こんにちは。
明日から3連休ですね。
今週は雨が多い週でしたが、週末にかけて天気も回復するようなので、3連休は絶好の行楽日和になりそうですね。

steak_herb_butter_meat_218341[1]

さて、不妊症に悩む女性の多くが低体温と鉄欠乏と言われています。
鉄分が不足すると、体内に酸素を運ぶヘモグロビンが少なくなるために、必要な酸素を体のすみずみまで運ぶことができず、冷え性を引きおこしてしまいます。
冷えに関わる鉄は、体内で組織鉄、血清鉄、赤血球、そしてフェリチン(貯蔵鉄)に配分され、さらには尿、汗、便とともに排出され、女性の場合には月経でも失われます。
鉄が不足すると鉄を貯蔵しているフェリチンから借りるのですが、冷え性の女性はこのフェリチンが不足していると言われています。
さらに、低フェリチンとともに、不妊に悩む女性に多いのが「低たんぱく」です。
鉄とタンパク質は、冷え症を治す血流改善に不可欠な栄養素です。
それと同時に健康な子宮を維持するための食材でもあります。

肉は太るし、脂っこいからとコレステロールを気にする方もいるようですが、コレステロールは女性ホルモンの材料になるので、取り入れた方がよいです。
そこで、女性の血流改善の為に取り入れた方がよい栄養素がバランス良く含まれている食材が「牛肉赤身」です。
赤身には鉄分が多く含まれ、動物性のヘム鉄なので鉄の吸収が高く、毎日摂取すれば体内のフェリチン(貯蔵率)も高まります。
また、牛肉はプロテインスコアが高いのも特徴です。
これからますます寒くなる季節、すき焼きやしゃぶしゃぶなどの温かい鍋料理で牛肉を取り入れ、楽しく、美味しく血流改善をしみるのも良いですね。

記事が良いと思われましたら是非クリックをにほんブログ村 マタニティーブログ 海外不妊治療へ

Copyright:c  2008-2013 MediBridge Inc. All Rights Reserved