medibridges

代理出産・卵子提供コーディネーターブログ

ハワイ・マレーシア・台湾での卵子提供と着床前診断、アジア・ヨーロッパでの代理出産を提供しているコーディネーターのブログ。

2019年08月

31

マレーシアの出国税

みなさんこんにちは。弊社メディブリッジでは現在、主にハワイやマレーシアにおいて卵子提供プログラムを行っています。

departure tax

マレーシアではクアラルンプールに弊社の提携先クリニックがあります。
東京からだとクアルルンプールまで7時間30分程でつきます。時差も1時間しかないため、比較的に渡航はしやすいです。
LCCなども利用できますので、経済的にも負担は少ないです。

先日の報道によれば、2019年9月1日以降、マレーシアでは出国税を導入するとのことです。
この出国税は空路で出国する場合のみ徴収されるそうで、行先や利用する座席クラスによって、その出国税は異なるそうです。

[ASEAN内]
・エコノミー:8リンギット
・それ以外:50リンギット

[ASEAN外]
・エコノミー:20リンギット
・それ以外:150リンギット

1リンギットは25円程です。
日本はASEAN外になりますので、500円〜3,750円程になります。
2歳児未満と12時間以内の乗り継ぎの場合は徴収されないそうですが、出国するだけでとついつい考えてしまします。

ご存じの方も多いかと思いますが、実はこの出国税は日本にもあります。
日本の場合は、2019年1月から徴収開始となりましたが、一律1,000円が徴収されます。
日本入国後24時間以内に出国する場合と2歳未満は免除されます。

国によって違いがあるのですね。国ごとに税制が異なりますので当然と言えばそうなのですが。

弊社の卵子提供プログラムや代理出産プログラムをご検討の方はぜひ以下よりお問い合わせください。

https://www.medi-bridges.com/contact.html

記事が良いと思われましたら是非 クリックを ブログ村代理出産卵子提供

Copyright:c  2008-2019 MediBridge Inc. All Rights Reserved

 
29

受精卵の性別

みなさんこんにちは。着床前診断を行うと受精卵の染色体の数の異常がわかります。

PGT-A 012

着床前診断では22本対44本の常染色体と1対2本の性染色体すべてを調べます。染色体の数の異常がすべてわかりますので、以上がある受精卵は移植しないといった判断ができることになります。

染色体の数に異常があると着床しなかったり、早期流産につながってしまいますので、この診断を行うことで体外受精の着床率を上げたり、染色体異常を原因とする流産を回避することができるのです。

着床前診断では性染色体も確認しますので、受精卵の性別までわかります。つまり、Xが2本なら女の子、XとYなら男の子といった具合です。

受精卵の性別がわかりますので、XXの胚を移植する、またはXYの胚を移植するといった選択をすると、生まれてくる赤ちゃんの性別の選択につながることになります。

弊社ではハワイやマレーシアにおいて卵子提供プログラムを行っています。プログラムでは着床前診断を行っていただくことが可能です。

ご検討の方は以下よりぜひお問い合わせください。

https://www.medi-bridges.com/contact.html

記事が良いと思われましたら是非 クリックを ブログ村代理出産卵子提供

Copyright:c  2008-2019 MediBridge Inc. All Rights Reserved

 
27

子宮体がんについて

みなさんこんにちは。先日、乳製品を接種しすぎると癌のリスクを高めてしまう可能性があるとご紹介いたしました。

uterus cancer

本日は子宮体がんについて気になる記事がありましたので、早速みなさまにご紹介したいと思います。

"婦人科がんの中で一番多いがんは何でしょうか? それは子宮体がんです。発生数がこの10年の間に約2倍に増加しました。子宮体がんは月経が起こったり、妊娠の場所となったりする子宮内膜から発生するがんです。子宮体がんのすべてではありませんが、その多くは肥満が大きな要因になっています。(中略)

では、どのくらいの肥満だと危ないのでしょうか?

