシピ』(NHK総合)の会見に出席した。不妊治療や離婚問題に悩む女性・百合子を演じた和久井は「私自身、子供を産んだ経験があって、産まれることが当たり前ではないとハッと気付いたことがあった。お芝居の中では何とも言えない気持ちにもなった。百合子が抱えているいろいろなことを1つひとつ、丁寧に伝えることが大事だと思った」と役作りへの思いを語った。

作家・伊吹有喜の著書をドラマ化した同作は、亡くなった育ての母・乙美(風吹)が残した“レシピ”に後押しされながら、百合子と父・良平(伊東四朗)が、生きることの辛さを乗り越えて前へ歩みだしていくヒューマンストーリー。ビデオメッセージを寄せた伊東は「こういうドラマは、みなさんのご家庭にもあると思う。どういう風に問題を解決しているか、できていないか、参考になるドラマ」と見所を語った。

母のありがたさや大切さも紐解いていく内容に、和久井は「(母親は)年を重ねても、手の届かない、追いつけないところにいる存在。後で、同じくらいの立場になった時にいろいろと気付く存在だと思う」と共感。風吹も「亡くなっても、母親っていろいろなことを語ってくれる」と経験談を交えつつ、うなずいていた。

和やかな雰囲気の四十九日法要を望んだ乙美の心情を汲んでいく同作の収録を終え、和久井は「みんなが笑ってくれるような四十九日がいいんじゃないかな」と告白。白い衣装で登場した風吹は「つい最近、(演出家の)和田勉さんが亡くなったので、黒にしようかと思ったけど、あえて白にしたのは、亡くなった人は悲しまれるのを喜ばないと思ったから。お疲れ様と思うのがいいことだと、そんなことを感じた今回のドラマでした」と語り、故人を偲んでいた。

和久井、風吹と共に会見に出席した徳永えりは、乙美が働いた更正施設出身の井本幸恵役を演じ、最愛の人を亡くして沈む百合子や良平を励ましていく。ドラマ『四十九日のレシピ』は、2月15日(火)より毎週火曜午後10時放送(全4回)。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110120-00000309-oric-entより


不妊の悩みはまだ、世間ではまだまだ理解されておらず、このドラマが不妊患者の悩みを皆が少しでも理解できるきっかけになればと思います。



記事が良いと思われましたら是非クリックをにほんブログ村 マタニティーブログ 海外不妊治療へ

Copyright:©  2008-2011 MediBridge Inc. All Rights Reserved




24

ブルークローバー・キャンペーンって!?

おはようございます!
週末に間寛平さんがアースマラソンを完走されました。
地球を足とヨットだけで一周するということは言葉には出来ない程の過酷な挑戦であったとともに、更にアースマラソン中に発覚した前立腺がんとも闘うという試練があり、その頑張りに強く感動しました。

1244609309

間寛平さんが発病した前立腺癌ですが、この癌は欧米では男性のがんの中で最も発生頻度の高いものの一つですあり、日本でも近年急増しています。
2020年には日本での罹患者数が、男性のがんの中で肺がんに次いで第2位になると予測されています。

前立腺がんの正しい知識や、「早期発見・適切治療」の大切さを伝えていくことで、進行した状態での発見や前立腺がんで命を落とす方を一人でも少なくしていきたい――。この思いから、前立腺がんの「早期発見・適切治療」の大切さを伝えるため、2006年にブルークローバー・キャンペーンが創設されました。

前立腺がんは乳がんど同様に、早期発見すれば悪化を防げる癌です。PSA検査という前立腺がんを発見するための血液検査で、前立腺がんを検査できます。

弊社ではピンクリボン運動を応援しておりますが、これからはブルークローバー・キャンペーンも応援していきたいと思います。



記事が良いと思われましたら是非クリックをにほんブログ村 マタニティーブログ 海外不妊治療へ

Copyright:©  2008-2011 MediBridge Inc. All Rights Reserved




21

養子縁組について

こんばんは。
普段、お子様を望まれているクライアントからよくこういう声を耳にします。
「もし子供ができい場合、養子縁組を引き取ろうと思ってる。」

この考えも御夫婦の将来設計、及びお子様を幸せにするという考えにおいて、とても素晴らしいと思います。
自身で子供を産むというだけが幸せではなく、もしそれが出来ない場合、他の選択肢でも幸せなるということがが大切なのです。

dscf16061

ただその際私が感じるのは、そのようなことを言うクライアントの多くは、しっかり養子縁組に関して調べもせず、養子縁組の条件の難しさを知らず、養子縁組なら大した苦労もなく子供を授かれると思われているのではないかということです。

