先般、丸岡いずみさんが代理母出産によってお子様を授かったというニュースがありました。丸岡さんはロシアにおいて代理母出産を行ったそうです。

代理出産

現状、代理母出産を依頼するとした場合、周知のとおり日本国内では行えません。行う場合は国外で行わなくてはなりませんが、そもそもどこで何をどうやってやればいいのかといった事から、無事出産できたとして生まれた子供の出生に関する現地での行政上の手続きはどうするのか、その子が出国入国するために必要な手続き、帰国した後の国内での手続きはどうすればよいのといったことなど、不明なことが多いです。不明なことが多いゆえ、不明点は関係先へ十分確認をしておかなければなりません。

妊娠から出産までだけでも概ね10ヶ月、その期間とあわせ情報収集と関係先に対する確認連絡・回答待ち等々の時間を合わせると膨大な時間を要します。もちろん国外の関係先へ連絡は基本的に英語になります。したがって、医療や各種行政手続きに関連する英単語にも慣れておかねばなりませんし、不慣れな場合はかなりの負担になります。

弊社メディブリッジで提供しているプログラムの1つに代理出産プログラムがございます。永年にわたり培った経験とプログラム実施ご夫妻の件数は国内業界ナンバーワン。ご夫妻、代理母、生まれてくるお子様のサポートはもちろんのこと、各種手続きについてもサポートさせて頂きます。ご検討の方はまずはお問い合わせください。