medibridges

代理出産・卵子提供コーディネーターブログ

ハワイ・マレーシア・台湾での卵子提供と着床前診断、アジア・ヨーロッパでの代理出産を提供しているコーディネーターのブログ。

2017年03月

30

メディブリッジの代理出産プログラム

こんにちは。
本日は弊社が提供しております代理出産プログラムについてご紹介させていただきます。

baby
 

弊社が提供している代理出産とは、子宮要因で妊娠が不可能な方、その他何らかの要因で妊娠継続・出産が難しい方(かつ、自己での採卵が可能な方)へ向けて弊社が提供しているプログラムで、ご夫妻の卵子・精子を受精させた受精卵を代理母へ移植、その後妊娠〜出産までの経過を代理母の方に行っていくものです。

現在、日本国内で法律の規制はないものの、ほとんど行われていないのが現状です。
しかし、海外の一部では代理出産は不妊治療の一手段と考えられており、日本に比べてもう少し一般的に知られ、行われています。また、代理出産を希望するご夫妻は国内でも少なくありません。
弊社では「子宮に問題がある女性が、子宮に問題のない女性の力を借りてお子様を授かる」ことについて、応援していきたいと考えております。

「子宮に問題があるために、長年赤ちゃんを持つ夢をあきらめていた。」「ずっと子宮の機能がないために苦しんでいた。」そんな切実な願いに応えるのが「代理出産プログラム」です。「子宮を失った」あるいは「子宮の機能を 失った」女性達も自分の遺伝的子供の母となり、そしてその女性の夫は、父となる可能性が見い出せるのが、この先端生殖医療プログラムです。

しかしながら、代理母が命をかけてご夫妻の為に出産を行うプログラムであることを考え、弊社の代理出産プログラムをお受け頂ける方は本人による妊娠継続や分娩が医学上不可能、もしくは危険であると診断された方に限ります。

<代理出産プログラムの主な適応症>
○子宮が摘出されている場合
○子宮欠損症や子宮奇形などの場合
○着床・妊娠継続・出産に際する重篤な子宮の問題がある場合
○本人による妊娠継続や分娩が医学上危険であると診断された場合

弊社ではなるべくご負担の少ない金額で、代理出産という高度医療プログラムをご提供しております。 
代理出産をご検討中の方は、ぜひ一度、弊社にご相談ください。

記事が良いと思われましたら是非 クリックを ブログ村代理出産卵子提供

Copyright:c  2008-2017 MediBridge Inc. All Rights Reserved
  
28

若年性更年期障害とは?

こんにちは。
春めいた陽気になってきましたが如何お過ごしでしょうか。

20〜30代の女性にも起こりうる若年性更年期障害のお話しです。
更年期障害は通常、40代後半〜50代前半の女性に起こり得る障害として知られており、不眠などの症状を引き起こすことが知られています。

若い方であっても、喫煙などの外的刺激により、ホルモンのバランスが崩れ、卵巣機能の低下を招くことがあります。

若年性更年期障害
         
若年性更年期障害に見られる症状って?

・ほてり
・骨密度の減少(女性ホルモン低下のため)
・膣の乾燥、萎縮
・手足の冷え
・うつ病、精神不安定
・脱毛 など

原因として考えられることですが、卵巣機能の低下、女性ホルモンであるエストロゲン低下、無理なダイエット、不規則な食生活などがあげられます。
また食生活や、栄養バランスの乱れ、職場や学校のストレス等も影響があると考えられています。

若年性更年期障害はどのようにして改善することができるのでしょうか?
・十分な睡眠時間を取る
・ストレスを溜め込まない
・毎日適度な運動を行う
・精神的・肉体的にリラックスできるものを取り入れる
・毎日適度な運動を行う
・バランスの良い食生活を心がける

女性の体は繊細ですよね。
ご自身の体調に変化が見られたり、心配なことがあれば、早めに医師に相談したいですね。

記事が良いと思われましたら是非 クリックを ブログ村代理出産卵子提供

Copyright:c  2008-2017 MediBridge Inc. All Rights Reserved
 
25

生理1日目って、いつ?

