medibridges

代理出産・卵子提供コーディネーターブログ

ハワイ・マレーシア・台湾での卵子提供と着床前診断、アジア・ヨーロッパでの代理出産を提供しているコーディネーターのブログ。

2012年11月

30

羽田惠理香さん、39歳で第一子出産!

おはようございます!
昨日お伝えした中澤裕子さんに続いて、羽田惠理香さんも、39歳で第一子を出産されたそうです。

hanedaerika

元CoCo・羽田惠理香、第1子男児出産 名前は「空矢くん」

アイドルグループ・CoCoの元メンバー、羽田惠理香(39)が、26日午後5時27分に第1子男児を出産したことを29日付の自身のブログで発表した。羽田は「2936グラムの元気な男の子が誕生しました!」と喜びの報告。さらに、名前は「空矢(くうや)です!」と明かしている。

 出産は予定より一日早く帝王切開となったが、無事に愛息子が誕生し「小さな小さな我が子の姿にママになった喜びと幸せを噛み締めています」と幸せいっぱいの様子。

 ママとなった現在は「病院の方々のお力を借りて、既に奮闘中。お勉強しながら、頑張っていま〜す」と綴り、誕生したばかりの我が子の寝顔を載せている。

 羽田は今年8月に自身のブログで結婚と妊娠6ヶ月を発表していた。

私の周辺でも、最近は30代後半で出産するひとが増えていますが、
高齢出産は芸能界でも増えていますよね。
無事のご出産、おめでとうございます!



記事が良いと思われましたら是非クリックをにほんブログ村 マタニティーブログ 海外不妊治療へ

Copyright:c  2008-2012 MediBridge Inc. All Rights Reserved




29

中澤裕子さん、30時間難産で第一子出産!

おはようございます!
今日は、元モーニング娘の中澤裕子さんの第一子出産のニュースをお伝えします。

中澤裕子、娘。出産!39歳30時間難産も「幸せで胸いっぱい」

nakazawa

 「モーニング娘。」の初代リーダーでタレントの中澤裕子(39)が、25日朝に都内の病院で第1子となる2980グラムの女児を出産した。中澤はブログで「破水から30時間」の難産だったことを告白。現在は母子ともに健康で、産後の経過も良好だという。中澤は「今は本当に本当に幸せで胸がいっぱいです!」とコメント。今後は時期をみて、芸能活動を再開する予定。プロデューサー・つんく♂(44)らが祝福のコメントを寄せた。

 39歳での初産は、破水から30時間の難産だった。25日朝に待望の第1子を出産した中澤は、27日付でブログを更新。23日深夜に破水が始まり「30時間かけての長期戦となりました」と報告した。現在は母子ともに健康だという。

 中澤は「妊娠・出産と全て初めての経験でたくさん心配事や不安事もありました。でも我が子に逢うための貴重で素晴らしい経験が出来ました。初めて見て聞いた我が子の泣き顔泣き声。39年生きてきた中での一番の感動を一生忘れません」と出産の喜びを表現した。

 ブログでは、誕生したばかりの女児が手を握っている写真も掲載。「これからは小さな我が子の手をダンナさんとしっかり握りしめ、新しく始まった人生を(愛犬の)花タロー達も一緒に楽しくハッピーに生きていきます!」と宣言した。

 「モーニング娘。」のプロデューサー・つんく♂はブログで、出産直後に中澤から報告を受けたと明かした上で、「これからがまた楽しい人生になります。ママとして妻として女として、歌手、女優、タレントとして、いろんな顔を持って頑張ってほしいなぁって思います。とにかくおめでとうだ!」とエールを送った。

 中澤は今年4月にIT関連企業の社長と結婚。6月には妊娠5か月であることを発表。性別が明らかになっていなかった7月のイベントでは、もし女の子だったら、「それもありかな」と将来のモー娘。入りを希望していた。

 ママになった「モー娘。」卒業メンバーには石黒彩(34)、市井紗耶香(28)、辻希美(25)、藤本美貴(27)、加護亜依(24)らがいる。


39歳という高齢出産での第一子出産、おめでとうございます!
モーニング娘のリーダーを務めた中澤さんなら、てきぱきしたママになりそうです。
ママタレントしての活躍も楽しみですね!

