medibridges

代理出産・卵子提供コーディネーターブログ

ハワイ・マレーシア・台湾での卵子提供と着床前診断、アジア・ヨーロッパでの代理出産を提供しているコーディネーターのブログ。

2018年02月

27

ピルって安心??

こんにちは。
河津桜が綺麗に咲いていますね。
寒い日が続いていたので、暖房をつけて生活をしていたら、乾燥が…手も足も乾燥が酷くなってしまいました…。
乾燥肌にいい栄養素は、どれも身近に手に入る食材ばかりです。是非普段の食事メニューに積極的に取り入れ、乾燥肌対策をしっかり行っていきましょう!

さて、代理出産・卵子提供を行う際には、ピルを服用することが多いのですが、「ピルを飲んだことはないのですが、ピルは安全なものでしょうか?」という質問を頂くことがよくあります。

Neko

服薬をする際には、副作用が心配なものです。低用量ピルが認可されるまで、日本で使われていた中用量ピルには、強い副作用が出ることがありました。低用量ピルでは、副作用は大幅に軽減されていますが、全くないわけではありません。
ピルによる副作用は、大きく分けると2つあります。

1、ホルモン環境への不適応
ひとつは、ホルモン環境不適応による副作用です。どういうものかというと、ピルの服用により体内のホルモン環境が、それまでと異なったものになるため、体が新しいホルモン環境に慣れるまでの間、不快な症状が現れることがあります。例えば吐き気です。ピルを初めて飲む人の場合、ピルの服用を開始してしばらくの間、軽い吐き気を覚えることがあります。この副作用は一時的なものですが、自分にあったピルを見つけることで相当程度、軽減されます。
一方で、ホルモン環境の変化は、同時に快適な状態にしてくれることがあります。これを副効果と呼びます。ピルには生理痛の改善からお肌への影響まで、幅広い副効果があります。

2、疾病リスクの増減効果
ふたつ目は、ピルのホルモン環境によるある種疾病リスクの増加です。ピルと疾病リスクの関係については、長年にわたり多くの研究が積み重ねられてきました。ピルを服用すると、血栓症や一部の癌の発生率が高くなるとの報告があります。しかし、血栓症の発生率はもともと1万人あたり0.5人程度と極めて低いものです。現在世界で使用されている低用量ピルには、重篤な副作用の心配はまずありません。低用量ピルは、世界中で長い間1億人の女性が服用している薬です。ピルほど安全性が立証されている薬はないともいえます。
健康にマイナスに作用する効果を副作用とすれば、ピルにはプラスに作用する効果もあります。ピルの服用により一部の癌や婦人科疾患の発生率が低下することも知られています。ピルが病気を引き起こす可能性と病気を予防する可能性では、後者の方が大きいといえると思います。 これもピルの副効果です。

弊社のプログラムでピルを使用する際は、服用は担当医師の指導のもとで行われますので、安心して治療を受けて頂けます。
24

アメリカで卵子提供

春の訪れを感じる今日この頃です。

河津桜

さて、本日はアメリカでの卵子提供をお考えの方に、弊社がプログラムをご案内しているハワイのクリニックを少しご紹介させて頂きます。
ハワイの現地クリニックと弊社の付き合いは長く、過去にはハワイの現地クリニック医師により、米国での卵子提供の現状、メリット、リスク、成功率についてのセミナーを日本で開催いたしました。

院長先生は不妊治療と生殖医療における体外受精のエキスパートとして、20年以上の経験を持ち、アメリカのみならず世界で比べてもその経験症例数が多く、非常に信頼のおける医師です。
現地では一般不妊治療クリニックとしても有名で、国内外の患者様を対象に卵子ドナー提供における治療の経験も非常に豊富です。

弊社とそのハワイ現地クリニックとの付き合いも長く、多くのクライアントの方を一緒にサポートさせて頂き、多くの喜びを分かち合ってきました。
弊社が自身をもってご案内できる信頼の厚いクリニックです。

さて、弊社メディブリッジでは、卵子提供プログラムをサポートさせて頂くに当たり、日本の皆様に質の高い医師や病院施設をご提供し、成功率が高く、利便性が良く、信頼出来るプログラムのご提供をいつも心がけております。

