medibridges

代理出産・卵子提供コーディネーターブログ

ハワイ・マレーシア・台湾での卵子提供と着床前診断、アジア・ヨーロッパでの代理出産を提供しているコーディネーターのブログ。

2016年12月

27

ドナーボランティア募集

こんにちは。
今年もあと少しですね!
赤ちゃん

さて、弊社メディブリッジでは卵子ドナーのページにてエッグドナーボランティアを常時募集しております。

ドナーとしてのご登録希望の方は多く、メディブリッジでは約250名以上のエッグドナーボランティアが登録されています。
ご 登録をご希望される方は身近に不妊治療をしている方がいらっしゃる方、海外留学時にこのようなボランティアがあることを知った方、またはメディアを通じて 卵子ドナーを知った方など、理由は様々ですが、いずれも「他の方の役に立ちたい」というボランティア精神が高い方々です。

また、実際にメディブリッジで卵子ドナーとしてご協力頂いた方からご紹介を受けた方々も多くいらっしゃいます。
既にご協力頂いた方からボランティアの体験を聞き、「私にもできることがあるなら、是非協力したい、やってみたい」という、高い志をお持ちの方ばかりです。

弊社のエッグドナーボランティアは、20歳から30歳までの健康で喫煙されていない方に限らせていただいております。
(ご登録時に喫煙されていらっしゃる方は、ご登録を機に禁煙して頂いております。)

登録ご希望の方には、弊社スタッフが直接会い、もしくはお電話にてお話しをさせて頂いた上で登録しております。
ドナーの登録者数自体が増えるのは大変うれしい事なのですが、エッグドナーとして適正のある方のみをご登録させて頂くことで、ドナーの質を高く保ことが何より重要だと弊社は考えております。

卵子提供プログラムには、エッグドナーボランティアの方々のご協力なしには成り立ちません。
ご夫妻を幸せにするお手伝いがしたい、という想いを高い志をお持ちのご登録者数が極めて多いことは、スタッフ一同、大変誇りに思っております。

卵子ドナーとして登録をご希望の方は、ぜひ弊社ウェブサイトをご覧ください。

http://www.medi-bridges.com/egg_donor.html

弊社メディブリッジですが、ホームページ内でもご案内をさせて頂いておりますが、こちらでも弊社の年末年始営業期間についてお知らせをさせて頂きます。

≪年末年始休業日≫
2016年12月29日(木)〜2017年1月4日(水)

記事が良いと思われましたら是非 クリックをにほんブログ村 マタニティーブログ 海外不妊治療へ

Copyright:c  2008-2016 MediBridge Inc. All Rights Reserved
 
24

長友選手&平愛梨さんが婚約☆

みなさま、こんにちは。
今夜はクリスマスイブですね、皆さまどのようにお過ごしでしょうか。

昨日の祝日から3連休の方も多いのではないでしょうか?
皆様にとって素敵なクリスマスになりますように・・・☆

さて、本日は婚約を発表された、サッカー日本代表DFの長友佑都選手(30)、女優の平愛梨(32)のニュースをお伝えしたいと思います。

クリスマス_婚約

☆長友選手&平愛梨さんが婚約☆

サッカー日本代表DFの長友佑都選手(30、伊インテル)、女優の平愛梨(32)が24日、都内ホテルで記者会見を行い、婚約を発表。長友がエスコートする形で仲睦まじい2ショットを披露し、多くのフラッシュを浴びながら「私、長友佑都と平愛梨は、1月29日に入籍をします」とクリスマスイブに満面の笑みで報告した。

お二人は今年6月、長友選手の日本代表合宿中に交際が報じられ、報道陣の前で「僕は女優の平愛梨さんと真剣にお付き合いしています。
自分自身にとって大切な人『アモーレ』です、イタリア語で『愛する人』という意味です」と発言されたことが大きく報道され、堂々とした交際宣言&アモーレという言葉も注目されましたよね。

その後、『(僕の)アモーレ』は12月1日に発表された「2016ユーキャン新語・流行語大賞」の年間大賞のトップテンにも入り、長友選手は「大切な人に向けた言葉が日本の皆さんに届き、うれしく思います。多くの人に使っていただくことで、こうした素晴らしい賞をいただくことができました。自分自身、好きな言葉なので、多くの人に使ってもらえるとうれしいです」とメッセージを寄せ、受賞を喜んでおられました。

表彰式には平愛梨さんが出席され、「私にとっても大切な言葉で、2人で一緒にいただけた賞を大切にします」と涙ぐんでおられる姿が印象的でした。

お二人は2017年1月29日に入籍されるとのこと、末永くお幸せに!

