こんにちは!
梅雨があけて、いよいよ夏本番ですね。
つい冷たいものばかり摂ってしまいがちですが、冷房の中でアイスや冷えた飲み物などの摂り過ぎは、女性の身体には大敵。冷えすぎないように気をつけたいものです。

サポート体制_メディブリッジ

さて今日は、メディブリッジのサポート体制についいてお伝えしたいと思います。
メディブリッジは9年前にスタートし、以来、海外での卵子提供と、代理出産のプログラムを、日本の患者様に提供しております。

長年のメディブリッジのサポート経験から、私たちは、海外で治療を受ける方々が、どのようなことを不安に思うのかを、熟知しています。そして、メディブリッジのプログラムを受けられる皆様が、安心して海外での治療を受けられるために必要なサポート体制を整えるためには、不妊治療、生殖医療に関する正確な知識が重要であると考えています。

そのため、私たちメディブリッジでは、卵子提供や代理出産をご案内するだけでなく、不妊治療全般についての、正確かつ最新の知識を学ぶ場として、社員全員が、「日本不妊カウンセリング学会」で年2回開催される、「不妊カウンセラ−・体外受精コ−ディネ−タ−養成講座」を受講しています。

不妊カウンセリング学会の会員であるのはもちろんですが、不妊カウンセラーの資格保持者も社内に複数名在籍しております。この資格は、半年に1回の頻度で開催される養成講座を3回受講して初めて、受験資格が得られます。

日本不妊カウンセリング学会員には、入会すればすぐになれるのですが、不妊カウンセラーの資格取得までには、少なくとも足かけ1年半はかかるわけです。
弊社に複数名の不妊カウンセラー資格取得者がいるのは、長年に渡って、社員が知識の習得に取り組んできた結果と自負しております。

メディブリッジでは、社員全員が、ご相談に来られる方々に、正確な情報と、個々の方のご状況に合わせたご提案ができるよう、日々研鑽に努めております。

卵子提供、代理出産を検討されている方は、ぜひ一度、メディブリッジにお問合せください。


記事が良いと思われましたら是非 クリックをにほんブログ村 マタニティーブログ 海外不妊治療へ

Copyright:c  2008-2016 MediBridge Inc. All Rights Reserved