medibridges

代理出産・卵子提供コーディネーターブログ

ハワイ・マレーシア・台湾での卵子提供と着床前診断、アジア・ヨーロッパでの代理出産を提供しているコーディネーターのブログ。

2019年09月

28

過度な飲酒

みなさんこんにちは。先日、タバコのリスクをご紹介いたしました。

過度な飲酒

タバコには健康上よくない影響がありますが、タバコとともにお酒にも飲みすぎるとよくない影響があります。

まず、お酒にはアルコールが含まれています。飲酒後、肝臓でアルコールの分解を開始しますが、分解には時間がかかります。分解ができないアルコールは心臓を経由して脳などに運ばれてしまい、アルコールが脳に到達すると脳が麻痺してしまい、酔った状態になります。

適量の飲酒であればよいのでしょうが、過度な飲酒を慢性的に続けると以下のようなリスクがあるといわれています。

・貧血
・癌
・循環器疾患
・肝硬変
・記憶障害
・うつ
・痙攣
・痛風
・高血圧
・神経損傷
・膵炎

これらに加えて、女性の場合は乳がん、骨粗しょう症といったリスクも高くなります。
また、女性の妊娠に関して大切になってくる以下のリスクが高くなるといわれています。

・無月経になりやすい
・慢性的な過度の飲酒はAMH値を低くくする

これから実りの秋、1年で最も食事が美味しい時期となりますね。
美味しい食事ともに飲むお酒もおいしくなり、ついついもう少しとなりがちですが、飲みすぎには注意しましょう。

弊社メディブリッジでは卵子提供プログラムや代理出産プログラムをご案内しています。
ご検討の方はぜひお問い合わせください。

https://www.medi-bridges.com/contact.html

記事が良いと思われましたら是非 クリックを ブログ村代理出産卵子提供

Copyright:c  2008-2019 MediBridge Inc. All Rights Reserved

 
26

エッグドナーボランティアを募集しています

みなさんこんにちは。弊社メディブリッジでは常時、エッグドナーボランティアを募集しています。
volunteer 12

ドナーの方には、まず以下のような条件を満たしていただく事が必須となりますが、ご協力の依頼があるとご夫妻が治療されている国に渡航していただくことになります。

・日本国籍をお持ちの方
・短期間海外に滞在することが可能な方
・20歳〜30歳の方
・健康で喫煙されない方

弊社ではこれまで大変多くの方にエッグドナーボランティアに応募していただいています。ご結婚ご就職などでご状況が変わりドナー登録を削除した方を除くと、現在は350名程の方がご登録状態にあります。

エッグドナーボランティアに応募頂いた方には、ご登録の際に志望動機をお聞きしていますが、みなさん様々な動機で志望されておられ、なかでも、誰かのために役に立ちたいとお考えの方が非常に多いです。

・誰かの役に立ちたいと思った
・不妊治療の大変さに驚き何か協力できないかと思った
・自分が母親になる前に誰かのために役に立ちたかった

このようにボランティア精神が高い方がたくさん応募されご登録をされておられます。
妊娠を目指し頑張れているご夫妻のためにも、ぜひご協力を頂けないでしょうか。

[エッグドナーボランティア募集]
・日本国籍をお持ちの方
・短期間海外に滞在することが可能な方
・20歳〜30歳の方
・健康で喫煙されない方


記事が良いと思われましたら是非 クリックを ブログ村代理出産卵子提供

Copyright:c  2008-2019 MediBridge Inc. All Rights Reserved

  
24

電子タバコ、紙タバコ、健康リスク

みなさんこんにちは。先般の報道において米国で電子タバコ喫煙者が死亡したと報道がありました。

-electronic-cigarette_1157-466

この電子タバコはフレーバー付きのベイパーだったそうで、日本で現在、大手タバコ会社が販売している電子たばことは異なるものです。

異なるものであったとはいえ、また、電子タバコとはいえ喫煙のリスクは、喫煙しない状態と比べ無いわけはないはずです。電子タバコについて少し考えさせられた報道でした。

紙タバコの健康リスクは以下のようなものがあるといわれていますが、電子タバコの健康リスクははっきりしていません。

▼喫煙リスク(女性)
  • 卵巣刺激にてよる成熟卵子数が少なくなる
  • 月経困難症が1.5〜2倍となる
  • 閉経が早まる(2年程)
  • 生理不順が増加する