記事が良いと思われましたら是非クリックをにほんブログ村 マタニティーブログ 海外不妊治療へ

Copyright:c  2008-2012 MediBridge Inc. All Rights Reserved




28

生を表現したアート展がエスパス ルイ・ヴィトンで開催

こんにちは。
弊社メディブリッジでは、インドでの代理出産、タイ・ハワイでの卵子提供プログラムをご案内しており、生殖細胞等には深く関わりがございますが、その生殖細胞である、精子や卵子など体の一部をアートで表現した個展がエスパス ルイ・ヴィトン表参道店で開催中です。

7313-ErnestoNeto-EspaceLouisVuitton-HD

「エスパス ルイ・ヴィトン東京」でブラジル人作家個展「狂気は生の一部」


ルイ・ヴィトン表参道店(渋谷区神宮前5)7階のアートスペース「エスパス ルイ・ヴィトン東京」(TEL 03-5766-1094)で現在、ブラジル人アーティストのエルネスト・ネトさんの「Madness is part of Life(狂気は生の一部)」展が開催されている。(シブヤ経済新聞)

1964年リオデジャネイロ生まれ・在住のネトさん。1980年代後半から作品の発表を始め、伸縮性のある薄い記事や香辛料などユニークな素材を用いた立体作品やインスタレーションで知られる。現代美術の国際美術展「ベネチア・ビエンナーレ2001」のブラジル館代表を務めた経験を持つほか、東京オペラシティアートギャラリー(新宿区)や金沢21世紀美術館(石川県金沢市)などで展覧会に参加するなど、日本国内でも活動している。

同展の中心となるのは、巨大なインスタレーション作品「A vida e um corpo do qual fazemos parte(我々は生という体の一部)」。精子を表す通路部分と、卵子を表す居住空間という2つの要素で構成されており、動物の体内を象徴する壁の膜は、らせん状のかぎ針編みの「細胞」からできている。来場者は通路の上を歩いたりすることができるようになっている。

場内には、壁に据え付けられた「Linhas pontos e patas(線、点と脚)」、伸縮性のある素材を使った複数のボールの集合体「Pedras(石群)」などのインスタレーション作品4点が並ぶほか、同展では併せて、ネトさんの弟子であるブラジル人ビデオアーティストのエヴァンドロ・マシャードさんのセミフィクションアニメーション作品「Ferrolho」も紹介する。

開館時間は12時〜20時。入場無料。2013年1月6日まで。



記事が良いと思われましたら是非クリックをにほんブログ村 マタニティーブログ 海外不妊治療へ

Copyright:c  2008-2012 MediBridge Inc. All Rights Reserved




27

銀座でアロハシャツ展

こんにちは。
今日も一段と冷え込みますね。
乾燥も気になりますので、みなさん風邪などひかれませんようお気を付け下さいね。

さて、弊社オフィスのある銀座にてアロハシャツ展が開催されているようです。


aloha




銀座でアロハシャツ展−福島の縫製工場とクリエーター177人がコラボ

クリエーター177人がデザインし、福島県の縫製工場「リオ・ビアンコ」が仕立てるアロハシャツを展示販売する「EAST ALOHA(イーストアロハ)」が11月27日、クリエイションギャラリーG8(中央区銀座8、TEL 03-6835-2260)とガーディアン・ガーデン(銀座7、TEL 03-5568-8818)で始まった。

会場と交流のあるクリエーターがボランティアで制作した作品を展示・販売し、収益金を寄付するプロジェクト。
両会場が1990年から毎年実施しているチャリティー企画で、近年は「手拭い」「スニーカー」「傘」など、テーマを生活に絞りこんで販売点数を拡大。
昨年は震災を受けて印染めのトートバッグをテーマに選び、岩手・宮城・福島・茨城の4県に拠点を構える18社にバッグの染色を発注。
会期中に2506枚を販売して409万6,200円の収益を生み、震災で親を失った子どもたちを支援するための寄付に充てた。

