皆さん、こんにちは。
先日は品川でのHealth Talkにて、マレーシアの先生から直接いろいろなお話しをお伺いできる機会が
ありました。沢山の方にご参加頂き誠にありがとうございました。
本日は芸能界からの嬉しいニュースをご紹介いたします。

 
大渕先生


俳優の金山一彦(47)の妻で弁護士の大渕愛子(37)が27日、自身のブログを更新。きのう26日に第1子となる男児を出産した大渕弁護士は、帝王切開での出産であったことを明かすとともに「産まれてきた赤ちゃんを見せてもらったときは、涙が止まらなかったです」と思いをつづった。

 大渕弁護士は「昨日、無事に男の子を出産することが出来ました。夫からも報告させて頂いたとおり、母子ともに元気です」と改めて報告。続けて「帝王切開の道を選びました」と明かすと「手術室で、産まれてきた赤ちゃんを見せてもらったときは、涙が止まらなかったです本当に嬉しくて、感動しました産まれてきてくれて、ありがとう」とつづった。

 帝王切開後ということもあり「私はまだ寝たきりで身動きできず、赤ちゃんを抱っこすることもできていませんが、抱っこするのを楽しみにしています」といい「ブログに頂いた、みなさんからのたくさんの励ましとお祝いのお言葉、嬉しかったです 本当にありがとうございました」と感謝した。

http://www.oricon.co.jp/news/2050686/full/