▼喫煙リスク(男性)
  • 精液所見の低下
  • 勃起障害の増加

▼喫煙リスク(男女共通)
  • がん(肺、咽頭、喉頭、口腔)
  • 脳梗塞
  • 心筋梗塞
  • 骨粗鬆症

紙タバコの健康上のリスクは高いです。電子タバコは別物だといわれていますので、同じようなリスクはないのかもしれませんが、何かしらリスクがあると考えるのが自然です。

たしなむ程度でリラックスのためにとされている方もいると思いますし、リスクリスクと考えすぎてしまうと窮屈になってしまいますよね。吸われている方はほどほどにということでしょうか。

弊社メディブリッジでは卵子提供プログラムや代理出産プログラムをご案内しています。
ご検討の方はぜひお問い合わせください。

https://www.medi-bridges.com/contact.html

記事が良いと思われましたら是非 クリックを ブログ村代理出産卵子提供

Copyright:c  2008-2019 MediBridge Inc. All Rights Reserved

 
21

10月26日(土)大阪出張面談のご案内

拝啓 平素は弊社業務に格別のご高配を賜わり厚くお礼申しあげます。

oosaka 1026

9月21日(土)の大阪出張面談には、たくさんのご予約を賜り誠にありがとうございました。
お越しいただいた方、お問い合わせいただいた方、この場を借りて感謝申しあげます。

このたび、時間と場所のご都合が合わずご予約をいただけなかった方が多数おられましたため、改めて大阪出張面談を以下の日程で行うことといたしましたのでご案内申しあげます。

9月21日(土)のご面談にに日程が合わずお越しいただけなかった方、お仕事などのご予定でスケジュールが合わなかった方、ぜひこの機会に出張面談にお越しください。

出張面談にご興味のある方は、こちらからお問合せください。

〜卵子提供プログラムを検討中の方々が抱える疑問や不安にお答えします〜

[日程] 2019年10月26日(土)午前11:00〜午後6時
[会場] 大阪駅周辺
[参加方法] 弊社ホームページ上の「お問い合わせフォーム:https://www.medi-ridges.com/contact.html」より、「出張面談希望」と明記のうえ参加ご希望の旨をお知らせください。

※会場は確定次第、別途ご案内いたします
※ご面談は予約制です
※ご面談は先着順にて定員になり次第、応募を締め切らせていただきます
※ご面談費用は5,000円となります 

19

妊娠しやすくなる食べ物

みなさんこんにちは。人間は細胞でできていますが、人の細胞の数はなんと約60兆個もあるそうです。

体に良い食べ物

60兆個の細胞が一つ一つが生きていて呼吸をして体に必要なものを作り出す活動をしています。
この細胞は時間経過とともに、古い細胞は取り除かれ新しい細胞と入れ替わります。つまり、新陳代謝するわけです。

諸説ありますが、細胞が入れ替わるまでに要する時間は部位ごとに異なり、皮膚は30日程、胃腸は40日程、血液は130日程、骨は200日程。肝臓や腎臓は200日程だそうです。

そうすると、細胞レベルで半年ほど前の自分と今の自分はほぼ異なることになり、半年後の自分も今の自分とは細胞レベルでほぼ異なる自分になるというわけです。

ただし、脳細胞、神経細胞、心筋細胞などは基本的に分裂せず入れ替わらない細胞もあります。

細胞分裂のエネルギーとなるのは、食べ物です。

食べ物の中には体にいい食べ物、控えた方がよい食べ物と様々あります。
また、食べ物の中には、妊娠しやすくなるといわれている食べ物もあります。

つまり、ある種類の食べ物を食べると、血行がよくなり、その結果、栄養素が子宮に行き渡らせやすくなり、子宮内膜を厚くして着床に良い状態を作るための栄養が送られやすくなる食べ物があるということです。