おはようございます!
 
3月も最終週に入ろうとしていますが、中々あたたかくなりませんね。
3月21日(火)には、靖国神社にある桜・ソメイヨシノの標本木が開花したことが伝えられましたが、まだお花見には寒い日が続きそうです。 

ホルモン検査_生理1日目

さて、今日は、ホルモン検査に関わる生理開始日の数え方についてお話しをさせていただきます。
生理周期によって、女性の体はホルモンバランスが変化していきます。 
その為、不妊治療では、どのような状態なのかを調べるため、ホルモン検査を行うのが一般的です。

女性の体は数種類のホルモンの働きで、機能が保たれています。
女性ホルモンは、月経期〜排卵期〜黄体期と大きく変動します。
このため、不妊検査で必要となるホルモン検査は、周期のそれぞれに合わせて検査が必要になります。

このなかで、月経期に行うホルモン検査は非常に重要とされています。
月経期のホルモン検査(血液検査)では、下記を目安に調べます。

・卵胞刺激ホルモン(FSH)
・黄体化ホルモン(LH)
・エストロゲン(E2)
・プロラクチン(PRL)

通常、上記検査を行うときは、生理2日目〜3日目に行うのですが、病院へ受診するにあたり、「生理1日目いつでしょうか?」という質問をいただくことがあります。

生理が来るタイミングは必ずしも基礎体温の変化と一致しているとは限らず、多少ずれることもあります。
また、おりものに微量の出血が混じっていたり、すこし間を置いてから出血量が増えることもあり、いつからを開始日をカウントすればいいか迷ってしまいますよね。

医師によって見解の違いはありますが、通常「本格的に出血が開始した日」を生理1日目とカウントします。
検査や薬を服用する際には、ぜひご参考になさって頂ければ幸いです。

メディブリッジでは、ハワイ・マレーシアでの卵子提供プログラムをご案内させていただいております。
生理周期が不順であったり、お薬を服用して生理を起こしているけれど、それでも卵子提供で妊娠することができるのだろうか、など多くのご質問をいただきます。
メディブリッジでは、卵子提供プログラムのご案内だけでなく、海外での治療をお受けいただくにあたり、様々なご質問やご不安にも、現地クリニックと医師と密に連絡を取りながら、 サポートさせていただいております。
ちょっと、質問したい、少し話を聞いてみたいと思われた方はどうぞ遠慮なく、下記までお問い合わせ頂ければ幸いです。

お問い合わせフォームはこちら 

記事が良いと思われましたら是非 クリックを ブログ村代理出産卵子提供

Copyright:c  2008-2017 MediBridge Inc. All Rights Reserved
 
23

受精卵のグレード

こんにちは。
2003年の今日は、宮崎駿監督作品「千と千尋の神隠し」が長編アニメーション部門でアカデミー賞を受賞した日です。

さて、今日は受精卵のグレードについてお話ししたいと思います。

ef4d5abf5e6c017706c1.jpg

一言で受精卵といっても、品質の良いものから悪いものまでいろいろとあるんです。
世間では米、ワイン、果物、レストラン、、、などなど何でも各付けされていますが、受精卵までもが格付けされるようになっているんですね。
受精卵の格付けですが、どうして行うかというと、クオリティによって妊娠確率(着床するかどうか)が全く異なってきます。
弊社では卵子提供と代理出産プログラムをご提供しておりますが、やはり受精卵のグレードは治療を行う際非常に重要視しております。

受精卵は5つのグレードに通常分かれております。この認識は世界共通となっています。
グレードはA〜Eと評価するところもあり、1〜5と評価するとこともあります。
また更に細分化して1Bなどと評価する場合もあります。
受精卵は以下のように評価されます。

グレード1(又はA)及びグレード2(又はB)が移植するのに理想的な受精卵となります。
妊娠率も非常に高くなり、これらの受精卵を移植することがメディブリッジとしてもお勧めしております。
グレードCやDであっても、継続培養によって良好胚盤胞になることもあるため、初期胚移植後の余剰胚は5日目まで継続培養し、胚盤胞になった時点で凍結保存することもあります。