‘本オフィスからのプロによる安心サポート
日本国内(東京、品川)にてカウンセリングが常時可能であると共に、国内にて事前に詳細なご相談や渡航準備のサポートが可能であり、帰国後のフォローも万全です。
また、スタッフの中には日本不妊カウンセリング学会資格保持者も複数名在籍しております。

業界最大規模のサポート体制
業界最大規模である17名ものスタッフを擁し、クライアント様1組1組のサポートを丁寧に行っております。

信頼できる日本企業
メディブリッジは資本金1,000万円の日本法人であり、信頼を何よりも大切にに考えて運営しております。
存在しているかどうかわからない会社も多くある中、弊社なら必ず安心頂けます。

つ糠にわたるご夫妻のサポート実績と経験
多くの症例数と経験により、個々の方の状況に合わせて最適な治療をご提案することが可能です。
知識豊富なスタッフにより、クライアント様1組1組の目線に合わせてサポート致します。

ダこ最大の日本人エッグバンクを運営
世界最大の日本人卵子バンク(300名以上の卵子ドナー登録)を運営しており、ご希望条件に合った日本人ドナーをご紹介致します。
また、日本人ドナー登録者が多数いることで、比較的早期にドナーをご紹介することが可能です。

Ω獣呂倭瓦篤本人の女性スタッフによるサポート
渡航先では、日本人スタッフによるサポート体制を整えており、治療中の通訳、空港送迎、クリニック送迎はもちろん、帰国後のクリニックとの連絡もきめ細やかにフォローしております。
英語が話せなくても、安心して現地にて治療に臨まれることが可能です。

Ш嚢皀譽戰襪寮功率を誇る提携医師がパートナー
卓越した経験と、高い技術レベルを持つ医師のみが弊社のパートナーとなっており、徹底した医療技術の追及により、最高レベルの成功率での治療をご案内します。

┘瓮妊ブリッジスタッフは不妊カウンセラーの教育を受けています
メディブリッジには不妊カウンセラーの資格保持者が複数いるだけではなく、スタッフ全員、不妊カウンセラーの教育を受けています。
他の卵子提供エージェントでは、このような不妊カウンセラーの教育は受けておりません。

徹底した情報管理
過去に他社にて情報漏えい事故がありました。
弊社では、クライアント様の情報には細心の注意を払い、徹底した情報管理によりクライアント様のプライバシーを安全に保護しております。C
22

弊社の代理出産プログラム

皆さん、こんにちは。
今朝は雪がチラホラ。
まだ寒い日々が続きそうですね。
本日は「2にゃん 2にゃん 2にゃん」。猫の日だそうです。


222

先日、タイでの代理出産のニュース続報を読まれた方も多いかと存じます。

もう、あの事件から4年になるのですね。
このニュースを見た時の衝撃は忘れません。

さて、弊社は、代理出産のパイオニアとして、これまでも多くのクライアント様のサポートをしております。
弊社の代理出産プログラムは、それぞれの方の事情に合わせて、柔軟に対応できることが特徴です。
弊社がご案内させていただいている凍結受精卵移送による代理出産プログラムは、以下のようなメリットもあります。

・一度に複数個の採卵が難しい人でも、回数を重ねることで状態のよい受精卵を複数個確保することができる
・自身のペースや環境で、国内にて採卵を行うことができる
・渡航に掛かる日数、費用の負担を軽減することができる
・海外に滞在して採卵を行うという、精神的な負担を軽減することができる

弊社は、できるだけクライアント様のご負担を軽減できるよう、それぞれの方のご状況に合わせて、様々な方法をご提案しております。
代理出産をご検討されている方、ぜひ一度、弊社にご相談ください。

