medibridges

代理出産・卵子提供コーディネーターブログ

ハワイ・マレーシア・台湾での卵子提供と着床前診断、アジア・ヨーロッパでの代理出産を提供しているコーディネーターのブログ。

2019年06月

29

PGT‐Aの臨床研究拡大

みなさんこんにちは。今日の東京は雨です。もう梅雨になるのでしょうか。

PGT-A

さて本日は以下の記事をご紹介いたします。

”日本産科婦人科学会(日産婦)は22日、体外受精させた受精卵の染色体の数の異常を調べて問題のないものを子宮に移植する「着床前検査(PGT−A)」を不妊治療に用いる臨床研究を拡大すると発表した。

日産婦は、流産の確率を下げる効果があるとした海外の報告を受け、流産を繰り返す患者ら85人を対象に4カ所の医療機関で試験的な臨床研究を行っていた。今後は研究の条件を緩め、医療機関を増やして数千人の患者を集める。

着床前検査には「命の選別」との批判がある。日産婦は一般医療としての実施を禁じており、臨床研究は流産率を下げる効果などがあるかを調べるための例外として行う。これに対し一部の専門家は、研究としての意義は薄く一般医療に等しいと指摘。また、染色体異常のない受精卵を得られれば流産率は下がるが、得られない女性も多く、出産率向上には結び付かないとの報告がある。”
https://www.jiji.com/jc/article?k=2019062200528&g=soc

厚生労働省によると、2017年度に新たに出生された赤ちゃんは946,065名であったとのことです。少なく見ても2017年度では100万人程妊娠されていた方がいるわけです。

PGT-Aの適応条件が緩和されて数千人の患者を集めるとされていますが、100万人程妊娠がいますので、希望される方全員のご希望が叶うわけではないです。

弊社では不妊でお悩みのご夫妻に卵子提供プログラムなどをご提供しています。プログラムでは最新技術NGS法による着床前診断のご選択も可能です。

ご検討の方はぜひお問い合わせください。

27

丸岡さんのお子様の成長

みなさんこんにちは。令和が始まってそろそろ1か月がたちますね。


Ukraine surrogacy 2

さて本日は以下のニュースをご紹介します。

"フリーアナウンサーの丸岡いずみが25日に自身のアメブロを更新。家族で上野動物園を訪れたことを報告した。

丸岡いずみ公式ブログよりスクリーンショット

丸岡は2012年に映画コメンテーターの有村昆と結婚。2018年1月にロシアでの代理母出産で第1子となる長男が誕生している。

この日、「先日、家族で上野動物園に行ってきました。」と上野動物園をバックに撮影した息子との写真を公開。「いつも、絵本で見ているゾウやトラの迫力にチビ太は圧倒されっぱなし!」と息子の様子を明かし、「私も夫も大人になって動物園に足を運んだのは何年ぶりだろうね〜と童心に返って楽しむことができました」とつづった。

また帰宅後の息子は、動物園で見た動物たちを確認しようと何度も絵本をめくっていたことを明かすも、「そうそう、期待していたパンダのシャンシャンは2時間待ちで残念ながら見ることができませんでした(涙)またの機会に可愛い姿を見てみたいです。」と期待を寄せた。

この投稿に読者からは「動物園、楽しいですね」「シャンシャン見れなくて残念でしたね」「もういっぱい歩くなら、ズーラシアおすすめです」などの声が寄せられている。"
https://abematimes.com/posts/7008220

丸岡さんのお子様はすくすく育っているようです。2018年1月生まれとなると1歳と半年ほどですかね。
記事にもある通り、丸岡さんはロシアにおいて代理出産をされています。

ロシアやアメリカなどでは外国人に対しても代理出産を行うことが認められていますが、費用面、代理母の親権といったところで少し負担があると思います。

弊社ではウクライナにおいて代理出産プログラムを行っています。医療技術も高く、法整備の整っていますので、安心してプログラムをお進めいただけます。

ご検討の方はぜひお問い合わせください。

25

日本 - マレーシア直行便

みなさんこんにちは。昨日まで雨が降ったり止んだり不安定な天気でしたが、今日の東京は快晴です。

airplane 2

さて本日はマレーシアについて以下のニュースをご紹介いたします。

”マレーシア航空委員会(Malaysian Aviation Commission/MAVCOM)は、マレーシア航空の札幌/千歳−クアラルンプール線の運航申請に対し、航空交通権を与える決定を行ったと発表した。