メディブリッジの卵子提供プログラムでは、エッグドナーさんは必ず20代の健康な方、ホルモン数値も良く、何より採卵誘発剤を打ったことがない方、またはあまり打った経験がない方になります。
そのため、グレードの高い受精卵がたくさんとれると評判です。
グレードの高い受精卵が採れやすいと、妊娠確率がとても高くなるからですね。

病院やクリニックによっては、患者側から病院にお願いしないと教えてくれない場合もあるので、知って損することはなく、採卵後には是非確認しておきましょう。
記事が良いと思われましたら是非 クリックを ブログ村代理出産卵子提供

Copyright:c  2008-2017 MediBridge Inc. All Rights Reserved
 
21

加藤 貴子さん、46歳にて第2子ご妊娠

こんにちは。本日は生憎のお天気ですが、間もなく桜の開花ですね。

「加藤 貴子 写真」の画像検索結果

さて、本日は明るいニュースをご紹介させて頂きます。
既にニュースをご覧になられた方も多いのではないでしょうか。女優の加藤 貴子さんが、46歳にして第2子をご妊娠されたそうです。

加藤貴子、第2子妊娠を報告 “男性不妊”告白で反響

ドラマ『温泉へ行こう』シリーズなどで知られる女優・加藤貴子(46)が19日、第2子を妊娠したことを自身のブログで公表した。不妊治療の末、2014年11月に44歳で第1子となる男児を出産した加藤は、昨年2月から妊活を再開していたというが、今月12日付のブログで夫の“男性不妊”を告白。同世代の妊活、不妊治療をしている女性や夫婦から大きな反響を呼んでいた。

加藤は「おかげさまで、赤ちゃんを授かることが出来ました。まだ安定期には入っていないのですが、私自身の流産の壁である週数を、やっと越えることが出来た」と報告。「本来なら妊娠したことがわかった時点でお伝えするべきだったのですが、何度も流産を経験してきたので、勝手ながら、私の妊活の壁を越えられたらお伝えしようと思っていました。みなさんにここで支えていただいたおかげで、赤ちゃんが無事に育ってくれています」と伝えた。

高齢出産となり、出産後の育児も大変かと思いますが、きっとそれ以上のパワーをお子様が授けてくれるのでしょうね。無事にご出産まで向かわれます様、応援させて頂きます。

記事が良いと思われましたら是非 クリックを ブログ村代理出産卵子提供

Copyright:c  2008-2017 MediBridge Inc. All Rights Reserved
 

18

One wigとエッグドナーボランティア

みなさん、こんにちは。
『One wig』という言葉をお聞きになったことはありますか?

助け合い

One wig』とは、JHDACがドナーから寄付された髪の毛を使って、18歳以下の子どもたち(ドニー)に無償でプレゼントしているフルオーダーメイドの医療用ウィッグです。
毛束の中には短い毛も多く含まれるため、1体のウィッグには約30人分の毛束が必要だそうで、ウィッグに使用できる最低の長さは31僉
また、​「ロングヘアーでおしゃれをしたい」とのご希望も多く、長ければ長い髪の毛(特に50儖幣紊糧韻量咫砲曚評錣防埖しているそうです。
寄付後に髪質を均一にするトリートメント処理を施すため、白髪やくせ毛があったり、パーマ・カラーを施した髪の毛でも問題なく、老若男女・国籍年齢問わず、参加して頂ける髪の毛のボランティア。

とても素晴らしい取り組みなので、ブログにアップさせていただきました。
弊社にご登録頂いている、約300人の卵子ドナーの方々にも多くのご夫妻の夢を叶えて頂いています。
少しづつ温かくなるこの季節、気分転換でヘアスタイルを変える方もいらっしゃるかと思います。
同時に誰かの夢のお手伝いができるって、素敵ですよね。

ご興味のある方は、下記のサイトをご覧ください。
NPO法人Japan Hair Donation & Charity(通称 JHDAC ; ジャーダック)のHPより引用