BMI(肥満指数)30以上が明らかな危険域になります。疫学調査では、BMI30以上の女性はそれ未満の女性に比べて4倍子宮体がんになりやすいという結果が出ています。150センチの女性では68キロ、160センチの女性だと78キロがBMI30に相当します。皆さんはどうでしょうか?(中略)

座りっぱなしの生活スタイルは危険です。座っている時間が1日の6割を超えると肥満、糖尿病、心臓病、がんが増えると言われています。ジムなどで1〜2時間毎日運動しているからあとは寝ていても大丈夫という考えは禁物です。

こまめに体を動かしたほうが、脂肪が燃えやすいと言われています。肥満予防にはジム通いよりも掃除、洗濯などの家事や散歩が有効かもしません。

子宮体がんの予防食品としては大豆イソフラボンが有名です。最近の嗜好品調査では、閉経後でコーヒーを毎日1杯以上飲む習慣のある女性はその習慣のない女性に比べ子宮体がんのなりやすさが60%減少したことがわかりました。

コーヒーには適度なカリウムが含まれています。体内のカリウムが過剰だと心臓に負担がかかり、逆に不足すると手足のしびれ、腸マヒ(腸閉塞(へいそく))が起こります。コーヒーに含まれている適度な量のカリウムには、腎臓から尿に塩分を排出する利尿作用があるため、血圧が安定し体調が良くなります。

最も適度なカリウムはインスタントコーヒーに含まれているようです。納豆の朝食をとり食後にインスタントコーヒーを飲んでからこまめに体を動かす、このような生活スタイルが理想の一例かもしれません。

子宮体がんにならないためには、食生活に気をつけ適度な運動をして適正な体重を保ちましょうと、まさに高血圧、糖尿病、脂質異常症などの生活習慣病と同じ指導をすることになるのです。子宮体がん検診は、残念ながら法律で定められておらず検診事業には入っていません。閉経後もし不正性器出血を自覚したら早めに医療機関を受診することを勧めます。"
https://www.asahi.com/articles/ASM814T1DM81ULBJ006.html

閉経後の肥満は子宮体癌の発症リスクを高めるそうです。食生活の改善、適度な運動を行うとそのリスクを大幅に減少することができるそうですので、検討されてみてはいかがでしょうか。

弊社メディブリッジでは卵子提供プログラムや代理出産プログラムをご案内しております。
ご検討の方はぜひ以下よりお問い合わせください。

https://www.medi-bridges.com/contact.html

記事が良いと思われましたら是非 クリックを ブログ村代理出産卵子提供

Copyright:c  2008-2019 MediBridge Inc. All Rights Reserved

 
24

日本における着床前診断の状況

みなさんこんにちは。着床前診断は、胚盤胞から細胞を数個取り出して染色体の異常の有無を調べる診断です。

PGT-M

着床前診断は"Preimplantation Genetic Testing"と呼ばれ、アメリカ生殖医学会(American Society for Reproductive Medicine) では以下、定義しています。

(1) PGT-A: Preimplantation Genetic Testing for Aneuploidy
(2) PGT-M: Preimplantation Genetic Testing for Monogenic/Single Gene Defects
(3) PGT-SR: Preimplantation Genetic Testing for Structural Rearrangements

(1)は従前のPGS,(2)と(3)は従前のPGDのことを指します。
さて本日はこの(2)と(3)について以下の記事をご紹介いたします。

“重い遺伝性疾患などがあるかどうかを受精卵の段階で調べ、異常のないものだけを子宮に戻す「着床前診断」について、日本産科婦人科学会が、審査方法の見直しを検討することが22日分かった。医療機関からの申請が累計で500件を超え、調べる病気の種類も多様化しており、学会が時間をかけて医療機関の申請を1件ずつチェックする現行の仕組みに限界があると判断した。

具体的な方法は学会外部からも広く意見を集めて検討する。患者と接する医療機関の倫理委員会に審査を任せるなどの意見が出ており、対象となる病気の種類や実施件数がさらに増える可能性もある。”
https://this.kiji.is/537221909334410337?c=39546741839462401

申請件数が非常に増加しているそうです。着床前診断が一般に浸透してきているようですね。診断の申請から実施まで、患者様側の負担がへって少しでも簡便な手続きになるようになればよいと期待しています。