17

卵子提供ご質問〜移植胚の個数編〜

皆さん、こんにちは。
先日から、弊社の卵子提供プログラムの治療国では、旧正月で賑わっております。


CNY

本日は、ご面談時によくいただくご質問の一つ、移植時に子宮に戻す胚の個数についてお話しさせていただきます。

弊社の卵子提供プログラムで移植胚の数は、ご夫妻のご希望をお伺いして、1個または2個で治療国それぞれの医師のアドバイスに従っています。

2個を移植することによって、成功率が2倍になるわけではなく、2個が着床、妊娠が成立した場合には、母体のへの負荷は大きく、流産リスクの増大も伴います。
医師は多胎妊娠になるリスクを考慮し、1個の移植を推奨することが多いです。

加齢による妊娠率の低下には、確かに卵子の質の問題が多く影響している事は確かですが、子宮の要因など、様々な要素が関わっています。
卵子提供によって、妊娠可能な、良好な胚をいくつも得られた場合でも、お一人授かって後、ご兄弟、姉妹を望むには、母体のご年齢が気がかりにもなります。

「安全にお一人妊娠、出産」がベストであると知りながら、様々な理由で複数移植を望まれる方もおられるのはそうした事情もあるのです。

弊社メディブリッジでは皆さまの夢、ご心配、ご不安に対し、コーディネーターが現地医師と相談しながら、ご対応させていただいております。
卵子提供、代理出産をご検討の際は、弊社まで是非、お問い合わせ下さい。

お問合せフォームはこちら
16

精液検査でわかる事

こんにちは。
昨日の「隣の家族は青く見える」は、ご覧になりましたでしょうか。
松山ケンイチさんがとても素敵なお父さん役をされていますね!
まだ観ていない方、必見です!

家族

さて、本日は精液検査についてお話したいと思います。
男性不妊の検査の中で、精液検査は最も重要な検査です。
精液検査では次の項目を調査します:

1.精液の量
採取された精液の総量を測定します。
通常1回の射精で2cc以上が普通とされています。
ただ、精液の量は同じ人でも体調によって異なる事があります。

2.精子の数 (濃度)
正常な人は精液1cc中に精子が4,000万個以上いるのが普通と言われています。
ただ、こちらも体の状態などで精子の数(濃度)が変化します。

3.運動率
元気に運動している精子がどれくらいいるかを調べます。
精子の受精能力を一番表しているのが運動率と言われており、通常60%以上あれば正常と考えられます。
運動率が極端に低い場合は、精子無力症と診断されます。

4.奇形率
精液中に奇形精子が何パーセントいるかを調べます。
奇形精子の多くは受精能力がないといわれているので、奇形率が高い場合、不妊の原因になります。
奇形精子の頻度が高い場合は奇形精子症と呼ばれます。

5.精液のPH
精液の酸性度を調べます。
通常中性よりアルカリ性に傾いており、PH 7.2から7.8の間にあります。
乏精子症、無精子症の場合は酸性に傾くこともあります。 


実際に検査するときは、マスターベーションで精液を採取し、病院で渡される容器に直接入れます。
検査の結果は身体の状態によっても異なるので、検査結果が悪い場合は繰り返し行います。

男性の場合、女性と比べて男性は積極的に行動に移す人が少ないようです。
しかし不妊の原因の3分の1近い割合を男性不妊が占めると言われており、精液検査は大切でな検査です。
女性の不妊検査に比べると、簡単で痛みを伴うこともほとんどありません。

ご夫婦協力して不妊治療に取り組む姿勢が大切ではないでしょうか。

記事が良いと思われましたら是非 クリックを ブログ村代理出産卵子提供

Copyright:c  2008-2018 MediBridge Inc. All Rights Reserved
 
14

卵子提供や代理出産という選択肢

弊社は不妊治療に関する悩みを持ったいろいろな方々からご相談を受けております。
そこで、今日は、弊社が提供している、卵子提供、代理出産という不妊治療が、それぞれどのようなケースに有効なのかをお伝えしたいと思います。

