medibridges

代理出産・卵子提供コーディネーターブログ

ハワイ・マレーシア・台湾での卵子提供と着床前診断、アジア・ヨーロッパでの代理出産を提供しているコーディネーターのブログ。

2014年10月

30

ハワイでの卵子提供プログラム

こんにちは。

日に日に肌寒くなってきましたね。

medi1030


本日は日本人に人気のリゾート地、ハワイでの卵子提供プログラムの特色についてお話しさせて頂きます。

ハワイは1年を通して温暖な気候で、日本人にとっても非常に過ごしやすい環境が整っています。
では、どのような特色があるのでしょうか?

ハワイでの卵子提供の特色
 •    観光地としても人気の高いリゾート地。
 •    日本人が多く訪れており、日本人向けのサービスも充実。
 •    直行便も多くアクセスが楽。
 •    恵まれた自然環境でリラックスしながら治療が可能。
 •    高い医療技術。
 •    医療施設が整っている。

ハワイの病院は、メディカルツーリズムに力を入れており、医療技術や施設の水準も高く、外国人のクライアントにも満足の行く対応を実現しています。

日本からは直行便も数多く出ており、アクセスが比較的容易な場所で、宿泊施設も豊富です。

また、観光やショッピング、ビーチでのマリンアクティビティなど、治療に加えて多くの楽しみがあり、充実した滞在期間をお過ごし頂けます。

ハワイ独特のゆったりとした時間の中で、おいしい物を食べ、リラックスしながら治療を受けられてみてはいかがでしょうか。

海外での卵子提供プログラムをご検討中の方は、ぜひ一度弊社までお問い合わせください。


記事が良いと思われましたら是非クリックをにほんブログ村 マタニティーブログ 海外不妊治療へ

Copyright:c  2008-2014 MediBridge Inc. All Rights Reserved
21

エッグドナーってどんな人?

こんにちは。

本日はあいにくの雨模様ですね。

medi1021


本日は、卵子提供プログラムをご希望の方からよく質問をうける、エッグドナーについてお話したいと思います。

弊社では卵子ドナーのページにてエッグドナーボランティアを常時募集しております。
エッグドナーへのご登録希望の方は多く、弊社では常時約250名のエッグドナーボランティアが登録されています。
ご登録をご希望される方はメディアを通して不妊治療のことを知ったり、海外留学時にこのようなボランティアがあることを知ったり、いずれも「人の手助けをしたい」というボランティア精神が高い方々がほとんどです。

また、弊社ウェブサイトからだけではなく、実際に弊社でドナーとしてご協力頂いた方からご紹介を受けた方々も数多くいらっしゃいます。
既にご協力頂いた方からボランティアの体験を聞き、「私に何かできることがあるなら、是非協力したい」という思いをお持ちの方ばかりです。

弊社のエッグドナーボランティアは、20歳から30歳までの健康で喫煙されていない方に限定させていただいております。

ご登録希望の際には弊社スタッフが直接会い、もしくは遠方の方は電話でお話しをさせて頂いた上で登録して頂きます。
エッグドナーとしてご協力頂く方には、海外で2-3週間滞在して頂いております。
医師の指示通りの投薬スケジュールに従い、規則正しく海外で過ごして頂くには、責任感がある方でないと務まりません。

ドナーの登録者数が増えるのは勿論嬉しい事ですが、エッグドナーとして適正のある方のみをご登録させて頂くことで、エッグドナーの質を高く保つことが何より重要だと弊社は考えております。

卵子提供プログラムには、エッグドナーボランティアの方々のご協力が欠かせません。
ご夫妻を幸せにするお手伝いがしたい、という想いをお持ちのエッグドナーボランティアのご登録者数が極めて多いことは、スタッフ一同誇りに思っております。


記事が良いと思われましたら是非クリックをにほんブログ村 マタニティーブログ 海外不妊治療へ

Copyright:c  2008-2014 MediBridge Inc. All Rights Reserved

16

京都市が「不育症」治療、検査を助成

こんにちは。

もうすっかり、秋の気配ですね。

momiji 1015


本日は京都市が「不育症」治療および検査の助成を行う発表をしたとの記事を見つけましたのでご紹介させて頂きます。

「不育症」治療、検査を助成

京都市は10月から、妊娠を希望しながら流産や死産を繰り返す「不育症」の治療や検査に対する助成と、男性不妊治療の精子採取手術への助成を始めた。

不育症では、原因を特定するための保険適用の検査や治療費について、1回の妊娠で10万円を上限として自己負担分の半額を助成する。
男性不妊治療では、保険が適用されない特定不妊治療の精巣内の精子採取手術について、年額20万円を上限に半額を助成する。