血行が良くなるといわれている食べ物は以下です。
  • 玉ねぎ
  • 納豆
  • 黒酢
  • イワシ、アジ、サバ、サケ、マグロなど
  • きのこ類
  • 海藻類
これらは血液をサラサラにしてくれる食べ物といわれていますので、子宮内膜を良好にするために少しずつ接種してみてはいかがでしょうか。

弊社メディブリッジでは卵子提供プログラムや代理出産プログラムをご案内しています。
ご検討の方はぜひお問い合わせください。

https://www.medi-bridges.com/contact.html

記事が良いと思われましたら是非 クリックを ブログ村代理出産卵子提供

Copyright:c  2008-2019 MediBridge Inc. All Rights Reserved

 
17

ご予約枠残り1つです!

9月21日(土)の大阪出張面談でございますが、予約枠は残すところ1枠です。

oosaka couseling

品川までは少し距離がある、仕事で時間が割けないといったご状況にある方、ぜひご参加ください。

詳細は以下、ご確認いただきたいのですが、大阪駅近くで面談を行います。
ご面談では、卵子提供や代理出産について詳しくご案内いたしますので、ご検討の方はお問い合わせフォームよりご連絡ください。

〜卵子提供プログラムを検討中の方々が抱える疑問や不安にお答えします〜

[日程] 2019年9月21日(土)午前11:00〜午後6時
[会場] 大阪駅周辺
[参加方法] 弊社ホームページ上の「お問い合わせフォーム:https://www.medi-bridges.com/contact.html」より、「出張面談希望」と明記のうえ参加ご希望の旨をお知らせください。

※ご面談は予約制です
※ご面談は先着順にて定員になり次第、応募を締め切らせていただきます
※ご面談費用は5,000円となります

記事が良いと思われましたら是非 クリックを ブログ村代理出産卵子提供

Copyright:c  2008-2019 MediBridge Inc. All Rights Reserved

 
14

子宮頸癌ワクチン

みなさんこんにちは。厚生労働省によると、平成29年度の死亡原因の27.9%は癌、15。3%は心疾患は、8.2%は脳血管疾患、7.6%は老衰そして7.2%が肺炎だったそうです。

HPVワクチン

男女ともに癌による死亡割合が一番多く、男性では31.9%、女性では23.5%。

2016年、女性の癌が最も多かったのは乳房。全体の22%。
次いで、大腸となり16%そして結腸11%となっています。

年代ごとに罹患部位は異なり、29歳以下の女性では乳房、甲状腺、悪性リンパ腫、子宮、子宮頸部、子宮体部、卵巣などが多いです。

子宮頸部の癌については、原因の多くはヒトパピローマウイルス(HPV)の感染だそうです。
HPVは性交渉で感染するため、予防接種を受けることで子宮頸癌を予防することができます。

ただ、このワクチンには以下のような副作用があります。

”子宮頸(けい)がんワクチン「サーバリックス」を接種した東京都杉並区の女子中学生(14)が、歩行障害などの重い症状が出て、1年3カ月にわたり通学できない状況だったことが、7日の区議会で明らかになった。無料接種を行った区は「接種の副反応」と認め、補償する方針だ。補償額は未定。

サーバリックスは3回の接種が必要。母親によると、女子中学生は12歳だった2011年10月に区内の医療機関で2回目の接種をした。その直後、接種した左腕がしびれ、腫れて痛む症状が出た。症状は脚や背中にも広がり入院。今年1月には通学できる状態になったが、割り算ができないなどの症状が残っているという。(以下省略)”
http://www.asahi.com/area/tokyo/articles/MTW1303261300002.html