弊社メディブリッジですが、ホームページ内でもご案内をさせて頂いておりますが、こちらでも弊社の年末年始営業期間についてお知らせをさせて頂きます。

≪年末年始休業日≫
2016年12月29日(木)〜2017年1月4日(水)

ハワイ・マレーシアでの卵子提供、日本最大の卵子 バンク、アジア代理出産のパイオニアのMediBridge
記事が良いと思われましたら是非 クリックをにほんブログ村 マタニティーブログ 海外不妊治療へ

Copyright:c  2008-2016 MediBridge Inc. All Rights Reserved
 
22

ストレッチで冷え対策!


こんにちは、風が一段と強くなり寒さが厳しい今日この頃ですね。

strech


昔から「冷えは万病の元」と言われており、現在もストレスや運動不足などから冷えを抱えている女性が増えて、体のあらゆる不調を招く事があります。
不妊や流産の原因を冷えや血行不良に限定するのは難しいですが、血行の状態を改善することで妊娠力をアップする可能性は期待できるかと思います。
骨盤周りの筋肉をストレッチをすることは、子宮や卵巣の状態を改善するうえではとても効果的なのです。

ここで一つ、おすすめ運動をご紹介します。

猫型ポーズのストレッチ
●手と膝を床について、四つんばいになります。

● 猫のように背中を丸めます(息を吐きながら)。

● 次に、ゆっくりと背中を戻します(息を吸いながら) 。

● この時は、背中ではなく腰に意識を向けましょう。

●背中を丸めるとき、ヒップの丸みを中心に寄せる意識で・・・
このとき、仙骨(しっぽ)が下向きになる感じです。

●腰を平らに戻すときは、ヒップが広がる感じです。

*それぞれ、3回ぐらい。

ストレッチにはこの他いろいろな方法がありますので、本やDVDなどを参考にして自分で探してみるのもよいでしょうし、必ずしもその通りにしなければ効果が無いというわけではないようなので、ストレスなく自分流にアレンジしてみるのもよいかと思います。

子宮や卵巣など、命を授かる上で重要な臓器血液がスムーズに流れなくなってしまうと、せっかく授かった赤ちゃんを元気に育てることができない状態になってしまいます。

道具も何もいらず、部屋で手軽に出来るストレッチならば誰にでも取り入れやすいかと思いますので、この寒い冬から毎日の生活に取り入れ、冷え知らずで子宮や卵巣の状態を改善していきたいですね。

記事が良いと思われましたら是非 クリックをにほんブログ村 マタニティーブログ 海外不妊治療へ

Copyright:c  2008-2016 MediBridge Inc. All Rights Reserved
 

17

中越典子が第1子妊娠「神秘に感動」永井大パパに

皆さん、こんにちは。
本日も芸能界からの嬉しいニュースが届きました。

 
wedding

俳優永井大(38)の妻で女優の中越典子(36)が第1子を妊娠したことが17日、分かった。

 中越はこの日、インスタグラムで「今日は特別な報告があります。このたび、新たな命を授かりました。念願の第1子。生命の神秘に感動しています。夫婦で力を合わせ、チームワークの良い家族を作っていきたいと思います。今後とも、応援よろしくお願いします」と報告した。

 14年12月に結婚した際、永井は「1日でも早く赤ちゃんの顔をみたい」と子作りに意欲的だった。夫婦となって約2年で念願の子宝を授かった。


最高のクリスマスプレゼントですね。元気なお子様の誕生をお祈りいたします。

15

インフルエンザの予防接種はお済ですか?