発表内容によれば、10月以降、週3便を運航するとしている。

札幌/千歳−クアラルンプール線は、エアアジアXが直行便として週4便、マリンド・エアが台北/桃園経由で週3便を運航しており、3社目の参入となる。

マレーシア航空委員会では、需要と利用者の利益、サービスの質、マレーシアの空港や航空業界などへの影響を考慮して、航空交通権の割当を決定する。

航空交通権を与えたれた航空会社が条件を遵守しなかった場合、決定を一時的に停止または取り消す権限も保有している。

割り当てられた航空会社は、有効期間開始日から6ヶ月以内に与えられた運航便数全ての運航を開始する必要があり、未使用の権利は取り消される。”
https://www.traicy.com/20190615-MHcts

日本への直行便が増えることになりますね。会社間では競争が激しくなるわけですので大変になるのかもしれませんが、一般消費者としては選択肢が増えますのでとてもありがたいです。

弊社メディブリッジのの卵子提供プログラムはマレーシアでも行っています。

ご検討の方は以下よりお問い合わせください。

22

Hawaii Expo

みなさんこんにちは。東京は雨です。朝から小雨がパラパラと降っていて、1日雨になりそうです。

hawaii beach

さて本日はハワイについて以下のニュースをご紹介します。

”ハワイイベント「Hawaii Expo 福岡」が6月22日・23日、ソラリアプラザ1階イベントスペースゼファ(福岡市中央区天神2)をメイン会場に開催される。

「Hawaii Expo」は「観(み)て」「触る」「聴く」「薫る」「味わう」の五感を使い、ハワイを体感できることをコンセプトに2015(平成27)年から開催しているハワイイベント。

主催はハワイ州観光局。東京に続き、昨年は北海道で開催。今年は、北海道と同じくハワイ州と姉妹都市提携を締結している福岡を開催地として選び初開催する。

会場では、ハワイから来日するフラダンサーやハワイアンミュージシャンによるステージ、ミスハワイ2018のトークショー、ハワイ州観光局親善大使の石田ニコルさんを迎えたトークショー(22日)などを行う。

BS12 トゥエルビ放送「ハワイに恋して!」のMC内野亮さん、ロコガール・サーシャさんもハワイから来日し、番組裏話をはじめ、2人のお薦めスポットなどを紹介する。

このほか、22日はハワイ路線就航65周年を迎えた日本航空による「JAL 歴代制服ショー」、23日はANAセールスによる「エアバスA380型機『FLYING HONU』クイズ大会」を行う。

ソラリアステージでは、ウクレレワークショップなども開く。

開催時間は、22日=11時〜19時、23日=10時〜17時。入場無料で、ワークショップは一部有料。第2会場はソラリアターミナルビル1階ライオン広場、ワークショップ会場はソラリアステージ6階「SPACE on the Station」。”
https://tenjin.keizai.biz/headline/6680/

日本にいながらハワイを体感できる絶好の機会です。お近くにお住いの方で、お時間の都合がつく方は行かれてみてはいかがでしょうか。

弊社メディブリッジの卵子提供プログラムはハワイにおいても行っています。
ご検討の方は以下よりお問い合わせください。

20

ストレス発散

みなさんこんにちは。本日の東京は晴れです。気温も高く暑いです。少しずつ夏になってきています。

stress

今日は妊娠しやすい体づくりについて少しまとめてみたいと思います。

現代社会においては、たとえば、「ゆっくり寝ていたいのにそういう訳にもいかない」、「人間関係につかれている」、「夫がわかってくれない」など、日々に生活でストレスを感じてすごされている方も多いはずです。

ストレスがうまく発散できればいいのですが、なかなか全てのストレスを発散できるのは難しいですよね。

ストレスがたまってくると、ホルモン値が崩れてしまいます。

そして、月経不順、胃潰瘍、不眠、鬱など体に発展しかねません。

うまくストレスを解消して、心と体に負荷をかけないようにしたいものですね。

できるだけ質の良い睡眠がとれるように生活習慣を見直したり、栄養やカロリーのバランスの取れた食事をすしたり、心がリラックスできる映画を見たり、ストレスを少しでも解消できるように努めたいものです。

心身ともに健全な状態になるとゆとりが生じて、ストレスをうまく発散できるようになるようです。

とはいえ、すぐにすべてを解消するのはやや難しいと思いますので、まずは自分をいたわることに目を向けて心と体を安定させるようにされてみてはいかがでしょうか。

弊社メディブリッジでは卵子提供プログラムや代理出産プログラムを不妊でお悩みのご夫妻にご案内しております。

ご検討の方はぜひお問い合わせください。

18

受精卵移植と最高裁判例

みなさんこんにちは。本日の東京は晴れています、。ここ数日晴れが続いていますが、気温はそこまで高くなく、今日は1日過ごしやすい日になりそうです。

judge

さて本日は、以下の記事をご紹介いたします。

凍結保存していた受精卵を別居中の妻が無断で移植したとして、外国籍の男性が出生した女児との親子関係がないことの確認を求めた訴訟で、最高裁第2小法廷(三浦守裁判長)は7日までに、男性の上告を退ける決定をした。