弊社の卵子提供プログラムではPGT-Aをご選択していただくことが可能です。
ご検討の方はぜひお問い合わせください。

https://www.medi-bridges.com/contact.html

記事が良いと思われましたら是非 クリックを ブログ村代理出産卵子提供

Copyright:c  2008-2019 MediBridge Inc. All Rights Reserved

 
22

令和元年 大阪出張面談のご案内

拝啓 平素は弊社業務に格別のご高配を賜わり厚くお礼申しあげます。

business trip

このたび弊社では、下記のとおり出張面談を行うことにいたしました。

日本においては卵子提供にかかる法整備が整っておらずその実施は実質不可能です。
しかし、先が見えない不妊治療に少し疲れている、卵子提供に希望をもっているといった方も多くおられます。

情報に限りがあり卵子提供に関する実態が見えない、またインターネット上の情報は真偽が不明で不安、さらには弊社品川オフィスへ行くのは遠く時間がさけない、こういったご状況にある方が多い現在、弊社では大阪にて出張面談を行うことにいたしました。

出張面談の詳細は下記の通りでございますが、ご遠方にお住いの方、お仕事などのご予定でスケジュールが合わなかった方も、この機会にぜひ出張面談にお越しください。

出張面談にご興味のある方は、こちらからお問合せください。


〜卵子提供プログラムを検討中の方々が抱える疑問や不安にお答えします〜

[日程] 2019年9月吉日
[会場] 大阪駅周辺
[参加方法] 弊社ホームページ上の「お問い合わせフォーム:https://www.medi-ridges.com/contact.html」より、「出張面談希望」と明記のうえ参加ご希望の旨をお知らせください。

※日程は確定次第、別途ご案内いたします
※ご面談は予約制です
※ご面談は先着順にて定員になり次第、応募を締め切らせていただきます
※ご面談費用は5,000円となります 

記事が良いと思われましたら是非 クリックを ブログ村代理出産卵子提供

Copyright:c  2008-2019 MediBridge Inc. All Rights Reserved

 
20

ホノルル鉄道

みなさんこんにちは。弊社メディブリッジの卵子提供プログラムはハワイでも行っています。

hawai train

ハワイまで渡航する場合、まず日本からホノルルまでは飛行機による移動になります。そして空港から宿泊先まではバスやタクシーといった自動車での移動になります。タクシーで移動した場合、どうでしょうか、渋滞がない場合は30分程で移動ができ、費用としては数千円程になります。

この空港からの移動について本日は以下の記事をご紹介いたします。

"現代のハワイで初めてとなる本格的な鉄道計画が、オアフ島で進んでいる。サトウキビを運ぶ列車や路面電車が走っていた19世紀後半〜20世紀前半と違い、現代のハワイでは自動車が交通の主役。鉄道開通が信じられないという人も多いだろう。しかし、一部区間の線路はほぼ完成しており、車両も調達済み。2020年末の部分開業を目指す。

米国のほかの大都市と同様、ホノルルの朝夕の交通渋滞は悩みの種。鉄道がない分、米国本土よりホノルルのほうが渋滞は激しいかもしれない。
渋滞解消を狙い、2005年にホノルル市郡や州政府が鉄道開設を決定、そして生まれたのが「ホノルル・レール・トランジット」計画である。ホノルルの西側に広がる新興都市・カポレイとアラモアナセンターを結ぶ約32kmを42分で結ぶ。(中略)

日本人観光客にとっても鉄道開業のメリットは大きい。空港─アラモアナセンター間の所要時間はわずか16分。自動車よりも格段に早く、何より時間が正確だ。(中略)

車内にはエアコンや無料Wi−Fiが完備。サーフボードを積むラックが設置されているのが、いかにもハワイらしい。(以下省略)"
https://toyokeizai.net/articles/-/297959

