おはようございます!
今朝の銀座は気持ちの良い空となりました。
今週から12月、早いものだな―と感じます。

さて、弊社、メディブリッジは韓国での卵子提供プログラム、及びインドでの代理出産プログラムをパイオニアとして、初めて日本人向けに開始した会社です。
そのため今日までに、200組弱のクライアント様がお子様を授かられておりますし、卵子提供プログラムにご協力頂いております、ドナーボランティアの方々も60名以上常時登録させて頂いております。

blocks_image_0_1

こうやって多くのクライアント様とお会いさせて頂いておりますと、クライアントが持たれるお悩みの一つとして、経済的なことがございます。
弊社はクライアント様のご負担を減らそうと、既存のエージェンシーより大幅に費用を抑えることに成功しましたが、それでも費用はかかります。
しかしながら、お子様を授かるための治療は時間が鍵となり、時間をかけてしまうと、妊娠成功率が下がってしまう可能性もございます。

その際の対策として、弊社ではローンを可能にしております。
弊社は銀行と提携し、不妊治療で必要な資金をローンでお借り頂き、卵子提供や代理出産プログラムを行うことを可能にしております。

もし費用の面で不妊治療を躊躇されている場合は、お気軽にご相談くださいませ。



記事が良いと思われましたら是非クリックをにほんブログ村 マタニティーブログ 海外不妊治療へ

Copyright:©  2009-2010 MediBridge Inc. All Rights Reserved