対象は京都市に住んでいる間に検査や治療を受け、府内の市町村に1年以上住んでいる夫婦。
不育症は事実婚の夫婦も対象になる。
京都新聞:http://www.kyoto-np.co.jp/politics/article/20141006000034

日本は他の先進国と比べて、不妊治療の分野では保険適用化がほとんどなされていません。
自治体レベルでも、不妊治療に対し助成が増えることは喜ばしい事です。

記事が良いと思われましたら是非クリックをにほんブログ村 マタニティーブログ 海外不妊治療へ

Copyright:c  2008-2014 MediBridge Inc. All Rights Reserved


15

世界的大企業が女性社員の自己卵子凍結に補助金支給

こんにちは。
台風が去った途端、秋が一層深まったようです。

free_262700[1]

さて、誰もが知る米国籍の世界的大企業が、女性社員の自己卵凍結に補助を出すことにしたとして、話題になっています。

その企業とは世界最大規模のIT関連会社のApple社とSNSの最大手Facebook社。

フェイスブックとアップル、女性社員の卵子凍結に補助金

記事によればApple社とFacebook社が自社の女性社員の自己卵凍結に補助金を支給する事に決めた背景には、女性社員がキャリア形成の妨げになる可能性のある出産の時期を遅らせる事ができるようにするためだとのことです。具体的な補助の内容は凍結の初期費用と年間保管費用を上限2万ドル(約210万円)まで負担するというものです。Facebook社は既に補助金支給を開始しており、Apple社は来年1月に開始する予定とのこと。
関連記事:http://www.theverge.com/2014/10/14/6976295/apple-and-facebook-pay-women-employees-egg-freezing

自己卵子の凍結は、日本においても以前から卵子への影響が懸念される癌治療等の開始前や、疾患による卵巣摘出の前に、治療終了後の妊娠を目指して行われていましたが近年、日本においても他国同様、働き方、生き方他の多様性を求める女性が自己卵子の凍結を考える方が増えています。
現実的には現在の日本においてはまだ実施してくれる医療機関は少なく、保管費用が高額であったりと、なかなか現実的ではないようです。

弊社ではセルフバンクとして自己卵凍結プログラムも提供しております。
ご興味のある方は是非一度、お問合せ下さい。


記事が良いと思われましたら是非 クリックをにほんブログ村 マタニティーブログ 海外不妊治療へ

Copyright:c  2008-2014 MediBridge Inc. All Rights Reserved



9

メディブリッジ 卵子提供 Q & A

こんにちは。

medi1009



昨日の皆既月食はごらんになりましたか?
残念ながら私は見逃してしまいました。

本日は弊社の卵子提供プログラムについてよく寄せられる質問について紹介したいと思います。

Q:年齢が45歳なのですが、卵子提供プログラムに年齢制限はありますか?妊娠できるか不安です。

A:弊社の卵子提供プログラムで、一番多い年齢層が40代半ばの方でございます。1回の移植での成功率は70-75%、最終的にお子様を授かられたクライアント様は95%になりますのでご安心くださいませ。

Q:既に閉経しているのですが、卵子提供プログラムを受ける事は可能ですか?

A:卵子提供プログラムは、卵子を第三者に提供していただくので早発閉経等の症状の方にも有効な治療法です。

Q:カウンセリングを受けたいのですが、夫婦で受ける必要がありますか?

A:初回のカウンセリングではご夫婦揃ってお越し頂く必要はございませんが、ご夫婦共に卵子提供を受けるご意思を確認させて頂くため、プログラムをお申込み頂き、ご契約頂く場合にはお越し頂く必要がございます。
お忙しく弊社オフィスまでお越し頂けない場合は、出張カウンセリングも行っておりますのでお気軽にお問合せ下さい。

Q:ドナーの方はどのようにして決定するのですか?

A:弊社には現在全血液型で約250名の日本人ドナーの方が登録されております。
弊社にお越し頂き、顔写真および全体写真、血液型、身体的特徴、プロフィール、ご家族の医療歴等の情報からご夫妻のご希望に合ったドナーの方を選んで頂けます。
弊社でのドナー登録者は厳しい事前審査を通過しており、健康かつ責任感あふれ、ボランティア精神に富む方のみを登録しております。

Q:現地での滞在が不安ですが、どのようなサポートがありますか?