2020年末の開業を目指しているとのこと。気になるのは運賃ですが、15分程度の時間ですので、そこまで高額にはならないのかなとは思えます。

なにより、電車は渋滞が関係ないですので、スケジュールが組みやすいです。開業が待ち遠しいですね。

弊社ではハワイやマレーシアといった海外で卵子提供プログラムを行っています。
ご検討の方はぜひ以下よりお問い合わせください。

https://www.medi-bridges.com/contact.html

記事が良いと思われましたら是非 クリックを ブログ村代理出産卵子提供

Copyright:c  2008-2019 MediBridge Inc. All Rights Reserved

 
17

世界の高齢出産事情

みなさんこんにちは。台風が過ぎ去りまた暑い夏に戻りましたね。

Hollywood celebrities

さて本日は世界の高齢出産情報をご紹介いたします。
"最近も「バイオハザード」シリーズで知られるミラ・ジョボビッチが43歳で第3子を妊娠したことを公表したばかりですが、50歳で初産を経験したジャネット・ジャクソンなどハリウッドの高齢出産事情をまとめてみました。

先日妊娠を発表して世間を驚かせた華原朋美は45歳で初産となりますが、ハリウッドでは45歳を超えての超高齢出産も珍しくありません。

「チョコレート」(01年)でアカデミー賞主演女優賞に輝いているハル・ベリーは、41歳だった08年に第1子を出産。そして、13年に再婚した仏俳優オリビエ・マルティネスハル・ベリーとの間に47歳で第2子となる男の子を出産しています。

「偶然の旅行者」(88年)でアカデミー賞助演女優賞を受賞したジーナ・デイビスは、46歳での初産で女の子を出産。その2年後に再び妊娠して48歳で双子を出産しています。

「デッドマン・ウォーキング」(95年)でアカデミー賞主演女優賞に輝いたスーザン・サランドンは、長年のパートナーだったティム・ロビンスとの間に授かった長男を42歳で出産し、そしてその3年後に45歳で次男を出産しています。

また、ジョン・トラボルタの妻ケリー・プレストンは、09年に長男ジェット君を16歳という若さで亡くした後、新たな子供をもうけることを決意。そして、47歳の時に人工授精10+ 件で次男が誕生しました。

人気スパイ映画「007」シリーズでジェームズ・ボンドを演じるダニエル・クレイグの妻で女優のレイチェル・ワイズは48歳で女の子を出産していますが、ハリウッドではなんとそれを上回る50歳を超えて妊娠して出産したセレブもいます。

ジャクソンは12年に結婚した9歳年下のカタール人富豪との間に授かった子供を50歳で出産。その後離婚して現在はシングルマザーとして子育てをし、見事ステージにも復帰しています。

シルベスタ・スタローンの元妻ブリジット・ニールセンは昨年、54歳にして第5子となる女の子を出産して世間を驚かせました。最初の夫との間の長男との年齢差は34歳と言うことですが、母子ともに健康のようです。

40代でママとなってもなお輝き続けるハリウッドセレブたち。不妊治療や代理出産で授かったことを公表しているセレブもいますし、沈黙を守っている人もいます。

また、幸運に恵まれて授かった人など妊娠の経緯は様々ですが、出産後もキャリアを諦めることなく、元気に子育てに励んでいるセレブたちがたくさんいます。"
https://www.nikkansports.com/entertainment/column/chitose/news/201908130000160.html

記事中にもある通り、妊娠・出産にいたった経緯がすべてはっきりしているわけではないです。
ご年齢からすると、卵子提供をお受けになった方もおられるはずですし、もしかしたら代理出産の方もおられるはずです。

アメリカでは不妊治療の1手法として、卵子提供や代理出産が確立していますので、お子様を望むご夫妻には自国内で多くの選択肢があります。

弊社の卵子提供プログラムにお申込みされるクライアント様は、ご年齢としては、40台後半の方が全体の多くの割合を占めています。また、50代前半の方も多くおられます。プログラムは主にハワイとマレーシアで行っていますので、ご夫妻にはいずれで行うかご選択していただきますが、みなさま頑張っておられます。