多くの方が不妊治療を諦めるのが40歳〜45歳過ぎになります。
とても懸念しているのは、不妊治療でお子様を授かることが出来ない場合、それから養子縁組を実際に調べ始める方が多くいるのですが、養子縁組には実は厳しい年齢制限があるのです。

養子縁組で有名な民間団体に「輪の会」という組織があります。
http://homepage3.nifty.com/wa-no-kai/
例えばこちらでは、夫婦共に40歳未満ということが年齢条件になります。
このような場合、40歳まで不妊治療をした後、養子縁組を望んでも手遅れになるのです。

その他にも養子縁組には厳しいルールがあります。
■夫婦のどちらかが専業主婦(主夫)にならなければならない。
■子供に対する条件はつけられない。(年齢、性別など)

ですので、お子様を授かる選択肢を前々から幾つか持ち、それぞれに対す必要条件、詳細なプロセスなどを何年も前から確認し、早々に準備していくことが大切です。


記事が良いと思われましたら是非クリックをにほんブログ村 マタニティーブログ 海外不妊治療へ

Copyright:©  2008-2011 MediBridge Inc. All Rights Reserved




20

日本人エッグドナーと日本人レシピアントの方針

こんばんは!
今日は大寒ということですが、東京はそこまで寒くありませんでしたね。
昨日韓国から帰ってきたせいか、関東が暖かく感じます。

一方でインフルエンザ患者数が非常に増えておりますね。
どうか皆さん、体調の方お気を付けくださいね。

本日はメディブリッジの方針の一つをお話したいと思います。
先日、野田聖子議員のニュースでも話題になりました卵子提供ですが、、弊社は韓国で卵子提供プログラムをご提供しているおります。
その際、卵子をご希望される皆様に弊社では日本人ドナーボランティアのご協力を得ております。
これには強い思いがあり、お困りの日本人クライアントには、出来る限り他の日本人の手で支え合うシステムを作りたいと願っているからです。
日本という国の仲間が助けあうシステムを望み日本人ドナーボランティアをお願いしているのです。

helping

ター ナー症候群の方、癌などの病により卵巣を摘出された方、産まれつき卵巣機能に問題のある方、早期閉経になられた方、年齢のため卵巣機能が低下された方な ど、プライベートが強く関与する問題ですので、周りには言いにくく、その存在はあまり知られておりませんが、そのような状況の日本人が多くおられます。
またこれは人ごとではなく、誰にもそういう状況になる可能性があるのです。

このような状況が私たちに降りかかった場合、周りの女性同士で支え合うシステムがあれば、どんなに人生に希望が持て、生きる選択肢が増えるのだろうと思います。
それは人にとってとても大切なものなのです。

メディブリッジは今後も互いに支え合うことを大切にし、お力になれるよう励んで参ります。



記事が良いと思われましたら是非クリックをにほんブログ村 マタニティーブログ 海外不妊治療へ

Copyright:©  2008-2011 MediBridge Inc. All Rights Reserved




19

基礎体温がずっと低温、どうしたらいい?