A:現地では弊社の日本人スタッフが責任を持ってサポートさせて頂きます。
ご滞在のホテルから治療頂く病院への送迎、診察時の付き添い、通訳などを行いますのでご安心ください。

いかがでしたか?
弊社の卵子提供プログラムにご興味をもたれた方、またご質問がある方はご遠慮なく弊社ウェブサイトよりお問い合わせください。

記事が良いと思われましたら是非クリックをにほんブログ村 マタニティーブログ 海外不妊治療へ

Copyright:c  2008-2014 MediBridge Inc. All Rights Reserved

8

世界の不妊治療:超音波画像でびっくり!

こんにちは!
本日は皆既月食ですね!夜6時14分頃から月が欠けはじめ、7時24分頃には月全体が地球の影に隠れる「皆既」状態なるようです。夜晴れていたら是非夜空を見上げてみてください。


10_8


さて、本日は昨日に引き続き、世界のびっくりな不妊治療のニュース

アメリカはユタ州に住むアシュリー・ガードナーさんとタイソン・ガードナーさん夫妻は8年間ほど体外受精による不妊治療を続いていたそうです。

そして2014年6月に2つの受精卵を戻し、無事2つとも着床したのですが、超音波検査を受けた結果、なんとその後受精卵は2つとも2つに分かれ、4つ子を妊娠していることが発覚!
一つのおなかに一卵性双生児が2組いる状態。しかも全員女の子だそうです。

担当医師によると受精卵が2つとも着床し、さらにその受精卵が2つとも一卵性双生児になる確率は100万分の1だとか。
奇跡に近いこの確率で妊娠されたアシュリーさんには是非とも健康な4つ子を出産してほしいと願います。

ご夫妻のFacebookページ:A Miracle Unfolding-Gardner Quadruplets


7

子宮移植を受けた女性が出産!スウェーデンで

こんにちは。

medi1007


本日は昨日の台風から一転、天気が良くて気持ちよかったですね。

先週の記事になりますが、世界で初めて生体子宮移植の女性が出産したとのニュースがありましたのでご紹介させて頂きます。

生体子宮移植の女性が出産 世界初、母子共に健康

AP通信は3日、スウェーデンで出産目的の子宮移植手術を受けた女性(36)が先月、世界で初めてとなる出産に成功したと報じた。出産に立ち会ったスウェーデンのイエーテボリ大の医師の話として伝えた。
やや早産だったものの母子共に健康で、既に退院。子どもは男児だというが、女性の名前など詳細は明らかにされていない。


子宮移植はこれまでサウジアラビアやトルコでも行われたが、出産例はなかった。今回の成功は生体子宮移植の可能性を大きく広げる一方、生命倫理上の議論を呼ぶ可能性もある。

出産に成功した女性は卵巣を有していたが先天的に子宮がなく、60歳代前半の知人女性から昨年子宮の提供を受け、出産準備を進めてきたという。

子どもの父親はAPに対して「これまで厳しい道のりだったが、僕たちには今、素晴らしい赤ちゃんがいる。本当にかわいらしいんだ」と喜びを語った。

賛否両論はあるかもしれませんが、先天的に子宮がない方等へは希望が持てる事例なのではないでしょうか。
今後可能性が広がる事を期待します。

記事が良いと思われましたら是非クリックをにほんブログ村 マタニティーブログ 海外不妊治療へ

Copyright:c  2008-2014 MediBridge Inc. All Rights Reserved

3

保湿の効果

こんにちは。
朝から快晴だった今日の東京ですが、空の青は夏の迫るようなそれとは違う秋の色でした。

高齢出産_知識

さて秋が来れば冬はすぐそこ。気温が下がり、空気が乾燥する冬は、女性のお肌にとっては厳しい季節です。皮膚科の医師や美容の専門家によれば、どんなに高価な化粧品を使うより、まずは乾燥させない事がお肌を健やかで美しい肌を保つコツだそうですね。