しかし、日本の若年女性におけるワクチン接種後の症状はHPVワクチンとの関連性はないとする調査結果も報告されています。
https://www.sciencedirect.com/science/article/pii/S2405852117300708

子宮頸癌は予防接種で防げる唯一の癌です。予防接種の要否について調査結果な踏まえ各々が適切に判断していただければと存じます。

弊社メディブリッジでは卵子提供プログラムや代理出産プログラムをご案内しています。
ご検討の方はぜひお問い合わせください。

https://www.medi-bridges.com/contact.html

記事が良いと思われましたら是非 クリックを ブログ村代理出産卵子提供

Copyright:c  2008-2019 MediBridge Inc. All Rights Reserved

 
12

大阪出張面談、残り1枠となりました

先日ご案内いたしました大阪出張面談でございますが、たくさんのご予約をいただき、予約枠は残すところ1枠のみとなりました。

business trip 2

沢山のご予約を賜り、誠にありがとうございました。
出張面談にて卵子提供、代理出産など話を聞いてみたいとご検討されておられる方、
予約枠の残りは1つのみとなっております。
何卒早めにご予約をくださいませ。

〜卵子提供プログラムを検討中の方々が抱える疑問や不安にお答えします〜

[日程] 2019年9月21日(土)午前11:00〜午後6時
[会場] 大阪駅周辺
[参加方法] 弊社ホームページ上の「お問い合わせフォーム:https://www.medi-bridges.com/contact.html」より、「出張面談希望」と明記のうえ参加ご希望の旨をお知らせください。

※ご面談は予約制です
※ご面談は先着順にて定員になり次第、応募を締め切らせていただきます
※ご面談費用は5,000円となります

記事が良いと思われましたら是非 クリックを ブログ村代理出産卵子提供

Copyright:c  2008-2019 MediBridge Inc. All Rights Reserved

 
10

卵子を育てるための薬

みなさんこんにちは。報道によると千葉県では昨日の台風の被害が大きかったとありましたが、みなさん影響はなかったでしょうか。

Ovarian stimulation

卵子提供プログラムではドナーの方より卵子の提供を受けますが、ドナーの方には排卵誘発剤を投与して採卵することになります。

排卵誘発剤にはたくさん種類がありますが、大きく分けると卵子を育てるための薬、排卵を促すための薬と分けることができます。

卵子を育てるための薬は、間接的に卵巣を刺激する薬、卵巣を直接刺激する薬と2種類に分けることができます。

間接的に卵巣を刺激する薬はクロミフェン製剤です。クロミフェンやクロミッドといった薬があります。クロミフェンは、その構造がエストロゲンに似ているので、エストロゲン受容体に結合することができます。

本来エストロゲンが受容体に結合するところ、クロミフェンが結合することで、卵胞刺激ホルモンを出さなくていいといった指示が出なくなります。要するに、排卵を抑制することを抑制します。

卵巣を直接刺激するホルモンは、ゴナドトロピン製剤です。ゴナピュール、hMGフェリング、フォリスチムなどといった薬があります。

卵胞刺激ホルモン(FSH)と黄体化ホルモン(LH)がゴナドトロピンです。これらのホルモンにより卵子が育ち、排卵後に黄体が形成されます。ゴナドトロピンで直接卵巣を刺激しますので非常に強力です。

本日は、卵子を育てるための薬を少し整理いたしましたが、次回以降、排卵を促すための薬について整理したいと思います。

弊社メディブリッジでは卵子提供プログラムや代理出産プログラムをご案内しています。
ご検討の方はぜひお問い合わせください。

https://www.medi-bridges.com/contact.html

記事が良いと思われましたら是非 クリックを ブログ村代理出産卵子提供

Copyright:c  2008-2019 MediBridge Inc. All Rights Reserved

 
7

73歳女性、双子出産

みなさんこんにちは。年齢が35歳を過ぎて出産する場合、日本では高齢出産とされています。

india 73 women twin baby

高齢出産では妊娠高血圧や妊娠糖尿病が発症するリスクが高くなります。また、卵子の染色体の数に異常が生じる割合はとても高くなり流産などといったこともリスクとしてあります。