婚姻中に妊娠した子を夫の子と推定する民法の「嫡出推定」に基づき、父子関係を認めた一、二審判決が確定した。決定は5日付。

 一、二審判決によると、男性と妻は2010年、奈良県内のクリニックで体外受精を行い、複数の受精卵を凍結保存。

2人は長男誕生後に別居したが、妻は男性の同意を得ないまま受精卵を移植、14年に女児を妊娠し、出産後に離婚した。

 一審奈良家裁は17年、「生殖補助医療で民法上の親子関係を形成するには、夫の同意が必要だ」と指摘する一方、同意がないことを「嫡出推定が及ばない事情とみることはできない」とも述べ、別居後の2人の生活状況を検討。男性は妻や長男と外出するなどの交流を続けており、夫婦の実態はあったと判断、男性の請求を却下した。”
https://www.jiji.com/jc/article?k=2019060700928&g=soc

記事にあるトピックはすこし複雑な話だと思います。

奥様としてはお子様を授かりたかっただけなのかもしれませんし、ご主人様としては知らないうちにとお考えになるのは十分理解ができます。
しかし、判決としては親子関係を認めるとしていますので、生まれてきた子供に多分に寄り添った判決と思えます。法的な解釈も大切ですが、生まれてきた子供が幸せになってほしいと思います。

弊社では卵子提供プログラムや代理出産プログラムを不妊でお悩みの皆様にご案内しております。ご検討の方は以下よりぜひお問い合わせください。

15

未成熟卵の人工的成熟

みなさんこんにちは。今日の東京は一日雨です。一日雨が続く日は久しぶりですね。

doctor

さて本日は以下の記事についてご紹介いたします。

"ヒトの卵子を人工的に受精させて解析する大阪のクリニックの研究計画が国に承認されました。国の倫理指針に基づいて研究目的での受精卵作製が認められたのは初めてです。
研究を計画しているのは大阪市の不妊治療のクリニック「オーク住吉産婦人科」のグループです。

グループでは、不妊治療では使うことが難しい未成熟な卵子を人工的に成熟させる方法を調べるため、さまざまな培養液の中で卵子を培養し、実際に配偶者の精子を使って受精卵ができる割合が上がるか、検証するということです。

研究のためにヒトの受精卵を作り出すことについては、倫理的な課題があるため、国の指針に基づいて承認が必要となっていますが、ことし3月、厚生労働省や文部科学省の合同の専門委員会が研究計画を了承したことから14日、正式に承認されました。

研究目的での受精卵作製が承認されるのは初めてです。計画では不妊治療を受けている複数のカップルから同意を得たうえで、4年間かけて合わせて300個の未成熟な卵子を提供してもらうということで、受精卵ができても不妊治療には使われないということです。

グループでは、早ければことしの秋から研究を始めることにしています。

オーク住吉産婦人科の田口早桐医師は「これまでは破棄していた未成熟の卵子を生命へとつなげていく技術の助けにしたい。先行研究においても安全性には問題ないと考えている」と話しています。"
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20190614/k10011952801000.html

受精卵の培養が進まず、不妊治療を断念される方も多いはずです。
素晴らしい研究だと思いますので、一日も早く人工的に成熟できる手法が確立されることを期待しています。

弊社では卵子提供プログラムや代理出産プログラムをご用意しております。
ご検討の方はぜひお問い合わせください。

https://www.medi-bridges.com/contact.html

記事が良いと思われましたら是非 クリックを ブログ村代理出産卵子提供

Copyright:c  2008-2019 MediBridge Inc. All Rights Reserved

 
13

周産期心筋症

みなさんこんにちは。今日の東京は晴れです。昨日まで雨が続いていたので、晴れたのは久しぶです。

さて本日は以下の記事をご紹介いたします。

周産期心筋症

“体外受精などの不妊治療を受けた女性は、自然妊娠した女性に比べて、妊娠期や産褥期に突然発症する「周産期心筋症」と呼ばれる難治性の心不全を発症するリスクが5倍に上る可能性があることが、ハノーバー医科大学(ドイツ)のTobias Pfeffer氏らの研究から明らかになった。