肌の保湿については、こんなデータも発表されています。

乳児の全身に毎日保湿剤、アトピー発症3割減
国立成育医療研究センターのグループは1日、保湿剤を毎日全身に塗った乳児は、アトピー性皮膚炎を発症するリスクが3割減るとの研究結果を発表した。
アトピー性皮膚炎は、慢性的なかゆみや湿疹を繰り返す病気。様々な刺激から皮膚を守るバリア機能の低下やストレスなどが原因とされる。遺伝的な要因も指摘されており、家族に患者がいる子供の3〜5割が発症するとの報告もある。
研究は、家族にアトピー性皮膚炎の患者などがいる生後1週間以内の新生児118人を対象に、保湿剤で皮膚のバリア機能を補強し、発症を抑制できるか調べた。
乳液タイプの保湿剤を1日1回以上全身に塗った59人と、皮膚が乾燥した部分だけにワセリンを塗った59人で32週間の経過を比較。保湿剤を塗らないグループでは28人が発症したが、保湿剤を毎日使っていたグループの発症者は3割以上少ない19人だった。


意外に知られていない事ですが、赤ちゃんの肌の水分量は決して高くありません。まして大人に比べ皮膚が薄い為、乾燥が進むと簡単にバリアが壊れます。そのため赤ちゃんの頃の肌荒れは、アトピーのみならず、食物アレルギーの発症の重大な原因の一つとされています。

これからの季節、大人も子供もしっかり保湿し、健康と美しさを保ちましょう。


記事が良いと思われましたら是非クリックをにほんブログ村 マタニティーブログ 海外不妊治療へ

Copyright:c  2008-2014 MediBridge Inc. All Rights Reserved



1

子宮内膜症を乗り越えて松浦亜弥さん妊娠

こんにちは。
雨が降ると少し肌寒くなってきましたね。

Ayaya_Naimakusyo

先ごろ、タレントの松浦亜弥さんの妊娠ニュースが入ってきました。
まだ28歳の松浦さんのこと、妊娠は驚く事ではありませんが、松浦さんは2011年に子宮内膜症を公表しており、激しい痛みを伴う症状があり、お仕事もセーブされていたとのこと。

子宮内膜症の症状は人によって異なりますが、不妊の原因としても知られております。
症状により治療法は様々ありますが、子宮内膜症は生理周期と共に悪化する為、生理を止めるのも一つの方法です。その為、生理を長期に渡って止める事になる、妊娠は、治癒への近道とも言われています。

一方で、不妊治療で内膜の状態を良好な状態に持っていくためのホルモン投与が、子宮内膜症を悪化させる事もあるため、不妊治療中の方は注意が必要です。

あるクリニックで内膜症の治療よりも妊娠を優先しましょうとの方針の元、体外受精を繰り返したが妊娠せず、クリニックを変えてみたところ、「内膜症が悪化しており、チョコレート嚢腫になっている。なぜこんな状態になるまで放っておいたのか?妊娠するわけがない」とまずはチョコレート嚢腫を切除し、子宮内膜症の治療を優先するように言われたという例もあります。

子宮内膜症の方に限らず、不妊治療を受ける際には医師との十分なコミュニケーションの元、治療の目的を明確にし、回り道に見えても通らなければならない部分があるのではないかなど、賢い判断が必要です。


記事が良いと思われましたら是非 クリックをにほんブログ村 マタニティーブログ 海外不妊治療へ

Copyright:c  2008-2014 MediBridge Inc. All Rights Reserved



プロフィール

メディブリッジ

ハワイ・マレーシア・台湾での卵子提供と着床前診断プログラム、アジア・ヨーロッパでの代理出産をご提供しております。
このブログで不妊治療現場、世界の医療、弊社メディブリッジの思いなどなどなどあらゆる事をお伝えして参ります。

記事検索
ミッション
MediBridgeのミッション
  1. 1. 日本の医療制度で救われない日本人患者のサポート
  2. 2. 途上国の雇用促進
  3. 3. 医療のグローバル化支援
Twitter
月別アーカイブ
カテゴリ別アーカイブ
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

ギャラリー
  • 新年の御挨拶 −設立12年目になりました−
  • 新年おめでとうございます
  • 妊娠前の風疹抗体検査
  • ハワイでの卵子提供プログラム
  • 着床前診断について
  • エッグドナーボランティア募集
  • 大渕弁護士、出産で涙止まらず「本当に嬉しくて、感動」
  • 西村知美、不妊で悩んでいたとき相田みつを氏の言葉に出会い救われた…
  • 卵子を使わずに新生児マウス誕生? 英国とドイツの研究
  • メディブリッジのサポート体制
  • 弊社の着床前診断プログラム
  • 3Dプリンターで作った卵巣でマウスが妊娠!
QRコード
QRコード