アロハシャツはハワイに渡った日本の移民が着物を半袖の開襟シャツに仕立てたのが起源ともいわれ、ハワイ語の「アロハ」はあいさつの言葉であると同時に「愛、慈しみ、感謝、平成、共感」という意味も持つ。
プロジェクトではこれをテーマに被災地の産業を応援しようと、「メーカーズシャツ鎌倉」の縫製などクオリティーの高さで知られる福島県「リオ・ビアンコ」に全ての縫製を発注する。

集まったアロハは、着物の柄をモチーフにしたシャツや、海やパイナップルなどハワイを連想させるシャツのほか、「かわいくて怖い」ハワイアンドールの顔を切り取って並べた佐藤卓さんのシャツ、ニットセーターのイメージをプリントした久保悟さんのシャツ、「雲の形に引かれてイメージを固めた」というひびのこづえさんのシャツなど、個性豊かな全177種。

会場ではこれらをハンガーに掛けてディスプレーし、来場者は手に取って鏡の前で合わせることもできる。
サイズはXSからXLまでの5種。販売価格は1点8,500円で、各会場で予約注文を受け付ける。
来年5月末ごろ発送予定。

リクルートクリエイティブセンター広報担当・小高真紀子さんは「デザイナーの方々のユニークな発想でアロハシャツのイメージを超える面白いデザインがたくさん並んでいるので、好きなものが見つかるのでは」と来場を呼び掛ける。
「着用することが被災地への親しみや思う気持ちのきっかけになれば」とも。

開催時間は11時〜19時。日曜・祝日定休。入場無料。12月21日まで。


弊社では、アロハシャツの土地、ハワイでの卵子提供プログラムをご提供しております。
卵子提供をお考えの方は是非弊社メディブリッジまでご相談ください。

記事が良いと思われましたら是非クリックをにほんブログ村 マタニティーブログ 海外不妊治療へ

Copyright:c  2008-2012 MediBridge Inc. All Rights Reserved




26

新型出生前診断について

こんにちは。
一雨ごとに寒くなっていますね。
さて、新型出生前診断について、生殖医療界が揺れているとのこと。

しゅっしょう新型出生診断


命の選別 指針作り難航 新型出生前診断、揺れる産科医療

妊婦から採取した血液で、ダウン症などの胎児の染色体異常が分かる新しい「出生前診断」をめぐり、産科医療の現場が揺れている。出産年齢の高齢化に伴い、臨床研究として診断を導入予定の施設には妊婦からの問い合わせが殺到。一方で「命の選別」という生命倫理に直結する問題がある。
日本産科婦人科学会(日産婦)は当初、今月初旬に指針案をまとめる予定だったが、難航している。

 
◆的中率99%超?

 「8月末に母体血を使った出生前診断が報じられた直後は、1日100件以上の問い合わせがあった。多くは『診断を受けたい』というもの。
日本での実施が延期されたため、海外で診断を受けた妊婦もいると聞いた」。
こう語るのは臨床研究を予定する昭和大学医学部の関沢明彦准教授だ。

母体にいる胎児の異常を調べる「出生前診断」。
超音波検診や、妊婦の血液を調べる「母体血清マーカー」などもその一つ。
胎児に異常が現れる確率が高い高齢出産では、妊婦の腹部に針を刺し、羊水に含まれる細胞を調べる羊水検査が、精度の高い出生前診断として行われている。
だが、羊水検査には流産の危険があり、胎児がある程度育ってからでないと結果が出ないなどの問題がある。


これに対して、新型の出生前診断は、妊婦から採血するだけなので、流産のリスクはない。99%以上の確率で正しく診断できるとの見方もあるが、妊婦の年齢により的中率は変わるため、臨床研究では異常があるかどうかの確定は、羊水検査で行うとしている。

昭和大や国立成育医療研究センターなど6施設の倫理委員会で臨床研究が承認されたが、「安易な実施は慎むべきだ」という立場の日産婦が指針を出すまで、実施は延期されている。


◆「国民的議論を」

ただ、その指針作りは難航している。理由の一つが、新たな診断が命の選別につながるのではないかという懸念だ。
日本では、胎児に異常があることを理由とした人工妊娠中絶は認められていない。
だが、実際には「母体の健康を害する」などの理由で中絶を選ぶケースは多い。
都内のある産科医は「羊水検査で胎児にダウン症などの異常が見つかった場合、9割が中絶を選ぶ」と明かす。