同氏らは、不妊治療を受けている女性は、心不全症状が現れたら直ちに医師の診察を受けるようにと助言している。研究の詳細は、欧州心臓病学会(ESC)心不全会議(5月25〜28日、ギリシャ・アテネ)で発表された。

この研究は、周産期心筋症の女性患者111人を対象に、不妊治療の有無と周産期心筋症の発症リスクとの関連について調べたもの。質問紙調査への回答から、女性の妊孕性と不妊治療に関する情報を収集した。

周産期心筋症は、妊婦の約1,000人に1人の割合で発症し、母子ともに生命に危険を及ぼす難治性の心不全だ。

息切れや脚のむくみ、夜間にトイレに行きたくて目が覚めてしまうといった症状は、周産期心筋症の徴候である可能性がある。

ただ、Pfeffer氏によれば、妊娠中に現れる息切れや動悸、脚のむくみといった症状と心不全症状を区別することは非常に難しいという。

同氏は「今回の研究結果から、不妊治療を受けた女性は、周産期心筋症リスクが5倍以上に高まることが示された。周産期心筋症は診断が遅れやすい上に、予後に直接影響することも多い」と述べ、「女性は、妊娠中のこれらの症状を軽視すべきではない場合があることを認識しておく必要がある」と強調している。

一方、責任研究者で同大学分子心臓病学教授のDenise Hilfiker-Kleiner氏は「婦人科医や不妊治療専門医は、不妊治療で妊娠した女性に対し、周産期心筋症を除外診断するために、分娩後または分娩直前に心エコーを含めた心臓検査を受けるよう促すべきだ」と述べている。

また、不妊治療を何度も繰り返して受けるケースもあるが、Hilfiker-Kleiner氏は「流産や死産が周産期心筋症の発症につながることもある」と指摘。
「心臓への負荷や機能障害の徴候がみられる女性は、不妊治療を続けると周産期心筋症リスクが高まることも知っておく必要がある」と説明している。

さらに、不妊治療を受ける女性は一般に年齢が高く、分娩は帝王切開になることが多いが、Hilfiker-Kleiner氏によれば、これら2つの要因も周産期心筋症のリスク因子であるほか、不妊治療による多胎妊娠もリスクを高める可能性があるとしている。

研究グループの一員で同大学のManuel List氏によれば、現在、不妊や周産期心筋症に関与する遺伝子変異などに関する研究に取り組んでいるという。
また、同氏は「これまでのところ、不妊治療の一環であるホルモン療法が周産期心筋症リスクの増加につながることを示した明確なエビデンスはない」としている。

なお、学会発表された研究結果は、査読を受けて医学誌に掲載されるまでは予備的なものとみなされる。”
https://dime.jp/genre/724960/

生殖補助医療を受けると心疾患のリスクが高まる研究結果です。この記事は研究段階の報告を記事にしたものですが、リスクとしてそのようなことがあることは記憶にとどめておいた方がよいのではないかと思います。

みなさまぜひご健康には気を付けてください。

弊社では卵子提供プログラムや代理出産プログラムをご用意しております。

ご検討の方はぜひお問い合わせください。

https://www.medi-bridges.com/contact.html

記事が良いと思われましたら是非 クリックを ブログ村代理出産卵子提供

Copyright:c  2008-2019 MediBridge Inc. All Rights Reserved

 
11

不妊カウンセラ−・体外受精コ−ディネ−タ−養成講座

みなさんこんにちは。今日の東京は曇りです。ここ2〜3日は曇りが続き、少し肌寒いひが続いています。梅雨には少し早いけども雨が続くなあぁといった今日です。

counselor

さて、先週末、第44回不妊カウンセラ−・体外受精コ−ディネ−タ−養成講座が開催されました。

まず、不妊カウンセラ−・体外受精コ−ディネ−タ−養成講座とは、以下ご説明いたします。

”不妊カウンセラ−・体外受精コ−ディネ−タ−養成講座は真に不妊患者/クライアントが求める生殖医療を担うヘルスケアプロフェッショナル養成のために、年2回開催しております。

体外受精コーディネーターには、医師やエンブリオロジストとほぼ同等の知識を有し、生殖医療の理論と内容を熟知した医療関係者が望ましいと思われます。また、不妊カウンセリングには、生殖医療の理論と内容を十分理解し、カウンセリングスキルを学んだカウンセラ−が求められます。

養成講座を3回受講された方々は、NPO法人日本不妊カウンセリング学会 の不妊カウンセラーや体外受精コーディネーターの認定試験に受験することができます。

生殖医療関連分野の多数の著名な第一線専門家が講師を務め、どの領域の方にも理解していただけるよう配慮したカリキュラムを採用しています。

いつからでも新規に参加することもできますし、既に全課程を修了した方も生涯教育として活用できるように、最新の生殖医療情報を網羅したプログラムとなっています。

尚、現在までの参加者の内訳は、看護職(看護師、助産師、保健師)60%、エンブリオロジスト、臨床検査技師20%、医師5%、心理士、不妊当事者、主婦その他15%でございます。