バレンタインデー

<卵子提供が該当するケース>
卵子提供というのは、ご自身の卵子での妊娠ができない場合に、第三者からの卵子を提供してもらい、配偶者の精子と体外受精を行い、自分の子宮に移植を行うという治療法です。
具体的には、早期閉経、ターナー症候群、加齢による卵子の老化、卵巣がんなどによる卵巣摘出などのケースが挙げられます。
子宮環境に問題はなく、何度も体外受精を行ってきたが、卵子が採取できない、あるいは採取できてもグレードがよくない、といったケースにも、卵子提供は有効です。
自身の卵子による妊娠が難しくても、ご自身の子宮に問題がなければ、若い女性の卵子による体外受精を行うことで、高い確率で妊娠することが期待できます。

<代理出産が該当するケース>
丸岡さんが代理出産でお子様を授かったことが記憶に新しく、弊社メディブリッジにも多くのお問い合わせ、ご面談のご予約を頂いております。
代理出産は、ご自身の子宮で妊娠・出産ができない場合、自身の卵子を採取し、配偶者の精子とで体外受精を行い、その後第三者の子宮に移植を行って、文字通り第三者の子宮を借り(「借り腹」などという言い方もあります)、自分の代わりに出産をしてもらうという治療法です。
一般的には、卵巣は機能しており排卵はあるが、子宮側あるいはその他の臓器の問題で、自身での妊娠ができないケースがこれに該当します。
具体的には、子宮がんなどによる子宮摘出、ロキタンスキー症候群、その他疾患などによる妊娠継続不可などのケースがあります。

代理出産、卵子提供のいずれも、第三者の助けがなければ、成立しない治療方法です。
先が見えない不妊治療を長年行ってくると、多くの方は気持ちも落ち込みますし、他者に対する思いやりを持つ余裕を失ってしまうこともあるかも知れません。
でも、力を貸してくれる誰かが、自分の為に頑張ってくれ、勇気をもって、力を貸してくれるのです。
卵子提供や代理出産をお考え中の方、ご不安も大きいことと思います。
弊社のプログラムにご興味のある方は、こちらからお問い合わせください。

記事が良いと思われましたら是非 クリックを ブログ村代理出産卵子提供

Copyright:c  2008-2018 MediBridge Inc. All Rights Reserved
 
8

ハワイでの卵子提供プログラム

春の訪れが待ち遠しい今日この頃です。

hawai

さて、本日はハワイでの卵子提供をお考えの方に、弊社がプログラムをご案内しているハワイ現地クリニックを少しご紹介させて頂きます。
ハワイの現地クリニックと弊社の付き合いは長く、過去にはハワイの現地クリニック医師により、米国での卵子提供の現状、メリット、リスク、成功率についてのセミナーを日本で開催いたしました。

院長先生は不妊治療と生殖医療における体外受精のエキスパートとして、20年以上の経験を持ち、アメリカのみならず世界で比べてもその経験症例数が多く、非常に信頼のおける医師です。
現地では一般不妊治療クリニックとしても有名で、国内外の患者様を対象に卵子ドナー提供における治療の経験も非常に豊富です。

弊社とそのハワイ現地クリニックとの付き合いも長く、多くのクライアントの方を一緒にサポートさせて頂き、多くの喜びを分かち合ってきました。
弊社が自身をもってご案内できる信頼の厚いクリニックです。

さて、弊社メディブリッジでは、卵子提供プログラムをサポートさせて頂くに当たり、日本の皆様に質の高い医師や病院施設をご提供し、成功率が高く、利便性が良く、信頼出来るプログラムのご提供をいつも心がけております。

‘本オフィスからのプロによる安心サポート
日本国内(東京、品川)にてカウンセリングが常時可能であると共に、国内にて事前に詳細なご相談や渡航準備のサポートが可能であり、帰国後のフォローも万全です。
また、スタッフの中には日本不妊カウンセリング学会資格保持者も複数名在籍しております。

業界最大規模のサポート体制
業界最大規模である17名ものスタッフを擁し、クライアント様1組1組のサポートを丁寧に行っております。

信頼できる日本企業
メディブリッジは資本金1,000万円の日本法人であり、信頼を何よりも大切にに考えて運営しております。
存在しているかどうかわからない会社も多くある中、弊社なら必ず安心頂けます。

つ糠にわたるご夫妻のサポート実績と経験
多くの症例数と経験により、個々の方の状況に合わせて最適な治療をご提案することが可能です。
知識豊富なスタッフにより、クライアント様1組1組の目線に合わせてサポート致します。