ダウン症の家族や支援者でつくる日本ダウン症協会は、ダウン症の子供を「不幸」と規定することに抗議し、診断が安易に行われることに反対する。
玉井邦夫理事長は「診断の技術は進み、ほかの疾患も分かるようになるだろう。
どんな遺伝子であれば生まれてきていいのか。
線引きができるのか」と疑問を呈する。

診断で異常が判明したとき、必要となるのはカウンセリングだ。
国立成育医療研究センターの左合治彦周産期センター長は「臨床研究結果を適切な遺伝カウンセリングの整備に生かしたい」と語る。
しかし、別の医師は「多くの妊婦が診断を受けるようになったら、カウンセリングが間に合わない」と指摘する。


ほぼすべての妊婦が出生前診断を受ける国もある中、日本では羊水検査を受ける妊婦は約1%。だが、高齢出産の増加と検査の安全性から新型出生前診断は今後、急速に広がる可能性がある。
日産婦が指針を出しても法的拘束力はない。
不適切な検査を行う医療機関や海外で検査を受ける妊婦が増える恐れもある。

都内の産科医は「新型出生前診断は、産科医療だけの話ではない。
障害のある命をどう考えるのか。妊婦の心をどうケアするのか。
国や国民を巻き込んだ議論が必要だ」と話している。

今後の法制度整備などが期待されますね。





記事が良いと思われましたら是非クリックをにほんブログ村 マタニティーブログ 海外不妊治療へ

Copyright:c  2008-2012 MediBridge Inc. All Rights Reserved




22

不妊症や小児腫瘍の謎解明に期待

こんにちは。
街のあちこちで、クリスマスツリーが見られるようになりましたね。
段々と寒さも厳しくなり、街では「山下達郎」のあの曲が聞こえる頃になりましたね!

不妊大国日本



さて、最近進歩が目覚ましい科学・生殖医療の分野からニュースがありました。


不妊症や小児腫瘍の謎解明に期待 - 東北大、生殖細胞の増殖機構を解明



東北大学(東北大)は、胎仔に存在し活発に増殖を繰り返す未分化な生殖細胞が、転写制御因子であるLarp7が機能しなくなることで、細胞周期の進行を阻害する遺伝子の発現が誘導され、その増殖が停止することを発見したと発表した。


同成果は同大 加齢医学研究所 医用細胞資源センター センター長の松居靖久 教授の研究チームならびに米国ソーク研究所、米国NIH、理化学研究所、慶應義塾大学らによる共同研究によるもので、詳細は米コールド・スプリング・ハーバー研究所が出版する生物学に関する学術雑誌「Genes & Development」に掲載された。

胎仔に存在する始原生殖細胞は、精子や卵子の元となる未分化な生殖細胞で、胚発生の初期段階において、多能性幹細胞集団の一部から形成されている。


最初は数十細胞程度に過ぎない始原生殖細胞は、その後、活発に増殖し数万細胞程度にまで達した後、胎齢中期に増殖を停止する変化を見せるが、研究グループでは、この始原生殖細胞で特異的に発現する遺伝子のスクリーニングを実施、その結果、転写制御因子「Larp7」が始原生殖細胞の増殖に重要な役割を果たしていることを見いだした。


Larp7は7SK snRNP複合体の構成因子であり、この複合体は転写伸長を促進するP-TEFbタンパク質と結合し、その活性を抑制することにより細胞内での転写活性を抑制的に調節する働きがある。

研究で、このLarp7遺伝子のノックアウトマウス胚を調べたところ、始原生殖細胞数が顕著に減少することが確認されたという。また、詳しい解析を行った結果、Larp7が細胞周期のG1期からS期への移行を促進する働きを持ち、それにより始原生殖細胞の活発な増殖が保証されていることが判明したほか、このLarp7による細胞周期の促進は、G1-S期の進行を阻害するCDK阻害因子遺伝子の発現を抑制することによっていることが分かったという。


なお、研究グループでは、今回の結果は、同遺伝子の異常が生殖細胞の形成不全に原因のある不妊症や、始原生殖細胞の増殖異常により引き起こされる一部の小児腫瘍の原因となっている可能性を示唆したものだとコメントしている。


今後に期待したいですね!