こんにちは。
今年もインフルエンザの季節がやってきましたね!
先日インフルエンザのワクチンを接種しましたが、接種後にいつも通り体調を崩しました。

風邪

さて、2016年のインフルエンザ流行は、早めに始まっているようです。
昨年は年が明けてから本格的に流行が始まりましたが、今年は既に、各地で感染者が出ているようです。
特に沖縄県那覇市では、第40週(10月3日〜9日)の時点で定点あたり11.17人という患者数の報告があったとのこと。
沖縄県でもインフルエンザは流行するのですね!
初耳でした。

東京都は、2016年11月24日に流行開始宣言が成されました。
インフルエンザ流行は毎年12月に入った頃から本格化し、3月末頃まで続きます。
弊社のクライアント様も続々とインフルエンザの予防接種をされております。

過去5年分のデータを見てみましょう。
インフルエンザ過去データ
※国立感染症研究所参照
これから増々インフルエンザの患者が増えていきそうですね。
今からでも遅くありませんので、お早めに予防接種をしましょう!

記事が良いと思われましたら是非 クリックをにほんブログ村 マタニティーブログ 海外不妊治療へ

Copyright:c  2008-2016 MediBridge Inc. All Rights Reserved
 

13

代理出産プログラムって?

みなさん、こんにちは。
クリスマスまで2週間、クリスマスイルミネーションが街のいたるところでみられ、綺麗ですよね。

大切な人と美味しい食事で素敵な時間を過ごしたいですね。

エッグドナーボランティア募集

さて、本日は弊社が提供しております代理出産プログラムについてご紹介させていただきます。

弊社が提供している代理出産とは、子宮要因で妊娠が不可能な方、その他何らかの要因で妊娠継続・出産が難しい方(かつ、自己での採卵が可能な方)へ向けて弊社が提供しているプログラムで、ご夫妻の卵子・精子を受精させた受精卵を代理母へ移植、その後妊娠〜出産までの経過を代理母の方に行っていくものです。

現在、日本国内で法律の規制はないものの、ほとんど行われていないのが現状です。
しかし、海外の一部では代理出産は不妊治療の一手段と考えられており、日本に比べてもう少し一般的に知られ、行われています。また、代理出産を希望するご夫妻は国内でも少なくありません。
弊社では「子宮に問題がある女性が、子宮に問題のない女性の力を借りてお子様を授かる」ことについて、応援していきたいと考えております。

「子宮に問題があるために、長年赤ちゃんを持つ夢をあきらめていた。」「ずっと子宮の機能がないために苦しんでいた。」そんな切実な願いに応えるのが「代理出産プログラム」です。「子宮を失った」あるいは「子宮の機能を 失った」女性達も自分の遺伝的子供の母となり、そしてその女性の夫は、父となる可能性が見い出せるのが、この先端生殖医療プログラムです。

しかしながら、代理母が命をかけてご夫妻の為に出産を行うプログラムであることを考え、弊社の代理出産プログラムをお受け頂ける方は本人による妊娠継続や分娩が医学上不可能、もしくは危険であると診断された方に限ります。

<代理出産プログラムの主な適応症>
○子宮が摘出されている場合
○子宮欠損症や子宮奇形などの場合
○着床・妊娠継続・出産に際する重篤な子宮の問題がある場合
○本人による妊娠継続や分娩が医学上危険であると診断された場合

弊社ではなるべくご負担の少ない金額で、代理出産という高度医療プログラムをご提供しております。 代理出産をご検討中の方は、ぜひ一度、弊社にご相談ください。

記事が良いと思われましたら是非 クリックをにほんブログ村 マタニティーブログ 海外不妊治療へ

Copyright:c  2008-2016 MediBridge Inc. All Rights Reserved
 
10

青山祐子さん、43歳、第4子ご妊娠

こんにちは。
キンと冷たい空気と淡いブルーの空。気持ちのより冬の晴れ日です。
アナウンサーの青山祐子さんが第4子となるお子さんを妊娠中との事です!