弊社のプログラムをご検討の方はぜひ以下よりお問い合わせください。

https://www.medi-bridges.com/contact.html

記事が良いと思われましたら是非 クリックを ブログ村代理出産卵子提供

Copyright:c  2008-2019 MediBridge Inc. All Rights Reserved

 
15

クラミジアワクチン開発、予備臨床試験で有望な反応

こんにちは。
皆様お盆休みはいかがお過ごしでしょうか。
台風の影響で、各地で甚大な被害が出ているので心配です。

vaccine

さて、本日はクラミジアワクチン開発についてのニュースです。
妊娠を考える方々にはとても大事な情報でございます。

そもそもクラミジアとはなんなのでしょうか。

一言で説明すると、性感染症(STD)です。
女性ではおりものが増えたり、痒みを生じたり、おりものの匂いがきつくなることがあります。稀に、無症状のこともあります。
男性では尿道に膿や痛みを生じることがあります。
世界保健機関(WHO)によると、細菌性の性感染症の中では最も一般的で、世界中で毎年1億3000万人が感染しているそうです。

女性の6人に1人がこの細菌に悩まされているとされています。
妊娠前の女性がクラミジアに感染していることに気づかず、治療をしない場合には、不妊の原因になることもある「骨盤内炎症疾患」と呼ばれる、痛みを伴う感染症を引き起こすことで知られています。
弊社でもドナーとして選ばれた方には、性感染症の検査を受けていただきますが、クラミジアの陽性反応が出た方は、すぐに治療をしていただきます。

妊娠中にクラミジアに感染すると、流産や死産、または早産などのリスクが高まります。

世界的には15〜49歳の女性の4.2%、男性の2.7%が感染しているとみられている。また、クラミジアに感染していると、淋(りん)病やエイズウイルス(HIV)にも感染しやすくなるとされる。
これまで各国のクラミジア感染症対策は、安価な簡易検査と効果の高い抗生物質治療が存在するにもかかわらず、国際的流行の抑制におおむね失敗している。

論文の主著者で、デンマークの国立血清学研究所(Statens Serum Institut)のヘレネ・ユエル(Helene Juel)氏は「このワクチンが市場に出るまでには、まだ何年も研究を重ねなければならないが、われわれは研究の次の段階を計画している」と話した。(c)AFP/Marlowe HOOD→https://www.afpbb.com/articles/-/3239680 参考

妊娠・出産の準備をされている方は、こういった知識も持っていたいですね。

記事が良いと思われましたら是非 クリックを ブログ村代理出産卵子提供

Copyright:c  2008-2019 MediBridge Inc. All Rights Reserved

 
10

避暑地にてハワイ気分

みなさんこんにつは。今日からお盆休みという方も多いはず。

hawaii123

夏のこの時期はキャンプに出掛ける、避暑地に出掛けるなどいろんなことをされるかと思います。
関東の避暑地といえば、日光がありますね。

本日はこの日光に関して以下をご紹介します。

"日光といえば、世界遺産の社寺、豊かな自然、温泉宿……。定番の観光を楽しむだけでなく、この夏はハワイのムードを満喫することもできそうです。栃木県日光市の霧降(きりふり)高原にある温泉リゾート施設、大江戸温泉物語「日光霧降」に、大型屋内温水プール「日光VIVA!ハワイアン」が、8月31日までの期間限定でオープンしました。(中略)

流れるプール、噴水プール、アドベンチャープール、キッズプール、泡のプールの全5種類。全長約10mのビッグエアスライダー(別途料金)やキッズスライダーは、ファミリーで楽しむのにうってつけ。ジェットバスや低温サウナなど、大人も満喫できる施設もあります。

プールサイドでは、土日やお盆期間を中心に、ハワイアンフラダンスショーやポリネシアンショーを実施。プロのダンサーたちによる圧巻のステージを、ゆったりと水の中から楽しむことができます。

併設のレストランでは、定番のカレーやラーメン、牛ホルモン入り焼きうどん、ホエー豚のカルボナーラなどを販売。ロコモコ丼、ハワイアンパンケーキ、パイナップルジュースなどトロピカルなメニューも用意しています。(中略)

日光国立公園の中にあるリゾート施設では、周囲を散策して高山植物に癒やされたり、標高1000メートルからの眺望を堪能することも可能。美しい景色や森林浴を楽しめます。