記事が良いと思われましたら是非クリックをにほんブログ村 マタニティーブログ 海外不妊治療へ

Copyright:c  2008-2012 MediBridge Inc. All Rights Reserved




21

少子化ニッポンの未来 失われる卵子と闘う夫婦

こんにちは。
もうすぐ3連休ですね!
日光や箱根等では、紅葉が見ごろとのこと。
混雑が予定されますが、日本人なら毎秋見たいものですね!

さて、フジテレビ系ニュースでは、日本の生殖医療について取材しています。。

エッグドナー 秋



少子化ニッポンの未来 失われる卵子と闘う夫婦

日本は今、「世界一の不妊大国」と言われています。
その理由の1つにある出産の高齢化。
失われていく卵子と闘う夫婦を取材しました。

学生たちが、真剣なまなざしで聞いているのは「妊活」。
出産と仕事の両立について学んでいた。
大学生は、「そもそも、卵子は毎月出るものだと思っていた。それが違うんだということに、すごくびっくりした」、「就職前、結婚前に、こういう情報を知る機会がみんなにあれば」などと語った。
こうした講義が行われるようになった背景には、日本の深刻な出産事情があった。
2012年の調査で、ついに初産の平均年齢が30歳を超えた。
この現状に、国立成育医療研究センター不妊診療科の齊藤英和医長は「これは、かなり(日本人女性の)妊娠能力が落ちている。妊娠しやすい時期、僕は20代後半だと思っているので、5〜6歳も高齢になっているということ」と語った。

妊娠の高齢化で、立ちはだかる壁。
それが「卵子の老化」。
30歳と42歳の受精卵を比べると、30歳の受精卵は、とても活発に細胞分裂していくが、42歳の受精卵は、動きがゆっくりで、分割の仕方も均等ではない。
卵子の老化が進むと、受精したとしても発育せず、妊娠しにくくなる。
岡本尚之さん(43)・藤子さん(42)夫婦は、結婚から4年がたった40歳の時、不妊治療を始めた。
それから2年、生活のほぼ全てを、妊娠しやすい体にするための「妊活」に費やしている。
夫・尚之さんは「漢方も、申し込んで結構待った。2カ月待ち。やっぱり、あとがないというのがあったから、すごく長い」と語った。
妻・藤子さんは「長かったね。でも予約したね」と語った。
体の調子を整えるため、夫婦ともに、朝晩のサプリメントは欠かさない。
藤子さんは「体を温めるために、靴下とか、腹巻きとか。靴下はきょうは5枚。靴下重ねばきというのは(妊娠の)セオリーがあって」と語った。
おなかには、遠赤外線のマットをつけ、寝る前には、おきゅうをする。
この2年でかかった治療費は、500万円だという。

しかし、結果がなかなか出ないため、10月、血液検査をするだけで、自分に残された「卵の数」がわかる「AMH」という検査を受けた。
AMHは、個人差があるものの、年齢とともに数値が減っていく。
42歳の岡本さんの結果は、その平均を大きく下回る0.29と、非常に厳しい値だった。
両角フジテレビレディースクリニックの両角和人院長は「早めに治療をした方がいいと思います。どんどんやっていかないと、閉経が来てしまうので」と告げた。
尚之さんは「ちょっとじゃない、結構ショック。自分が思っていたより、相当低い」と語り、藤子さんは「1桁台ぐらいあればいいのかなって話してたもんね」と語った。
そして、藤子さんは「でも、しょうがないかな」、尚之さんは「頑張ろう」と語った。
岡本さんは、限られた時間を有効に使うため、予定を早めて治療を進めることにした。
こうして現状を知り、少しでも早く知識を得て、1歩踏み出すことが大事だという。
齊藤医長は「気づいたら早めの治療。1年待とうというよりは、子どもを持とうとすることをスタートすることが一番」と語った。


また齊藤医長は、不妊に悩む女性が増えている背景には、女性が働きながら出産する社会環境が整っていないことに加え、妊娠に対する学校教育の遅れがあると話していた。
現在、文部科学省に働きかけているという。