本日は以下をご紹介したいと思います。

"インドで5日、73歳の女性が双子の女の子の赤ちゃんを出産した。82歳の夫との間でなかなか子宝に恵まれなかったが、体外受精(IVF)を経て、ついに第1子を迎えた。
母親となったのは、南部アンドラプラデシュ州のマンガヤマ・ヤラマティさん。
「(不妊治療に)何度もチャレンジし、何人もの医師と出会った。それだけに、いまが人生で一番幸せ」と、出産後の心境を語った。
出産は帝王切開によって行われたという。担当医師は、「母子ともに順調」とBBCテルグ語に語った。
82歳の夫が心臓発作
ヤラマティさんはこれまで、子どもがいないことで、住まいのある地域や村で汚名を着せられたり、近所の集まりに入れてもらえないことがたびたびあったと話す。
「よく『子なし婦人』と呼ばれました」
夫のシタラマ・ラジャラオさんによると、体外受精を始めて、2カ月がたたないうちに妻の妊娠がわかったという。

「私たちは、この上なく幸せだ」と、ラジャラオさんは喜びを語った。
ただ気がかりなことに、双子誕生の翌日、ラジャラオさんが心臓発作に見舞われた。現在、病院に入院中だ。
インドでは2016年にも、70代の女性ダルジンダー・コーさんが男の子を出産して話題になった。"
(英語記事 Indian woman, 73, gives birth to twin girls)
https://www.bbc.com/japanese/49605473

なんと73歳の女性が出産したそうです。信じられません。

おそらく卵巣機能は喪失されていると思われますので、卵子提供を受けての体外受精だったのでしょうか、記事ではこの点ははっきりしていません。

しかし、生まれてきた子供たちが成人する時には、お父さんは100歳を超え、お母さんは90歳を超えるわけです。

人にもよると思いますが、何歳になっても子供が欲しいと思う気持ちはあきらめがつかないのでしょう。

何歳になってもチャレンジしようとされる姿勢は素晴らしいとは思いますが、子供たちのことを考えると、家族としての形とは何なんだろうかと少し考えます。

弊社メディブリッジでは卵子提供プログラムや代理出産プログラムをご案内しています。
ご検討の方はぜひお問い合わせください。

https://www.medi-bridges.com/contact.html

記事が良いと思われましたら是非 クリックを ブログ村代理出産卵子提供

Copyright:c  2008-2019 MediBridge Inc. All Rights Reserved

 
プロフィール

メディブリッジ

ハワイ・マレーシア・台湾での卵子提供と着床前診断プログラム、アジア・ヨーロッパでの代理出産をご提供しております。
このブログで不妊治療現場、世界の医療、弊社メディブリッジの思いなどなどなどあらゆる事をお伝えして参ります。

記事検索
ミッション
MediBridgeのミッション
  1. 1. 日本の医療制度で救われない日本人患者のサポート
  2. 2. 途上国の雇用促進
  3. 3. 医療のグローバル化支援
Twitter
月別アーカイブ
カテゴリ別アーカイブ
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

ギャラリー
  • 新年の御挨拶 −設立12年目になりました−
  • 新年おめでとうございます
  • 妊娠前の風疹抗体検査
  • ハワイでの卵子提供プログラム
  • 着床前診断について
  • エッグドナーボランティア募集
  • 大渕弁護士、出産で涙止まらず「本当に嬉しくて、感動」
  • 西村知美、不妊で悩んでいたとき相田みつを氏の言葉に出会い救われた…
  • 卵子を使わずに新生児マウス誕生? 英国とドイツの研究
  • メディブリッジのサポート体制
  • 弊社の着床前診断プログラム
  • 3Dプリンターで作った卵巣でマウスが妊娠!
QRコード
QRコード