卵子提供プログラムには、エッグドナーボランティアの方々のご協力なしには成り立ちません。
ご夫妻を幸せにするお手伝いがしたい、という想いを高い志をお持ちのご登録者数が極めて多いことは、スタッフ一同、大変誇りに思っております。

卵子ドナーとして登録をご希望の方は、ぜひ弊社ウェブサイトをご覧ください。

17

マレーシアの卵子提供プログラム

こんにちは。

寒暖の差を激しく、風邪など引いてないでしょうか。

前回はハワイでの卵子提供をご案内致しましたが、今日はマレーシアについて、卵子提供プログラムのことも併せて、ご案内させていただきます。

マレー社
 
マレーシアは人種的には主としてマレー人と中華系で構成されている国です。英国植民地であった歴史もあるため、英国人、インド系、その他のアジア諸国、日系人等、多様な人種を見かけます。また、近隣諸国にアクセスが良いため、シンガポールで働く人の間では、週末は領土が広く緑豊かなマレーシアで過ごし、平日は車で国境を越えてシンガポールに出勤するスタイルが定着しているようです。
人種の多様さを目の当たりにすると、レベルの高い各国料理のレストランが充実しているのもうなずけます。

マレーシアでの卵子提供にはどのような特色があるでしょうか。

 •    温暖であり、過ごしやすい気候
 •    通過レートが比較的安定し、物価も安い
 •    深夜便がLCCであり金土日を利用して(東京・大阪等の都市)から深夜便可能
 •    自然が多く、交通機関も充実
 •    高い医療技術。
 •    日本人になじみやすい食事の充実
 •    英語が通じる

マレーシアは国を挙げてメディカルツーリズムに力を入れており、医療観光のハブを目指しています。タイやシンガポールに比べ医療、手術費も安価です。医療費が高騰しないよう、国がコントロールしているからです。

日本からマレーシアまでは直行便も数多く出ており、アクセスが比較的容易で、物価も安いためホテルもファイブスタークラスを選べます。

また、観光やショッピング、ビーチでのマリンアクティビティ、エンターテイメントなど、治療以外に多くの楽しみがあり、充実した滞在期間をお過ごし頂く事が可能です。

マレーシアでの卵子提供をご検討の方は、一度、週末の休みを利用してご旅行してみるのも良いかもしれません。

記事が良いと思われましたら是非 クリックを ブログ村代理出産卵子提供

Copyright:c  2008-2017 MediBridge Inc. All Rights Reserved
 
14

ハワイでの卵子提供プログラム

こんにちは。

早いものでもう3月になりました。
少しずつ春の気配を感じますね。

ハワイでの卵子提供プログラム medi 0507

ハワイは今月でようやく雨季も終わり、来月から9月までは乾季に入ります。
GWに向け、ハワイ旅行を企画されている方もいらっしゃるのではないでしょうか。
この時期は卵提供をお受けになるレシピアント様もたくさんハワイに渡航されます。

本日はハワイでの卵子提供プログラムの特色についてお話しさせて頂きます。

皆様ご存知の通り、ハワイは日本人にとって人気のリゾート地。
雨季と乾季に分かれているとはいえ、1年を通して温暖な気候で、日本人にとっても非常に過ごしやすい環境が整っています。

ではどのような特色があるのでしょうか?

ハワイでの卵子提供の特色
 •    年間を通し、温暖な気候のリゾート地。
 •    日本人が多く訪れている為、日本人向けのサービスが充実。
 •    日本各地から直行便も比較的多くアクセスが楽。
 •    恵まれた自然環境でリラックスしながら治療が可能。
 •    高い医療技術。
 •    医療施設が整っている。

ハワイのクリニックは、メディカルツーリズムに力を入れており、医療技術や施設の水準も高く、外国人のクライアントにも満足の行く対応を実現しています。

日本からホノルルまでは直行便も数多く出ており、アクセスが比較的容易で、宿泊施設も豊富です。

また、観光やショッピング、ビーチでのマリンアクティビティ、エンターテイメントなど、治療以外に多くの楽しみがあり、充実した滞在期間をお過ごし頂く事が可能です。

ハワイ独特の時間の中、おいしい物を食べ、リラックスしながら治療を受けられてみてはいかがでしょうか。

記事が良いと思われましたら是非 クリックを ブログ村代理出産卵子提供

Copyright:c  2008-2017 MediBridge Inc. All Rights Reserved
 
11

エッグドナーって何をするの?