最近では、大学の講義の中で「妊娠のために行うべきこと」や「卵子の老化」について取り上げられることが、増えたといいます。
不妊大国といわれている日本ですが、まずは、この教育のようにご自身のカラダについて知ることが一番重要なことですね。



記事が良いと思われましたら是非クリックをにほんブログ村 マタニティーブログ 海外不妊治療へ

Copyright:c  2008-2012 MediBridge Inc. All Rights Reserved




20

iPS細胞を用いた目の臨床研究を理研が認証

こんにちは。
弊社オフィスのある銀座では、クリスマスへ向けたイルミネーションがいたるところで見られますが、有楽町ロフト、銀座三越などの銀座・有楽町エリアの商業施設に、被災地復興への祈りを込めてクリエーターや美大生らがデザインしたオーナメントを飾り付けた「ユニセフ 祈りのビッグツリー」がお目見えしています。
銀座へお越しの際は、個性あふれるオーナメントを一度ご覧になってみては如何でしょうか?

1352883238_photo

さて、本日は、iPS細胞を用いた目の臨床研究を理研の倫理審査委員会が認証したニュースをご紹介いたします。

<iPS細胞>目の臨床研究を承認 理研の倫理審査委

理化学研究所(理研)の倫理審査委員会は19日、人工多能性幹細胞(iPS細胞)を使った目の病気治療の臨床研究について、計画は適正として承認した。21日には共同研究機関の先端医療センター病院(神戸市)の倫理委でも審議が予定され、承認されれば年内にも厚生労働省の委員会に計画が申請される。国が承認すれば、iPS細胞を使った世界初の臨床応用が実現する見通し。

 臨床研究は、理研発生・再生科学総合研究センター(同市)の高橋政代プロジェクトリーダーらが計画。高齢者に多い目の病気「加齢黄斑変性」のうち、網膜の裏側に余分な血管が生えて視力が落ちる「滲出型(しんしゅつがた)」の患者6人前後を対象としている。患者の皮膚細胞から作製したiPS細胞を、網膜の一部「網膜色素上皮細胞」に変化させ、シート状にして移植する。

 理研の倫理委は、法律の専門家や臨床医ら9人で構成し、非公開で審査。倫理的観点や科学的な視点から議論したとみられる。iPS細胞は、移植後のがん化が最大の課題だが、目の細胞の組織はがんになりにくいとされる。今回の計画は「臨床研究の初期段階」と位置づけ、安全性の確認を主な目的にしている。



記事が良いと思われましたら是非クリックをにほんブログ村 マタニティーブログ 海外不妊治療へ

Copyright:c  2008-2012 MediBridge Inc. All Rights Reserved




19

妊娠高血圧症の子どもへの影響とは?

こんにちは!
高齢出産のリスクとしてよくあげられるリスクの一つに妊娠高血圧症(妊娠中毒症)が挙げられますが、今日はこんな記事をご紹介します。

Toxemia

妊娠高血圧にご用心 子供の認知機能に影響?

妊娠高血圧をご存じだろうか。高齢出産が当たり前の昨今、男性陣にも知ってほしい知識の一つ。一昔前まで「妊娠中毒症」と呼ばれていたもので、妊娠5カ月以降に初めて高血圧が生じ、分娩後3カ月までに正常に戻る場合を指す。蛋白尿を伴う腎症を併発することもある。原因はいまだに不明。妊婦の約1割に出現し、早産や帝王切開などの分娩リスクのほか、低出生体重児(未熟児)や仮死状態ギリギリでの出生など、胎児側のリスクも増加する。

 しかも、この10月に米国神経学会の機関誌「Neurology」に掲載されたヘルシンキ大学の研究グループの報告によると、妊娠高血圧は妊娠─分娩時のリスクにとどまらず、成人後の思考力にまで影響するというのだ。