ダこ最大の日本人エッグバンクを運営
世界最大の日本人卵子バンク(300名以上の卵子ドナー登録)を運営しており、ご希望条件に合った日本人ドナーをご紹介致します。
また、日本人ドナー登録者が多数いることで、比較的早期にドナーをご紹介することが可能です。

Ω獣呂倭瓦篤本人の女性スタッフによるサポート
渡航先では、日本人スタッフによるサポート体制を整えており、治療中の通訳、空港送迎、クリニック送迎はもちろん、帰国後のクリニックとの連絡もきめ細やかにフォローしております。
英語が話せなくても、安心して現地にて治療に臨まれることが可能です。

Ш嚢皀譽戰襪寮功率を誇る提携医師がパートナー
卓越した経験と、高い技術レベルを持つ医師のみが弊社のパートナーとなっており、徹底した医療技術の追及により、最高レベルの成功率での治療をご案内します。

┘瓮妊ブリッジスタッフは不妊カウンセラーの教育を受けています
メディブリッジには不妊カウンセラーの資格保持者が複数いるだけではなく、スタッフ全員、不妊カウンセラーの教育を受けています。
他の卵子提供エージェントでは、このような不妊カウンセラーの教育は受けておりません。

徹底した情報管理
過去に他社にて情報漏えい事故がありました。
弊社では、クライアント様の情報には細心の注意を払い、徹底した情報管理によりクライアント様のプライバシーを安全に保護しております。

弊社のプログラムにご興味のある方は、こちらからお問い合わせください。

記事が良いと思われましたら是非 クリックを ブログ村代理出産卵子提供

Copyright:c  2008-2018 MediBridge Inc. All Rights Reserved
 
6

たまにはしっかり休息をとりましょう

こんにちは。
日曜・月曜と日光のかまくら祭りへ行ってきました!

kamakura

日光へ行ったのは、小学生の時の修学旅行以来でした。(はて、何年前でしょう…)
東京から離れ、高い建物に囲まれていない地の景色は、日頃の疲れを吹き飛ばしてくれました。
星も降ってくるのではないかと思わせるくらい沢山見えて、寒空の中ずっと眺めていたいくらいでした。日々、業務に追われていると、常に肩に力が入り疲ればかり感じます。
肩に力が入っていると、何も良いことは生まれません。

肩に力が入る→肩が凝る→眼痛がする→頭痛がする→仕事の効率が下がる
などと、良いことはないです。

不妊治療も同じです。
たまには休息が必要です。

休息は怠けているのとは違うのです。
リラックスをしてみると、一息つくことで見えてくるものがあります。
でも、リラックスをしているつもりだと、それは見えてこないのです。
つもりではなく、思いっきりリラックスをしてみてください。
たまには、思いっきり現代の電子機器からも離れてゆっくり過ごしてみてはいかがでしょうか。

リラックスの方法は人それぞれですが、私が行ってきたかまくら祭りは神秘的でお勧めです!!
3月4日までやっているみたいなので、是非足を運んでみてはいかがでしょうか??
※無料で甘酒をいただきました〜

弊社のプログラムにご興味のある方は、こちらからお問い合わせください。
http://www.medi-bridges.com/contact.html

記事が良いと思われましたら是非 クリックを ブログ村代理出産卵子提供

Copyright:c  2008-2018 MediBridge Inc. All Rights Reserved
 
3

育毛剤が精子を減らす!?