各領域の方々が手を携えて不妊に悩む方々をサポ−トするのが本養成講座の趣旨でございます。”
http://www.jsinfc.com/user_data/training.php

口座は2日間にわた行われています。今年も弊社から数名が参加。みっちり講座を受講してまいりました。今年も数多くの受講生が全国から参加しており、先生方のお話を聞き、メモを取ったりとみな真剣。先生方もとても工夫された講義をして下さり、とても興味深く講聴いたしました。

弊社メディブリッジのスタッフは皆、日本不妊カウンセリング学会の指導により教育を受けています。

弊社の卵子提供プログラムや代理出産プログラムをご検討の方はぜひ以下よりお問い合わせください。

https://www.medi-bridges.com/contact.html

記事が良いと思われましたら是非 クリックを ブログ村代理出産卵子提供

Copyright:c  2008-2019 MediBridge Inc. All Rights Reserved

 
6

エッグドナーボランティア募集のお知らせ

こんにちは。予報では東京は気温30度を超えるといわれていましたが、いまのところそこまで熱さは感じません。

egg donor 3

さて、弊社メディブリッジでは卵子ドナーのページにてエッグドナーボランティアを常時募集しております。

卵子ドナーの方には、ハワイ又はマレーシアへ2-3週間ご滞在いただき、採卵にご協力いただきます。
ドナーとしてのご登録希望の方は多く、メディブリッジでは約300名のエッグドナーボランティアが登録されています。
ご登録をご希望される方は身近に不妊治療をしている方がいらっしゃる方、海外留学時にこのようなボランティアがあることを知った方、またはメディアを通じて 卵子ドナーを知った方など、理由は様々ですが、いずれも「誰かの役に立ちたい」というボランティア精神が高い方々です。

また、実際にメディブリッジで卵子ドナーとしてご協力頂いた方からご紹介を受けた方々も多くいらっしゃいます。
既にご協力頂いた方からボランティアの体験を聞き、「私にもできることがあるなら、是非協力したい、やってみたい」という、高い志をお持ちの方ばかりです。

弊社のエッグドナーボランティアは、20歳から30歳までの健康で喫煙されていない方に限らせていただいております。
(ご登録時に喫煙されていらっしゃる方は、ご登録を機に禁煙して頂いております。)

登録ご希望の方には、弊社スタッフが直接会い、もしくはお電話にてお話しをさせて頂いた上で登録しております。
ドナーの登録者数自体が増えるのは大変うれしい事なのですが、エッグドナーとして適正のある方のみをご登録させて頂くことで、ドナーの質を高く保ことが何より重要だと弊社は考えております。

卵子提供プログラムには、エッグドナーボランティアの方々のご協力なしには成り立ちません。
ご夫妻を幸せにするお手伝いがしたい、という想いを高い志をお持ちのご登録者数が極めて多いことは、スタッフ一同、大変誇りに思っております。

また、卵子ドナーとして登録をご希望の方は、ぜひ弊社ウェブサイトをご覧ください。


プロフィール

メディブリッジ

ハワイ・マレーシア・台湾での卵子提供と着床前診断プログラム、アジア・ヨーロッパでの代理出産をご提供しております。
このブログで不妊治療現場、世界の医療、弊社メディブリッジの思いなどなどなどあらゆる事をお伝えして参ります。

記事検索
ミッション
MediBridgeのミッション
  1. 1. 日本の医療制度で救われない日本人患者のサポート
  2. 2. 途上国の雇用促進
  3. 3. 医療のグローバル化支援
Twitter
月別アーカイブ
カテゴリ別アーカイブ
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

ギャラリー
  • 新年の御挨拶 −設立12年目になりました−
  • 新年おめでとうございます
  • 妊娠前の風疹抗体検査
  • ハワイでの卵子提供プログラム
  • 着床前診断について
  • エッグドナーボランティア募集
  • 大渕弁護士、出産で涙止まらず「本当に嬉しくて、感動」
  • 西村知美、不妊で悩んでいたとき相田みつを氏の言葉に出会い救われた…
  • 卵子を使わずに新生児マウス誕生? 英国とドイツの研究
  • メディブリッジのサポート体制
  • 弊社の着床前診断プログラム
  • 3Dプリンターで作った卵巣でマウスが妊娠!
QRコード
QRコード