 研究グループは1934〜44年に生まれた約400人の男性を対象に、その母親の妊娠中の高血圧と蛋白尿の既往を調査。男性が20歳に達したときと、平均68.5歳時に言語運用能力、数学的能力、空間把握能力についてテストを行った。その結果、母親が妊娠高血圧だった男性は、正常血圧の母親から生まれた男性に比べ、老年期のテストの点数が4.36ポイント低かった。彼らは20歳時点での点数も劣る傾向があり、老化に伴う思考力低下の度合いが大きかった。研究者らは、脳の発達過程に妊娠高血圧が影響するのではないか、と推測している。

 はたしてどこまで脳機能との因果関係があるかは検証不足だが、妊娠高血圧が母子に望ましくないのは確か。日本の「妊娠高血圧症候群ガイドライン」によると、妊娠高血圧の発症リスクの筆頭は、母体年齢。発症頻度自体は35歳以上と15歳未満で多いが、40歳以上は出産経験の有無にかかわらず、若い女性の約2倍に増加する。そのほか、高血圧の家族歴がある女性、BMI25以上の肥満女性は注意が必要だ。

 ちなみにパートナー側のリスク因子は、次回妊娠までの期間を長引かせること。5年以上間隔があくとリスクが倍増する。こればかりは神様のおぼしめしとはいえ、2人目を考える際に頭に入れておくとよいかもしれない。


妊娠高血圧症がひどくなると、妊娠を中止せざるを得ないこともあります。
妊娠を希望する方は、妊娠前からBMIを意識して、体重管理に気を付けることも重要です。


記事が良いと思われましたら是非クリックをにほんブログ村 マタニティーブログ 海外不妊治療へ

Copyright:c  2008-2012 MediBridge Inc. All Rights Reserved




16

「結婚しない」のドラマの中でも!?

こんにちは。
来週末は、連休ですね。
紅葉狩り、スポーツ、ピクニック、読書、食べ放題等、秋は良い季節ですね!

卵子の老化



さて、毎週木曜22時よりフジテレビで放送されている『結婚しない』というドラマ内での会話にも「妊娠適齢期」や「卵子の老化」等の話題がありました。
人気のドラマとのことなので、見ていた方も多いのではないかと思います。
菅野美穂さん演じる主人公とその職場の後輩の会話の中のシーンの一コマ。
婚活に疲れた後輩は、「恋愛や結婚には期限はないけれど、妊娠にはマキがかかっている」と言っていました。
菅野美穂さんはそれに対し、あまり同意できない顔していましたが、「先輩は卵子に自信ありますか?」「卵子って老化するんですよ?」と畳み掛けていました。

「卵子の老化」についてドラマの中でも会話になる時代なんですね。
最近は、新聞やテレビ等でも卵子の老化や卵子提供に関して、特集が組まれていますね。
「妊娠」に対して知識が遅れていると言われている日本。
卵子提供に関してご不明な点などございましたら、弊社メディブリッジまでご相談くださいませ。



記事が良いと思われましたら是非クリックをにほんブログ村 マタニティーブログ 海外不妊治療へ

Copyright:c  2008-2012 MediBridge Inc. All Rights Reserved




プロフィール

メディブリッジ

ハワイ・マレーシア・台湾での卵子提供と着床前診断プログラム、アジア・ヨーロッパでの代理出産をご提供しております。
このブログで不妊治療現場、世界の医療、弊社メディブリッジの思いなどなどなどあらゆる事をお伝えして参ります。

記事検索
ミッション
MediBridgeのミッション
  1. 1. 日本の医療制度で救われない日本人患者のサポート
  2. 2. 途上国の雇用促進
  3. 3. 医療のグローバル化支援
Twitter
月別アーカイブ
カテゴリ別アーカイブ
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

ギャラリー
  • 新年の御挨拶 −設立12年目になりました−
  • 新年おめでとうございます
  • 妊娠前の風疹抗体検査
  • ハワイでの卵子提供プログラム
  • 着床前診断について
  • エッグドナーボランティア募集
  • 大渕弁護士、出産で涙止まらず「本当に嬉しくて、感動」
  • 西村知美、不妊で悩んでいたとき相田みつを氏の言葉に出会い救われた…
  • 卵子を使わずに新生児マウス誕生? 英国とドイツの研究
  • メディブリッジのサポート体制
  • 弊社の着床前診断プログラム
  • 3Dプリンターで作った卵巣でマウスが妊娠!
QRコード
QRコード