おはようございます!
いよいよインフルエンザが本格的に流行りだしたようです。
空気の乾燥で粘膜を痛めやすくなっていますから、加湿器を利用するなどして、室内の湿度を一定に保つとよいですね。

bbt-chart

皆さんは、基礎体温表はつけていますか?
基礎体温表をつけることで、排卵の有無を自分でチェックできます。
もし基礎体温が二層なら、排卵があることになります。

でも、基礎体温をつけても、高温期がなく、ずっと体温が低いままのときは、何を意味しているのでしょうか?
これは、排卵していないということを意味します。

でもちゃんと生理はあるんだけど?という方も、中にはいると思います。
生理が来ていても、排卵がない、ということもあり得るのです。これを、無排卵性月経と言います。
この場合、いくら生理が毎月あっても、排卵していないので、妊娠はしません。
放っておくと、いつまでたっても妊娠はできません。

もし、生理はあるのに、ずっと低体温の状態があったら、早めに病院に行く必要があります。
無排卵でも月経のある人は、治療は難しくありません。薬の服用により排卵が復活する場合が多いので、婦人科での治療で、妊娠が可能です。
婦人科を受診する際は、ぜひ基礎体温表を持参してください。


記事が良いと思われましたら是非クリックをにほんブログ村 マタニティーブログ 海外不妊治療へ

Copyright:©  2008-2011 MediBridge Inc. All Rights Reserved




18

月経と便通の関係って?!

おはようございます!
ついこの間新年を迎えたと思ったら、早くも一月も後半になりました。
早いものですねー。

woman-with-brain-fog

さて、今日は、月経と便通の関係について。
女性の皆さん、月経前はお腹が張って便秘がちになり、月経が始まった途端、お腹の痛みと共に便通が急によくなり、急に下痢気味に・・・、ってこと、ありませんか?
これには、実は理由があるのです。

排卵があると、卵巣から「黄体ホルモン」が出ます。このホルモンは、体温を上げ、体に水をため込む働きがあります。尿の出が悪くなり、便秘になったり、眠くなったり、イライラしたりなど、体調が悪くなりがちです。それがひどくなると、PMS(月経前症候群)といって治療が必要な場合もあります。

この状態は、月経がはじまって黄体ホルモンが出なくなると、すっきり解消し、便秘も改善され、尿の出もよくなります。また、月経時には、子宮を収縮させて月経痛をひどくさせたり、腸を収縮させて下痢をさせる作用のある「プロスタグランディン」という物質(ホルモンの一種)が増えるのです。
ですから、月経前の便秘、月経後の便通は、女性の体のリズムから考えれば、理に適ったことなのです。

月経時、痛みの強い方は、早めに鎮痛剤を飲んで、痛みに対処されることをお勧めします。
できれば、プロスタグランディンの働きを抑える作用のあるイブプロフェンなどの鎮痛剤を飲むと、効果的です。

月に一度の月経は、憂鬱な時期ですが、女性の大切な機能でもあります。うまく付き合っていきたいものですね。


記事が良いと思われましたら是非クリックをにほんブログ村 マタニティーブログ 海外不妊治療へ

Copyright:©  2008-2011 MediBridge Inc. All Rights Reserved




プロフィール

メディブリッジ

ハワイ・マレーシア・台湾での卵子提供と着床前診断プログラム、アジア・ヨーロッパでの代理出産をご提供しております。
このブログで不妊治療現場、世界の医療、弊社メディブリッジの思いなどなどなどあらゆる事をお伝えして参ります。

記事検索
ミッション
MediBridgeのミッション
  1. 1. 日本の医療制度で救われない日本人患者のサポート
  2. 2. 途上国の雇用促進
  3. 3. 医療のグローバル化支援
Twitter
月別アーカイブ
カテゴリ別アーカイブ
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

ギャラリー
  • 新年の御挨拶 −設立12年目になりました−
  • 新年おめでとうございます
  • 妊娠前の風疹抗体検査
  • ハワイでの卵子提供プログラム
  • 着床前診断について
  • エッグドナーボランティア募集
  • 大渕弁護士、出産で涙止まらず「本当に嬉しくて、感動」
  • 西村知美、不妊で悩んでいたとき相田みつを氏の言葉に出会い救われた…
  • 卵子を使わずに新生児マウス誕生? 英国とドイツの研究
  • メディブリッジのサポート体制
  • 弊社の着床前診断プログラム
  • 3Dプリンターで作った卵巣でマウスが妊娠!
QRコード
QRコード