MedibridgesYukoAoyama


NHK青山祐子アナ43歳、5年間で4人目を妊娠

NHKの青山祐子アナウンサー(43)が第4子を妊娠していることが9日、分かった。関係者によると安定期に入っており、出産予定時期は来年春という。

 11年1月に医療福祉関連会社役員の男性と結婚、翌12年3月に第1子となる男児を出産した。13年6月に第2子となる女児を出産、昨年7月に第3子の次男を出産した。12年の第1子出産から約5年間で4人を出産することになる。



43歳のご妊娠はそれだけでも拍手喝さいなのですが、第4子。しかも第1子ご出産か数えれば約5年で4人とは!
受験期にはさぞや大変になられるのでは・・・と心配してみたりしていますが。
小さな子どもがたくさんいる風景は賑やかで、バタバタしていて、想像するだけでも顔がほころびます。

私たちメディブリッジは、賑やかでバタバタしている家族風景をつくるお手伝いがしたいと思っています。

記事が良いと思われましたら是非 クリックをにほんブログ村 マタニティーブログ 海外不妊治療へ

Copyright:c  2008-2016 MediBridge Inc. All Rights Reserved



6

大渕弁護士、出産で涙止まらず「本当に嬉しくて、感動」

皆さん、こんにちは。
先日は品川でのHealth Talkにて、マレーシアの先生から直接いろいろなお話しをお伺いできる機会が
ありました。沢山の方にご参加頂き誠にありがとうございました。
本日は芸能界からの嬉しいニュースをご紹介いたします。

 
大渕先生


俳優の金山一彦(47)の妻で弁護士の大渕愛子(37)が27日、自身のブログを更新。きのう26日に第1子となる男児を出産した大渕弁護士は、帝王切開での出産であったことを明かすとともに「産まれてきた赤ちゃんを見せてもらったときは、涙が止まらなかったです」と思いをつづった。

 大渕弁護士は「昨日、無事に男の子を出産することが出来ました。夫からも報告させて頂いたとおり、母子ともに元気です」と改めて報告。続けて「帝王切開の道を選びました」と明かすと「手術室で、産まれてきた赤ちゃんを見せてもらったときは、涙が止まらなかったです本当に嬉しくて、感動しました産まれてきてくれて、ありがとう」とつづった。

 帝王切開後ということもあり「私はまだ寝たきりで身動きできず、赤ちゃんを抱っこすることもできていませんが、抱っこするのを楽しみにしています」といい「ブログに頂いた、みなさんからのたくさんの励ましとお祝いのお言葉、嬉しかったです 本当にありがとうございました」と感謝した。

http://www.oricon.co.jp/news/2050686/full/

プロフィール

メディブリッジ

ハワイ・マレーシア・台湾での卵子提供と着床前診断プログラム、アジア・ヨーロッパでの代理出産をご提供しております。
このブログで不妊治療現場、世界の医療、弊社メディブリッジの思いなどなどなどあらゆる事をお伝えして参ります。

記事検索
ミッション
MediBridgeのミッション
  1. 1. 日本の医療制度で救われない日本人患者のサポート
  2. 2. 途上国の雇用促進
  3. 3. 医療のグローバル化支援
Twitter
月別アーカイブ
カテゴリ別アーカイブ
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

ギャラリー
  • 新年の御挨拶 −設立12年目になりました−
  • 新年おめでとうございます
  • 妊娠前の風疹抗体検査
  • ハワイでの卵子提供プログラム
  • 着床前診断について
  • エッグドナーボランティア募集
  • 大渕弁護士、出産で涙止まらず「本当に嬉しくて、感動」
  • 西村知美、不妊で悩んでいたとき相田みつを氏の言葉に出会い救われた…
  • 卵子を使わずに新生児マウス誕生? 英国とドイツの研究
  • メディブリッジのサポート体制
  • 弊社の着床前診断プログラム
  • 3Dプリンターで作った卵巣でマウスが妊娠!
QRコード
QRコード