今日は節分ですね。
年齢分の豆を食べたら、夕飯は食べられそうにありません。。。

節分


さて、今日は育毛剤と不妊の関係についてお話をしたいと思います。
男性の脱毛症に効果がある育毛剤の一部には、妊活に悪影響が出るものがあるそうです!
問題になっているのは「プロペシア」(一般名:フィナステリド)と「アボルブ」で、もともとは前立腺肥大の治療薬として使われていました。
これらは、体内の男性ホルモンを抑えることで脱毛を改善する効果があると言われておりますが、男性ホルモンを抑えるということは男性機能も抑えることになってしまいますから、妊活に影響が出てしまいます。
そして、前立腺に作用して、精液も減少します。

そのため、これらを使用することで、性欲減退、勃起不全(ED)、精液減少、もしくは精子数の減少が報告されています。
また、これらは不妊症男性の精子(精液)に悪影響を及ぼすのみならず、精子のDNAにダメージを与えることも示唆されています。

そのため、プロペシアやアボルブ使用をされている方は、精液所見が正常でも精子DNAダメージは存在することを認識のうえ、より詳しい検査を(DNA fragmentatin index、DFIテストなど)行うといいかもしれません。

さらに注目すべき点は、以前は、これらの使用を中止したら、数ヶ月で精子の質や数も戻るといわれていましたが、数年経過してもまだ妊娠力が戻らずに精子への影響が消えていないという方もいるようです。

治療のために必要と言われれば使用せざるを得ないこともあると思います。
しかし妊活中の男性は、医師とよくご相談の上、ご使用されることをお勧め致します。

1

排卵日って?

こんにちは!
今晩から、東京ではまた雪の予報です。
皆さん、くれぐれもお足元にはお気をください。

Winter-Dog


さて、みなさんはご自身の排卵日がいつかご存じでしょうか?

女性は一生の間に約500回の排卵を繰り返すといわれています。
それぞれ異なる周期をもっていますので、自分の排卵のリズムを知るためには、まず基礎体温をつけることが大事です。
個人差はありますが、月経周期は26〜35日くらいです。
正常な人であれば、基礎体温をはかりグラフをつけていると、低温期と高温期がはっきり分かれていることがわかってきます。
低温期が終わるころに一度大きく体温が低下することもあります。
そこからまた高温期に入るのですが、排卵が起きるのはここから高温期にかけての2〜3日の間が目安となります。
正確な排卵日日時を特定することができませんが、3ヶ月ほど計測を続けていると自分のリズムが把握できるようになるかと思います。
毎日規則的に行うものですから、基礎体温をつけることは面倒だと思っている人も多いようですが、不妊治療にはもちろんのこと、日々自分の体に目を向けることにより病の早期発見にもつながりますのでぜひ続けましょう。

月経から排卵までの間は低温期であり、体温は低めです。
排卵を境にホルモンの活発的な働きにより体温は上昇する高温期に入ります。
高温期への移行期が排卵とされています。
妊娠をしなければ高温期は約2週間ほどで終わり、次の月経がきます。
高温期が3週間続いた場合妊娠の可能性が高いため、妊娠判定薬を使ってチェックしましょう。

妊娠していない場合でも高温期が長くなる原因には精神的ストレスや肉体疲労の可能性もありますので、高温期が短い・長い、いずれの発見をしたら早めに検査を受けたほうが良いでしょう。

プロフィール

メディブリッジ

ハワイ・マレーシア・台湾での卵子提供と着床前診断プログラム、アジア・ヨーロッパでの代理出産をご提供しております。
このブログで不妊治療現場、世界の医療、弊社メディブリッジの思いなどなどなどあらゆる事をお伝えして参ります。

記事検索
ミッション
MediBridgeのミッション
  1. 1. 日本の医療制度で救われない日本人患者のサポート
  2. 2. 途上国の雇用促進
  3. 3. 医療のグローバル化支援
Twitter
月別アーカイブ
カテゴリ別アーカイブ
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

ギャラリー
  • 新年の御挨拶 −設立12年目になりました−
  • 新年おめでとうございます
  • 妊娠前の風疹抗体検査
  • ハワイでの卵子提供プログラム
  • 着床前診断について
  • エッグドナーボランティア募集
  • 大渕弁護士、出産で涙止まらず「本当に嬉しくて、感動」
  • 西村知美、不妊で悩んでいたとき相田みつを氏の言葉に出会い救われた…
  • 卵子を使わずに新生児マウス誕生? 英国とドイツの研究
  • メディブリッジのサポート体制
  • 弊社の着床前診断プログラム
  • 3Dプリンターで作った卵巣でマウスが妊娠!
QRコード
QRコード