こんにちは。

「卵 画像 」の画像検索結果

さて、弊社で募集しているエッグドナー。一体どのようなことをするのでしょうか?本日は、エッグドナーの登録
〜実際にご協力頂くまでの流れ、採卵について書いてみます。

まずエッグドナーボランティアとは何か。弊社では「卵子提供」というプログラムをご提供しています。卵子提供とは、卵子側に不妊の要因があるご夫妻に向けて、第三者の方に卵子をご提供頂き、このご提供頂いた卵子をご主人様の精子と体外受精させ、作成された受精卵を奥様の子宮に移植、妊娠〜出産までは奥様が行うプログラムです。この第三者の部分をエッグドナーの方にお願いし、卵子をご提供頂いております。

エッグドナーの方には、レシピアントの方が治療をされている国へご渡航頂き、2〜3週間の間採卵に向けた治療をお受け頂く必要があります。

1. エッグドナー登録
卵子提供にご協力頂ける方には、まず指定の登録フォームへのご記入、およびお写真をご提供頂きます。弊社にて受領後、お電話にて登録前の確認を行わせて頂き、ドナーとしての登録が完了となります。
エッグドナーの登録条件については、こちらからご確認ください。

2. エッグドナーとしてのご協力依頼

ドナー登録完了後は、ご提供頂いた情報を弊社にてファイリングし、卵子提供プログラムを進めておられるレシピアントへのご紹介させて頂きます。レシピアントの方へドナーの方の個人情報が開示されることはありません。レシピアントの方が卵子提供をお願したいドナーの方を選びます。

3. 日本での事前検査
ドナーとして選ばれた後は、日本で必要検査をお受けいただきます。

4. 渡航日程の決定
事前検査後は採卵協力に向け、治療国へのご渡航スケジュールの調整をさせて頂きます。現在弊社では、マレーシアとハワイのいずれかにて、ドナー協力をお願いしています。

5. 現地にて採卵サイクル開始

採卵スケジュールが確定したら、実際に治療国へご渡航頂きます。現地では自己注射での排卵誘発を毎日行って頂き、卵胞(卵子の入っている袋)の成長を観察していきます。現地では弊社日本人スタッフが診察に同行し、ドナーの方のサポートを行っておりますので、英語が出来ずともご安心ください。

6. 採卵
一定期間排卵誘発を行って頂きましたら、いよいよ採卵です。卵巣内で複数の卵胞を育てて頂いているので、採卵が近づいてくると少しお中が張るような感覚があると思います。この育てて頂いた卵を、麻酔下で採取していきます。処置にかかる時間は15分〜20分程です。

7. ご帰国
採卵後はご体調を確認し、問題なければ日本へご帰国頂きます。日本へ戻られましたら、採卵協力に際しての経費等を精算させて頂きます。

ドナーとしてのご依頼をお引き受け頂いてからは、最短でも約2〜3カ月の期間をかけて採卵に向けての準備を進めて行きます。メール、もしくはお電話にて、こまめに連絡を取り合いながら、実際に協力に向けて進めて行きます。
エッグドナーの方々のご協力なくしては、卵子提供プログラムを進めることは出来ません。もしドナー登録について悩んでいる方がいらっしゃれば、是非一度弊社にお問合せ下さい。