屋内ではトロピカル、屋外では高原。今年の夏は、2つのリゾートをまとめて味わってみるのがお得かもしれません。"
https://www.asahi.com/and_travel/20190802/116557/

なんと避暑地でありながらハワイ気分も味わえるそうです。
日光、那須など北関東に行かれる方も多いはず。
お時間があればぜひ訪れてみてはどうでしょうか。

弊社メディブリッジではハワイとマレーシアにて卵子提供プログラムを行っています。
ご検討の方はぜひ以下よりお問い合わせください。

8

台風10号が近づいてきています

みなさんこんにちは。来週はお盆です。

tropical storm

お盆期間中でも弊社は通常営業を行っています。ご実家への帰省、キャンプ、ビーチなどのレジャーで移動される方も多いはず。

西日本に台風が接近していますので、移動の際は気を付けていいただきたいと思っています。皆さんご存じと思いますが、台風情報を以下ご案内いたします。

“台風10号の進路は「西より」に、接近は「遅く」なってきました。大型で動きが遅いため、お盆の日本列島は荒れた天気が長引きそうです。(中略)

9日午後3時50分発表の予想進路によると、14日(水)午後3時には「強い」勢力で日本の南へ進み、西日本の太平洋側に暴風警戒域がかかる予想です。その後の進路はまだ分かりませんが、お盆期間中は荒れた天気が予想されます。

台風10号は「大型」で、強い風の吹くエリアが広いのが特徴のひとつです。台風が本州から離れていても風が強く吹き、しかも動きが遅いため、西日本だけでなく、東日本や北日本も含めた「広い範囲で風の影響が長引きそう」です。また、台風の「活発な雨雲が長い時間かかり続ける」ことで、雨の量が極端に多くなることも考えられます。今のところ、特に影響が大きくなりそうなのが、13日(火)から16日(金)で、まさにお盆期間にあたります。交通機関に大きな影響が出てもおかしくない状況です。

台風の進路が定まらず、帰省やUターンのタイミングをどうするか迷っている方も多いと思います。台風10号はあす10日(土)にかけて小笠原近海でほとんど動かないため、このあともまだ進路や接近のタイミングが大きく変わる可能性が十分にあります。11日(日)頃からはゆっくり動き始め、進路が徐々に定まってくるでしょう。このあとも最新の台風情報を確認してください。”
https://tenki.jp/forecaster/y_nakagawa/2019/08/09/5524.html

台風の進路次第では、フライトのキャンセルが生じる可能性もあります。
弊社クライアント様でこれよりご出国される方は台風情報をこまめに確認してください。

弊社ではハワイ、マレーシアにおいて卵子提供プログラムを行っております。
ご検討の方はぜひお問い合わせください。

プロフィール

メディブリッジ

ハワイ・マレーシア・台湾での卵子提供と着床前診断プログラム、アジア・ヨーロッパでの代理出産をご提供しております。
このブログで不妊治療現場、世界の医療、弊社メディブリッジの思いなどなどなどあらゆる事をお伝えして参ります。

記事検索
ミッション
MediBridgeのミッション
  1. 1. 日本の医療制度で救われない日本人患者のサポート
  2. 2. 途上国の雇用促進
  3. 3. 医療のグローバル化支援
Twitter
月別アーカイブ
カテゴリ別アーカイブ
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

ギャラリー
  • 新年の御挨拶 −設立12年目になりました−
  • 新年おめでとうございます
  • 妊娠前の風疹抗体検査
  • ハワイでの卵子提供プログラム
  • 着床前診断について
  • エッグドナーボランティア募集
  • 大渕弁護士、出産で涙止まらず「本当に嬉しくて、感動」
  • 西村知美、不妊で悩んでいたとき相田みつを氏の言葉に出会い救われた…
  • 卵子を使わずに新生児マウス誕生? 英国とドイツの研究
  • メディブリッジのサポート体制
  • 弊社の着床前診断プログラム
  • 3Dプリンターで作った卵巣でマウスが妊娠!
QRコード
QRコード