記事が良いと思われましたら是非 クリックを ブログ村代理出産卵子提供

Copyright:c  2008-2017 MediBridge Inc. All Rights Reserved
 


9

甲状腺ホルモン(TSH)の重要性

こんにちは。
春ですね。通勤途中に沈丁花の香りがしました。

春

さて、本日は甲状腺ホルモンについてお話を致します。
皆様ご存知の通り、甲状腺ホルモンは全身の代謝を維持するのに重要なホルモンです。
甲状腺ホルモンが低下すると、活動性が鈍くなり、昼夜を問わず眠く、全身の倦怠感が強く、記憶力や計算力の低下がみられます。
また、体温が低くなり、皮膚が乾燥して、夏でも汗をかかなくなります。
体重が増えたり、無月経になることもよくあるそうです。

弊社ではハワイのプログラムを選択されたレシピエントの方には、移植前に必ずTSHとプロラクチンの検査を行っていただきます。
TSHの数値が高い方には、2.5以下になるように、お薬(チラージン)にて数値のコントロール行っていただくようにクリニックから指示があります。
移植後、妊娠確定し数値が安定したら内服中止で問題ないといわれています。

では、何故TSHの値をコントロールする必要があるのでしょうか。
それは、下記のようなことが考えられるからです。

<甲状腺機能低下症が母体に与える影響>
甲状腺機能低下症があると流産、早産、胎盤早期剥離、産後甲状腺炎の頻度が増えてくると考えられています。ただし流産や早産に関しては甲状腺機能低下症とほとんど関連がなく甲状腺抗体陽性(橋本病)と関連が深いとの考え方もあります。
妊娠糖尿病、前置胎盤、帝王切開術率などは甲状腺機能低下症でも頻度は増えません。

<母体の甲状腺機能低下症が胎児に与える影響>
甲状腺機能低下症の母体から生まれた児のIQが軽度低下するという報告や、母が甲状腺機能低下症の場合、思春期後半での抗不安薬や抗精神病薬服用する人の頻度が上がるという報告、母体に甲状腺機能異常があると、児がてんかんとなる確率が高くなるという報告などがあり、甲状腺機能低下症があると児の精神や神経の発達に影響する可能性を示唆するものと思われます。

甲状腺抗体の有無にかかわらずTSHが高いと流産率が上昇し、TSHの値が2倍になる毎に流産率が60%ずつ上昇する(1.6倍になる)という報告があります。
甲状腺ホルモンが胚の成長や黄体の機能に影響しているため、その機能の低下が流産に関与している可能性があります。また、甲状腺ホルモンはNK細胞などの流産に影響するような免疫反応の調整因子となっているともされているため、そのような免疫の状態が流産につながっているのかもしれません。

児に対する母体の甲状腺機能低下症の影響を小さくするためにも、甲状腺機能低下症を甲状腺ホルモン薬の補充でしっかりとコントロールをしておくことが無難と考えられます。

記事が良いと思われましたら是非 クリックを ブログ村代理出産卵子提供

Copyright:c  2008-2017 MediBridge Inc. All Rights Reserved
 
プロフィール

メディブリッジ

ハワイ・マレーシア・台湾での卵子提供と着床前診断プログラム、アジア・ヨーロッパでの代理出産をご提供しております。
このブログで不妊治療現場、世界の医療、弊社メディブリッジの思いなどなどなどあらゆる事をお伝えして参ります。

記事検索
ミッション
MediBridgeのミッション
  1. 1. 日本の医療制度で救われない日本人患者のサポート
  2. 2. 途上国の雇用促進
  3. 3. 医療のグローバル化支援
Twitter
月別アーカイブ
カテゴリ別アーカイブ
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

ギャラリー
  • 新年の御挨拶 −設立12年目になりました−
  • 新年おめでとうございます
  • 妊娠前の風疹抗体検査
  • ハワイでの卵子提供プログラム
  • 着床前診断について
  • エッグドナーボランティア募集
  • 大渕弁護士、出産で涙止まらず「本当に嬉しくて、感動」
  • 西村知美、不妊で悩んでいたとき相田みつを氏の言葉に出会い救われた…
  • 卵子を使わずに新生児マウス誕生? 英国とドイツの研究
  • メディブリッジのサポート体制
  • 弊社の着床前診断プログラム
  • 3Dプリンターで作った卵巣でマウスが妊娠!
QRコード
QRコード